スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    新シーズンの幕開け。

    さて、今年も新しいシーズンが始まります!
    今回記録するのは、8月に行われる↓の試合。
    一応、予定されているのは6試合。
    が、キャピタル・ワン・カップ1回戦の結果次第では、もう1試合増えるかもしれません。
    WS006633.jpg
    リーグ戦の相手の中で、メディアの予想順位が一番高いのが第4節のバーンリーの5位。
    で、逆に一番低いのが第5節のミルウォールの17位。
    つまり、一言で言ってしまえば中位予想されている皆様って感じですかね。
    この辺のクラブに呆気なくやられてしまうようだと、先がかなり思いやられる展開となってしまいそうです。
    できれば第5節までに2勝は挙げたいなー。みたいな。

    さて、それでは順番に記録していきます。
    今回は、ホームにカーディフ・シティを迎える開幕戦からの記録となります。

    選手一覧はこちら
    名前をクリックすると、各選手の能力値などが表示されます。




    2015.08.09(Sun)
    Sheffield United (-位/予想18位) vs Cardiff City (-位/予想11位) Sky Bet Championship 第1節

    Starting Line-up
    WS006590.jpg
    待ちに待った開幕戦、相手はカーディフ・シティ。
    相手のメディア予想順位は11位。
    11位て事は、ちょうど真ん中かー。今後を占うのにちょうどいい試金石になりそうだなー・・・とか思いながら、スカウトからの報告を見てビックリ!
    WS006772.jpg
    ・・・。
    星の数、多くね?w
    え?マジでこれが11位予想?
    どのポジションも、確実にこっちより良い選手がいるじゃん・・・。
    あー怖いわ。まだ2部だってのにコレだよ。
    でも、この辺のクラブと対等に渡り合わないと、理事会様のノルマである「中位」には入れないって事なんだよね・・・。
    ま、とりあえずホームの開幕戦で3点差以上で負けるのはさすがに恥ずかしいから、2点差くらいで済むようにがんばろっとw

    Result
    WS006594.jpg

    WS006591.jpg

    WS006595.jpg
    ・・・あれ?
    勝ってもうた・・・しかも、ほぼ完璧な試合で。
    試合展開的には、先制しながらも一度は追いつかれるという残念なものだったけど、決定機の数が示すように「いつでも勝ち越し点が奪えそうだわー」って感じの試合だった。
    ヒグドンが数ある決定機のうちの1個でも決めてくれれば、もっと楽な試合になったのになー。ま、勝ったからいいけど。





    しかし、その代償は大きかった・・・。
    WS006593.jpg

    WS006592.jpg
    新・守備の要ボドリー中盤の要マクロードが、試合中の怪我によって揃って2週間の離脱を言い渡されてしまいました。
    せっかく開幕戦勝っていい気分だったのに、全部台無しだよ!
    ハジマタと思ったらオワテたよ(^o^)
    そんな感じ。



    2015.08.11(Tue)
    WS006596.jpg
    我がクラブのシーズンファーストゴールを記録し、見事MOMに輝いたマクレーンが週間ベスト11に選出されました。
    前々作に比べるとずいぶん能力を下げられちゃってるけど、やっぱり君はできる子だよ!これからも頼むよ!
    兎にも角にもおめでとう!



    2015.08.11(Tue)
    ストークはん、どないしはったん??
    WS006597.jpg
    まずは、バシャムにオファー。
    イヤ、彼はウチの中盤の守備を支える重要な選手だから。
    移籍金も分割込みで最大170Mって安くね?
    評価額にちょこっと上乗せしたくらいじゃ売りませんから!他をあたってください!

    WS006598.jpg
    ・・・と思ったら、立て続けにマクナルティにオファーをしてきやがりましたw
    イヤ、彼はウチの未来を託す大事なストライカーですから。
    移籍金も・・・ってバシャムと同じかい!
    え?170M使わなきゃいけない罰ゲームかなんかをやってんの?w
    とりあえず、開幕直後に他人のスカッドを荒らすような真似は止めてください!
    いくら1年での復帰が至上命題(たぶん)だからって、焦りすぎじゃね?・・・まったく( ̄ε ̄;



    2015.08.11(Tue)
    Notts County vs Sheffield United Capital One Cup 1回戦

    Starting Line-up
    WS006599.jpg
    ミッドウィークに組まれたカップ戦、キャピタル・ワン・カップ1回戦の相手はノッツ・カウンティ。
    昨シーズン同じリーグに所属していたノッツ・カウンティとの対戦成績は、こちらの2戦2勝。
    ま、難しい事は考えなくても勝てるでしょう、たぶん。
    採用した戦術は、開幕戦と同じ4-4-2。
    ただし、スタメンは開幕戦に出番のなかった11人に総取っ替えしているので、同じような強さは発揮できないでしょう。

    Result
    WS006601.jpg

    WS006600.jpg

    WS006602.jpg
    まりにも酷いでしょ?コレ。
    いくらサブ組とはいえ、4部のクラブ相手に延長戦まで持ち込まれるという「やってはならぬ事」をやらかしてしまった。
    やっぱり、選手を入れ替えたのに個人指示をそのままにしたのがマズかったのかなぁ。
    手を抜くと、結局は自分のところに返って来るってことですかね。
    開幕戦でちょっといい試合ができたからと言って、選手だけでなく監督もいい気になってたみたいですね。イカンイカン気を引き締めなければ。



    キャピタル・ワン・カップ2回戦の抽選会が行われました。
    WS006603.jpg
    うわー・・・。
    なんと、2年連続でウエストハムとやる事になってしまいました。
    昨年は、割といい感じの試合をしながらも0-1で敗戦という結果。
    今年も頑張ろうと思えば頑張れるんだけど、相も変わらずミッドウィークの試合なので、きっとサブメン中心で行く事になるんだろうなー。
    一応、理事会様のノルマは3回戦進出だけど、ウエストハム相手の敗戦だったら一定の理解は示してくれるでしょう。たぶん。



    2015.08.15(Sat)
    Derby County (6位/予想6位) vs Sheffield United (4位/予想18位) Sky Bet Championship 第2節

    Starting Line-up
    WS006604.jpg
    前の試合から中3日で迎えたリーグ第2節は、アウェイでダービー・カウンティと対戦する。
    相手の予想順位は6位。
    当然のように開幕戦のカーディフ・シティよりもいい選手が揃っている。
    ま、リアルの方でも2位につけてるくらいだし、当たり前のように強いよね?きっと。
    という事で、こんな時のために温めておいた戦術「4-1-4-1」を採用して、ザ・つまらない試合で引分けを狙いに行く事にする。

    Result
    WS006606.jpg

    WS006605.jpg

    WS006607.jpg
    ヘヘヘ・・・。
    狙い通り塩試合にしたったてでぇw
    スコアも0-0という、「狙い通り」という意味ではこれ以上ないものだったし。
    どうやら、この戦術も守備に関しては出来上がってきたようですな。
    あとは攻撃だな。
    この戦術でマーフィーがプレシーズンマッチで8点取ったけど、それはやっぱり相手が弱過ぎたおかげだったみたい。
    きっと、花○さんに「俺達なら200点取ってるぜ」とか言われちゃう感じだな、うん。



    2015.08.18(Tue)
    Sheffield United (6位/予想18位) vs Bolton Wanderers (14位/予想15位) Sky Bet Championship 第3節

    Starting Line-up
    WS006608.jpg
    開幕直後だというのに、容赦なくミッドウィークに組まれたリーグ第3節はホームに14位ボルトン・ワンダラーズを迎える。
    まだ開幕して3試合目だというのに、開幕戦→中1日でカップ戦という鬼日程のおかげで一部の選手のコンディションがヤバい事になってしまっている。
    ということで、この試合についてはコンディションが整っている選手を優先的に起用してみた。
    うん、ヤバそうだね、コレ。
    特にディフェンスラインのメンツが・・・。
    どうか大量失点だけはしませんように( ̄人 ̄)

    Result
    WS006610.jpg

    WS006609.jpg

    WS006611.jpg
    スタイム弾で劇的勝利!
    能力的には不安しかなかったディフェンスラインが、思った以上の働きを見せてくれた。
    バックス4人のうち、マケヴェリーを除く3人が評価点7点台を記録したというのが象徴的って感じ。みんな実力以上のものを出してくれたんだね、ありがとう。
    特に新加入選手のローリーは、得点に絡んでいないにもかかわらず評価点7.7点という高評価を獲得して、見事この試合のMOMに選出された。
    試合中に負傷交代したジローラモも、試合後の検査で「異常なし」だったし、本当に良い事ずくめの試合となった。





    2015.08.22(Sat)
    Burnley (9位/予想5位) vs Sheffield United (4位/予想18位) Sky Bet Championship 第4節

    Starting Line-up
    WS006612.jpg
    リーグ第4節は、アウェイでバーンリーと対戦する。
    相手はここまで9位ながらメディア予想順位では5位と、ウチが8月に対戦する相手の中では一番の地力を持ったクラブとなる。
    採用した戦術は、当然のことながら塩試合&ドロー狙いの4-1-4-1。
    ミッドウィークの試合で「残念なメンツのディフェンスライン」を敷いたおかげで、この試合では「ベストコンディションの主力守備陣」で臨む事ができる。
    全力でザ・つまらない試合に持ち込んでやろうじゃないかw

    Result
    WS006617.jpg

    WS006614.jpg

    WS006618.jpg
    しく采配が当たった試合となった。
    試合展開的には、ボール支配率がほぼ五分五分&お互いにチャンスらしいチャンスを作れないという、まさに狙い通りの展開。
    このまま、先週のダービー・カウンティ戦と同じようにスコアレスドローに持ち込んでやろうかと思っていたのだが、73分に相手センターハーフのD.Marneyが警告退場になった事で少し風向きが変わる。
    一人少なくなった相手がシステムを中盤をフラットに構えた4-3-2に変更してきたのを見て、こちらも4-1-4-1から4-4-2に変更する。
    ほら、相手の中盤が3人なのに、こっちが5人も置いとく必要ないでしょ?みたいな。
    結局、この変更が当たり、ここから試合終了までは一方的にこちらが攻め続ける試合となった。
    そして迎えた後半ロスタイム。
    システム変更のタイミングで途中からの出場となったヒグドンのクロスに、同じく途中出場のフリンが上手く反応し、土壇場で決勝ゴールを挙げることに成功した。
    システムの変更が当たり、選手の交代も当たる。
    監督として、これ以上ないくらい気持ちの良い試合となった。





    良い事は続くぜ~い(´▽`)
    WS006616.jpg

    WS006615.jpg
    開幕戦で怪我をしてしまった、ボドリーマクロードが帰ってきました。
    2週間という比較的短い離脱で済んだため、試合勘もそこまで失われてはいない模様。
    コンディションの方が整い次第、すぐにでも戦列復帰をしてもらいましょうかね。



    2015.08.26(Wed)
    Sheffield United vs West Ham United Capital One Cup 2回戦

    Starting Line-up
    WS006619.jpg
    ミッドウィークに組まれたキャピタル・ワン・カップ2回戦。
    相手は2年連続でビッグ・サム率いるウエストハム・ユナイテッドとの対戦となった。
    昨年に惜しい試合をしながらも0-1で敗れてしまっているため、今年こそ!という思いが強い。
    しかし、この試合で無理をしてリーグ戦の方に悪影響を及ぼしてしまったら元も子もない、という事で渋々サブメンを多く起用して試合に臨む事とした。
    採用した戦術は4-4-2。
    守備的な4-1-4-1で塩試合に持ち込むことも考えたが、ホームで塩試合をやって喜ぶお客さんはいないだろうなーと思ったため、今回は見送る事とした。

    Result
    WS006621.jpg

    WS006620.jpg

    WS006622.jpg
    敗やん・・・。
    サブとはいえ、昨年のメンツよりも遥かにいい選手達を持って臨んだはずなのに、結果は散々なものになってしまった。
    なんでだろ?よくわかんないなー。
    ま、とりあえず、リーグ戦の方に集中しよっと(´・ω・`)



    WS006623.jpg
    泣きっ面に蜂。
    ただでさえ惨敗を喫したせいで凹んでいたのに、そこに怪我人のニュースが入ってきました。
    試合中に負ったのは「軽傷」だったけど、パフォーマンス画面に「怪我のため動けない」みたいなことが書いてあったからイヤな予感はしてたんだけどなー・・・。
    とりあえず、彼が帰って来るまで中盤の守備タスクはバシャムムッシの2人だけで回さなければいけなくなってしまった。
    さて、どうしたものか・・・。



    2015.08.29(Sat)
    Sheffield United (4位/予想18位) vs Millwall (20位/予想17位) Sky Bet Championship 第5節

    Starting Line-up
    WS006624.jpg
    先の試合から中2日で迎えたリーグ第5節は、ホームに20位ミルウォールを迎える。
    折角ここまで格上相手に頑張ってきたのに、ほぼ同格の相手に足元をすくわれるのは勿体ない・・・という事で、ベストのメンバーを持って全力で叩き潰しに行くことにした。
    採用した戦術は4-4-2。
    できれば早めにリードを奪って、怪我明けのボドリーマクロードがヘロヘロになる前にベンチに引っ込めたいなーとか思ってるけど、それはさすがに甘いかなぁ。

    Result
    WS006626.jpg

    WS006625.jpg

    WS006627.jpg
    ッコボコにしたったでぇー(´▽`)
    こちらが放ったシュートの総数は30本。うち枠内シュートが16本。
    もしかしてシュートを30本も打てたのFM2015では初めてじゃね?と思って調べてみたら、やっぱりそうでした。
    試合展開的にも、72分に2点目が入ったおかげで怪我明けの2人を引っ込めることができたし、今後に向けてという意味でも非常に大きな試合となった。





    2015.08.31(Mon)
    WS006702.jpg
    バクスターがユースの試合で怪我をしてしまいました。
    離脱期間は4週間。
    開幕前からコンディションが全然上がって来なくて心配していたのですが、この怪我によって更にトップチームへの合流が遅くなってしまいそうですな。
    活きのいい若手も頑張っているし、このまま行くと帰って来る場所がなくなっちゃうよ?
    バクスターの明日はどっちだ!



    2015.09.01(Tue)
    WS006629.jpg
    先の試合で2G1Aを挙げてMOMに選出されたマーフィーが、リーグの週間ベスト11に選出されました。
    おめでとう!



    2015.09.01(Tue)
    WS006630.jpg
    なんと、8月の月間監督賞に選出されてしまいました。
    8月に行われた5試合の結果は4勝1分。
    出来過ぎじゃね?出来過ぎだよね??



    WS006632.jpg
    今回記録した7試合の結果です。
    キャピタル・ワン・カップでは2回戦敗退という残念な結果になってしまいましたが、リーグ戦ではイイ感じに勝点を伸ばしています。
    開幕当初は元気のなかったストライカー陣も、試合を重ねるにつれてエンジンが掛かってきたような気がします。
    あとは、エースのヒグドンにゴールが生まれれば言う事ナシって感じなんだけどなー。



    WS006693.jpg
    第5節終了時点での順位表です。
    ・・・。
    え?首位??
    ま・・・まだ始まったばかりだし、このまま最後まで行ける訳ないし・・・ね、大丈夫だよね?ストレート昇格とかイヤよ、ホントに。
    ほら、じきにストークとかサンダーランドとか、地力のあるクラブが上がって・・・来る・・・かなぁ?
    ってか、なんで揃いも揃って開幕逆噴射してるの?ストークとサンダーランドが下からワンツーとか、もはやギャグでしかないでしょw
    イヤ、ホント早いところ真面目にやってよ、マジで。

    負けが込んで精神的に不安定になる事はよくあるけど、勝ちながら不安になるってのは初めての経験のような気がしますw
    この戦力でプレミア行くとか、考えただけでゾッとしますわ。プレミア怖いよママン・・・。


    さて、今回はここまで。
    次回もリーグ戦の結果を中心に記録していく予定です。
    スポンサーサイト
    [ 2015/03/11 21:56 ] Sheff Utd2(15/16) | TB(0) | CM(2)

    やはりAkakiri監督の手にかかれば自然とストレート昇格へと導いてしまうのか…
    次の更新でエースのヒグドンさんが大爆発!って文字が躍ってそうな気も。
    というか地味に3位のボーンマスの15得点1失点ってのが恐ろしいですが、何があったんですかね??
    ストークとサンダーランド撃沈の原因なのかな?
    [ 2015/03/12 23:36 ] [ 編集 ]

    どもです。

    >ダイスさま

    いやー本当に予想外で、自分でも驚いているところですよ。
    まだ5試合しかやってない状況ですが、思ったよりも試合が作れているなーといった印象です。
    でもね・・・ストレート昇格だけは勘弁してもらいたいんですよ。
    将来が期待できる若手も育ち切ってないし、選手層もまだまだ薄いし・・・。
    今の状況でプレミアに上がっても、名だたるビッグクラブ様達に虐殺される未来しか見えませんw

    そうそう、ボーンマスが凄いんですよ。
    ストーク&サンダーランドとの対戦はなかったのですが、チャールトン、ミルウォール、シェフィールド・ウェンズデイを全て4-0で下して3連勝とかいう派手な事をやらかしてます。
    彼らも下馬評では19位と、降格争いに巻き込まれる予想がされていたんですけどね。
    相変わらずFM内の記者は見る目が無いようですなw
    [ 2015/03/13 21:37 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/124-a55fe029







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。