スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    クリーンじゃないシート。

    今回記録する予定の試合はこちら。
    WS006274.jpg
    メインはリーグ戦。
    開幕前のメディア予想と照らし合わせてみると、上位よりも中位~下位クラブとの対戦が多いみたい。
    できれば、こういった恵まれた日程の間に勝点を一気に伸ばしたいところですな。

    さて、それでは早速行ってみましょう。
    今回はリーグ第6節、ホームにMKドンズを迎えての一戦からの記録となります。

    選手一覧はこちら
    名前をクリックすると、各選手のプロフィールが表示されます。




    2014.09.06(Sat)
    Sheffield United (2位/予想2位) vs Milton Keynes Dons (4位/予想6位) Sky Bet League1 第6節

    Starting Line-up
    WS006187.jpg
    リーグ第6節の相手は、リアルの方で一躍有名になったMKドンズ。
    当箱庭内でも第5節終了時点で4位と、前評判通りの結果を残しているようだ。
    とは言っても、今節はこちらのホーム試合なので勝点を落とす気など毛頭ない。
    一応、この試合のためにミッドウィークのカップ戦をサブメンで消化したので、予定通りベストメンバーで・・・と思ってたら、マクロードがU21代表戦に拉致されてもうた。
    そう言えば、数日前に代表選出のニュースが来てたような・・・。
    仕方がないので、代役としてスクーガルを指名した。
    実は彼はミッドウィークの試合で「負傷退場(重傷)→奇跡の生還(離脱無し)」という危なっかしい事をやらかしていたので(前回記事参照)この試合はできれば、と言うか絶対に休ませたかったのだが、上位クラブとの直接対決を蔑ろにはできない!ということでピッチに送り出す事にした。

    Result
    WS006189.jpg

    WS006188.jpg

    WS006190.jpg
    ーらね。
    こうやって無理な起用をすると、やっぱり怪我するんだよねー。うん、知ってた。
    あ、スクーガルの話です。
    プレシーズンから、ずっと怪我を恐れてチキン起用を貫いてきたというのに、ちょっと無理したらコレだよ。
    やっぱり怖えぇよFM2015。怪我率高すぎんよ・・・。
    さて、これでとうとう攻撃のタクトを振るう事ができるのマクロードただ一人になってもうた。
    とりあえず、ベン・デイビスが「適任」でこなす事ができるので、彼をサブメンとして考えておこうかな。
    ちなみに、試合の方は「前半に先制を許す→ハーフタイムに檄を飛ばす→後半にゴールを挙げる」という展開で追いつくことができたものの、結局勝ち越し点は奪うことができずにドローで終わってしまった。
    しかし、前節まで勝点で並んでいた首位ヨーヴィル・タウンが負けたため、今シーズン初めて我がクラブの名前が順位表で一番上に来ることになった。
    ま、でもこんな試合してたら、この位置にいられる時間もわずかだよね、きっと。



    WS006191.jpg
    上で書いたスクーガルの怪我のニュースです。
    離脱期間は3週間。
    幸い、今週以降はミッドウィークにあまり試合が組まれていないので、ダメージは特大!といった感じでにはならなさそう。



    WS006192.jpg
    先の試合で、キャンベルライスも怪我をしてしまいました。
    こちらは、試合中に強制負傷退場(重傷)だったので長期離脱も覚悟していたのですが、結果はスクーガルと同じく3週間の離脱との事。
    よく見たら、怪我の内容も一緒じゃん。この先、膝の怪我が流行る展開とか絶対にいらないからね。頼むよホント。



    2014.09.13(Sat)
    Sheffield United (1位/予想2位) vs Rochdale (10位/予想21位) Sky Bet League1 第7節

    Starting Line-up
    WS006198.jpg
    リーグ第7節は、ホームにロッチデールを迎える。
    開幕前、メディアに降格圏となる21位との予想をされながら、ここまで10位と予想外の成績を残している。
    が、所属選手の能力を見る限り苦戦はしないような気がしたので、スタメンの一部をサブに入れ替えた。
    理由は、この試合のあと中2日で行われるコルチェスター・ユナイテッドとの試合に備えるため。
    彼らは「開幕前予想で3位&所属選手の能力も高め」というクラブなので、きっちりと準備をして臨まないとヤバいかな・・・と。
    ま、この試合で負けちゃったら元も子も無いんだけどねw

    Result
    WS006200.jpg

    WS006199.jpg

    WS006201.jpg
    し不安を感じながら送り出した選手が、見事な活躍を見せてくれた。
    いやージローラモ君、君は本当にスゴイね!クラブの宝だね!
    10日ほど前に行われたカップ戦(ヨーク・シティ戦)でハットトリックを記録したのに続いて、この試合でも2得点を挙げて勝利に大きく貢献してくれた。
    しかも比較的早い時間でゴールを挙げてくれたお陰で、主力の一部を交代して休ませることもできたし、なにも言う事のない結果となった。
    これで気持ち良くミッドウィークの上位対決に臨む事ができる。よかったよかった(´▽`)

    WS006203.jpg
    ジローラモに関する記事。
    今節のゴールでクラブ最多得点者になった見たい。
    ま、カップ戦で格下相手に挙げたゴールの方が多いんだけどね。





    2014.09.16(Tue)
    WS006205.jpg
    そのジローラモと、GKのハワードが週間ベスト11に選出されました。
    おめでとう!



    2014.09.16(Tue)
    Colchester United (4位/予想11位) vs Sheffield United (1位/予想2位) Sky Bet League1 第8節

    Starting Line-up
    WS006202.jpg
    前節から中2日で開催されたリーグ第8節。
    相手は4位コルチェスター・ユナイテッド。
    予定通りベストメンバーで臨む。怪我人以外は。
    この試合のために頑張って調整したんだから、なんとか勝ってくれよ!アウェイだけど。

    Result
    WS006206.jpg

    WS006204.jpg

    WS006207.jpg
    すがエース!
    大事な試合で、2ゴールを挙げて見事にチームを勝利に導いてくれた。
    しかし、ヒグドンってもう31歳なんだよなー。
    この先は確実に下り坂に入っていくだろうし、次のエースを育てないとマズイよなー。
    といっても、余所から買ってくるお金も無いし・・・。
    コーチからの報告を見る限り、ジローラモがだけがヒグドン級になれるっぽいから、とりあえず彼を育ててみよっかな。



    2014.09.20(Sat)
    Swindon Town (13位/予想13位) vs Sheffield United (1位/予想2位) Sky Bet League1 第9節

    Starting Line-up
    WS006209.jpg
    前節同様、アウェイでの試合。相手は13位スウィンドン・タウン。
    この試合から次の試合まで1週間空くので、ミッドウィークの試合で先発した主力陣の多くを、休ませる事なく起用してみた。
    頼むから怪我だけはしないでくれよ!

    Result
    WS006211.jpg

    WS006210.jpg

    WS006212.jpg
    ーソーゲームのち敗戦。ま、シーソーは最初から最後まで相手の方と中間点を行ったり来たりしてただけなんだけどねー。
    スコアは2-3。先制されては追い付き、勝ち越されては追い付き・・・と頑張ったのだが、結局相手の方にシーソーが傾いたまま試合終了となってしまった。
    コンディション的に厳しい状態で起用した主力陣が、怪我なく試合を終えてくれた事が唯一の収穫かな。
    さて、これでとうとうリーグ戦でシーズン初黒星を喫してしまった。
    このままズルズル行くのが怖いんだよなー。なんとか立て直さねば。



    2014.09.22(Tue)
    WS006213.jpg
    ・・・と思っていたところに、とある選手が「出場機会が少ない!」不満をぶちまけに来やがりました。
    その選手の名はウォレス
    私が就任した時点で、全治2ヶ月の怪我を負っており、まともにプレイできるようになったのがつい先日の事なのに・・・ね。
    お前さん、ボケとるんか?
    怪我してプレイできなかったのを人のせいにするんか?
    ちょっと、頭の中身見せてもらえないですかね?



    2014.09.27(Sat)
    Sheffield United (2位/予想2位) vs Gillingham (22位/予想22位) Sky Bet League1 第10節

    Starting Line-up
    WS006214.jpg
    前節から中1週間で迎えたリーグ第10節、相手は22位ジリンガム。
    この試合の後、次の試合まで再び1週間空くという信じられないほどユルい日程なので、遠慮なくベストメンバーで臨む事にした。
    ホームで下位相手、しかもこんな万全の状態で取りこぼしとかやらかしたら、ホントに怒るよ?

    Result
    WS006216.jpg

    WS006215.jpg

    WS006217.jpg
    勝!
    前節にリーグ初黒星を喫してイヤなムードが漂っていたのだが、内容&結果ともに満足のいく試合をする事ができた。
    これでまた波に乗っていけるかな?
    MOMは2アシストを記録したフリン
    ここまでは、負傷離脱中のキャンベルライスの穴を頑張って埋めてくれている。
    昔は若かった彼も、いつの間に26歳になってしまったので今後の成長に多くを望む事はできませんが、地味ながらもクラブを支えてくれる事を期待したいと思う。





    2014.09.30(Tue)
    WS006218.jpg
    そのフリンが、リーグの週間ベスト11に選出されました。
    おめでとう!



    2014.10.04(Sat)
    Chesterfield (14位/予想23位) vs Sheffield United (1位/予想2位) Sky Bet League1 第11節

    Starting Line-up
    WS006219.jpg
    リーグ第11節は、アウェイで14位チェスターフィールドと対戦する。
    開幕前のメディア予想では23位とされていたクラブだが、ここまでは大健闘を見せているようだ。
    しかし、所属選手の能力はやっぱり下位相当といった感じなので、きっちりと勝点3を積み上げて行きたいと思う。

    Result
    WS006221.jpg

    WS006220.jpg

    WS006222.jpg
    れま。
    スタッツの通り、試合自体はこちらがやや優勢に進める展開になったものの、先制点を与えてしまったのが最後まで響き、結局1-1のドローとなってしまった。
    ってか、またセットプレーからの失点かよ・・・。
    ここまでリーグ戦で喫した11失点のうち、6失点がセットプレーからの失点ってさすがに多すぎじゃね?
    ちょっとセットプレーの守備の仕方を弄ってみようかな・・・。



    2014.10.07(Tue)
    Sheffield United vs Barnsley Johnstone's Paint Trophy 2回戦

    Starting Line-up
    WS006223.jpg
    ミッドウィークに組まれたジョンストンズ・ペイント・トロフィー2回戦は、ホームにバーンズリーを迎える。
    相手は我がクラブと同じリーグ1所属で、順位は15位。
    メディア予想順位では7位とされているので侮れない気もするが、現時点では士気が低い状態なのでそこまで怖くない・・・よね?
    とりあえず、主力の選手達は先週末の試合でお疲れなので、この試合はサブメン中心・・・と言うかサブメンのみを先発としてピッチに送り出す事にした。

    Result
    WS006225.jpg

    WS006224.jpg

    WS006226.jpg
    なっかしい試合だったけど、なんとか勝利を収めることができた。
    MOMは2ゴールを挙げたドイル
    この試合では見事な活躍をしてくれたが、実はこの選手は今シーズンのキャプテンという身分でありながら、少し先発から外しただけで「出場機会が少ない!」と文句をぬかしやがる困った野郎です。
    歳も歳だし、バシャムは万全だし、期待の若手ウォレスも怪我から帰ってきたし、君の序列は今んとこ3番手なんだからね!
    お願いだから大人しくしててよ・・・キャプテンなんだし・・・ね?分かるでしょ?頼むよ。



    2014.10.11(Sat)
    WS006227.jpg
    ジョンストンズ・ペイント・トロフィー準々決勝の抽選が行われました。
    相手はチェスターフィールド。
    そう、先週末の試合で見事を取りこぼしをやっちまったイヤな相手です。
    もうちょっとマシな相手を引いてきてくれれば楽だったのになー。しかもアウェイだし。



    2014.10.11(Sat)
    Sheffield United (1位/予想2位) vs Leyton Orient (7位/予想1位) Sky Bet League1 第12節

    Starting Line-up
    WS006228.jpg
    リーグ第12節は、ホームにレイトン・オリエントを迎える。
    相手は現在7位だが、メディアの予想順位ではなんと1位に推されているクラブである。
    所属選手を見てみても、前線から最終ラインまで満遍なく良い選手が揃っているように見える。
    苦しい試合になりそうな気がするが、今節はこちらのホームなのでなんとか勝点を奪えるように頑張りたい。

    Result
    WS006230.jpg

    WS006229.jpg

    WS006231.jpg
    い~ε=( ̄。 ̄;)危ないところだったわ。
    前半のうちにバトラーバクスターヒグドンのゴールであっさりと3点をリードして「こりゃー余裕だわ」と思っていたのだが、後半に2点を返され、さらに試合終了15分前からは「ずっと相手のターン」をやられるという恥ずかしい試合になってしまった。
    試合途中に戦術変更とか選手交代とかをした訳じゃないんだけどなー。
    やっぱり、相手が戦術変更したのに何も対応策を打たなかったのが悪かったんかな。3点差あるし大丈夫だよね?とか思ってたわ、正直。
    ま、それでも勝ちは勝ち。
    実力上位の相手から、期待通りの勝点3を手にする事ができた。





    2014.10.18(Sat)
    Bradford City (5位/予想9位) vs Sheffield United (1位/予想2位) Sky Bet League1 第13節

    Starting Line-up
    WS006233.jpg
    リーグ第13節は、アウェイでブラッドフォード・シティと対戦する。
    相変わらず日程に余裕がある時期なので、ここは迷わずベストメンバーを・・・と思ったが、日程表をよく見てみたら中2日で行われる次節は首位ヨーヴィル・タウン戦ではないか!
    と言う事で、今節は限りなくサブメンオンリーに近いメンツで試合に臨むことにした。
    こういった時に頑張るのが、サブの務めってやつでしょう。たぶん。

    Result
    WS006235.jpg

    WS006234.jpg

    WS006236.jpg
    ブは所詮サブか・・・。
    ま、確かにね、相手は5位だから上位クラブってやつだよ?
    しかも今節はアウェイでの試合だったし。
    でもね、もうちょっとでいいから頑張って欲しかったなぁ・・・みたいな。
    守備陣は1失点だから及第点として、攻撃陣が残念でならんよね。
    支配率&パス本数では相手と五分に近い数字を残しても、前への推進力が足りないからシュートまで行かんのよね。
    前のEFCFSR編の繰り返しになるけど「ガシッと守って、パッと前に出して、サクッとゴールを奪う」ってのが好きだって言ってるじゃん・・・。
    頼むから相手のバイタルの前で無駄に横パスを繰り返すのだけは止めてよね・・・萎えるから。
    しかも仕舞にはその横パス奪われてカウンターとか食らいやがるし。まったく( ̄ε ̄;



    WS006238.jpg
    今回記録した9試合の結果です。
    リーグ戦8試合の結果は4勝2分2敗。うーん、あまりよくないですね。
    原因はたぶん・・・というか絶対に守備。
    今回記録分については特にクリーンシート?なにそれおいしいの?状態です。
    とりあえず、セットプレイの守備に問題がありそうだという事が分かったので、しばらくはそっちの方を改良してみたいと思います。
    次回更新分では2つか3つくらいクリーンシートができてるといいんだけどなぁ・・・。



    WS006239.jpg
    第13節終了時点での順位表です。
    最後に記録したブラッドフォード戦で負けてしまったせいで、またしてもヨーヴィル・タウンに首位の座を奪われてしまいました。
    正直、前回記事の時点では「ヨーヴィル・タウンとか、どうせそのうち落ちてくでしょw」などとナメていたのですが、どうやら私が思っていた通りにはならないみたいです。
    まぁ、こうなってしまった原因の半分は自分たちにあるので、とりあえずは足元をしっかりと固めて1つ1つ勝点を積み上げていきたいと思います(`・ω・´)


    それでは、今回はここまで。
    次回はリーグ戦に加えて、いよいよ開幕するFA杯の結果なども併せて記録していく予定です。





    スポンサーサイト
    [ 2015/01/27 00:10 ] Sheff Utd2(14/15) | TB(0) | CM(4)

    13試合で14失点??
    ……そんなの全然優秀な方ですよ~
    ボロボロ失点しちゃうのどうにかなりませんかね~……
    失点のパターンも、セットプレイでやられるわPKを与えるわ真ん中をぶち抜かれるはスーパーミドルを決められるはサイドを切り裂かれてクロスに合わされるは……
    多彩すぎて対策しきれません!!!

    スーパーミドルといえば、そちらのキャンベルライスさんにサイドチェンジクロスをエリア外からノートラップスーパーボレーを叩き込まれて負けましたw
    素晴らしすぎるシュートに口ポカーンでしたーw
    [ 2015/01/27 19:58 ] [ 編集 ]

    どもです。

    > mezamashi_fmさま

    「13試合で14失点」
    確かに、文字にするとマトモに見えますね・・・。
    しかし、前回のSheff Utd編の1年目の成績を見てみたら「46試合で36失点」でシーズン終えてるんですよねー(-ω-;)
    今年はまだ3部での戦いだし、やっぱり1試合平均で1失点は切りたいなーとか思ってます。贅沢かもしれませんけどw

    キャンベルライスはいい選手ですよ!たぶん。私は使いこなせてませんがw
    足も速い、ドリブルも上手い、クロスも上手い・・・けど、なかなか得点に絡んでこないんですよね。
    ちゃんと得意なサイドで持ち味を生かせるような指示をだしてあげてるというのに、これ以上どうしたらええねん!って感じで少し悩んでたりします。
    やっぱりメンタル面の能力が低いのがよろしくないのかなー。
    [ 2015/01/27 21:11 ] [ 編集 ]

    7試合で18得点18失点した監督が通りますよ←

    まぁ3点取られたら4点取り返してこんかい!というアラウージョ&大黒の2トップの頃のガンバのサッカーみたいな状態をよしとしてますしw
    ただ指示0にしたら1-0で勝つとか言う監督の存在意義を疑われる事態なんですけどね~
    意外とSheffieldも指示0にしたらクリーンシート連発するかもですね
    ただそうなったらやる気も0になりそうですがww
    [ 2015/01/27 23:22 ] [ 編集 ]

    どもです。

    >ダイスさま

    1試合平均2.5得点&失点オーバーですか。
    ハイライトを見るのに滅茶苦茶時間がかかりそうですなw

    アラウージョとか懐かしいですね・・・。
    ガンバで得点を挙げるたびに、悔しい思いをしたのを良く覚えています。
    「なんで移籍してから活躍すんねん」と。

    指示ゼロとか斬新ですね!正に「その発想はなかったわ」状態ですw
    今度、試しにやってみようかな。カップ戦とかで。
    ま、勝っても負けても後味の悪さが半端なさそうですけどw
    [ 2015/01/28 12:21 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/114-7470455b







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。