スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    UEFA Champions League。

    さて、今回もEFCFSRの足跡を記録していきます。
    ・・・と、その前にこんなニュースが。
    WS005386-1.jpg
    このクラブを率いて200試合に到達したようです。
    こうやって見てみると、自分で思っている以上に色々なタイトル・賞を頂いているみたいですね。うーん感慨深い。
    本編の〆を迎えるまでに、もう100試合くらいできたらいいな。

    さて、それでは順番に記録していきます。
    今回は、いよいよ迎えるCLグループリーグ第1節、ホームにオランダの雄・PSVを迎えての一戦からの記録となります。
    WS005387.jpg
    こんな予想なんて絶対信じないんだからねっ!
    選手一覧はこちら
    名前をクリックすると、各選手のプロフィールが表示されます。


    2017.09.20(Wed)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs PSV Eindhoven UEFA Champions League GL 第1節

    Starting Line-up
    WS005409.jpg

    Key Player
    WS005410.jpg

    WS005411.jpg

    WS005412.jpg
    緊張の中迎えたCLの開幕戦は、ホームにPSVを迎える。
    PSVといえば、言わずと知れたオランダの雄。
    リーグでの優勝回数ではAjaxに次いで2番目に多いという実績を持っている。
    当箱庭でもその辺が忠実時再現されており、私がプレイを始めた4年前から3位→3位→優勝→2位と、超安定した成績を残している。
    そして今シーズンも、ここまで2位につける好調ぶりを見せている。
    やはり事前のスカウト通り、難しい相手になることは間違いなさそうだ。
    相手の要注意人物は上に挙げた3人。
    特に両ウイングは高い走力を持った好選手なので、こちらのサイドバックの出来がカギとなりそう。
    ガシッと守って、パッと前に出して、サクッと決めるという、私好みのサッカーを逆にやられそうで怖いですな(-ω-;)
    上で紹介した通り、試合前の予想ではこちらが有利とされているが、そんなものは一切信じない!
    あくまで挑戦者の気持ちで挑む事とする。


    Result
    WS005416.jpg

    WS005415.jpg

    WS005417.jpg
    っほほ~い(´▽`)
    CLデビュー戦で、見事に初勝利を手にする事ができた。
    両チームともシュート数が一桁という少し地味な試合であったが、決定機をきっちりと決めてくれたお陰で好ゲームとする事ができた。
    唯一残念なのが、連続無失点記録が途切れてしまった事。
    できれば10試合連続まで伸ばして「Parked The Tank」の実績を獲得したかったのだが、守備の事を真面目に考えない愚か者の事を神様はちゃんと見ていたようだ。
    ま、その称号については、またチャンスが巡ってきた時に挑戦してみたいと思います(`・ω・´)



    WS005418.jpg
    グループステージで1つ勝っただけで1億円以上の賞金がもらえました。
    やっぱすげぇなチャンピオンズリーグ。
    動いてるお金が、文字通りケタ違いってやつだわw



    2017.09.23(Sat)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs AS Nancy Lorraine Ligue1 第7節

    Starting Line-up
    WS005419.jpg

    Key Player
    WS005420.jpg

    WS005421.jpg

    WS005422.jpg
    予想外の好結果となったPSV戦から中2日で迎えるリーグ第7節は、ホームにAS Nancyを迎える。
    AS Nancyとは過去3回戦った事があるが、いずれの試合もこちらの勝利となっており非常に相性がいい。
    特に今回はホームでの試合となるため、確実に勝点3を手にしたところ。
    採用した戦術は4-1-2-1-2。
    持ち前の攻撃力を生かして複数得点を狙っていくことにした。


    Result
    WS005426.jpg

    WS005424.jpg

    WS005428.jpg
    い~あぶなかったぜい(; ̄ ・ ̄)=3
    前半は完全に相手のペース。
    サイドの数的有利を生かしてガンガン攻め入ってきやがった。
    対するこちらは碌な対応ができず、頻繁にボランチがサイドに釣り出されてディフェンスラインがむき出しになるという、非常に好ましくない展開。
    なんとか流れを変えようと色々指示を与えてみるものの、あまり効果を得ることなく1点のビハインドを背負って前半が終わってしまった。
    このままではマズイと思い、後半開始から4-1-2-2-1に変更してサイドの攻防に付き合う事とした。
    するとこれが効果てき面。
    後半開始早々の48分と50分にディアラが連続得点を挙げてあっさりと逆転に成功する。
    1点目は右ウイングに回ったリパルトが、そして2点目は左ウイングのオリネルがそれぞれアシストを挙げ、見事に狙い通りの形で得点を挙げることができた。
    その後もリパルトオリネルの両ウイングがサイドを支配し、終わってみればご覧の通りのスタッツに。
    前半終了時点では良い結果が出る気がしなかったが、後半巻き返せたおかげでなんとか勝点3を手にする事ができた。



    WS005427.jpg
    先の試合で2得点を挙げて逆転勝利に貢献&MOMに輝いたディアラが、週間ベスト11に選出されました。
    おめでとう!



    2017.09.27(Tue)
    FC Nantes vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Ligue1 第8節

    Starting Line-up
    WS005429.jpg

    Key Player
    WS005430.jpg

    WS005431.jpg

    WS005432.jpg
    前の試合からまたまた中2日で迎えたリーグ第8節は、アウェイでFC Nantesと対戦する。
    昨シーズンは涙目になって戦っていた中2日の連戦も、戦力を積み増して臨んでいる今年はなんだか楽チンだぞ(´▽`)
    でも、やっぱり代えの効かない一部の主力選手は強制連戦になってしまうので、この辺についてはもう少し補強をしなくちゃいけないかな。
    ま、そのレベルの選手になると、少しベンチ暮らしが続いただけでぶぅぶぅ文句を垂れるんだろうなー。それはそれでめんどくさそうだなー。
    ちなみに、この試合で採用した戦術は4-1-2-2-1。
    直近4試合連続で4-1-2-1-2を採用して4連勝している最中だが、トップ下に入っているオタヴィオの評価がイマイチ伸びないので、この試合についてはスタメンを外れてもらった。
    ベンチから試合を見ることによって、新しく得られるものもあるさっ!(適当


    Result
    WS005435.jpg

    WS005433.jpg

    WS005436.jpg
    裕の勝利!
    前半の比較的早い時間に2点を先行し、流れを大きく引き寄せる。
    支配率がアレだが、シュートの本数や決定機の数を見ての通りこちらが有利に試合を進める展開となった。
    そもそも、この戦術ではボール支配率は重視してないので、45%もあれば十分でしょう(´▽`)
    MOMは2得点を挙げたディアラ
    これで2試合連続の2得点となり、シーズンの合計でも6得点となった。
    開幕当初は「決定機を外しまくる病」にかかっていたので随分と心配したのだが、ここに来てやっと調子が出てきたようだ。
    やっぱりこのクラブのエースはお前だよ!
    あ、そうそう、そう言えば今節終了時点で首位というものに躍り出ました。
    まぁそんなに長くは続かないと思いますが、上に誰もいないってのは少し気分がいいもんですねw



    WS005434.jpg
    「私は戦術の天才です(キリッ」
    あー駄目だわ、小っ恥ずかしくて絶対に人前で言えないわw
    でも、やっぱりファンの皆様に評価されるってのは嬉しいものですね。
    これからも期待を裏切らない成績を残せるように頑張らなくては(`・ω・´)



    2017.09.30(Sat)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs ESTAC Troyes Ligue1 第9節

    Starting Line-up
    WS005437.jpg

    Key Player
    WS005438.jpg

    WS005439.jpg

    WS005440.jpg
    今シーズン初の首位として迎えたリーグ第9節は、ホームに14位ESTAC Troyesを迎える。
    1日でも長くこの位置に留まるためにも、下位との試合で取りこぼしは許されない。
    とりあえず、事前のスカウトで相手が一番苦手としている4-1-2-2-1を採用して試合に臨む事とした。

    Result
    WS005443.jpg

    WS005441.jpg

    WS005444.jpg
    ・一日天下。
    五分五分の形で始まった試合は、16分に相手9番のCassianoにゴールを決められて先制されてしまう。
    が、その直後の19分に相手ボランチのJ.P.Vigonガッリターノに両足スライディングをかまして一発退場、こちらが数的有利になる。ガッリターノは怪我(軽傷)しちゃったけどね。
    よっしゃー!攻めるぜー!まずは同点だぁ!と、意気込んで前掛りになり始めた24分、先制点を決めたCassianoと10番J.Tavaresの2人のコンビネーションだけでディフェンスラインが崩され、痛すぎる2点目を失ってしまう。
    なんで5対2で守ってるのにあっさりとやられてしまうのよ、馬鹿モノが( ̄ヘ ̄)
    こうなってしまった以上、ひたすら攻めるしか手が残ってないこちらは「超攻撃的&ライン大きく上げろ&もっとリスクを」の3大玉砕シャウトを出し続け、神様に祈る戦術を採った。もはや戦術と呼べる代物ではないけどねw
    その結果、試合終盤の71分と86分にディアラロペスがそれぞれゴールを挙げ、何とか勝点1を手にする事ができた。
    しかし、2位PSGと3位AS Monacoが当然のように勝点3を積み上げてきたため、我がクラブは1節も防衛することなく首位を明け渡す事となった。
    ってか、FM記者さん・・・。記事の見出しが滅茶苦茶ですよ。
    もうちょっと確認してから記事をあげてくださいね^^



    WS005442.jpg
    両足殺人スライディングを受けたガッリターノが怪我をしてしまいました。
    つま先の突き指という比較的軽いけがだったのが幸いですが、1週間ほど離脱してしまうようです。
    代役は・・・マルキュイキュヴィリエあたりかなぁ。



    2017.10.03(Tue)
    WS005446.jpg
    ミッドウィークのFC Nantes戦でゴールを挙げたスクリーニが週間ベスト11に選出されました。
    おめでとう!これからも頼むよっ!



    2017.10.03(Tue)
    嬉しいニュース キタ━━ヽ(゚ω゚)ノ━━!!
    WS005445.jpg
    今シーズン限りで契約が切れる予定だったエモンと、契約の更新をすることができました。
    一昨年のシーズンは期待外れだったものの、昨シーズン途中に新戦術を導入したのと同時に突如覚醒し、今シーズンもここまで満足な出場時間を与えられてない中で2G4Aという数字を残してくれています。
    2か月ほど前までは「あなたのクラブとの契約交渉に興味がありません」状態だったのでとても心配していたのですが、無事に来季以降もこのクラブでプレすることを選択してくれました。
    スタメンで出してあげられない試合でも、途中出場などで試合に出してあげるようにしたのが良かったんかな?
    兎にも角にも、出場機会が少ない中でもきっちりと結果を出してくれる貴重なバックアッパーを失うことにならなくて一安心って感じですね(´▽`)
    ってかさー・・・「尊敬するT Akakiriのもとで働ける云々・・・」って言うなら、渋らずにもっと早く契約更新してくれも良かったじゃない。
    こっちは万が一の時の代役探しとか、いろいろ振り回されたせいで疲れてしまったのよ( ̄ε ̄;



    2017.10.03(Tue)
    FC Viktoria Plzen vs EFC Fréjus Saint-Raphaël UEFA Champions League GL 第2節

    Starting Line-up
    WS005447.jpg

    Key Player
    WS005448.jpg

    WS005449.jpg

    WS005450.jpg
    CLグループリーグ第2節は、アウェイでFC Viktoria Plzenと対戦する。
    チェコの国内リーグでは首位を独走しているようだが、事前に送ったスカウトの報告通り、このグループでは断トツで力が劣るクラブであるようだ。
    いくらアウェイの試合とはいえ、この相手から勝点を取りこぼすようではグループリーグの突破は見えてこない。
    よって、今回は力の差がある相手との試合となるが、容赦なくベストメンバーで挑む事にした。


    Result
    WS005453.jpg

    WS005451.jpg

    WS005454.jpg
    っちりと勝利!
    スタッツを見ての通り、とても楽勝と呼べる試合ではなかったが、欲しかった勝点3を手に入れることができた。
    MOMはエモン
    膠着状態となっていた前半終了間際に、目の覚めるようなロングシュートを決めてくれた。
    更新によって高年俸選手となってしまったが、その契約を延長して間違いは無かったと、安心させてくれるような仕事ぶりだった。
    よっしゃ連勝!この調子で勝点を積み上げていくぜい!と思っていたら・・・。



    WS005452.jpg
    CLグループH 第2節の結果です。
    PSV 3-0 R.Madrid
    どーん、来ました。
    超迷惑なやらかし発動です。
    せっかく開幕連勝を飾っていい気分だったのに、一気に冷めてしまいました。
    まさかR.Madridが負けるとは思ってなかったので、試合中に画面右上に出てた速報はチラ見もしなかったんだよなー。
    この感じだと、展開次第ではウチもR.Madridに勝たなくちゃいけなくなる・・・のか?
    イヤイヤイヤイヤ・・・・それはさすがに無理なお願いってやつですわw



    2017.10.06(Fri)
    WS005455.jpg
    来週予定されている国際Aマッチデーに向けて、我がクラブからも代表選手が選出されました。
    みんな頑張ってこいよ・・・ってオイ!
    ・・・
    「Ivory Coast:Lossémy Karaboué」
    え?マジで?
    彼は先日のInter戦で膝の靭帯(6~7週離脱の重傷)をやっちまって、つい2,3日前にやっと練習を始めたばっかりだよ??
    その前もふくらはぎの怪我で4ヶ月くらい離脱してたから、もうかれこれ半年近くまともにサッカーやってないんですけど・・・。
    これ、絶対に状態の把握とかしてないでしょ。事実、彼の現在のコンディションは58%です。
    国際Aマッチデーだし、仕方がないから行かせるけどさー。
    現地に到着してから、監督に「え?お前靭帯やっちゃってたの?マジで?ちょーウケるw」とか言われる感じでしょ。
    自分とこの選手の状態把握も、代表監督の大事な仕事でしょ・・・。
    年がら年中忙しい職種でもないんだから、もうちょっとしっかりとした仕事してくださいな。( ̄ε ̄;
    もしよ、もし万が一、これで怪我して帰って来ようもんなら、コートジ代表監督の「嫌いな人物」の欄に名前が入るまで文句言い続けてやるんだからねっ!
    あーあ、せっかく代表ウィーク中に組んだ親善試合で試合勘を取り戻させようと思ってたのに、これで全部パーじゃねーかよ・・・。復帰、いつになるんだろ(-ω-;)



    2017.10.07(Sat)
    LOSC Lille Métropole vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Ligue1 第10節

    Starting Line-up
    WS005456.jpg

    Key Player
    WS005457.jpg

    WS005458.jpg

    WS005459.jpg
    リーグ第10節は、アウェイでLOSCと対戦する。
    相手は現在6位。
    が、ここ3試合連続でドローとなっておりイマイチ調子に乗り切れていないようだ。
    それでもキーマンの能力値を見ての通り、良い選手が揃っているクラブなので、油断をしないように臨む。
    採用した戦術は4-1-2-2-1。
    左ウイングのガッリターノが、先日のESTAC Troyes戦で負ってしまった怪我から完全に回復していないため、マルキュイを代役に指名した。
    そして、彼が左に回った事によって空席となった右ウイングはモイジニに任せることとした。ちなみに、モイジニは今季リーグ戦初出場。
    元々の能力が高くない上に、ここ最近は加齢による衰えも酷くなってきてしまったが、この試合だけでもいいので頑張ってもらいたいですな。


    Result
    WS005463.jpg

    WS005461.jpg

    WS005464.jpg
    っぱいしちゃった♡(某魔法陣漫画の少女魔法使い風に)
    立ち上がりは最高。
    支配率でも相手を圧倒し、その勢いのまま13分に今季初出場のモイジニが綺麗に先制点を決めてくれた。
    ・・・が、その後は最悪。
    先制して間もない24分にあっさりと同点に追い付かれると、前半の残り時間は「ずっと相手のターン」となってしまった。
    突如として攻撃も守備も全く機能しなくなってしまったため、後半開始から4-1-2-1-2に変更して流れを変えることを試みる。
    すると・・・これがトドメにw
    後半はその酷さが加速し、終わってみれば支配率や決定機をはじめとした各種スタッツで惨敗し、スコアでも後半に2点取られて1-3での敗北となってしまった。
    相手がピッチ中央を使ってくる傾向があったから、それに対抗する形を採ったのになー。
    なんでかなぁ、なんでうまくいかなかったんかなぁ(´・ω・`)



    WS005462.jpg
    天才と持ち上げてから、わずか10日後に華麗な手のひら返し発動ですw
    確かに、先の試合は采配ミスで負けましたわ。認めましょう。
    でもね、でもポイントは「開始から4-1-2-2-1を採用したこと」ではなく、「後半から4-1-2-1-2に変えてしまったこと」じゃね?
    4-1-2-2-1を採っていた前半は、悪いながらも1-1で終えれたわけだし。
    ま、いいんですけどね・・・いいんですけど、何か釈然としないよなー( ̄ε ̄;

    WS005465.jpg
    この結果、開幕14試合目にして初の敗戦となりました。
    少し残念な気もしますが、これだけ長い間無敗を続けられたのはやっぱり自信になりますね!



    WS005466.jpg
    我がクラブきってのカードコレクター、レダジョンソンが今季初の累積警告による出場停止となりました。
    第10節で今季初なら大したことないじゃん!っと思ったそこのアナタ!
    ほとんどの試合に出場していた昨季とは違い、今季はエランという生粋の左サイドバックの選手が加入してきた事によって、出場機会が約半分になっているんです。
    そう、つまり実質第5節で1回目の累積警告による出場停止を受けたのと同じなんです!
    力を込めて解説するほどの事ではないですが、レダジョンソンが改心したと誤解されるのは癪に障るので、一応書いときました。
    イヤ、別にレダジョンソンの事が嫌いとかじゃないんですよ。実際、今季のキャプテンに指名してるくらいだし。
    ただなんとなく・・・ね。



    2017.10.14(Sat)
    WS005467.jpg
    ( ̄ヘ ̄)
    やりやがったな・・・ハイチ代表め。
    これから強豪連戦が始まるというのに、ウチの右サイドの守備の要となる選手をぶっ壊して返すとかいい根性してんじゃねーか。
    彼ももう30歳だし、カリブ海に浮かぶ島国の代表はボチボチ引退してもらおうかなぁ・・・。
    でも、実際これは困ったぞ。
    とりあえず、残された唯一の右サイドバックフィアモッツィには過労死寸前まで働いてもらう事にしましょう( ̄ー ̄)




    2017.10.21(Sat)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs AC Ajaccio Ligue1 第11節

    Starting Line-up
    WS005468.jpg

    Key Player
    WS005469.jpg

    WS005470.jpg

    WS005471.jpg
    代表ウィークによる2週間の休暇の後に迎えたリーグ第11節は、ホームに7位AC Ajaccioを迎える。
    試合前の予想では、こちらが圧倒的に有利なオッズがつけられているが、相手も7位につける好調さを維持しているようなので、舐めてかかると足元をすくわれるかもしれない。
    この試合で採用した戦術は4-1-2-1-2。
    相手の予想システムがボランチを置かない4-2-3-1だったので、トップ下のオタヴィオに大暴れしてもらうという作戦を持って臨む事とした。


    Result
    WS005475.jpg

    WS005474.jpg

    WS005476.jpg
    パルト復活?
    この試合における全得点を一人で叩き出し、見事にハットトリックを達成してくれた。
    開幕してからずっとイマイチな活躍しかできていなかったが、これをきっかけに再び調子を取り戻してくれるといいのだが・・・。
    ちなみに、バイタルでの大暴れを期待していたオタヴィオだが、期待通り前線に危険なパスを供給し続け、リパルトの1点目と2点目をアシストを記録して全出場選手中2番目の評価点を得るという大活躍を見せてくれた。
    さて、この快勝でクラブ内の雰囲気は良くなってきたので、この勢いを持ってミッドウィークのR.Madrido戦に挑んでくぞー(`・ω・´)



    2017.10.24(Tue)
    WS005484.jpg
    先の試合でハットトリックを達成したリパルトと、2アシストを記録したオタヴィオが週間ベスト11に選出されました。
    おめでとう!



    2017.10.24(Tue)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs Real Madrid UEFA Champions League GL 第3節

    Starting Line-up
    WS005478.jpg

    Key Player
    WS005479.jpg

    WS005480.jpg

    WS005481.jpg

    WS005482-1.jpg
    CLグループリーグ第3節は、ホームにReal Madridを迎える。
    あのReal Madridが、フランス南部の小さな町にやって来る・・・。
    これ以上、何も言う事は無いでしょう。
    いくらあの巨人が相手とはいえ、ホームのお客様の前でみっともない試合はできないので、気合を入れて臨む。オッズは酷い事になってるけどね(´・ω・`)
    採用した戦術は4-1-2-2-1。
    ドン引きひきこもり戦術を採ることも考えたのだが、反則級の選手が揃っている攻撃陣を90分間抑えることができる気がしなかったため、開き直って普段どおりの戦術で挑む事とした。
    さて、これが吉と出るか凶と出るか・・・。


    Result
    WS005485.jpg

    WS005483.jpg

    WS005486.jpg
    ーん、惜しい!でも負け。
    開始4分にディアラが先制点を挙げた時には、驚きの余り一瞬頭が真っ白になったりしたのだが、その直後のE.Hazardのゴールで現実に引き戻された。
    27分に相手トップ下のL.Modricが負傷交代となり「おっ!ラッキー」とか思ったが、代わって入ってきたのがG.Baleってなんなの?舐めてんの?
    結局、そのG.Baleに決勝ゴールを奪われてるし。
    スタッツを見ての通り、戦前の予想よりはまともな試合になったような気がするが、勝利を挙げるためには絶対的な何かが足りないような気がした、そんな試合になりましたとさ。
    ホームでこれだと、次節のアウェイ戦は地獄を見ることになるかもしれんな・・・(-ω-;)



    WS005487.jpg
    今回記録した8試合+代表ウィークに組んだ親善試合の結果です。
    公式戦では5勝1分2敗。
    成績はまずまずですが、前回の記事では素敵だった守備が早くも崩壊し始めています。
    クリーンシートが、CLのFC Viktoria Plzenだけという笑えない事態になってしまってます。
    この調子だと、昨年と同様に「攻撃の停滞=クラブの停滞」という残念なサイクルにハマってしまうような気がするので、どこかでこの流れを断ち切らねば。
    ま、断ち切る方法が全っ然分かんないんですけどね(´▽`)



    WS005489.jpg
    第11節終了時点での順位表です。
    PSGとAS Monacoの間に挟まれて2位という、珍しいポジションにいます。
    勝点を見てみると、AS Monacoが頭一つ抜け出そうとしています。
    今後の予定を確認してみたところ、次節はウチがAS Monacoと試合をする事になっているみたいなので、なんとかしてその勢いを止めてやりたいものですね!
    そうだな・・・まずはFalcaoとEriksenをぶっ壊して・・・ゴニョゴニョ



    WS005512.jpg
    Champions League Groupe Hの第3節終了時点での順位表です。
    勝ち点6で3チームが並ぶカオスな感じになってます。
    それもこれもアウェイでの試合とはいえ、PSV相手にやらかしたR.Madridのせい。
    勝ち点3だけでなく、得失点差+3というお土産までつけやがって・・・なにしてくれんの?
    今の時点では全員に等しく可能性があるように見えますが、こっちはまだPSVとR.Madridのアウェイ戦が残ってるせいで厳しいんだよ!
    ・・・ってアレ?これってもしかして大ピンチなんじゃね(´・ω・`)?


    それでは、今回はここまで。
    次回は首位AS Monacoと対戦するリーグ戦や、Santiago Bernabeuに乗り込んで戦うR.Madrid戦などを中心に記録していく予定です。
    スポンサーサイト
    [ 2014/12/01 00:20 ] EFCFSR(17/18) | TB(0) | CM(4)

    メディアの手のひら返しひどいですねww

    まぁ自分はメディアから「どんな戦術を使っても勝てない監督」と言われましたけど←
    [ 2014/12/01 20:08 ] [ 編集 ]

    >ダイスさま

    メディアにとって、手のひらは返すためだけに存在するモノみたいですね。
    彼らの手が千切れるその日まで頑張ってやろうかと思ってます(`・ω・´)

    「どんな戦術を使っても勝てない監督」とな?
    正直言って、ベルパーの選手達ではあんまり戦術関係ない気もしますが・・・。
    例えば集中力「2]のストライカーとか、どうやって使ったらいいんですかね。
    きっとキックオフから3分後には「もうサッカーすんの飽きた~」とか言い始めるんでしょ?
    想像しただけでゾッとしますわw

    新天地「グレイズ・アスレチック」はどんな感じです?
    所属選手紹介の記事がアップされるのを楽しみにしてますね!
    [ 2014/12/01 21:42 ] [ 編集 ]

    200試合おめでとうございます

    Akakiriさんが200試合を達成する間にこんなに結果を残して賞ももらっているのに俺ときたら……(´・ω・` )
    しかし僕はアホなので「レアルが負けてザマァじゃないですか」と思ってたら、なるほどグループリーグで勝ち点が並んで突破が怪しくなるのですね(・ω・)

    それで、200試合達成ニュース画面で気になったことがあるのですが、
    僕と違っていろいろ書かれていますけど、この「Real Colorado Foxesでキャリアをスタートした」という部分
    これってつまり監督になる以前のプロフィールが存在するということだと思うんですが、
    これはどういう設定でこうなっているんですか(・ω・)?
    僕はアマチュア経歴でしか遊んだことが無いこともあって、いつも監督就任前のプロフィールは存在しませんし、
    実際に自分でもゲームで他の経歴で就任を試してみましたが、プロフィールに何も書かれていません
    どんな設定でこうなっているのでしょうか(・ω・)?
    [ 2014/12/02 02:06 ] [ 編集 ]

    どうもです。

    >ぶるべあ(・ω・)さま

    どもども、ありがとうございます。
    だらだらとやっているせいで、200試合を達成するのに9か月もかかってしまいましたわ。
    しかし200試合ということは…いったい何百時間を費やしたんでしょうかね。
    なんだか怖いので、プレイ時間は見ないようにしておきますw

    > 「レアルが負けてザマァじゃないですか」と思ってたら、なるほどグループリーグで勝ち点が並んで突破が怪しくなるのですね(・ω・)
    そうそう、そうなんです。
    レアルにはできるだけ全勝に近い形で突破して頂いて、残った1席をウチとPSVで争う作戦でいたのですが、このやらかしのおかげで全部パーです。
    せっかく開幕戦でPSVとの直接対決で勝ったというのに、第2節にしてそのアドバンテージを失ってしまいましたw
    上三つのデッドヒートの末に敗退してしまった昨年のナポリのようになりたくないのですよ。

    > 僕と違っていろいろ書かれていますけど、この「Real Colorado Foxesでキャリアをスタートした」という部分
    > これってつまり監督になる以前のプロフィールが存在するということだと思うんですが、
    > これはどういう設定でこうなっているんですか(・ω・)?
    あ、ほんとですね。言われるまで気づかなかったですわw
    うーん、なんでだろう?
    一応、就任時の経歴は「プロ選手」に設定しているんですが、それはぶるべあさんも実験済みなんですよね??
    あと考えられる可能性としては「履歴消失バグ」ですかね。
    前の記事で少し触れたんですが、実はこのデータ「履歴消失バグ」なるものに見舞われてまして
    いろいろ…特にクラブ周りの履歴がめちゃくちゃなんですよねw
    今のところ選手や監督等の個人の履歴がバグってるのは見たことがないのですが、もしかしたら自己プロフィールだけは影響を受けてるのかもしれません。
    あくまで推測ですが。
    自分のプロフィールとか普段あまり見ない所なので、いつからその経歴が表示されていたのか、正直言って全く見当がつきません。
    …にしても、イザ言われてみるとなんだか気になりますねw
    また今度いろいろ調べてみようかな(; ̄ー ̄)
    [ 2014/12/02 17:11 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/103-4839f6c0







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。