スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    どうしてこうなった。

    さて、いきなりですが本題に入っていきます。
    今回記録するのは、9&10月に行われる↓の10試合。
    WS006764.jpg
    すでにキャピタル・ワン・カップでは敗退していて、FA杯が始まるのはもう少し先ということで、今回記録する10試合は全部リーグ戦となってます。
    つまり、この試合が全部終わると第15節終了って事になります。
    リーグ戦は全部で46試合だから、だいたい全体の1/3が終わる計算になりますね。
    その頃には大体の流れが見えてきてるんかな~。せめて中位にしがみついていたいな~とか思っているのですが、どうでしょうか?
    特に、今回はメディアの予想順位でトップ3のクラブ(ストーク・ノッティンガム・ウィガン)全てと対戦する予定なので、一歩間違えると大変な事になってしまうかもしれません(-ω-;)


    それでは、順番に記録していきいます。
    今回はリーグ第6節、ホームに絶好調ボーンマスを迎えての一戦からの記録となります。

    選手一覧はこちら
    名前をクリックすると、各選手の能力値などが表示されます。




    2015.09.12(Sat)
    Sheffield United (1位/予想18位) vs Bournemouth (3位/予想19位) Sky Bet Championship 第6節

    Starting Line-up
    WS006703.jpg
    首位で迎えたリーグ戦第6節は、ボーンマスと対戦する。
    相手は開幕前のメディア予想が19位ながら、ここまで4勝1敗の勝点12で3位につけている。
    そして、それよりもビックリなのが得失点差。
    なんと、5試合で15得点1失点で+14点という数字を叩き出している。
    一体何が起こっているんだ・・・と思って、結果を確認してみると・・・
    WS006803.jpg
    これは・・・。
    第3~5節の結果が凄い事に。
    3試合連続で4-0とは、なかなか真似できない感じですな。
    まぁ、相手が全て中~下位なので、ずっとこの勢いでって訳にはいかないと思うけど、この大連勝のおかげで今週の彼らの士気はほぼ全員最高orとても良いという始末。
    なんで、よりにもよってこのタイミングで当たるかな~(-ω-;)
    とりあえずは、この3連戦で8得点を挙げたT.Rantie↓には十分注意する必要がありそうですな。

    WS006804.jpg
    ずば抜けて良い選手って感じでもないんだけどなー。
    でも、スピード(&ドリブル)と決定力が高いので、怖い選手であることには変わりなさそう。

    Result
    WS006706.jpg

    WS006705.jpg

    WS006708.jpg
    んという馬鹿試合。
    ま、馬鹿試合にしてしまったのは監督の采配のせいなんだけどね。
    2-1とリードして迎えた70分に、それまで4-4-2を捨てて4-1-4-1にしたのがマズかったんだよなーきっと。
    だってさー後半に入ってから「ずっと相手のターン」状態だったからさー、試合終了まで守り切れる気がしなかったんだよねー( ̄ε ̄;
    86分に、エースヒグドンのシーズンファーストゴールが生まれて3-1になった時には絶対に勝ったと思ったんだけどなぁ。
    まさかそこから追い付かれる事になろうとは・・・。
    やっぱり絶好調のチームを相手にする時には、いつも以上に慎重にならなきゃいけなかったんだよな・・・。
    とりあえず、この引き分けによって無事(?)に首位の座をカーディフに明け渡すこととなった。





    2015.09.15(Tue)
    Reading (13位/予想7位) vs Sheffield United (2位/予想18位) Sky Bet Championship 第7節

    Starting Line-up
    WS006710.jpg
    試合の最終盤に2点差を追いつかれるという残念な試合から中2日で迎えたリーグ第7節は、アウェイでレディングと対戦する。
    前節からのイヤな流れを断ち切るためにも、この試合では結果が求められる。
    格上相手のアウェイ戦なので、定石で行けば4-1-4-1を採用するところだが、前節はその4-1-4-1に変更して失敗してしまったので、この試合については一番使い慣れた4-4-2で賭けに出てみる事とした。
    これで守備が瓦解して負けたりしたら、もう笑うしかないね、ホント。

    Result
    WS006712.jpg

    WS006711.jpg

    WS006713.jpg
    手の猛攻に押されっぱなしだったが、カウンターで取った1点のおかげで、なんとか勝点1を持ち帰る事ができた。
    ま、相手が71分に退場者を出した事を考えれば、欲を言えば勝ちたかったところなんだけどね。
    にしても、メディアの予想順位が上位のクラブはやっぱり強いね。
    チームとしてどうとか言う以前に、個々の実力差が大きいって感じですわ。
    当たれば負ける、競り合えば倒れる、走れば先を行かれる・・・。
    2部のクラブですらこんな感じなんだから、プレミアはどんなところか推して知るべしって感じですな。
    改めて「間違っても昇格なんかしちゃいけない」と思える試合となった。



    2015.09.19(Sat)
    Sheffield United (2位/予想18位) vs Blackpool (22位/予想22位) Sky Bet Championship 第8節

    Starting Line-up
    WS006715.jpg
    先の試合から中3日で迎えたリーグ第8節は、ホームに22位ブラックプールを迎える。
    降格圏に沈む相手をホームに迎えた試合で、勝を掴み損ねるというやらかしは許されないので、ベストメンバーを持って臨む。
    幸い次の試合まで1週間空くし、思う存分暴れてこい!そんな感じ。

    Result
    WS006717.jpg

    WS006716.jpg

    WS006718.jpg
    っしゃ!期待通りの勝点3!
    早い時間で2点をリードできたおかげで、余裕を持って試合を見ることができた。
    ま、その後のチャンスを外しまくったせいで、結局2-0のまま試合終了になっちゃったんだけどね。
    MOMは新加入のプディル
    試合開始早々の先制点となるPKをゲットし、その10分後に自らもゴールを挙げるという活躍を見せてくれた。
    リーグ戦の開幕2日前に急遽獲得した選手であるが、ここまでは十分過ぎる働きを見せてくれている。
    まだチームに合流して1ヶ月半くらいなのになー。見事な環境適応能力ですな、感心感心。



    2015.09.26(Sat)
    Leyton Orient (22位/予想23位) vs Sheffield United (1位/予想18位) Sky Bet Championship 第9節

    Starting Line-up
    WS006720.jpg
    リーグ第9節は、アウェイでレイトン・オリエントと対戦する。
    相手は現在22位と、開幕前の予想通り苦しい戦いを強いられてしまっているようだ。
    一応、お金を使って大量に補強しているみたいなんだけど、どの選手も既に所属している選手と同等クラスなので、スタメンの総合力という意味では昨年と大差ないように見える。
    どうせだったら、人数を半分くらいにしてもっと質の高い選手を買ってくればいいのにね。勿体ない。
    そんな感じで相手の攻撃にも守備にも全く怖さを感じないので、アウェイの試合ではあるけど4-4-2を採用して試合に臨む。
    また、スタメンもミッドウィークに行われる次節ストーク戦を睨んで、一部の主力選手を温存するという、いわゆる「舐めプ」で行ってみる。

    Result
    WS006722.jpg

    WS006721.jpg

    WS006723.jpg
    合内容では完敗、でも勝ちは勝ち!
    スタッツを見ての通り、シュート数やボール支配率をはじめ、ほぼすべてのスタッツにおいて相手の方が優れた数字を残したが、唯一「スコア」のみコチラが上回る結果となった。
    得点シーンとなった前半15分と前半18分以外は、本当にチャンスらしいチャンスが無かったからね、ホントに。
    やっぱり、戦術&スタメンの選択で舐めた事をしすぎたのかもしれないな・・・。
    MOMは、先制点を挙げたセンターバックのバトラー
    控え選手だらけの急造ディフェンスラインを見事にまとめ、更に得点まで挙げるという文句をつけようのない活躍を見せてくれた。
    さすがはキャプテン!これからも頼むよ!



    2015.09.29(Tue)
    Sheffield United (1位/予想18位) vs Stoke City (19位/予想1位) Sky Bet Championship 第10節

    Starting Line-up
    WS006730.jpg
    ミッドウィークに組まれたリーグ第10節は、ホームにストーク・シティを迎える。
    相手は現在19位と、余裕の昇格を期待されているクラブとしてあるまじき順位に沈んでいる。
    確かに、昨シーズンに降格してしまったせいで多くの選手が移籍してしまったのだが、キーパーのA.BegovicやセンターバックのR.Huthといった“2部にはふさわしくない”選手もちらほら残っている。
    普通に考えれば、ここは4-1-4-1を採用して守備的に戦うべきであると思うが、相手選手の士気がダダ下がりという今の状況で引き籠るのもどうかと思ったため、いつも通りの4-4-2を持って試合に臨む事とした。

    Result
    WS006732.jpg

    WS006731.jpg

    WS006733.jpg
    んという完勝。
    ほぼ五分五分の立ち上がりだったが、24分にマクレーンが目の覚めるようなオーバーヘッドシュートを決めたおかげ(?)でチームに勢いが生まれ、そのまま押し切る形で勝利をモノにしてしまった。
    にしても、ストークさんは重症みたい。
    チームのウリである「空中戦の強さ」を全面に押し出してくるわけでもなく、かといって別の形で攻撃を組立ててくるわけでもなく、結局何がしたいのか分からないまま試合が終わってしまった。
    こんな事になるんだったら、スイス2部のクラブから引き抜いてきた謎の監督じゃなくて、マーク・ヒューズ監督に引き続き指揮して貰えば良かったのにね。
    おかげでこっちは昇格の危機だよ!まだ第10節だし、早く上がってきてくれよホント・・・。





    2015.09.30(Wed)
    WS006736.jpg
    契約を更新しました~(´▽`)
    一応、これで来シーズン末まではこのクラブにおいてもらえることになりました。成績不振等がなければ、ですがw

    WS006735.jpg
    オーナー様も喜んでくれてるみたいです。
    ここまでは思った以上にこちらの要求を聞いてくれているので、少しでも長くオーナーの座にいてもらいたいものです。



    2015.10.01(Thu)
    WS006737.jpg
    ジローラモが、10月の月間ベストゴール賞で3位に入りました。
    対象となったゴールは、第6節ボーンマス戦のミドルシュートみたいです。
    ホント、この賞の選考者はミドルシュートがお好きなようですなw
    個人的には、一昨日のストーク戦でマクレーンが決めたオーバーヘッドの方がよっぽど凄いと思うんだけどなー( ̄ε ̄;





    2015.10.03(Sat)
    Wolverhampton Wanderers (8位/予想13位) vs Sheffield United (1位/予想18位) Sky Bet Championship 第11節

    Starting Line-up
    WS006738.jpg
    リーグ第11節は8位ウルブスと対戦する。
    ミッドウィークのストーク戦の勢いそのままに、相手のホームに乗り込む。
    採用した戦術は定石通り守備を意識した4-1-4-1。
    相手のシステムが異常に前掛りの形となっているため、上手くカウンターが発動してくれればいいのだが・・・。

    Result
    WS006740.jpg

    WS006739.jpg

    WS006741.jpg
    いおい・・・。
    実力的には上の相手とのアウェイマッチだったのに、4-1などという素敵すぎるスコアで勝ってしまった。
    今節の結果、とうとう2位のカーディフまでの勝点差が5・・・つまり1試合の結果ではひっくり返らない差となってしまった。
    あれ?なんかヤバくね?ヤバいよね?コレ。
    とりあえず、代表ウィークのおかげで次節まで2週間空くから、その間に頭を冷やす事にしよう、そうしよう。





    2015.10.05(Mon)
    親クラブ様のアーセナルから、期限付移籍可能な若手選手リストが届きました。
    WS006742.jpg
    ・・・。
    え?もしかしてアーセナル様やる気ない?
    毎回毎回、使えないGKを勧めてくるとか何の嫌がらせですか?w
    もういいや、そこそこ良い選手を借りパクするという夢は諦める事にしますわ( ̄ε ̄;



    2015.10.06(Tue)
    WS006743.jpg
    ハワードスクーガルプディルの3人が週間ベスト11に選出されました。
    おめでとう!



    2015.10.17(Sat)
    Sheffield United (1位/予想18位) vs Brighton & Hove Albion (7位/予想10位) Sky Bet Championship 第12節

    Starting Line-up
    WS006744.jpg
    前節から2週間空いて迎えたリーグ第12節は、ホームにブライトンを迎える。
    相手は現在7位。そして開幕前の予想では10位。
    いつものようにスカウトから上がってくるチームリポートを見る限り、このクラブもいい選手が一杯いるんだよなー。
    少なくとも、所属選手に付いている☆の数は、確実にこちらより多いという状況。
    でも、試合が始まると何故かこっちの方が良いプレイをするんだよなー。なんでだろ?不思議だ・・・。

    Result
    WS006746.jpg

    WS006745.jpg

    WS006747.jpg
    イ、なぜ勝つんだ・・・。
    スタッツを見ての通り、試合内容自体は圧倒的に相手の方が良い。
    決定機の数も多い。
    パスも良く繋がってるし、ディフェンスも頑張ってる。
    ・・・だけど、なぜかスコアだけは4-2でこっちの勝ち。
    え?なんで?イヤ、ほんと原因が分からん。
    相手に取られた2点も、マーフィー他3人の主力3人を交代した後で取られたものだし・・・。
    普通に全力で90分やってたら、4-0とか5-0になってんじゃね?この感じ。
    まぁ、一応勝ってるから良いんだけど、すごいフワフワした感じで勝ちを重ねているから気持ち悪いったらありゃしない(-ω-;)
    とりあえず難しい話は置いといて、今節の結果、第8節ブラックプール戦から続く連勝がとなり、第12節にして勝点が30まで積み上がってしまった。
    この勢い、いつまで続くんだろ・・・。



    2015.10.21(Wed)
    Nottingham Forest (7位/予想2位) vs Sheffield United (1位/予想18位) Sky Bet Championship 第13節

    Starting Line-up
    WS006748.jpg
    ミッドウィークに組まれたリーグ第13節は、アウェイでノッティンガム・フォレストと対戦する。
    相手は開幕前の予想で2位とされていたクラブで、現在の順位は7位。
    ストークほどではないけど、やっぱり期待を裏切っているクラブの一つになってしまっている。
    試合前のスカウト情報によると、センターバック~インサイドハーフ~ストライカーのセンター線に良い選手が揃っているみたい。
    なので、こちらは4-1-4-1を採用して相手自慢のセンター線を潰しに行く形をとる事とした。

    Result
    WS006750.jpg

    WS006749.jpg

    WS006751.jpg
    定していた展開と違ったけど、良い結果が手に入った。
    スタッツ&選手評価点を見ての通り、センター線の潰し合いはほぼ互角の結果となった。
    選手の能力だけを比べたら圧倒的に不利な状況であったが、選手達が頑張ってくれたおかげで何とか踏ん張る事ができた。
    そんなピッチ中央での激しい潰し合いを尻目に、アウトサイドの選手達が勝負を決めてくれた。
    決勝点は左SHのプディル→右SHフリンの形で生まれ、MOMを獲得したのは右SBのオールコックという事が表している通り、サイドでの攻防はこちらに軍配が上がる結果となった。
    そして今節の結果、2位カーディフまでの勝点差がとうとう「7」にまで開いてしまった。
    おーい、さすがに遠いよ。寂しいから誰か近くに来てください、マジで。





    2015.10.24(Sat)
    Sheffield United (1位/予想18位) vs Wigan Athletic (11位/予想3位) Sky Bet Championship 第14節

    Starting Line-up
    WS006752.jpg
    前節から中2日で迎えたリーグ第14節は、ホームにウィガン・アスレティックを迎える。
    相手は現在11位と、開幕前の予想が3位だった事を考えるとかなり寂しい結果になってしまっている。
    1位予想のストークが、2位予想のノッティンガムが、そして3位予想のこのヴィガンが揃ってコケてるんだから、順位表がおかしなことになるのも当たり前って感じだよね。
    とりあえず、相手の選手達は期待外れのシーズンを送っているおかげで士気がダダ下がり状態のため、こちらはいつもの4-4-2にプレスを積極的に掛ける指示を加えた戦術を採用して、前から圧力をかけて行くことにした。

    Result
    WS006754.jpg

    WS006753.jpg

    WS006755.jpg
    下馬評TOP3クラブ、3戦全勝!
    開始直後からプレスを掛けるという、普段の4-4-2とは少し違う戦術で試合に臨んだ事が良かったのか、開始10分までに2点のリードを奪う事に成功した。
    その後は、実力的に上位の相手に押込まれる時間が長くなってしまったのだが、なんとか逃げ切る事に成功した。
    4-1になった時点で、出来の良かったスクーガルキャンベルライスをベンチに引っ込めたのが失敗だったかな?
    ま、兎にも角にも、この勝利で9月から続くリーグ戦での連勝が「7」に伸びた。
    しばらくは中位~下位との試合が続くみたいなので、もう少し記録を伸ばす事ができそうかな?





    2015.10.27(Tue)
    WS006756.jpg
    オールコックキャンベルライススクーガルジローラモの4人が週間ベスト11に選出されました。
    今季は、昨季よりもリーグのレベルが上がるので心配をしていたのですが、初期メンバーである彼らも立派にこのレベルで戦えているみたいです。
    4人ともおめでとう!



    2015.10.31(Sat)
    Blackburn Rovers (20位/予想20位) vs Sheffield United (1位/予想18位) Sky Bet Championship 第15節

    Starting Line-up
    WS006757.jpg
    リーグ第15節は、アウェイでブラックバーンと対戦する。
    相手は現在20位、そして開幕前の予想も20位。
    全然大したことなさそうに見えたのだが、所属している選手の能力はこちらよりも上っぽい(スカウトレポートを見る限り)。
    なんでこれだけ良い選手が揃っているのに評価が低いんだろう??と、イマイチ納得がいかないまま試合に臨んだ。
    よって、採用した戦術は4-1-4-1。
    格下との試合は、基本的にアウェイであっても4-4-2で試合に臨むようにしているのだが、この試合は何だかイヤな予感がしたため、守備的な布陣で行く事とした。

    Result
    WS006759.jpg

    WS006758.jpg

    WS006760.jpg
    すがはザ・塩試合メーカー
    というか、この戦術で塩試合になるという事は、やっぱり侮って良い相手ではなかったという事ですな。
    相手との実力差があれば、この戦術でも十分に点を取る事ができるはずなので。
    一応、ラスト15分は4-4-2に変更して1点を取りに行くという悪足掻きをしてみたのだが、特に見せ場を作る事ができないまま試合終了となってしまった。
    これで、1ヶ月以上にわたって続いていた連勝も「7」でストップしてしまった。
    ・・・って「ストップしてしまった」って、いったい何様やねん、と。
    そもそも、今年は挑戦者の立場で開幕を迎えたはずだったのに・・・。
    どうしてこうなった?



    2015.11.01(Sun)
    WS006761.jpg
    今季二度目の月間最優秀監督賞をいただきました!
    ・・・ってか、10月の5試合のうち3試合で4得点ってどういうこと?
    チャンピオンシップで、こんな風に相手を「すりつぶす」ような攻撃ができるとは夢にも思いませんでしたわ。
    原因は?理由は?
    戦術も、昨シーズン終盤で使っていた物から大して変更していないのに・・・。
    最前線を含め、攻撃陣については大した補強はしていないのに・・・。
    うーん謎すぎるぞ、まったく。



    WS006763.jpg
    今回記録した、9~10月に行われた10試合の結果です。
    結果は7勝3分で獲得勝点は24。
    得点は24点、失点は11なので得失点差は+13。
    出来過ぎだね、完全に出来過ぎ
    で、ここまでの快進撃をやらかしてしまうと、順位表の方は当然・・・

    はい、こんな感じですわw
    WS006762.jpg
    2位に勝点差9をつけて首位を独走しています。
    ここまで来ると、もはや笑うしかないですなw
    誰かに止めてもらいたいところだけど、その力があるはずのストークサンダーランドといった名のあるクラブの面々は、未だに順位表の下の方に沈んだまま・・・。
    お願いだから、誰か上がってきて・・・よ。

    昇格したくないでござる!!! 絶対に昇格したくないでござる!!!

    そんな感じ。


    それでは、今回はここまで。
    次回はどんな感じになるんでしょうかね?なんか、もうどうでもよくなってきた・・・(-ω-;)
    スポンサーサイト
    [ 2015/03/16 00:46 ] Sheff Utd2(15/16) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/125-99909e4d







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。