スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    2014/2015シーズンまとめ。

    今回は、2014/2015シーズンのまとめを簡単にやります。
    元々、前回の記事の中で一緒に紹介する予定だったものなので、内容はとてもうすーいものになってます(  ̄_ ̄)

    それでは順番に記録してきます。
    まずは、我がクラブが戦ったLigue2の順位表から
    WS003747.jpg
    優勝を果たしたのは我らEFC Fréjus Saint-Raphaël。
    そして来季Ligue1への昇格を手にしたのは、我がクラブとToulouse FC、そしてEn Avant de Guingamp。
    En Avant de Guingampは、今シーズンの始めにレセットが移籍していったクラブだったので、もし昇格を逃したらm9(^Д^)プギャーwww してやろうかと思っていたのですが、4位以下のクラブが不甲斐なさすぎたおかげであっさりと昇格を決めてしまいました。
    逆に降格が決まってしまったのがChamois Niortais FC以下3クラブ。
    Tours FCとDijon FCOは、開幕前の予想では中位、場合によっては上位に入ることも可能なくらいのオッズがつけられていただけに、予想外の結果と言えそうです。
    スポンサーサイト
    [ 2014/05/20 23:51 ] EFCFSR(14/15) | TB(0) | CM(0)

    ~最終節。

    さて、今回は2014/2015シーズンの最終節まで記録してきます。
    前回の記事で第34節まで記録しているので、残すはあと4試合。
    日程はこんな感じ↓
    WS003791.jpg
    現時点の順位で言うと、7位→10位→8位→17位の順番で対戦する予定となっています。
    昇格も降格も関係の無い中位陣と多く戦えるのは、ある意味ラッキーと言えるかもしれません。


    それでは、順番に記録していきます。
    今回は、リーグ第35節GFC Ajaccio戦からの記録となります。
    [ 2014/05/16 01:12 ] EFCFSR(14/15) | TB(0) | CM(2)

    昇格。

    前回、Sheffield Utdの話をしたので、今回は今プレイしているEFC Fréjus Saint-Raphaëlの話を少し。
    現在、EFC Fréjus Saint-Raphaëlはフランスの3部に当たるChampionnat de France de football Nationalに属しています。
    所属クラブ数は18。年間試合数は34。
    で、今日(5月13日)現在、第32節まで終了しています。
    まずは順位表を↓
    WS003789-1.jpg
    いつものように、リーグ(フランスサッカー協会?)の公式HPから拝借してきています。
    現在の順位は11位。
    来季の昇格の可能性は既に無くなっているのですが、降格していまう可能性がわずかですが残っています。
    現在、降格圏である15位Straubourgからの勝点差は6。
    残りは2試合なので「こちらが2連敗」&「Straubourgが2連勝」&「12~14位までのクラブが揃って好成績を収める」という3つの事象が重ならない限り大丈夫なのですが、中位に入る事が予想されていたのにシーズン最終盤まで残留争いに片足を突っ込んでいる現実は少し寂しい気がしますね(-ω-;)
    今までその存在すら知らなかったクラブですが、このゲームを通じて巡り合った縁なので、来季以降も注目していきたいと思っています。
    と言っても、元より私はフランス語はまっっったく読むことができず、Sheff UtdのようにクラブHPから情報を得る事はほぼ不可能に近いと思っているため、とりあえずはGoal.Comのスコア速報アプリと順位表を見ながらニヤニヤしていく予定ですw
    一応、フランスサッカー協会のHPで6部までの情報を手に入れる事ができるので、万が一降格をしてしまっても困らないと言えば困らないのですが、できることならば来シーズンも3部で戦う姿を見たなーと願っています( ̄人 ̄)


    それでは、箱庭の話に戻ります。
    今回は、リーグ第26節Havre Athletic Club戦から記録していきます。
    [ 2014/05/13 22:59 ] EFCFSR(14/15) | TB(0) | CM(2)

    快進撃。

    久しぶりにSheffield Utdの話を少し。
    先日、5月3日にSky Bet Football League1の(本割の)全日程が終了し、順位が確定しました。
    結果はこちら↓

    WS003593-1.jpg

    画像の方は、例の如くリーグの公式HPから拝借しています。
    で、Sheffield Utdはというと・・・7位。
    昨年が「5位→プレイオフ敗退」という結果だった事を考えると、プレイオフにすら出れないのは「残念」としか言いようがないですね(-ω-;)
    それでも、前の記事で書いたように、一時は残留争いに巻き込まれていた事を考えれば、よくここまで上がってきたなーとも思います。
    やはり、シーズン序盤に決断した監督交代が功を奏したのでしょうか。
    ちなみに、監督交代前と交代後の成績の比較はこちら↓

    監督交代前  1勝 2分7敗 勝点 5/10試合(0.5/試合)
    監督交代後 17勝11分8敗 勝点62/36試合(1.72/試合)
    (クリス・モーガン暫定監督含む)

    もうね、比較するのが可哀そうなくらいの差が出てしまっています。
    たらればの話になってしまいますが、もしも現監督であるNigel Clough氏がシーズン最初から指揮を採っていたとすると、シーズン勝点は1.72×46≒79。
    自動昇格は無理でも、プレイオフに進む事ができるくらいの勝点は獲得できた計算になります。
    ま、完全に結果論なんですけどねw

    と言うわけで、今年も残念ながら昇格を逃してしまいましたが、Goal.Comアプリの速報通知を見て一喜一憂したり、苦手な英語で書かれた試合後のレポートを頑張って読んで試合をイメージしてみたりと、なんだかんだ言って今年も1年を通して楽しめたので良かったかなーと思ってます。
    FA杯でベスト4まで勝ち進むという、わくわくするような経験もできましたし。

    恐らく、と言うより確実に、現在進めている「EFC Fréjus Saint-Raphaël編」が一区切りついた時点で「Sheffield Utd編」を始める予定でいますので、その時はまたお付き合い願いますm(_ _)m


    さて、それではFMの話に戻っていきたいと思います。
    今回は、リーグ第18節FC Sochaux-Montbéliardからの記録となります。
    [ 2014/05/07 01:00 ] EFCFSR(14/15) | TB(0) | CM(0)

    10月~12月初旬。

    少し更新間隔が開いてしまいました。
    新年度になったら少し余裕ができるかと思っていたのですが、予想に反して忙しい状態が続いています・・・。
    もう少ししたら状況が変わってくると思いますが、しばらくは途切れない程度に細々と頑張っていきたいと思います(`・ω・´)

    それでは、早速ですが続きを記録していきます。
    今回はリーグ第10節、最下位に沈んでいるFC Istres OPからの記録となります。

    [ 2014/04/27 01:24 ] EFCFSR(14/15) | TB(0) | CM(0)





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。