スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    (超えられない壁)。

    これからが本当の地獄だ…(AA略

    WS005488.jpg
    この日程組んだの誰?ねぇねぇ誰?
    どうやったら2週間チョイの間に、これだけのを集められるの?
    すでに緒戦のR.Madrid戦に敗れてるし、この先絶望しか見えませんけど・・・w
    ちょうど真ん中にStade de Reimsがあるから、そこで立て直せば!・・・って思うやんかー。
    でも彼ら今絶好調みたいでー、なんと5位につけてるんよー。
    元々の予想が12位だったせいもあって、モチベーションが高いったらありゃしない。
    ほぼ全員が「とても良い」or「最高」ってナニ?
    メンバー落として挑んだら絶対に刈られるでしょ、コレ。
    さーて、どうやってやり繰りしよっかなー。


    ・・・さて、それでは今回は地獄のツアーへご招待です。
    まずは、現在Ligue1で首位をひた走っている絶好調AS Monacoとアウェイで戦うという、残念な罰ゲームからの記録となります。
    選手一覧はこちら
    名前をクリックすると、各選手のプロフィールが表示されます。




    2017.10.28(Sat)
    As Monaco vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Ligue1 第12節

    Starting Line-up
    WS005490.jpg

    Key Player
    WS005491.jpg

    WS005492.jpg

    WS005493.jpg
    リーグ第12節は、アウェイでAS Monacoと対戦する。
    ミッドウィークにR.Madridと試合をやったばかりだというのに、またしても強豪との試合となる。
    しかも、Monacoは今現在2位に勝点差4を付けて首位を快走している。
    普通にやったって勝てる気がしない相手だというのに、士気まで高い状態のヤツらにどうやって対抗したらいいの?
    とりあえず、格上相手でいつも採用している4-1-2-2-1をこの試合でも使う事とする。
    ただ、R.Madrid戦のあと回復が充分でない選手を休ませているので、ベストとは言い難い布陣になっとります。
    でも、もうしょうがないよね?これからしばらく4-1-2-2-1が続くだろうし、無理して怪我でもされたら本当に詰んじゃうし。
    心が砕かれない程度の“かわいがり”で済みますように( ̄人 ̄)


    Result
    調Monacoとのアウェイマッチだったが、予想に反して互角の立ち上がりを見せる。
    おっ?これは意外とイケるか?と思った前半18分。
    WS005579.jpg
    GOAL!
    I.Muniainに右サイドからクロスを上げられる。
    ゴールマウスの方向に飛んで行ったのでワロスかと思いきや、猛然と走り込んできたA.Musaに頭で叩き込まれてしまう。
    あれ?いつの間に左右のサイド入れ替わったの?
    ま、どっちがどっちでも怖い事には変わりないからいいんですけど( ̄ε ̄;

    その後もお互いに幾つかのチャンスを作るものの、得点は0-1のまま前半終了。
    思ったよりもいい感じの前半だったので、戦術メンバー共に変更せずに後半に。
    そして迎えた58分。
    WS005580.jpg
    GOOOAL!!
    レダジョンソンの縦へのフィードを、ガッリターノが頭でうまくスラし、相手DFの間をフリーで駆け上がっていたディアラの足元へ。
    ボールを受けたディアラがトップスピードのままドリブルでPA内に侵入し、そのままシュート!
    やや角度がない所からであったが、ゴール右隅に流し込んで同点に追い付く。
    流石エース、やるやん(´▽`)

    あと30分以上あるが、このまま勝点1を持って帰れれば御の字なので、無理に攻めずに守りを意識することに。
    結果として相手にボールを支配されるが、こちらもカウンター(もどき)でいくつかチャンスを作る。
    ・・・が、残念な瞬間は突然に。それは72分。
    WS005581.jpg
    GOAL!
    64分から途中出場していたY.Belhandaに、PAのすぐ外から目の覚めるようなシュートを決められてしまう。
    まさに糸を引くようなシュートってやつですね。
    そんなファインゴール、わざわざウチ相手にやってくれんでも・・・。

    そもそも1-1で試合を締めるつもりだったこちらが、この後追い付く事などできる訳もなく、結局このまま1-2での敗戦となってしまった。
    ま、絶好調Monaco相手に思ったよりも良い試合ができ、負けてしまったとはいえウチの選手達の士気も大きく下がらなかったのが救いだった。
    非常に残念な結果だったが、この後も強豪との連戦が続く我々にクヨクヨしてる暇など無い。
    ささ、次、次!

    Stats etc.
    WS005495.jpg

    WS005494.jpg

    WS005509.jpg
    決定機が4つもあったんよ。
    ディアラのゴール以外に一個くらい決まってたら結果も違ってたかも・・・ね、リパルト
    次はしっかり決めろよな。



    WS005499.jpg
    あ、そうそう。
    この試合の直前に元キャプテンフェルナンデスが怪我をしてしまいました。
    今シーズンはここまで1試合も出場していないので、チーム編成上は特に痛くはないのですが、万が一の時の保険が無くなってしまったのが少し気にはなりますね。



    2017.10.30(Mon)
    WS005496.jpg
    右ウイングのポジション争いで敗れてしまったモイジニが移籍を志願してきました。
    トップチームで起用する約束・・・??
    あー、なんだかうっすら記憶にあるわw・・・ゴメンね忘れてた
    ま、そんな君でも、カラブエが帰って来るまでは大事な右ウイングの2番手なのよ。
    と、いうことで却下



    2017.10.31(Tue)
    WS005497.jpg
    お?やけに挑戦的じゃねーか!
    やんのか?おっ?やんのか?
    ということで、2週間の罰金!(選択可能な最高刑)

    WS005498.jpg
    あ・・・あれ?
    やけに素直ですね。ま、いいんですけどね。
    でも、監督様に反旗を翻した罰として当分はベンチ外ね。



    2017.11.04(Sat)
    Stade de Reims vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Ligue1 第13節

    Starting Line-up

    WS005501.jpg

    Result

    WS005506.jpg

    WS005505.jpg

    WS005507.jpg
    幕前の予想に反して好位置につけているStade de Reimsとのアウェイ戦であったが、開始10分までに3点をリードするというまさかの展開で勝利を収めた。
    ここで負けると怒涛の連敗をしてしまう可能性があったので、過労死覚悟で主力を出場させて良かった。
    その主力陣も、ガッリターノ他3人は早い時間で後退させて休ませる事ができたし(´▽`)
    さて、この調子でベルベナウに乗り込むぞー!



    WS005532.jpg
    スクリーニが累積警告のためリーグ戦次節出場停止です。
    次節の相手は・・・と、
    WS005488-1.jpg
    Oh・・・。
    あーそうだ、PSGだったわ。
    君抜きで奴らと戦えと。中盤の守備は一体誰に託したらいいの?
    ゾラ・・・ゾラしかいないかなー。ゾラかー不安しかないなー。



    2017.11.07(Tue)
    WS005511.jpg
    ロペスリパルトディアラの3人が週間ベスト11に選出されました。
    圧勝だったもんね。3人同時に選ばれてもバチ当たんないよね。
    3人ともおめでとう!



    2017.11.08(Wed)
    Real Madrid vs EFC Fréjus Saint-Raphaël UEFA Champions League GL 第3節

    Starting Line-up
    WS005514.jpg

    Key Player
    WS005515.jpg

    WS005516.jpg

    WS005517.jpg
    CLグループリーグ第3節は、あのSantiago BernabéuでReal Madridと対戦する。
    全ての席が埋まると8万人以上入るという凄まじいスタジアムである。
    圧倒的な雰囲気に飲まれてしまいそうだが、我がクラブの選手達には何とか頑張ってもらいたい。
    採用した戦術は4-1-2-2-1。
    一部の選手に疲れが見え始めてきたが、残念ながら監督がこんな大舞台でメンバーを大きく入れ替える勇気がないチキンハートであるため、いつもの感じで挑む事とする。
    ただ、ラインの高さや攻め上がりの指示についてはいつもよりも守備寄りなものに差し替えておいた。

    WS005518-1.jpg
    それにしても、ひっでぇーオッズ。
    みんなこの間の試合見てないのかな?
    スコアも内容も割と良い感じだった気がするんだけどなー。もしかして自己過大評価なんかな。
    なんだか不安になってきたぞ。

    Result
    倒的に支配される事を覚悟して臨んだ試合であったが、思ったよりも良い立ち上がりを見せる。
    ボール支配率はほぼ50-50。
    ラインを下げて攻め上がりを抑えているせいで攻撃に迫力を出す事ができないが、守備陣が良い感じ。
    と、思った15分。
    WS005582.jpg
    GOAL!
    E.Hazardから右サイドを上がってきたC.Ronaldoにスルーパスを通す。
    こちらの左サイドバックエランも瞬時に反応して距離を詰めるが、一瞬間に合わずにシュートを打たれてしまう。
    その矢のように放たれたそのシュートは、サヌーが目一杯伸ばした手の先を抜け、クロスバーの下面を叩いてゴールに吸い込まれた。
    なにこの「良い感じの立ち上がりやがて失点」。
    この間のMonaco戦とまったく同じじゃん。

    ガッカリしながらも何とか抵抗しようといろいろ指示を与えて様子を見ていたが、迎えた40分。
    ゾラがPA内でC.Ronaldoを倒してしまってPKを与えてしまう。
    ここまでの流れを見る限り得点の臭いが全くしないというのに、2点差付けられたら終わるな・・・と思っていたが
    WS005583.jpg
    サヌー止めた~(´▽`)
    M.Verrattiも思わず頭を抱えるファインセーブ!
    やるやんサヌー。まだ望みは繋がったぞ!
    押され気味ながらも、何とか最少得点差で後半に。
    しかし、色々と指示を出したにも関わらず攻撃に全く可能性が感じられなかったので、後半から4-1-2-1-2に変更して賭けに出た。

    すると、後半開始12秒
    WS005584.jpg
    GOOOAL!!
    キックオフから、わずか4タッチで同点に追い付いてしまった。
    前半にサイド攻撃を仕掛けまくったおかげで、いきなり真ん中から攻めてくるとは思わなかったのかも。
    相手の意表を突く形で、嬉しい同点弾を決めることができた。

    この程度で手を緩める俺様ではないわ!!
    ってのは嘘ですが、同点ゴールの直後の50分。
    WS005585.jpg
    GOOOAL!!
    サヌーのゴールキックからインサイドハーフのチカゾラと渡って、トップの位置から下がってきたリパルトに。
    そして、リパルトが下がってきた事によって前線に出来たスペースにAMCオタヴィオが走り込む!
    コレが狙いだったんだよ!と言わんばかりにリパルトが出したスルーパスは、見事にオタヴィオに通る。
    PA内でボールを受けたオタヴィオが、冷静にゴール右隅に流し込んで予想外の勝ち越しに成功した。
    相手は明らかにこちらの「ツートップ+トップ下」の攻撃に手を焼いてるぞ!
    これはもう1点くらいいけるか??

    と、思っていた70分。
    WS005587.jpg
    GOAL!
    左サイドからE.Hazardが上げたなんでもないクロスを、サヌーが弾いてしまう。よりにもよってゴールマウスの方向に。
    コケてるサヌーを尻目に、落下点には相手STのK.Benzamaが。
    それに気付いたルメールが必死に走り寄って競り合うが一歩及ばず、残念な形で同点に追い付かれてしまった。

    勝てるかも?と思っただけにショックが大きかったのは選手も同じだったようだ。
    迎えた80分。
    WS005588.jpg
    GOAL!
    ディアラのバックパスをC.Ronaldoにカットされ、そのままゴール。
    もうね、何も言う事はありません。

    結局、憧れだったR.Madridとの対戦は、2試合とも一度はリードを奪いながらも終わってみれば逆転負けという、非常に残念な結果になってしまった。
    この結果、我がクラブは4節終了時点で勝点6の3位に転落してしまう。
    なんだかEuropa League様の足音が遠くから聞こえてきたぞw

    Stats etc.
    WS005520.jpg

    WS005519.jpg

    WS005521.jpg
    ね?思ったよりも良い感じに見えるでしょ?
    実際「もしかしたら勝てるかも?」っていう感じだったんよ。
    あーもったいね( ̄ε ̄;



    2017.11.11(Sat)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs Paris Saint-Germain FC Ligue1 第14節

    Starting Line-up
    WS005542.jpg

    Key Player
    WS005523.jpg

    WS005524.jpg

    WS005525.jpg
    地獄ツアーのトリは、ホームにPSGを迎えるリーグ第14節。
    相変わらず採用する戦術は4-1-2-2-1。
    センターバックのロペスや、左ウイングのガッリターノが青い顔をしてこちらを見ているが、気付かないフリをしてピッチに送り出す。
    まぁ、アレだ。がんばれ!
    いつもの事であるが、今回はPSGが相手という事でワイドに開かない4-1-2-2-1(別名:PSG仕様)で行くことにした。

    Result
    こ数試合は割といい試合ができているPSG戦。
    そろそろ勝ちが欲しいと思っていたのに、開始4分。
    WS005589.jpg
    GOAL!
    相手の右サイドからZahaに綺麗なシュートを決められる。
    ゴールまでの距離が少し近いけど、この間のAS Monaco戦でY.Belhandaに決められたゴールとそっくりだね!何回おんなじ事やるの?馬○なの?
    もちろんシュート自体も素晴らしいんだろうけど、もしかしてサヌーのポジショニングが悪いんじゃね?って気もしてきた。

    その後は、お互いにほとんどチャンスを作れないまま時間が流れて行く。
    にしても、ここ数試合と明らかに雰囲気が違うのはなんでだろー?と思っていた36分。
    WS005590.jpg
    GOAL!
    PA内で、フィアモッツィE.Lamelaを引っ掛けてPKを献上してしまう。
    で、それを E.Cavaniにきっちりと決められて0-2に。
    うーん、くるしい。くるしいよ。

    前半を通してみたところ、地味な展開ながらも相手がペースを握っている感じ。
    その理由を探るべく、色々とデータを見ていると・・・。
    あ・・・あれ??
    WS005527.jpg WS004337.jpg
    はい、相手のヒートマップです。
    左がこの試合の、右の少し小さいのが前の試合のモノです。
    明らかに展開の幅が違う・・・。
    相手の中央攻撃に対応するための戦術だったのに、知らぬ間にサイド攻撃主体に変えてやがる。
    これじゃーイカンわ。
    ということで、こちらもピッチを広く使ういつもの4-1-2-2-1に変更して後半に臨む。

    おぉ、明らかに流れが良くなったぞ!
    チャンスも作れてるし。
    まずは、早い時間に1点を返して・・・
    WS005591.jpg
    GOAL!
    え?
    何してくれんのT.Silva
    E.Lamelaが蹴ったCKを、ディフェンダーらしからぬ素敵なボレーで合わせてトドメの3点目を決めてくれた。
    この失点で、我がクラブは選手も監督も心が折れて試合終了。
    延べ8試合目のPSG戦であったが、またしても初勝利はお預けとなった。

    Stats etc.
    WS005530.jpg

    WS005528.jpg

    WS005531.jpg
    後半巻き返したおかげで、見た目はまともなスタッツに。
    「きれいなスタッツしてるだろ。ウソみたいだろ。0-3なんだぜ。それで・・・
    たいして押込まれてもいないのに、ただ、ちょっと流れが悪かっただけで・・・もうやり直せないんだぜ。な、ウソみたいだろ」




    地獄ツアー終了。
    はい、こちらが結果です。
    WS005541.jpg
    結果は1勝4敗。
    唯一挙げた勝利はStade de Reims戦なので、名の売れたビッグクラブ相手の試合は0勝4敗。いわゆる全敗ってやつです。
    前回のSheff Utd編でもそうだったんですが、私の戦術は強豪相手には全く歯が立たないみたいですね。
    選手の質で劣るのは仕方がないとして、それを戦術でカバーするのが監督の仕事だと思っているので、この現実は少し辛いですね・・・。
    弱きを挫き、強きを助く
    うーん、何度見てもカッコ悪いw



    WS005529.jpg
    弱り目に祟り目。
    レダジョンソンが怪我をしてしまいました。
    全治が3~4週間と、決して短くない怪我です。
    唯一の救いなのが、次節のFC Lorient戦さえ凌げば、その後2週間の代表ウィークに入るという事。
    ここで10日以上消化できるので、実欠場試合数は思ったよりも少なく済むかもしれません。
    しっかし、エラン取っといてよかったなー(´▽`)



    2017.11.14(Tue)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs FC Lorient Ligue1 第15節

    Starting Line-up
    WS005533.jpg

    Result
    WS005538.jpg

    WS005537.jpg

    WS005539.jpg
    豪相手に全く歯が立たず、少しやる気をなくして臨んだFC Lorient戦だったが、結果は4-0というスコアで大勝を収めた。
    MOMはエモン
    2ゴールを挙げて、落ち込んだチームを勝利に導いてくれた。
    そういやエモンは結局、地獄ツアーに1試合も出場しなかったなぁ。ベンチには入れてたんだけどね。
    もし彼を起用して4-1-2-1-2で戦ってたら、結果は違ってたんかなぁ・・・(遠い目)



    2017.11.21(Tue)
    WS005544.jpg
    リーグカップ4回戦の抽選が行われました。
    相手はStade Rennais FC。
    Ligue1に所属していますが、現在17位で残留争いにどっぷり浸かっているクラブです。
    ホームでの試合だし、恥ずかしい結果にならないように頑張っていきましょう!



    2017.11.25(Sat)
    Valenciennes FC vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Ligue1 第16節

    Starting Line-up
    WS005546.jpg

    Result
    WS005552.jpg

    WS005551.jpg

    WS005553.jpg
    表ウィーク明けのリーグ第16節は、アウェイで19位Valenciennes FCと対戦した。
    結果は2-0で勝利!
    アウェイでの試合であったが、前節上手く機能した4-1-2-1-2を採用して臨んだのが正解だったようだ。
    MOMは2ゴールを挙げたリパルト
    前節エモンがMOMを獲得してるのを見て焦ったんでしょうかね?w
    お互い切磋琢磨してくれると、監督としては頼もしい限りといった感じですね(´▽`)



    2017.11.28(Tue)
    PSV Eindhoven vs EFC Fréjus Saint-Raphaël UEFA Champions League GL 第5節
    Starting Line-up
    WS005554.jpg

    Key Player
    WS005555.jpg

    WS005556.jpg

    WS005557.jpg
    CLグループリーグ第5節は、アウェイでPSVと対戦する。
    現在の順位表をみてみると、この試合で負けるとグループステージ敗退がほぼ決定してしまう。
    望みを繋ぐためにも、良い結果を手にしたい。
    採用した戦術は前回対戦時と同じ4-1-2-2-1。
    この日のために充分な休養を与えた両ウイングには、是非とも良い働きをしてもらいたい。

    WS005558-1.jpg
    だーかーらー、このオッズは有り得ないってばよ。
    ちゃんと選手の能力値見てみ?恥ずかしくて絶対にこんな予想できないからw
    ・・・って、ん?よく見たら寸評とオッズが食い違ってるじゃん。どっちに転んでも「当たったー♡」と言いたいメディアの姑息な手か?w
    ま、試合をする身からすれば予想なんてどうでもいいんだけどね( ̄ε ̄;


    Result
    WS005561.jpg

    WS005559.jpg

    WS005562.jpg
    の皮一枚つながった~~(´▽`)
    スタッツの通り、ほぼ互角の試合となった。
    危ない場面もいくつかあったが、何とか無失点で凌いだ守備陣を讃えたいと思う。
    さて、残すは最終節のみ。
    突破のための条件は・・・と。
    ・・・ん?何か順位表がおかしいぞ。
    R.Madridの勝点が加算されてませんよー。バグですかー?



    バグじゃなかった。
    イヤ、ある意味バグかも。
    WS005560.jpg
    先日のPSV戦に続いて、またやらかしやがった。
    1-1の同点に追い付かれるまでは右上の速報で見てたけど、まさかその後逆転されてるとは・・・。
    ま、今回は相手が最下位のFC Viktoria Plzenだったので、影響がないどころかウチにとってはプラスしかないんですけどね。
    もしかして、この結果のおかげで最終節への望みが増したんじゃないかな?たぶん。



    WS005567.jpg
    今回記録した7試合+前回のR.Madrid戦の結果です。
    いや~ひどい、酷いね。特に前半。
    強豪に全く勝てないのはやっぱり監督の腕のせいですかね。
    一度はリードを奪っている試合もいくつかあるわけだし。
    試合のマネジメントというやつを、もうちょっと勉強した方がいいのかもしれませんね。
    でも、中~下位に対しては圧勝してるから、きっとやってるサッカーは間違ってないんだよなー。
    うーん、どこを変えたらいいのかサッパリ分からんw

    WS005564.jpg
    リーグ第16節の暫定順位表です。
    前回は2位だったのですが、今回は定位置の3位に戻ってきましたw
    定位置打破のためのアイデアが空から降ってくればいいのに(´・ω・`)

    WS005563.jpg
    CLグループHの順位表です。
    最終節は上2つ同士&下2つ同士がそれぞれ試合を行うので、カオスっぷりに拍車がかかるかもしれませんw
    いろいろ条件があって説明がややこしいので割愛しますが、我がクラブの突破条件は「最終節勝利を挙げるかつ、PSVvsR.Madridが引分け以外である事」です。たぶん。
    試合前に、もう一回ちゃんと整理しとこ(´▽`)


    それでは、今回はここまで。
    次回はリーグ戦加えて、いよいよ開幕を迎える国内カップ戦とCLグループリーグの結果などを記録する予定です。
    スポンサーサイト
    [ 2014/12/07 16:10 ] EFCFSR(17/18) | TB(0) | CM(2)

    その5連戦自分が直面したら平気で30失点しそうですわ(笑)

    うちも某選手が練習不参加を起こしたんで、
    罰金2週間分→了承して「行動を改めます」→1週間後、また不参加
    罰金了承で「行動改めます」の謎ループ
    もしかして「うるせーな。金払えばいいんだろ金払えば」って感じでなめられてるんですかね?
    [ 2014/12/07 23:52 ] [ 編集 ]

    どもです。

    >ダイスさま

    >その5連戦自分が直面したら平気で30失点しそうですわ(笑)
    イヤ、私も引き籠ってこれですからねw
    ただでさえ攻撃は捨てた戦術を採っているというのに、5試合で11失点もしてたら勝点は拾えませんわ。

    >うちも某選手が練習不参加を起こしたんで、
    >罰金2週間分→了承して「行動を改めます」→1週間後、また不参加
    >罰金了承で「行動改めます」の謎ループ
    あ、ウチの子も同じ状況に陥りましたよ!
    ぜんぜん行動改めてないやんwみたいな。
    ちなみに、私の場合は面倒臭くなってしまったので移籍を容認してやりました。
    結局、買い手は付かなかったんですけどね・・・。今はリザーブに放り込んで放置してます。
    契約切れるの再来年なので、それまでは不良債権として頑張ってもらう予定ですw
    [ 2014/12/08 12:28 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/104-c8bc8393







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。