スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    シーズンのまとめ。

    今回は、シーズンのまとめを簡単にやっていきます。
    まずは、リーグ戦の順位表から。
    WS007493.jpg
    ・・・と言っても、順位の総括は前回記事の最後に書いたので、改めて書くことはないんだどねw
    ぶじに、ざんりゅうができてうれしかったです。
    一言でいうと、こんな感じですかねw

    ということで、サクサク行きましょう。
    続いては、個人成績です。
    WS007482.jpg
    得点王は、チチャリート
    レアルへのレンタル終了後、1年だけユナイテッドにとどまったものの、今シーズンの頭にQPRに移籍したみたい。
    やっぱり、ちゃんと出場機会さえ与えてあげれば、きっちりと結果を残す選手なんだよね。
    リアルの方ではどうなるんかなぁ・・・。
    そして、アシスト王にはアザールが輝いた。
    2位以下を大きく引き離しての戴冠は流石といったところ。
    そして、よく見てみるとここにも元ユナイテッドのQPRの選手が。
    経歴を見てみたら、上で書いたチチャリートのモノと瓜二つ。
    レンタルから戻る→1年間ユナイテッドで燻る→QPRに移籍、みたいな。
    どっちにしろ、QPRが今季「異次元の失点力」を誇りながら余裕の残留を果たすことができたのは、この2人が爆発したおかげに他ならないといった匂いがしますね(; ̄ー ̄)
    実際、ウチも今季の対戦で「ナニのクロス→チチャリートのヘッド」という形で点を取られてますしw
    あ、そういえばウチの選手の名前が全然見えないなぁ・・・。
    やっぱり、下の方で良いからこの表に登場する選手がいないと、これ以上、上を目指すのは難しい気がしますな。
    他所から連れてくるか、それとも自前の選手を上手く使う方法を考えるか・・・さて、どうしたものかな。

    などと考えている所に、こんなニュースが。
    スポンサーサイト
    [ 2015/05/31 00:36 ] Sheff Utd2(16/17) | TB(0) | CM(0)

    加速装置②。

    と、いうことで、加速していきますw
    今回は、一気にシーズン終了まで記録していきます。
    まずは3月の結果から。
    3r.png
    WS007417.jpg
    Premier League:1勝1分0敗(勝点4) 4得点 1失点(得失点差+3)
    The FA Cup:準決勝進出!

    3月は、月末に代表ウィークがあった関係で、月間で3試合と余裕のある日程だった。
    結果の方は、リーグ&カップ戦合わせて2勝1分と、無敗で1か月を過ごすことができた。
    その立役者は、なんといっても右サイドハーフのアラモ
    出場した全3試合すべてで得点を挙げるという、超安定した働きを見せてくれた。
    つい最近まではMrアフロアニャと激しいポジション争いを演じていたのだが、その争いにも終止符が打たれる匂いがしてきた。
    ま、元々の能力がアラモ>>>アニャという状態なので、連携面で充実されたら結果は一つって感じかなw
    ちなみに、月末の時点で残留ラインまでの勝点差は「16」。
    残りが8試合だから、ここから全敗でもしない限り降格することはないでしょう。たぶん。



    WS007420.jpg
    3月の月間最優秀監督賞は、モウリーニョ監督が受賞した。
    シティやスパーズといった実力のあるクラブとの対戦もあったのだが、結果は4戦全勝&無失点
    月間全勝は何度か見かけたことがあるんだけど、全試合でクリーンシートってのはなかなかお目にかかれないよね。
    やっぱすげぇやモウリーニョ監督は。
    ウチも、いつかはこんな風に圧倒的な成績を残せるようになりたいものですな。



    WS007419.jpg
    祝・初選出!!
    我がクラブのアラモ選手が、リーグの月間MVPに選出された。
    いつかはやってくれると思っていたのだが、こんなに早く目に見える結果を残してくれるとは思っていなかったよね、実際。
    さて、こうなってしまうと問題はMrアフロアニャの処遇だな。
    今までは半々くらいの出場機会を与えていたけれど、これからは過密日程時以外はベンチに座ってもらう機会が多くなる気がする。
    これで「ご機嫌を損ねる→移籍志願」というルートをたどらなきゃいいんだけど・・・。ちょっと心配。
    [ 2015/05/25 22:44 ] Sheff Utd2(16/17) | TB(0) | CM(6)

    風、吹かぬ。

    2月の予定はこんな感じ。
    2.png
    WS007346.jpg
    リーグ戦の相手は、なんだか極端な感じ。
    アーセナルとリヴァプールは絶賛優勝争い中のクラブだし、逆にウェストハム、フルハム、QPRはすべて残留争いに巻き込まれてるクラブとなっている。
    こういった「何か」を背負って戦っている人達を相手にするのって、普通に疲れるんだよな~(-ω-;)
    まぁ、とりあえずこちらは無風の中位力を発揮して頑張っていくことにしましょう!


    それでは、今回はリーグ第24節、アウェイで行われたアーセナル戦から順番に記録していきます。
    [ 2015/05/17 21:26 ] Sheff Utd2(16/17) | TB(0) | CM(0)

    正月くらい休みをくれ。

    2017.01.01(Sun)
    正月早々なんかキタ━━━ヽ(゚ω゚)ノ━━━!!
    WS007276.jpg
    USAから、まさかの監督就任要請。
    イヤ、お宅のところにはクリンスマンという立派な監督様がいらっしゃるじゃないですかー、と思ったら・・・

    クリンスマン「突然だけど、引退するわ

    絶対に「( ゚д゚)・・・」ってなったよね、アメリカサッカー協会の皆様はw
    代表チームは、来年開催される「ロシアワールドカップ」に向けて大陸予選を戦っている真っ最中。
    今のところ成績も非常に良く、このままいけばほぼ間違いなく最終予選を突破できそうな状況。

    で、監督が引退、そして辞任・・・と。

    もうね、意味わかんないッスw
    クリンスマン監督にいったい何があったんだ??
    とりあえず、USA代表が急に気になる展開になってしまったので、しばらくの間ストーキングしてみよっとw

    そしたら、こんなのがキタ━━━ヽ(゚ω゚)ノ━━━!!
    WS007358.jpg
    新しい実績がアンロックされました。
    どうやら、各国フル代表の監督就任オファーを受けることが条件みたいです。
    オファーを受けるだけでいいんだね。別に就任しなくても。


    さてさて、思わぬ出来事のおかげで長くなってしまった前置きはこの辺にして、本題に入っていきましょう。
    今回は、年が明けて1月からの記録となります。
    [ 2015/05/09 23:27 ] Sheff Utd2(16/17) | TB(0) | CM(4)

    ジャイアントノットキリング。

    12.png
    WS007295.jpg
    ここからが本当の地獄だ(AA略。
    先月までのユル過ぎる日程を考えれば、前半戦の最後に待ち受けるのはこういう形になるに決まってるじゃん!そんな感じ。
    ミッドウィークにモリモリ試合を組まれ、そしてその相手がことごとく強豪という笑うに笑えない事態。
    唯一の救いは、キャピタル・ワン・カップ準決勝のバーンリー戦。
    正に「砂漠の中のオアシス」といったところか。
    もし、万が一この試合を取りこぼしてしまったら・・・その時は、12月全敗という最高級の地獄が待っているかもしれない。

    それでは、順番に結果をどうぞ。
    [ 2015/05/05 23:02 ] Sheff Utd2(16/17) | TB(0) | CM(0)





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。