スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    最後のまとめ。

    さて、今回はタイトル通り、EFCFSR編最後のまとめをしていきます。
    まずは、全日程を終了したリーグ戦の順位表を。

    <Ligue1>
    WS005951.jpg
    優勝したのはASモナコ。
    もう少しで三ケタ勝点という独走状態で、早々に優勝を決めてしまいました。
    2位はPSG。
    勝点86という数字は、優勝した昨年と全く同じ数字なんですけどね。今年はモナコがチート級の強さをみせやがったので仕方がないって感じですかね。
    で、3位が我がクラブ。
    勝点は78。昨年が77だったので、あんまり変わってないですね。
    しかし昨年と比べて得点が71→77、失点が44→38とそれぞれ改善しているので、チームとして少しは成長出来たような気がします。
    4位以下は順位表の通りとなります。
    一時は余裕の3位だと思っていた我がクラブを、あと一歩の所まで追い詰めたOLですが、調べてみたらラスト10試合を8勝1分1敗というふざけたペースで勝ちを重ねていたみたいです。
    最後の最後で「CLの出場権を逃して〆を迎える」などという大失態をやらかしたらシャレにならないですからね。兎にも角にも逃げ切れてよかったです。
    スポンサーサイト
    [ 2015/01/08 22:10 ] EFCFSR(17/18) | TB(0) | CM(6)

    ~最終節。

    さて、今回は一気に最終節まで記録していきます。
    最終節までの予定はこちら↓
    WS005969.jpg
    SSを撮るタイミングが遅かったせいで、フランス杯準決勝の結果がネタバレしてしまってますが、そこは気にしないでください(; ̄ー ̄)
    前回の記事に書いた通り、チャンピオンズリーグでは既に敗退してしまっているので、国内の試合しか残ってません。
    日程的にも、一時に比べれば随分と余裕があるものになっているので、選手のやり繰りはそんなに苦労しなくて済みそうですね。

    国内リーグでは既に優勝の芽が消え、さらにヨーロッパの舞台からも姿を消してしまったので、監督のモチベーションが著しく低い状態になってしますが、とりあえず最後まで書いていきたいと思います。

    それでは順番にやっていきましょう。
    今回はリーグ第32節、ホームに7位スタッド・ランスを迎えての一戦からの記録となります。
    [ 2015/01/05 00:05 ] EFCFSR(17/18) | TB(0) | CM(0)

    巻きで行こう。

    突然ですがFM2015買いました。先日のセールで。
    とりあえず、日本語化とスキン等の導入は完了しました。
    毎年、当たり前のように「日本語化しました」みたいな事を書いていますが、それもひとえに翻訳神様のお陰でございます。
    この場を借りて感謝申し上げたいと思います。

    で、せっかく手に入ったので実際にプレイしてみました。
    巷では色々と言われてるみたいですが、パッと見は「いつものFootball Manager」といった印象です。
    まだ少ししかプレイしていないので、マッチエンジンや怪我率についてコメントできる状態ではないのですが、また暇を見てプレイしてみたいと思います。テストプレイを兼ねて。


    さて、それでは話をFM2014の方に戻します。
    今回、記録する予定の試合はこちら↓
    WS005887-1.jpg
    今回の注目カードは、なんと言ってもCLのバイエルン・ミュンヘン戦です。
    普通にやったらとても敵う相手ではないのですが、なんとかして番狂わせを演じられるように頑張りたいと思ってます(`・ω・´)
    と言っても、今さら新しい戦術を組んでる余裕はないので、既存の物の組合せになってしまうと思いますが。

    それでは順番に記録していきます。
    まずはリーグ第26節、ホームに13位FC Nantesを迎えての一戦からの記録となります。
    [ 2014/12/30 22:20 ] EFCFSR(17/18) | TB(0) | CM(0)

    心、折れる。

    WS005798.jpg
    はい、突然ですが某警告画面です。
    FC2でブログを書いたことのある方でしたら分かると思いますが、一瞬ドキッとするアレです。
    あくまで私の中での統計なんですが、この画面に出会うのは9割方「BackSpaceを押して履歴を戻る」という操作を誤って行ってしまった時なんです。
    意外とやっちまうんですよね、コレ。
    で、いつもは冷静に「このページに留まる」をクリックして事なきを得るのですが、今回は違いました。
    やっちまった操作はそう、
    BackSpaceの長押し
    ちょっとした長文を消そうと思ったんですよねー。カーソルは本文中にあったはずなんですよねー。でも・・・何故か無かったんですよねー。
    その結果、見事に「履歴を戻る」が実行されてしまい、進捗率95%まで来た記事がぶっ飛んでしまいました。
    久しぶりにフリーズ&耳鳴りが聞こえてきましたわ。
    そう、あの感覚は昨シーズンのEL準々決勝2nd LegのAC Millan戦バロテッリに勝ち越しゴールを決められた時以来ですかねw
    兎にも角にも、この一件のせいで記事を書く気が失せてしまい、その日は言葉に出来ない喪失感とともに眠りにつきました。
    ・。
    ・・。
    ・・・。
    翌日、私はとある行動に出ました。
    目的は「BackSpaceで戻るという糞機能の抹殺
    試しにググってみたところ、ガッカリするくらいあっさりと答えが見つかりました。
    作業内容は非常に簡単で、ただ単に「ブラウザが使用しているパラメータを書き換える」だけでした。
    で、早速実行して見ると・・・。
    WS005800.jpg
    こんな警告文が。
    しかし「あんな悲しい思いはもうしたくない!」という強い気持ちで、この警告を突破し、
    WS005801.jpg
    この行の一番右の数字を「0→2」に書き換えて作業完了。
    これで私のブラウザから「BackSpaceで戻る」という糞機能の野郎を抹殺する事に成功しました。
    ザマーミロこのやろう! めでたしめでたし。


    さて、それでは気を取り直してEFCFSRの足跡を記録していきます。
    今回は心が折れた状態で書いた記事なので、色々と簡略化されていますことをご了承くださいm(_ _)m
    [ 2014/12/21 22:26 ] EFCFSR(17/18) | TB(0) | CM(0)

    妙な条件。

    さて、いきなりですがCLの話です。
    前回の記事でも少し触れましたが、我がクラブが戦っているグループHが何だか面倒くさい事になっているんです。
    まずは、現在の順位表を↓
    WS005563.jpg
    第5節終了時点、つまり残り1試合でこんな感じになってしまっています。
    最終節のカードが「1位PSV vs 2位R.Madrid」 & 「3位EFCFSR vs 4位Viktoria Plzen」となっているので、最下位Viktoria Plzen以外の3クラブにグループステージ突破の可能性が残されている事になります。

    じゃあ、ウチのクラブが突破するためには何が必要なのよ?という事で、条件分けをして少し考えてみました。
    その結果がコチラ↓

    我がクラブ(EFCFSR)がグループステージ突破のために必要な事
    ①Viktoria Plzenに勝って、勝点3をゲットする。
     順位表を見ての通り、2位R.Madridまでの勝点差が「2」あるので、ドローではいけません。
     最終節でドロー以下だった場合、その時点で「CL終了のお知らせ」となります。  
     我がクラブにとって、まずは勝点を10に乗せることが絶対に必要な事となります。 

    ②PSV vs R.Madridの試合がドロー以外である事。
     これは少し複雑なので、条件を仮定して考えてみます。
     
     仮定1:PSVが勝った場合。
     1位 PSV    13
     2位 EFCFSR  10
     3位 R.Madrid  9

     これは非常に分かりやすいですね。
     勝点の通りの順位となります。
     この場合、PSVEFCFSRがグループステージ突破となります。

     仮定2:R.Madridが勝った場合。
     1位 R.Madrid  12
     2位 EFCFSR  10
     3位 PSV     10

     勝点でEFCFSRとPSVが並びますが、勝点が並んだ場合に最優先されるのが「当該チーム同士の勝敗」なので、対PSVで1勝1分で勝ち越している我々の方が上位となります。
     この場合、R.MadridEFCFSRがグループステージ突破となります。

     仮定3:ドローだった場合。
     1位 PSV  11
     2位 R.Madrid  10
     3位 EFCFSR  10

     これが我がクラブにとって最悪のパターンです。
     勝点ではR.Madridと並びますが、こちらが対R.Madridで2敗と負け越しているため、彼らの方が上位となります。
     この場合、PSVR.Madridがグループステージ突破となります。


    ・・・とまぁ、こんな感じです。
    兎にも角にも我がクラブができることは「右上に出てくる他会場の速報がドロー以外である事を祈りつつ、Viktoria Plzenに勝つことに全力を挙げる」といった感じになりそうです。
    ドローだけ駄目とか・・・普段はあまり耳にしない妙な条件となってしまいました。
    それもこれも、アウェイで2回もやらかすR.Madridが悪いんだからね!
    責任とって、最終節ではPSVをきっちりと仕留めてくれよ。今回はホームなんだし、何とかなるでしょ?
    間違っても「ここは敢えてドローで終わらせて仲良く決勝トーナメントに・・・グヘヘ」ってな感じの八百○は絶対にしないように!・・・ね、ホント頼むよ?

    それでは順番に記録していきます。
    今回はリーグ第17節、ホームに14位FC Girondins de Bordeauxを迎えての一戦からの記録となります。
    [ 2014/12/14 01:36 ] EFCFSR(17/18) | TB(0) | CM(2)





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。