スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    突然の吉報。

    今回もサクサクいってみましょう。
    まずは、記録予定の9試合の日程を。
    WS006481-1.jpg
    リーグ戦は下位、特に降格圏に沈んでいるクラブとの対戦が多い感じ。
    カップ戦では、ジョンストンズ・ペイント・トロフィーの決勝が行われます。
    クラブのショーケースを見る限り、この大会では優勝した経験がないようなので、是非とも初タイトルを持って帰りたいところですな。


    それでは、順番にやっていきましょう。
    今回はリーグ第31節、アウェイでブリストル・シティという実力のあるクラブと対戦する試合から記録していきます。

    選手一覧はこちら
    名前をクリックすると、各選手のプロフィールが表示されます。




    2015.02.14(Sat)
    Bristol City (13位/予想3位) vs Sheffield United (1位/予想2位) Sky Bet League1 第31節

    Starting Line-up
    WS006401.jpg
    リーグ第31節はの相手は、ブリストル・シティ。
    現在は13位と中位に沈んでいるが、開幕前の予想は3位&リアルでは首位独走中のクラブだけあって、所属している選手の質は高い。
    というわけで、今回はアウェイの試合ということもあるし、勝ちに行くというより負けない試合をする事を目標にした。
    採用した戦術は中盤をフラットに構えた4-1-4-1。
    先日のトッテナム戦に続いて今シーズン2回目の採用となるが、今回はどんな動きを見せてくれるのかな。

    Result
    WS006404.jpg

    WS006402.jpg

    WS006405.jpg
    ぁ、こんなもんかな?
    スタッツの通り、お互いに碌なチャンスを作る事ができない塩試合を演じてしまった。
    こちらの唯一の決定機は、76分に得たPK。
    そのチャンスもキャンベルライスが外したせいで得点にはならなかったんだけどね。
    もちろん、PKという最大の得点機をフイにしたキャンベルライスに最大の責任があるんだけど、90分を通してそのPK以外でまったくチャンスを作れなかったこと自体がどうなのよ?って感じ。
    ま、とりあえず、4-1-4-1が使えるようになるにはもう少し時間がかかりそうだって事だけは分かりましたわ。

    WS006406.jpg
    マクナルティが週間ベスト11に選出されました。
    ミッドウィークの試合で2G2Aを挙げてMOMに輝きましたからね。
    おめでとう!



    2015.02.21(Sat)
    Sheffield United (1位/予想2位) vs Coventry City (5位/予想12位) Sky Bet League1 第32節

    Starting Line-up
    WS006407.jpg
    前節から1週間の休みを挟んで迎えたリーグ第32節は、ホームにコヴェントリー・シティを迎える。
    相手は開幕前の予想を上回る成績を残しているが、その原動力は間違いなく守備力にありそう。
    ここまでで既に31試合を消化しているが、喫した失点はわずか「21」。もちろんリーグトップの数字。
    平均すると3試合で2失点という、まさに鉄壁と呼べる堅さの守備を誇っている。
    対するこちらは、守備力では特筆すべきものはないものの、31試合で69得点という攻撃力を原動力にここまで勝点を積み上げてきている。ちなみに、これもリーグトップの数字。
    リーグ最強の盾と、リーグ最強の矛。勝つのはどっちだ?

    Result
    WS006409.jpg

    WS006408.jpg

    WS006410.jpg
    の勝ち!
    試合前は「押し込むけど点が取れない」的なヤキモキする試合になると予想していたのだが、始まってみたら10分までに2点を先制するという予想外の立ち上がりとなった。
    その後も、スタッツが表す通りにこちらが優位に試合を進める展開となり、意外とあっさり勝点3を手にする事ができた。
    MOMはマーフィー
    開始5分の先制点&10分の追加点のアシストを記録し、予想外の楽勝の立役者となってくれた。
    好不調の波が激しい他の選手をよそに、彼だけは開幕からずーーっと好調をキープしてくれている。
    ホント、ありがたいことですな。



    WS006411.jpg
    そのマーフィーが週間ベスト11に選出されました。
    おめでとう!



    2015.02.28(Sat)
    Crawley Town (23位/予想19位) vs Sheffield United (1位/予想2位) Sky Bet League1 第33節

    Starting Line-up
    WS006412.jpg
    リーグ第33節は、アウェイで23位クローリー・タウンと対戦する。
    この試合の後、中2日でピーターバラ・ユナイテッドとの試合が控えているので、この試合についてはサブのメンツを多めに起用した。
    ま、彼らもなかなかひどいチーム状態みたいだけど、実力的にはクローリーよりは上かな?ということで。

    Result
    WS006414.jpg

    WS006413.jpg

    WS006415.jpg
    想外の苦戦、そして予想外のゴール。
    開始早々に先制した時には楽な試合になると思ったんだけどなー。
    後半開始から4-1-4-1に変えて守りに行ったのが完全に失敗だったみたい。
    点も獲れない、守れもしない。そんな4-1-4-1の使いどころはどこにあるんだろう・・・?悩むなぁホント。
    それでも、DMバシャムが直接FKを叩き込むという、誰もが予想だにしていなかった活躍を見せてくれたおかげで、なんとか勝点3を拾う事ができた。
    バシャム君、決してFKが上手い選手じゃないんだけどね。最高のタイミングで奇跡が起こった、そんな感じ。



    WS006416.jpg
    なんと、2月の月間最優秀監督賞を受賞してしまいました。
    これで今シーズン2回目かな?たぶん。



    2015.03.03(Tue)
    Sheffield United (1位/予想2位) vs Peterborough United (21位/予想8位) Sky Bet League1 第34節

    Starting Line-up
    WS006417.jpg
    前節から中2日で迎えたリーグ第34節の相手は、ピーターバラ・ユナイテッド。
    開幕前は8位とか言われてたのに、現時点で21位とかなりヤバいポジションにいる。
    この不調を極めている相手に、前節よりもベストに近いメンツで試合に臨めるし、ホームだし、ということで取りこぼしは許されないでしょう。

    Result
    WS006419.jpg

    WS006418.jpg

    WS006420.jpg
    れる時に取っておかないと・・・を地で行く試合となってしまった。
    70分くらいまでは完全にこちらのペース。
    得点こそPKによるものだったが、流れの中でも追加点を取れそうなチャンスを幾つか作りながら試合を進めていくことができた。
    でも、取れない。なぜか、取れない。
    その元凶は、誰がなんと言おうと完全にバクスター
    周りの選手と比べて一人だけ異様に低い評価点は、数ある決定機を一人で外し続けたから。
    困ったね全く。かつて「神童」と呼ばれた面影がぜんぜん感じられませんわ。
    まだ23歳と老け込むには早すぎる年齢だし、もう一花咲かせて欲しいな~とか期待してるけど、このまま終わって行ちゃうのかなぁ・・・。

    WS006421.jpg
    バシャムが累積警告による出場停止処分となりました。
    今回はシーズン2回目なので、2試合の出場停止です。
    ポジション柄、仕方がないのかなーとか思ったりしますが、やっぱりカードは1枚でも少ない方が好ましいですよね。



    2015.03.07(Sat)
    Sheffield United (1位/予想2位) vs Fleetwood Town (8位/予想15位) Sky Bet League1 第35節

    Starting Line-up
    WS006422.jpg
    リーグ第35節は、ホームにフリートウッド・タウンを迎える。
    フリートウッドとは、ここまでカップ戦を含めて2試合やったが、結果は共にドロー。
    3度目の正直、今回こそは決着をつけたい。

    Result
    WS006424.jpg

    WS006423.jpg

    WS006425.jpg
    度目の正直ドロー。
    勝てない相手には徹底的に勝てないみたい。
    今回も押し気味に試合を進めてたから「イケるかな?」とか思ってたのに、相手のアーリークロスがそのままゴールに吸い込まれるという有り得ない事態がが発生したし。
    オールコック&マクナルティのおかげで辛うじて勝点1を手にすることができたけど、やっぱり勝っておくべき試合だったよなー。残念。



    WS006426.jpg
    マクロードが帰ってクルーーー(゚∀゚)ーーー!!
    いや、まだコンディションがサッパリだから、実際に復帰するのはもうちょっと先の話なんだけどね。
    それでも、現状のスクーガル1人体制の終わりが見えてきたので、気持ちがちょっと楽になりましたわ。



    2015.03.14(Sat)
    Scunthorpe United (18位/予想18位) vs Sheffield United (1位/予想2位) Sky Bet League1 第36節

    Starting Line-up
    WS006428.jpg
    リーグ第36節は、18位スカンソープ・ユナイテッドと対戦する。
    前回対戦時にはホームで2-0で勝利を収めている。
    今回はアウェイでの試合だが、同じように良い結果をゲットできるように頑張りたい。
    ちなみに、この試合でキュヴィリエが今シーズン初のベンチ入りを果たした。
    前々回の記事の冒頭で紹介した「クラブ期待の若手選手」の一人なので、これから大事に育てていきたいと思う。
    とりあえず、もう怪我だけはしないでよ!特に靱帯とかハム離れとかマジ勘弁。

    Result
    WS006432.jpg

    WS006430.jpg

    WS006433.jpg
    瞬焦ったけど、終わってみれば順当勝ち。
    開始5分で先制を許した時には凍りついたけどね。形的にも最悪だったし。
    それでも、マケヴェリー&スクーガルという予想外の2人の得点で、なんとか逆転勝ちを収めることができた。
    特にスクーガル
    もしかして、同ポジションの最大のライバルマクロードが怪我から復帰してきたから奮起したのか?と思いたくなるレベルの活躍を見せてくれた。
    そんな綺麗なシュート打てるんだったら、もうちょっと早く披露してくれても良かったのに。
    それより・・・キャンベルライス君が・・・。

    WS006431.jpg
    肋骨ぶち折れましたー(ノД`)・゜・。
    全治は約1ヶ月との事。
    そうでなくてもサイドプレーヤーは層が薄いというのに・・・。
    さて、どうやってやり繰りしようかな。





    2015.03.17(Tue)
    Walsall (21位/予想17位) vs Sheffield United (1位/予想2位) Sky Bet League1 第37節

    Starting Line-up
    WS006434.jpg
    前節から中2日で迎えたリーグ第37節、相手はウォルソール。
    キーマンに怪我人を抱えているせいで、ただでさえやり繰りに困っているという状況なのに、今週末にはジョンストンズ・ペイント・トロフィーの決勝が控えているという緊急事態。
    普通に考えればリーグ戦>>>カップ戦なのだが、折角ここまで来たんだから優勝カップが欲しい。
    というわけで、各選手のコンディションと相談して最良の組合せで試合に臨む事とした。
    その煽りをモロに受けたのがマクロード
    本来であれば、もう少しユースの試合でコンディションを整えてから復帰させようと思っていたのだが、どうしても上手くやり繰りができなかったので言わば見切り復帰といった感じになってしまった。
    「活躍してくれ」とは言わないので、なんとか無難にこなしてくれますように( ̄人 ̄)

    Result
    WS006438.jpg

    WS006435.jpg

    WS006439.jpg
    ( ̄◇ ̄)
    ゴメンね、マクロード・・・。
    コンディションが不十分だったのに、監督が無理矢理試合に出場させたせいで、また負傷離脱する羽目になってしまった。
    今度の全治は3週間。
    もし怪我が治ったとしても、コンディションが整うまで待ってたら今シーズンが終わってるような気がする・・・。
    あーあ、なんてこったい。
    ちなみに、試合の方は2点先制する→前半のうちに追い付かれる→途中出場のマクナルティが決勝ゴールを挙げる。こんな感じでした。
    試合内容は、ボロ雑巾のようなスタッツから察してくださいw
    決定機を上手く作れた以外は「酷い」の一言で片づけて良い試合だと思います、ハイ。

    WS006436.jpg
    マクロードの怪我、今度は膝のねんざ。
    まだ20歳だし若いんだから、今からスぺ体質になるのは勘弁してください。マジで。





    2015.03.17(Tue)
    WS006437.jpg
    バトラースクーガルが週間ベスト11に選出されました。
    おめでとう!



    2015.03.22(Sun)
    Milton Keynes Dons vs Sheffield United Johnstone's Paint Trophy 決勝

    Starting Line-up
    WS006448.jpg
    いよいよ迎えたジョンストンズ・ペイント・トロフィー決勝。相手はMKドンズ。
    ここまでの対戦成績は2戦2分の完全五分。スコアも2試合とも1-1。
    実力的にも拮抗している相手なので、油断をする事なく挑んでいきたい。
    採用した戦術はいつもの通り4-4-2。
    メンツ的にも現状のベストと思われる布陣を敷いてみた。
    さて、どんな試合になる事やら。

    Result
    WS006450.jpg

    WS006449.jpg

    WS006451.jpg
    すが(元)神童!
    ここ数カ月の間、不調を極めていた選手が大事な試合で復活の狼煙を上げてくれた。
    その名もバクスター
    経歴的には一流の物を持っている彼が、この試合においては結果でも一流と呼べる働きを見せてくれた。
    つい2,3週間前に「こいつ使えねぇ・・・」とか酷評をしていた監督の手のひらを、華麗に返させてくれましたね!
    相手が一人少なくなった後半に反撃を食らうという脆さも見せてしまったが、チーム一丸となって戦った結果、クラブ史上初めてジョンストンズ・ペイント・トロフィーを制する事ができ、クラブハウスののショーケースに新しいトロフィーが飾られる事となった。
    やったね(´▽`)





    祝・初タイトル!
    WS006452.jpg
    地味な大会ではあるけど、優勝は優勝、タイトルはタイトル。
    嬉しいものは嬉しいんです!

    WS006456.jpg
    理事会様も、一応は喜んでいる模様。
    残すはリーグ戦のトロフィーのみ!このままの勢いでもぎ取って来たるぜい!



    WS006454.jpg
    殿堂入りかー。
    まだ1年目も終わってないのに、ちと時期尚早じゃありませんかね?

    WS006455.jpg
    名前を歌ってもらったようです。よくあるアレな雰囲気ですね?最高じゃないですか。
    でも、この大会で優勝するなんて確約はした覚えありませんから!



    WS006453.jpg
    バクスターの不調に終止符は打たれるのでしょうか?
    なんと、15時間もの間ノーゴールだったみたいです。
    この間のヒグドン8時間も十分なガッカリ感だったのに、その倍近くとは・・・。まったく。

    WS006457.jpg
    バクスターの活躍を伝える記事です。
    やっぱり33試合で9ゴールというのは、ツートップの一角としては少ない気がしますね。かといってアシストも多いわけではないし。
    同ポジションを務める他の選手達は、軒並み二ケタ得点してるわけですし・・・ね。
    ま、ここからの巻き返しを期待しときましょうか。



    2015.03.24(Tue)
    WS006458.jpg
    マクガーイーが週間ベスト11に選出されました。
    イマイチ理由が分からないけど、とにかくおめでとう!



    2015.03.28(Sat)
    WS006462.jpg
    契約を更新しました。
    これ幸いと、色々な要求をぶつけてみたのですが、実現したのがユース関連の2項目のみでした。
    ま、それでもクラブの施設が増強されるので有り難い事なんですけどね(´▽`)

    WS006463.jpg
    サインしたよーのニュース。
    理事会から打診された年俸は\15.5M/年だったけど、少し減額して\10M/年で更新してみました。
    ほら、この仮想空間ではお金持ってても使い道ないですしw

    WS006464.jpg
    クラブのオーナー様も喜んでくれているみたいです。
    契約延長の面談時に、いろいろな要求をぶつけてみたので嫌われたかな?とか思ってたんですけどね。
    どうやら、このゲームにはそういった要素はないみたいですね。



    2015.03.28(Sat)
    昇格決定!!
    WS006467.jpg
    イヤ、ウチの試合はなかったんですけどね。
    3位のMKドンズが勝手にコケたせいで、突然昇格のニュースが飛び込んできました。
    全く予想だにしていなかったので、頭の中が一瞬「」で埋め尽くされましたわw

    WS006468.jpg
    サポーター様も喜んでくれているみたいです。
    Akakiriが監督である限り、不可能はない!
    そう、不可能はないんです。CLの優勝だって不可能じゃないんです!・・・たぶん。

    WS006469.jpg
    理事会様も満足してくれているみたいです。
    とりあえず、これにて今シーズンのノルマは全て達成となりました。
    残す目標は・・・そう、リーグ戦の優勝、ただ一つですね!



    2015.03.31(Tue)
    Sheffield United (1位/予想2位) vs Port Vale (23位/予想14位) Sky Bet League1 第38節

    Starting Line-up
    WS006470.jpg
    クラブの昇格と、自身の契約延長が決まって迎えたリーグ第38節は、ホームにポート・ヴェイルを迎える。
    相手は現在23位と降格まっしぐらの位置にいるので「楽勝かな?」とか思ったけど、ここまでを振り返ってみると下位相手に気持ち良く勝った試合はほとんどなかったような気がするんだよね・・・。
    やっぱり慢心とかしてるんかな・・・監督、選手共に。
    とりあえず、試合前のチームトークで気合を入れる言葉を投げかけて選手達をピッチに送り出してみた。

    Result
    WS006472.jpg

    WS006471.jpg

    WS006473.jpg
    ーん。
    まぁ、いつも通りの対下位戦って感じかな。
    前半のうちに2点をリードするものの、後半はサッパリどころか1点を返されてアタフタする始末。
    来季は上のレベルに挑戦するというのに、こんなんで大丈夫なんかな?不安だ・・・。

    WS006474.jpg
    貴重なセンターバックであるバトラーが怪我をしてしまいました。
    全治は3週間。
    せっかくMOMを獲得したというのに、これじゃあ喜び半減ですな。
    シーズンの残りも少なくなってきたし、もしかしたら今シーズン終了のお知らせになってしまうかもしれませんね。

    WS006475.jpg
    今度はウォレスが2試合出場停止になってしまいました。
    先日のバシャムと同様、ある程度はカードを貰うのも致し方ないポジションではあるけど、やっぱり2試合連続出場停止は痛いですね。



    WS006480.jpg
    今回記録した9試合の結果です。
    一応、無敗です。
    無敗には無敗だけど、守備がなんとも言えないくらい酷いですな。
    絶賛8試合連続失点中ですw
    さて、この記録どこまで伸びるのか・・・!



    WS006482.jpg
    我がクラブ的に第38節終了時点での順位表です。
    カップ戦で日程がズレまくったせいで、他のクラブより消化試合が少なくなってしまってます。
    それでも2位との勝点差は17。
    もしかしたら、次回の記事の序盤あたりで優勝の報告ができるかもしれません。


    それでは、今回はここまで。
    次回はリーグ戦の残り8試合について記録していく予定です。
    スポンサーサイト
    [ 2015/02/21 09:59 ] Sheff Utd2(14/15) | TB(0) | CM(2)

    まあこの勝ち点差ならほぼ決まったようなもんですよねー
    ……ですよね?
    [ 2015/02/22 13:56 ] [ 編集 ]

    どもです。

    >sh.phさま

    さすがに大丈夫だと思ってるんですけどねー。
    計算してみたら、残り8試合で勝点を5点取れば優勝決定するみたいです。

    これで優勝を逃したら、ブログのネタ的には最高にオイシイかもしれませんが、代償として私の中の「何か」が壊れてしまうような気がしますw
    [ 2015/02/22 20:52 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/118-1d69e285







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。