スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ~最終節。

    またまたサクサク行くよー。
    というわけで、今回記録する8試合の予定です。
    WS006572.jpg
    今回は最終節まで一気に記録していきます。
    カップ戦は全部終わってしまっているので、残っているのはリーグ戦のみとなります。

    肝になる試合は4/14(火)に行われるヨーヴィル・タウン戦と、4/25(土)に行われるレイトン・オリエント戦あたりですかね。
    それぞれ、現在2位につけているクラブ&開幕前に優勝候補筆頭に推されていたクラブとなります。
    この辺でいい結果を残す事ができれば、今シーズンを良い形で締めくくれるような気がしてます(´▽`)


    それでは順番に行ってみましょう。
    今回はリーグ第39節、アウェイでバーンズリーと対戦する試合から記録していきます。

    選手一覧はこちら
    名前をクリックすると、各選手のプロフィールが表示されます。




    2015.04.04(Sat)
    Barnsley (12位/予想7位) vs Sheffield United (1位/予想2位) Sky Bet League1 第39節

    Starting Line-up
    WS006476.jpg
    リーグ第39節は、アウェイで12位バーンズリーと対戦する。
    今週から3週間連続でミッドウィークに試合が組まれる、いわゆる過密日程というやつに入る。
    そう考えると、先週末の試合で「計算できるセンターバック」バトラーが負傷離脱したのが致命的な気がしてきた。
    とりあえず、代役としてマクガーイーを指名しておいた。
    まだ19歳の彼だが、能力的にはバトラーに勝るとも劣らないものを持っているので、これをチャンスだと思って頑張ってもらいたい。
    ちなみに、この試合ではマクームが相方となる。
    ここ数試合においては「出場すれば失点に絡む」という半疫病神的存在になってしまっているが、果たしてこの試合ではどんな働きを見せてくれるだろうか。

    Result
    WS006478.jpg

    WS006477.jpg

    WS006479.jpg
    ーらね。
    やっぱりマクームはもう駄目だね。
    この試合でも、こちらの良い流れをぶった切るPKを献上しやがるし。
    その形も実に良くない。
    抜かれる→鈍足で追いかける→追い付けない→後ろから引っ張る→PK献上!
    もうね、見飽きたよ・・・その感じ。
    一応、使えなかった事を想定して獲得時に1年契約を提示しといてホント正解だったわw
    おかげで、何の未練もなくサヨナラできそうだし。
    ちなみに、バトラーの代役としてピッチに送り出したマクガーイーは評価点7.1点をゲットするという期待以上の活躍を見せてくれた。
    この19歳の爪の垢を、32歳の残念センターバックに煎じて飲ませてやりたい気分ですね( ̄ヘ ̄)





    2015.04.07(Tue)
    WS006483.jpg
    バトラーが週間ベスト11に選出されました。
    そういえば、ミッドウィークの試合でMOMに選出されてましたね。
    しかし、そんな彼も今は病院のベッドの上(適当)・・・。
    代役のマクガーイーが活躍してくれれば、きっと彼も喜んでくれる・・・はず!



    2015.04.07(Tue)
    Sheffield United (1位/予想2位) vs Doncaster Rovers (8位/予想5位) Sky Bet League1 第40節

    Starting Line-up
    WS006484.jpg
    リーグ第40節は、ホームにドンカスター・ローヴァーズを迎える。
    前節から中2日で迎えた試合という事もあり、今節のスタメンはサブ色が強いものになっている。
    そんな中においてマーフィークインの二人は2試合連続でのスタメン起用となっている。
    どうか・・・どうか怪我だけはしないでくれ・・・!
    あと、同じく心配なのがセンターバックコリンズ
    前節の前半39分にマクームを懲罰交代させたせいで、この選手も前節に続いての連戦に近い状態になってしまっている。
    こんな事になるんだったら、懲罰交代とか止めときゃよかったかなー。
    やっぱり頭に血が上った状態で下した判断ってのは、往々にして正しくないってことですかね。

    Result
    WS006486.jpg

    WS006485.jpg

    WS006487.jpg
    ャンスメイクの差が結果の差として出た試合となった。
    スタッツの通り、シュート数や支配率、パス成功率といった主要な部分については相手の方が優れていた試合だった。
    しかし、作ったチャンスの数だけはこちらが相手の倍の数字となった。
    サッカーは点を取る競技なのです、どんなにボールを上手く回しても勝てはしないのです!・・・そんな感じの試合となった。
    ちなみに、MOMは2ゴールを挙げたマクナルティ
    ここ1ヶ月ほど元気のない試合が続いていたので心配していたのだが、どうやらそこまで深刻な状態ではないみたい。
    ここからまた波に乗ってゴールを量産してくれる事を期待したいですな。





    2015.04.11(Sat)
    Oldham Athletic (15位/予想20位) vs Sheffield United (1位/予想2位) Sky Bet League1 第41節

    Starting Line-up
    WS006488.jpg
    リーグ第41節は、アウェイで15位オールダム・アスレティックと対戦する。
    この試合を含めて、シーズンの残り試合は6試合
    で、2位との勝点差は18
    そう、この試合をドロー以上で終えれば優勝が決定することになる。
    できればホームで優勝を決めたかったところであるが、そんな贅沢を言ってたらバチが当たりそうなので、全力を持って試合に臨む事とした。
    採用した戦術は、いつもの通り中盤をフラットに構えた4-4-2。
    メンツ的にもほぼベストなメンバーを選択した。

    Result
    WS006490.jpg

    WS006489.jpg

    WS006491.jpg
    祝・リーグ優勝!
    スタッツ的にはアレな試合だったが、決めるべきところをきっちり決め、守るべきところをきっちり守ることができた甲斐もあって、2-0という文句のつけようのないスコアで勝利を収めることができた。
    ま、相手にたくさんシュートを打たれと言っても、29本中20本がPA外からの力の無いシュートor宇宙開発だったので、特に怖さを感じることはなかったんだけどね。
    ちなみに、この試合で貴重な追加点を挙げたヒグドンが、リーグ戦20ゴールに到達した。
    一時は「超」が付くほどの不調に陥っていたのだが、シーズンの終盤になってもチームトップのゴール数を記録しているあたりは、さすがエースといった感じですかね。
    また、リーグのゴールランキングでも首位に3ゴール差の2位に浮上してきた。
    残すは5試合。
    数字的には厳しいような気もするけど、なんとか得点王の称号を取らせてあげたいなー。



    WS006492.jpg
    二冠達成のニュースです。
    記憶に残る試合のチョイスがビミョーような気もしますが、目出度いニュースなので細かい事を言うのはナシにしときましょうw

    WS006494.jpg
    理事会様も喜んでいるようです。

    WS006493.jpg
    ファンの皆様も同じく、といった感じですね。
    今回は(実質)3部リーグでの優勝ですが、いつの日かプレミアのトロフィーを彼らに届けてあげたいですね!



    2015.04.14(Tue)
    WS006495.jpg
    マクガーイーマクナルティヒグドンの3人が週間ベスト11に選出されました。
    おめでとう!
    特にマクガーイーは、負傷離脱したバトラーの穴を埋めて余りある働きをしてくれたので、おめでとう&ありがとう!といった感じですね(´▽`)



    2015.04.14(Tue)
    Yeovil Town (2位/予想10位) vs Sheffield United (1位/予想2位) Sky Bet League1 第42節

    Starting Line-up
    WS006496.jpg
    リーグ第42節は、アウェイで2位ヨーヴィル・タウンと対戦する。
    いわゆる首位決戦というやつになるのだが、既に我がクラブの優勝が決まってしまったため、イチ消化試合に成り下がるという残念な事態になってしまった。
    しかし順位表を見る限り、このクラブが2位になる可能性が非常に高そう(残り5試合で3位との勝点差13)なので、来季にいいイメージを持って戦うためにも、徹底的に叩いておきたいところ。

    Result
    WS006498.jpg

    WS006497.jpg

    WS006499.jpg
    るつもり満々だったのに、逆にやられてもうた・・・。
    スタッツの通り、試合内容はほぼ五分と五分。
    試合終了間際に相手のカウンターからバシャムが致命的なO.Gをやらかしてしまったのだが、これはヒグドンに点を取らせるために超攻撃的な指示を出して無理に攻め上がった事の代償なので、彼だけの責任ではないと思う。
    やっぱり、セオリーを無視してバランスを崩すと良いことはないですね。
    兎にも角にも、この試合の結果ヨーヴィル・タウンの2位&自動昇格が決まり、残す昇格枠はプレーオフの勝者に与えられる1枠のみとなった。



    2015.04.18(Sat)
    Sheffield United (1位/予想2位) vs Bradford City (7位/予想9位) Sky Bet League1 第43節

    Starting Line-up
    WS006500.jpg
    リーグ第43節は、ホームに7位ブラッドフォード・シティを迎える。
    前節、ヨーヴィル・タウン相手に久しぶりの敗戦を喫してしまったので、連敗だけはしないように気をつけたい。
    採用した戦術はいつもの通りの4-4-2。
    相手のシステムが必要以上にゴール前を固めた5-4-1なので、ヒグドン&ジローラモのツートップがスペースの無い中でどこまでやれるかがカギになってきそう。

    Result
    WS006502.jpg

    WS006501.jpg

    WS006503.jpg
    想外の楽勝!
    前半27分にハリスの上げたCKを、ウォレスが逆サイドでハーフボレーで合わせて綺麗な先制点を挙げる。
    なんと、ウォレスはこれがシーズン初得点。
    遅すぎるだろ・・・とも思ったけど、今季は守備の負担が大きいポジションでの出場が多くなっていたので、ある意味仕方がないような気もする。
    そんな記念すべきゴールで幸先良く先制点を奪う事ができたのだが、その後は相手の中央密集型のシステムに手を焼いて、なかなかチャンスを作る事ができない。
    しかし迎えた60分、何を思ったのか相手が突然システムをこちらと、全く同じ中盤をフラットに構えた4-4-2に変更してきた。
    すると、それまでとは打って変わってゴール前にスペースができ始める。
    こうなればこっちの思う壺。
    74分にヒグドンが、そして89分にジローラモが狙い通りの形でゴールを挙げてあっさりと試合を決めてしまった。
    しっかし、一体相手は何がしたかったのかね?
    こちらとしては、あのまま5-4-1でカウンターを狙われた方が100倍嫌でしたわ。
    しかも、4-4-2にしたからといって特にチャンスが増えたわけでもなかったし・・・。
    苦戦必至な状況で、半分相手に助けられたような不本意な形になってしまったが、無事に勝点3をゲットする事ができた。





    2015.04.21(Tue)
    WS006504.jpg
    CKから先制点をアシストしたハリスが週間ベスト11に選出されました。
    先の試合ではアシストだけでなく、守備面でもいい数字を残してくれましたからね。
    おめでとう!



    2015.04.21(Tue)
    Sheffield United (1位/予想2位) vs Crewe Alexandra (21位/予想24位) Sky Bet League1 第44節

    Starting Line-up
    WS006505.jpg
    もういい加減に見飽きた中2日の試合は、ホームに21位クルー・アレクサンドラを迎える。
    中2日って思った以上に疲労が抜けないんだよね。
    前の試合を60分で交代させた選手達が、辛うじて出場できるかな?って感じ。
    というわけで、前節フル出場したセンターバックの2人は総入れ替えとなり、この試合はマクームクインのコンビで守る事になってしまった。
    超使えない子マクームは置いといて、クインも本職は右サイドバックの子なので、下位相手でもあっさりと守備が崩壊してしまうかもしれない。
    なんかやだなー怖いなー。

    Result
    WS006508.jpg

    WS006506.jpg

    WS006509.jpg
    格圏のチーム相手にホームで先制点を奪われるという、なんとも情けない立ち上がりになってしまったが、終わってみれば大量得点で逆転勝ちを収めることができた。
    殊勲の活躍を見せてくれたのは右サイドハーフのフリン
    同ポジションの絶対的存在であるキャンベルライスが負傷離脱してしまった穴を、ここまでは素敵な活躍で埋めてくれている。
    実のところ、この右サイドハーフというポジションは来季に向けての重点補強ポイントとして考えていたのだが、フリンがこの感じで活躍してくれるようだったら、その資金を他のポジションの補強に回せるようになるかもしれない。
    決して資金が潤沢とは言えないクラブなので、既存の戦力が使えるというのは本当に助かりますな(´▽`)





    WS006507.jpg
    Sky Bet League1の歴代最高勝点を更新したようです。
    残りは2試合。
    連勝すれば110台に乗りますな( ̄ー ̄)



    2015.04.25(Sat)
    Leyton Orient (3位/予想1位) vs Sheffield United (1位/予想2位) Sky Bet League1 第45節

    Starting Line-up
    WS006510.jpg
    リーグ第45節は、アウェイでレイトン・オリエントと対戦する。
    開幕前には優勝候補の筆頭に挙げられていたのだが、スタートダッシュに見事に失敗したせいもあって自動昇格を逃す結果となってしまった。
    しかし、一時は中位を彷徨っていた事を考えると、3位まで上がってきたのはさすがと言えるかもしれない。
    で、最近はどうかな?と思って調べてみたら直近5試合で5連勝中という、とんでもない成績を残していた。
    しかも、得点11&失点2&クリーンシート3試合というオマケつき。
    これはかな~り厳しい試合になりそうですな(-ω-;)

    Result
    WS006513.jpg

    WS006512.jpg

    WS006514.jpg
    ー頑張った!
    試合は、立ち上がりから完全に相手のペース。
    さて、どうしたものかな・・・と考えているうちに、2分と9分にゴールを決められて2点のビハインドを背負ってしまう。
    このままでは埒が明かないと、とりあえずプレスの強度を上げる&相手ワントップJ.Simpsonにマンマークを付けて自由を奪う事をしてみた。
    すると、やっと試合が落ち着き、こちらも少しずつ攻撃の形を作れるようになった。
    試合開始から15分を無駄にしてようやく五分の展開持ち込む事ができたので、できれば前半のうちに1点でも返しておきたいところだったが、結局その願いは叶う事なく0-2のまま後半に。
    ハーフタイムに檄を飛ばして臨んだ後半。
    前半と同じく一進一退の攻防が続き、リードを許しているこちらとしてはヤキモキする展開となってしまう。「やる気を出している」とはいったいなんだったのか。
    しかし、これはもうだめかもわからんね・・・と思っていた65分。
    フリンが高い位置でカットしたボールが前線に運ばれ、最後はヒグドンがゴールに流し込むという形で1点を返すことに成功した。
    残り時間は25分。
    試合全体で見れば相手の方が優位だが、今この瞬間はこちらに流れが来ているに違いない!と判断し、必殺の「超攻撃的+プレス&ライン押し上げ最大&リスクを負え」の特攻指示を出してみた。
    すると、これが大成功!
    試合残り時間10分を切った83分に、再びヒグドンが今度は綺麗なボレーシュートを決めて見事に同点に追い付く事に成功した。
    このまま勝ち越し点を狙うか、それとも守りに入るか悩んだのだが、ここに辿り着く間に何度か危ないシーンを作られていたため、チキンハート満載の監督は冒険をすることなく後者を選んで試合を〆る事にした。
    ちなみに、ヒグドンはこの試合で2ゴールを挙げたため、得点王まで残り1ゴールという状況で最終節を迎える事となった。
    現在首位のA.Williams(スウィンドン所属)は、ここ4試合ノーゴール中と絶不調みたいだし、上手くすれば単独得点王も狙えかも?みたいな。



    2015.05.02(Sat)
    Sheffield United (1位/予想2位) vs Chesterfield (16位/予想23位) Sky Bet League1 第46節

    Starting Line-up
    WS006515.jpg
    リーグ最終節は、ホームに16位チェスターフィールドを迎える。
    既にリーグ戦の順位は確定しているため、この試合の目的はヒグドンが得点王を取る事ただ一つである。
    前節から1週間空いたおかげで、主力陣の体調も万全。全員でヒグドンをサポートする。

    Result
    WS006517.jpg

    WS006516.jpg

    WS006518.jpg
    ーあ。
    サヨナラ得点王、そしてサヨナラ勝点3・・・。
    試合開始から攻撃的な指示を出し続けていたのだが、期待した展開&結果とはならなかった。
    1点をリードしていたにもかかわらず、超攻撃的&ライン押し上げというセオリーを外した指示を出していたせい(?)で、試合終盤に逆に追い付かれるという失態までやらかしてしまった。
    ホント、なかなか思った通りにはいきませんな。
    「最終節の勝利」と「ヒグドンの得点王」の二兎を追った結果、結局一兎も得ることなくシーズンを終える事となってしまった。
    あー残念。



    2015.05.05(Tue)
    WS006527.jpg
    マクガーイーが週間ベスト11に選出されました。
    これでバクスターの代役に指名して以降、2度目の選出となります。
    もしかして、この選手は逆境に強かったりするのか??



    WS006571.jpg
    今回記録した8試合の結果です。
    相変わらず守備が酷いですね。
    8試合中6試合で失点をしてやがります。
    とりあえず、来季に向けて守備陣の補強を第一に考えなければならんようですな。



    WS006573.jpg
    全日程が終了しました。
    順位表のSSを撮り忘れていたせいで、既に昇格プレーオフまで終わった状態のものになってますw
    結果は、見ての通りレイトン・オリエントがラスト1枠に収まりました。
    なんだかんだ言って、今シーズンの優勝候補筆頭様は最終的に昇格を勝ち取ったみたいです。
    もともとは実力のあるクラブだし、できれば3部に居残ってくれた方がウチ的には楽だったのになー( ̄ε ̄;
    ま、決まってしまった以上文句を言っても仕方がないので、とりあえずは来季に向けてしっかりと準備をしていきたいと思います(`・ω・´)


    それでは、今回はここまで。
    次回は今シーズンのまとめを簡単にやっていく予定です。
    スポンサーサイト
    [ 2015/02/26 00:56 ] Sheff Utd2(14/15) | TB(0) | CM(6)

    冬パッチ導入して見てみたらSheff Utdにチェ・アダムスいました~!
    ルイス・リードもクラブの宝というべき選手にランクアップしてましたねー。
    すでにプレーを始めてしまってる私達には反映されないのが残念ですが…
    [ 2015/02/26 13:37 ] [ 編集 ]

    二冠達成おめでとうございます

    ヒグドンの得点王、残念でした(´・ω・`)
    しかしやっぱりこのゲーム、得点王は2トップの片方が取りやすそうですね(・ω・)
    1トップで得点量産はきつい(・ω・`)

    日程で悲鳴を上げられているのを見て、僕もつい最近にEL日程で辛かったのを思い出します(・ω・)
    もう昔のことで忘れてましたが、チャールトンプレイ初期の2部の日程も優勝争いきつかったなぁ(・ω・`)
    イングランド鬼畜(´;ω;`)!

    今回のプレイでは移籍金に縛りをかけられていますから、補強は難しそうですね
    2部昇格ではまだ移籍金を大きくかける段階ではないですかね(・ω・) 苦しいのはまだまだこれからでしょうか

    というわけで、その縛りは次シーズンにAkakiri監督がストレート昇格した後のお楽しみですね(^ω^)ニヤニヤ
    その手腕に期待しております(・ω・)ノ
    [ 2015/02/26 21:00 ] [ 編集 ]

    どもです。

    >mezamashi_fmさま

    こちらもチェ・アダムス、確認しました~。
    能力は・・・まぁ、こんなもんかな?って感じですが。
    結局、リアルでもアレ以降ゴールを挙げてないわけですし・・・。
    それより、ルイス・リードが本当イイ感じですね!
    パッチ前と比較してみると現能力&潜在能力共に格上げされてますね。
    やっぱりリーグ戦、カップ戦問わずに主力として起用されている事が反映されてるみたいです。
    まだ17歳なのになー。すごいなー。なんかの間違いでこっちの箱庭に来てくれないかな~w
    [ 2015/02/26 21:57 ] [ 編集 ]

    どもです。

    >ぶるべあ(・ω・)さま

    どもども、ありがとうございます。
    まぁ二冠と言っても、片方は地味(失礼!)なカップ戦なんですがねw

    ヒグドンの得点王については、逃しても仕方がないかな~と思ってます。
    シーズンの途中で、ニュースに取り上げられるレベルの不調に陥ってしまいましたし。
    むしろ、よく2位で踏みとどまってくれたね!って感じですわw

    過密日程については、この国はそういう所だと思って諦めてますw
    むしろ、日程がスカスカになるとサブの選手達の間に「シュツジョウキカイガホシイ」病が蔓延するので、逆に困るんですよね。
    特に話に出さなかったのですが、今シーズンも5人くらいがこの病を発病しましたし・・・。
    おかげで、いくつかの試合で不自然なスタメンを組む羽目になってしまいましたよ。
    なんか過去作に比べて、この病の発病率が上がっているような気がするんだよなー。困った事ですわ。

    ストレート・・・昇・・・格?
    この戦力でプレミアに上がってしまったら、それこそ地獄しか待ってませんよw
    今回の旅では「移籍金水増し商法」も使えないですし・・・。
    もしそうなってしまったら、「記録的スピードで降格決定→クビ」という未来しか見えません!勘弁してくださいw
    [ 2015/02/26 22:16 ] [ 編集 ]

    優勝での昇格&二冠おめでとうございます!
    何だか名将の優勝報告の記事が最近並んでてうらやましい限りです^^

    勝点&得点が100点以上はホント圧倒的ですし、これはストレート昇格期待しないわけにはいかないですw
    [ 2015/02/26 23:26 ] [ 編集 ]

    どもです。

    >ダイスさま

    どもども、ありがとうございます~。
    今シーズンに関しては、思っていたよりも良い成績を残せたので正直ホッとしているところです。
    ま、まだ(実質)3部での話なんですけどねw
    しかし、来季は上のカテゴリでの戦いになるので、同じような成績を残すのはさすがに難しいんじゃないかなぁと思ってます。

    ストレート昇格については期待しないでください・・・。
    この戦力でプレミアに放り込まれたら、それこそ「サ○ヤ人に取り囲まれたク○リン」状態になってしまいますのでw
    とりあえずは、地球人(=下部リーグ)の中で最強を目指すことから始めたいと、そんな風に思ってます。
    [ 2015/02/27 17:13 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/119-2463b971







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。