スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ~年末。

    さて、今回も引き続き記録をしていきます。
    今回記録予定の8試合の日程はこんな感じ。
    WS004822.jpg
    ELに加えて、国内カップ戦まで始まってきたため日程が非常にタイトになってきました。
    ローテーションとかどうしよっかな。
    リーグ戦の方も、現在首位のSaint-ÉtienneとかPSGとか、結構怖い名前が並んでますね。
    ま、とりあえず目の前の試合を確実にこなしていく事だけを考えて行きましょうかね。

    それでは、今回も順番に記録していきます。
    今回はELのグループリーグ第5節、 ホームにFC Schalke 04を迎えての一戦からの記録となります。
    スポンサーサイト
    [ 2014/09/30 21:46 ] EFCFSR(16/17) | TB(0) | CM(0)

    再出発。

    「チームを立てなおーす!」(某捜査線の某警視正風に)

    WS004687.jpg
    まずはコレ、前回記録した12試合の結果です。
    開幕から5試合目までは調子が良かったものの、中断期間明けからの成績は「酷い」の一言に尽きます。
    強豪との試合が無かったにもかかわらず、リーグ戦では5試合で1勝2分2敗。ELでは一応1勝1分ですが、その1勝はグループで最格下と思われるAK Austria Wienが相手なので、手放しで喜んでいい結果とは言えない感じです。
    中断期間に組んだ親善試合(vs CSKA(sofia))で、格下相手に勝ち切れなかった時点で嫌な予感はしてたんだよなー。

    で、なんでそんな事になってしまったかというと、理由は一つ。
    「サイド攻撃&守備の停滞」
    これに尽きると思います。
    具体的にはこんな感じ↓

    サイドを突破しようとしたら光の速さで囲まれてしまったででござる、の巻。
    WS004743.jpg
    上は右サイドをカラブエがドリブルで駆け上がっている画像です。
    見ての通り、この時点で2人に囲まれてしまっています。
    中で待っているディアラが不憫でなりません。この状態では絶対に良いボールは来ませんので。
    結局、この後カラブエはボールをロストし、相手のカウンターを招いてしまいます。
    ここ最近は、こんな感じでこちらのウイングを潰しにきやがります。
    我がクラブ自慢のウイング陣も、同レベルの選手に二人がかりで掛かって来られたらひとたまりもありません(ノД`)・゜・。
    じゃあ、サイドバックにサポートさせて2対2の状況を作れば・・・!と思って上がり目の指示を出した結果↓

    ウイングをサポートするために上がったら予想通り裏を取られてしまったでござる、の巻。
    WS004744.jpg
    サイドバックのフォールがウイングのキュヴィリエをサポートするために上がった結果、相手ウイングのEyssericに裏を取られてしまっている画像です。
    サイドバックが上がったスペースを使うという、もはや定石ともいえる戦術ですが、今のウチには面白いくらい効きますw
    実のところ、開幕からこの「サイドバックの裏のスペースを突かれる」という点はずっと気になっていたのですが、それ以上に攻撃面での恩恵が大きかったために放置していた問題でもあります。
    チームの状態がいい時は「サポートのために上がる→ボールが繋がる→フィニッシュまで行く」という形だったのですが
    今は「サポートのために上がる→ロストする→裏を突かれてピンチになる」という残念な形になってしまっています。
    「じゃあサイドバックを上げなきゃいいじゃん!」と言いたくなるところですが、それはそれで上で書いたようにウイングが孤立して攻撃が形にならないという別の問題を生んでしまいます。

    そして、この問題を解決するために色々と悩んだ結果、出した答えが・・・
    「サイドでの攻防の放棄」
    コレで行きたいと思います。
    サイドバックの上げ下げで悩むくらいなら、いっそのことディフェンスラインの4人には守備に専念してもらい、攻撃はサイドを捨てて中央突破をメインに据えてやろうという考えです。
    で、この考えをピッチで表現するのに最も適していると思われるシステムがコレ↓
    WS004642.jpg
    今まで使っていた4-1-2-2-1のウイングをごっそり削り、1枚をトップ下に、そしてもう1枚をトップに配置した形となります。
    そして、今まで攻守両面に働いてもらっていたサイドバックを、守備に専念する形に指示を置き代えています。
    その結果、攻撃は2TOP&トップ下(+CMの内1枚)の3(+1)枚で行い、残りの選手は守り&繋ぎをするという、いわゆる攻守分断サッカーというものになります。
    最近の例で言うと、ワールドカップでのアルゼンチン代表やオランダ代表(特にスペイン戦)にやや近いイメージになるような気がします。たぶん。
    とりあえずイメージだけで組み上げた試作品なので、これからまだまだ調整が必要だと思われるのですが、今の時点で各ポジション毎にに与えてある指示も晒しときます。

    WS004644.jpg
    キーパーのパスはとりあえずディフェンダーに。
    いつぞやの「ゴールキック→ダイレクト超ロングシュート→ゴール(呆)」の幻影が頭を離れないので。今はもうパッチで修正済みだと思いますが・・・。念のため。

    WS004646.jpg
    我がクラブのセンターバック陣は、ロングフィードに長けているわけではないので。
    確実にリンクマンまで繋いでください。お願いします。

    WS004645.jpg
    サイドバックは上がらない事!サイドから離れない事!
    あなたが職場を放棄すると、相手のサイドプレイヤーの餌食となってしまいます。よろしく。
    クロスの指示は、相手の目先を変えるため。
    中央突破だけじゃなくて、サイドからもボールの供給があるよ!というフリ。精度には一切期待してませんw
    我がクラブのサイドバック陣のクロスの精度は、選手能力一覧参照。ワロス連発間違いなし!

    WS004648.jpg
    ザ・潰し屋。
    タックル強め、プレス強め。
    とりあえず潰せ!カウンターの起点となれ!
    でも、イエロー貰ったら交代させっからな。

    WS004649.jpg
    リンクマンは丁寧に前線へボールの供給をお願いします。
    あ、あとプレスも掛けてボールを奪ってくれると、ショートカウンターにつながるので助かります。

    WS004650.jpg
    Box to Boxもリンクマンとほぼ同じタスクを。
    ただ、こちらは相手ゴールに近いところで決定的なパスを出す事もちょっと期待している。

    WS004651.jpg
    トップ下、というかオリネル。
    自由に動き回れ!かき回せ!そして決定的な仕事をしろ!以上。

    WS004652.jpg
    ポーチャーはひたすら裏を狙え!
    そして、場合によっては囮になれ!そのスペースはきっと誰かが使ってくれる・・・はず。

    WS004654.jpg
    自分で受けてシュートを打ってもいいけど、せっかくポーチャー&トップ下さんが周りをウロウロしているので、時々はアシストを狙ってみてください。
    でも、君の一番の仕事は点を取る事なんだからね!

    ・・・とまぁ、こんな感じです。
    細かいところの調整は、実際に試合を見ながらやって行こうと思ってます。
    一応、下に中断期間に行った親善試合の結果を貼っときます。
    超格下相手とはいえ、夢スコ&相手シュート0本は立派な結果と言えるんじゃないでしょうか。
    この自信を携えて、再びLigue1の荒波に漕ぎ出して行きたいと思います(`・ω・´)

    WS004738.jpg

    WS004739.jpg


    それでは、今回も引き続き記録をしていきます。
    今回はリーグ第11節、アウェイでのSC Bastia戦からの記録となります。
    [ 2014/09/17 23:21 ] EFCFSR(16/17) | TB(0) | CM(0)

    新シーズン開幕!

    さて、今年も新しいシーズンが始まります。
    まずは、今回記録する12試合の予定を。
    WS004719.jpg
    開幕から第4節までは、中位~下位に予想されているクラブとの対戦が続く予定となってます。
    序盤からMonacoやOMと対戦されられた昨年と違って、今年は割と恵まれた日程と言えそうです。
    こういった所で某ユナイテッドのように取りこぼしを連発してしまうと、後々に大きく響いてきそうなので、気合を入れて乗り切らなければいけないですね。
    その後、第5節のLille戦を消化して代表ウィークによるプチ中断を終えると、いよいよ怒涛の過密日程が始まります。
    リーグ戦とELのGLの試合が折り重なり、毎週のようにミッドウィークに試合が組まれてしまっています。
    選手層がとても薄いクラブなので、今から嫌な予感しかしませんが、なんとか頑張ってやっていきたいと思います(`・ω・´)

    それでは、順番に記録していきます。
    今回はリーグ開幕戦、アウェイでのAC Ajaccio戦からの記録となります。
    [ 2014/09/07 01:12 ] EFCFSR(16/17) | TB(0) | CM(0)





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。