スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    勝てない日々。

    開幕してから2ヶ月が経過し、6試合を消化したリーグ戦では3勝1分2敗の成績で10位につけている。
    周囲から「降格間違いなし!」と言われてシーズンに入った割には、頑張ってるんじゃないかな、うん。
    当面の不安材料としては、攻撃の舵取り役を任せているマクロード全治6~7週間の怪我を負って離脱してしまったことと、エレーラマカレニーといった攻撃を活性化することを目的として獲得した新加入選手がイマイチ馴染んでないことくらい。
    一方、守備陣に関しては、新加入選手を含めて上々のスタートを切れた気がする。
    ここまで、リーグ6試合で5失点&2クリーンシートは立派の一言。
    とりあえず、攻撃陣が目を覚ますまでは守備陣に頑張ってもらうことにしようw

    そんなこんなで迎えた10月の予定はこんな感じ。
    10.png
    WS007296.jpg
    比較的やりやすい相手が多かった8~9月と比べて、10月の日程には優しさがない。
    月頭のアーセナル→リヴァプールの連戦を上手に凌がないと、ここまでの良い流れが一気にぶっ飛んでしまいそう。
    そして、その後に迎えるアウェイ・ハル戦も、決して楽じゃないから困る。
    今現在は降格圏ギリギリの位置に沈んでいるが、開幕前の予想では9位とされている通り、所属している選手のレベルも当然高い。
    普通にやっても3連敗しそうだなこりゃw
    月末のキャピタル・ワン・カップ4回戦の相手もプレミア所属のスウォンジーだし、公式戦4連敗も夢じゃないかも?w

    それでは、順番に結果をどうぞ。
    2016.10.01(Sat)
    Sheffield United (10位/予想19位) vs Arsenal (7位/予想4位) Barclays Premier League 第7節

    Starting Line-up
    WS007149.jpg
    リーグ第7節は、ホームにアーセナルを迎える。
    アーセナルと言えば“ヴェンゲル監督”のイメージが強いのだが、当箱庭では一昨年に監督業を引退してしまたため、現在はリアルでセビージャの監督をやっている“ウナイ・エメリ監督”が指揮を執っている。
    バレンシア時代、毎年のように超主力級の選手を失いながらも、めげずに好成績を残してきたエメリ監督が、選手放出をピタリと止めたアーセナルを率いたらどんな成績を残すのか非常に興味がある。
    ・・・が、この試合ではそんなことはどうでもいいので、手を抜いてください。お願いします( ̄人 ̄)
    ということで、採用した戦術は守備的な4-1-4-1。
    ミッドウィークにCLの試合があった関係で、相手のスタメンに数名控え選手が混ざっているこの状況を上手く生かし、せめて1ポイントでもいいので勝点をもぎ取りたいところ。

    Result
    WS007152.jpg

    WS007150.jpg

    WS007153.jpg
    といい試合ができたからこその「悔しい敗戦」。
    相手がベストメンバー、しかも、試合に出ている主力陣もコンディション不良というオイシイ状況だったにもかかわらず、勝点を得ることに失敗してしまった。
    アラモが同点ゴールを挙げた時には「もしかしたら逆転勝ちもあるんじゃね?」とまで思ったのにな~。残念。
    兎にも角にも、これで公式戦の連勝は「3」でストップしてしまった。
    次、連勝ができるのは一体いつになるんかな~(; ̄ー ̄)
    ちなみに、この試合のMOMはウチのGKであるアレオラ
    開幕してからず~っと好調を維持していたのだが、ここにきて最高のパフォーマンスを見せてくれた。負けちゃったけど。
    しかし、これだけの働きをされてしまうと、控えGKであるロングの出番がますます少なくなってしまいそうでちょっと心配。
    本人自身がSheff Utdのサポーターであり、かつ伸びシロも十分残っているというクラブにとって非常に大切な若手選手なのに、これで拗ねて移籍志願とかしてきたら辛いよな・・・。
    さて、どうやって出場機会を確保してやろうか考えなくては。

    2016.10.04(Tue)
    WS007154.jpg
    アーセナル戦で、一時は同点に追いつくゴールを決めたアラモが週間ベスト11に選出された。
    おめでとう!



    2016.10.15(Sat)
    Liverpool (1位/予想6位) vs Sheffield United (12位/予想19位) Barclays Premier League 第8節

    Starting Line-up
    WS007157.jpg
    アーセナル戦後、2週間の代表ウィークを挟んで迎えたリーグ第8節は、アウェイでリヴァプールと対戦する。
    相手は、ここまで無敗(5勝2分)で首位を快走している。
    その立役者は、シモーネ・ザザとカジェホンのイタリア直輸入コンビ
    まだ7試合しか消化していないのだが、2人合わせて既に8ゴールをマークしている。
    とりあえずは、この2人を抑えないことには勝負になりそうもない。
    採用した戦術は、前節に続いて4-1-4-1。
    今節は、これに加えてサイドの選手が上がりすぎないような指示を追加し、亀のように守る作戦で行くこととした。
    ま、1点取られたら終わりになるでしょうなw

    Result
    WS007170.jpg

    WS007158.jpg

    WS007171.jpg
    はー強えぇわ、こりゃw
    試合内容は、スタッツを見ての通り。
    抑えるべき対象だったシモーネ・ザザ&カジェホンにはきっちりと仕事をされ(ザザは1A、カジェホンは2G)、これに加えて既存戦力のララーナとスターリングにも躍動されたら手の打ちようがないですわ、マジで。
    とりあえず、この試合のことは深く考えるのはやめよう!考えたら逆に駄目になる気がするw
    あいてがとってもつよかったです。おわり。
    こんな感じで。



    2016.10.23(Sun)
    Hull City (18位/予想9位) vs Sheffield United (13位/予想19位) Barclays Premier League 第9節

    Starting Line-up
    WS007161.jpg

    Result
    WS007163.jpg
    ヴァプール戦で自信を打ち砕かれて臨んだアウェイ・ハル戦は、エレーラのゴールで辛くもドローに持ち込むことができた。
    しかし、シュート本数(4対24)が表わしている通り、試合内容的には負け同然の試合となってしまった。
    これは、前節の敗戦が思ったよりも効いてる気がするぞ・・・。どうしよう。



    2015.10.25(Tue)
    Sheffield United vs Swansea City Capital One Cup 4回戦

    Starting Line-up
    WS007165.jpg

    Result
    WS007168.jpg
    ル戦から中1日で迎えたキャピタル・ワン・カップ4回戦は、スウォンジー相手に2-0で勝利を収めることができた。
    気分転換に戦術を変えてみたのが良かったのかな?
    それとも、相手が開始12分で10人になったおかげかな?
    よくわかんないけど、とりあえずはこれが再浮上のキッカケになってくれればいいな。



    2015.10.28(Fri)
    WS007167.jpg
    キャピタル・ワン・カップの準々決勝は、抽選の結果バーンリーと対戦することとなった。
    バーンリーは、ベスト8に残ったクラブのうち、唯一のチャンピオンシップ所属のクラブとなる。
    祈りながら「抽選結果」をクリックした甲斐があったってもんですなw



    2016.10.30(Sun)
    Sheffield United (13位/予想19位) vs Queens Park Rangers (18位/予想12位) Barclays Premier League 第10節

    Starting Line-up
    WS007183.jpg

    Result
    WS007186.jpg
    ームにQPRを迎えた試合は、ボッコボコにやられながらもなんとか勝点1を手にすることができた。
    ま、相手にターラブトに加えてチチャリートとかナニとかまでいやがったた割にはよく頑張った方なんじゃないかな?
    ちなみに、第9節に続いてこの試合でもエレーラが貴重な同点ゴールを決めてくれた。
    今シーズンも早3ヶ月が過ぎようとしているが、ここにきてようやく少し馴染んできたような気がする。
    もう少し注意深く見守って、彼が一番活躍できる形を探してあげたいな。



    10r.png
    WS007289.jpg
    Premier League:0勝2分2敗(勝点2) 3得点 7失点(得失点差-4)
    Capital One Cup:準々決勝進出!

    アーセナル&リヴァプール戦で連敗を喫してしまった我がクラブは、結局10月はリーグ戦で勝利を挙げることができなかった。
    しかし、キャピタル・ワン・カップ4回戦でスウォンジーを破って準決勝に進出できたおかげ(?)で、チームの雰囲気は悪くない。
    来月は日程&対戦相手的にゆる~い1ヶ月になりそうなので、この調子を上手に維持できるように頑張りたいところ。



    WS007234.jpg
    10月の月間最優秀監督賞には、モウリーニョ監督が選出された。
    対戦相手に恵まれている感があるけど、それでもこの成績は流石といった感じですな。



    WS007235.jpg
    10月の月間MVPには、シティのアグエロが選出された。
    にしても、4試合で5得点かー・・・。
    あーあ、ウチにもそんなストライカーがいてくれればなー。もっと楽できるのになー。
    どこかにスーパーなストライカーが格安で落ちてればいいのにw



    11.png
    WS007294.jpg
    11月の予定は、上記のリーグ戦3試合のみ。
    あまりにもスカスカすぎて、サブメンが「出場機会ガーーー病」を発症してしまうような気がして怖いな。
    でもね、主力が休養十分な状況で、それよりも力が落ちるサブのメンバーを起用する余裕はないのよ・・・。特に今年は。
    と、いうことで、今月についてはサブメンから「面談希望のニュース」が出てこないのを祈るのみ!そんな1か月になりそう。
    対戦相手のパレス、ウェスト・ブロム、スウォンジーは、いずれも現在中~下位に沈んでいるクラブなので、残留のためにもこの3連戦の間に1つでも多くの勝ち点を積み上げたいところ。
    3つうち、2つ勝てたら言うことないんだけどな~。

    それでは、順番に結果をどうぞ。


    2016.11.05(Sat)
    Crystal Palace (19位/予想18位) vs Sheffield United (11位/予想19位) Barclays Premier League 第11節

    Starting Line-up
    WS007192.jpg
    リーグ第11節は、アウェイでクリスタル・パレスと対戦する。
    相手は現在19位と、開幕前に予想されていた“残留争い”にどっぷりと浸かっている。
    対するこちらは11位にいるため余裕があるように見えるが、現在5試合連続未勝利中と、決して状態が良いというわけではない。
    今回はアウェイでの試合ではあるが、今後の日程的にもこの辺りで勝利を挙げておかないと、連続未勝利記録が二桁に乗る恐れがあるので、全力で勝を取りに行く。

    Result
    WS007196.jpg

    WS007193.jpg

    WS007199.jpg
    いドロー。
    試合時間残りわずかというところで、ダフィーがペナルティエリアの端っこで相手を倒してしまったため、ほとんど手中に収めていた勝点3が逃げて行ってしまった。
    全然ピンチでもなんでもなかったのよ?
    相手も1人2人しか上がってきてなかったし。
    何故倒した・・・?
    とりあえず、ダフィー君は警告&次の試合はスタメン剥奪ということで。



    WS007198.jpg
    我がクラブ不動の左サイドハーフであるマクレーンが怪我をしてしまった。
    離脱期間は3週間。
    とりあえず、代役はマーフィーマカレニーあたりで行こうかな。
    今のところ他に負傷離脱してる選手はいないし、代表ウィークのおかげで次節まで2週間空くし、余裕余裕!と思っていたら・・・

    2016.11.10(Thu)
    WS007202.jpg

    2016.11.11(Fri)
    WS007203.jpg

    2016.11.12(Sat)
    WS007204.jpg

    2016.11.13(Sun)
    WS007205.jpg
    マジかw
    重傷者が出なかったのが救いだけど、怪我人の報告が毎日来るってどうなのよ?w
    〆のアラモ君に至っては「ザ・ウエイトトレーニング」だし( ̄ε ̄;
    ウチのフィジコはいったい何をしてるんだ??



    2016.11.20(Sun)
    Sheffield United (12位/予想19位) vs West Bromwich Albion (10位/予想14位) Barclays Premier League 第12節

    Starting Line-up
    WS007211.jpg

    Result
    WS007213.jpg
    位表で同じくらいの位置にいた相手との試合は、スコアレスドローに終わってしまった。
    まぁ、試合内容自体は相手の方が良かったから、こっちとしては上手く勝点1を拾ったってところかな。
    それよりも、連続未勝利記録もとうとう「7試合」になってしまった事が問題だ。
    かれこれ2ヶ月近くリーグ戦では勝ってないんだよな~。
    そろそろ理事会か、記者あたりからお小言をもらうことになりそうかな?



    2016.11.26(Sat)
    Sheffield United (12位/予想19位) vs Swansea City (15位/予想11位) Barclays Premier League 第13節

    Starting Line-up
    WS007215.jpg

    Result
    WS007217.jpg
    11月最後の試合で、ようやく勝利を挙げることができた。
    相手は、先月のキャピタル・ワン・カップ4回戦と同じ相手であるスウォンジー・シティ。
    先月も1勝、今月も1勝・・・そして、その相手は何れも「スウォンジー・シティ
    なんだかスウォンジー専用機みたいな感じになってしまっているが、それでも未勝利よりはマシ。
    この勝利を足掛かりに、再び浮上できていければなーとか思っているけどどうなるだろうか。



    WS007219.jpg
    介錯してもうた・・・。
    ウチとの試合に敗れたスウォンジーは、即日、監督であるミック・マッカーシー氏を解任してしまった。
    ま、順位もあと一歩のところで降格圏ってところだし、直近5試合で1分4敗だし、この成績じゃ仕方ないよね?



    2016.11.29(Tue)
    WS007223.jpg
    先の試合でMOMを獲得したプディルと、1Gを挙げたアニャが週間ベスト11に選出された。
    両名ともおめでとう!!




    11r.png
    WS007291.jpg
    Premier League:1勝2分0敗(勝点5) 5得点 2失点(得失点差+3)

    月末のスウォンジー戦に勝利したおかげで、先月のアーセナル戦から始まった連続未勝利記録を「7試合」でようやく止めることができた。
    昨シーズンに、チャンピオンシップで「勝ちすぎで怖いわー。マジで怖いわー」とか舐めた事を言っていたのがなんだか懐かしくなりましたわw
    やっぱり、「勝つ」ってのは大変な事なんだよね。
    当たり前のことに改めて気づかされた、そんな11月でしたとさ。
    しかし、なんだかんだで無敗で1ヶ月を乗り切れたおかげで、一時は15位まで落ちた順位も12位まで帰ってくることができ、心に少し余裕を持って残留争いを戦っていける状況になった。
    しかしだな・・・問題は来月なんだよね・・・。
    詳しくは次回の記事に書く予定だけど、先に少しだけ紹介しておくと・・・

    WS007295.jpg
    あ、コレ死ねるわw
    そんな感じ。




    WS007232.jpg
    11月の月間監督賞は、ノリッジのニール・アダムス監督が受賞した。
    月頭のエバートン戦に始まり、ワトフォード&ニューカッスルにも買って3連勝を飾り、1ヶ月でチーム順位を13位→7位にまで押し上げた。
    こらーすげぇや、なんもいうことないですな。



    WS007233.jpg
    選手の方の月間賞も、ノリッジの選手が獲得した。
    その選手の名前は「ロイク・レミー」。
    リアルの方ではチェルシーで活躍している選手が、当箱庭では今シーズンの夏にノリッジへと移籍した。
    既に30歳を迎えた選手なのだが、ここまで出場7試合で8ゴールという大活躍を見せている。
    怪我が多くて満足に試合に出れていない状況で、この成績は立派の一言。
    ウチにも欲しいな、こんなチート級の決定力を持ったストライカー。



    WS007224.jpg
    第13節終了時点での順位はこんな感じ。
    我がクラブは、辛うじて五分をキープしていて現在12位。
    一時の勢いは無くなったものの、まだ降格ラインまでの勝点差が「7」あるので、一つや二つの負けだったらまだ許されそう。
    でもね、上で紹介した通り、12月の予定が正に鬼ってやつだから、負けも一つや二つじゃ済まされないだろうな~とか思っているのが正直なところ。
    とりあえず、1日でも長くこのポジションにしがみ付いていられるように頑張ってこう!


    それでは、今回はここまで。
    次回も引き続き12月から順番に記録していきます。
    スピードアップするつもりで導入した新書式なのに、慣れない形のせいで余計に遅くなってる気がする・・・。
    でも、慣れればきっと早く書けるようになる・・・はず!たぶん。
    ということで、申し訳ありませんが、もうしばらくこのペースにお付き合い下さいm(_ _;)m
    スポンサーサイト
    [ 2015/04/28 23:39 ] Sheff Utd2(16/17) | TB(0) | CM(4)

    おー(・ω・) さすがのAkakiriさんも苦戦されているようで
    これでプレミアでも勝ち上がりを見せつけられたら「名将すぎでクヤシィーッ(´;ω;`)ウウウウーッ!!!」と泣くところでしたよ僕は
    とはいえFM2015の曖昧スカウティング仕様で補強でハズレを引きつつもこの成績はやはりなかなかなものですね
    僕はツールを使わないときっと戦える戦力を揃えきれませんよ(・ω・`)

    しかし今更ですけど、18億円の移籍予算で、よく30億円分の補強を全て一括でまかなえましたね(・ω・)
    てっきりこの縛りですごく苦戦されるものと思っていたのですが
    [ 2015/04/29 20:44 ] [ 編集 ]

    どもです。

    >ぶるべあ(・ω・)さま

    絶賛大苦戦中の凡監督が通りますよっとw
    にしても、やっぱりプレミアはレベルが違いますね。
    ウチの選手たちが他のクラブに行ったら、恐らく誰一人としてスタメンを勝ち取れないレベルだと思いますよw
    それでも、今のところはなんとか残留争いができるペースで勝点を稼げているので、この調子を少しでも長く維持したいと思っているところです。
    次回の記事あたりで本当の地獄が始まるかもしれませんがw

    そうそう、移籍金の件は確かに分かりづらかったですよね・・・。
    詳しく流れを書くと
    ①チャンピオンシップ優勝が決まった時点(4月)で、翌シーズンの予算が発表される。(移籍予算残:28.9億円)
    ②2.7Bほど使って補強を行う。(移籍予算残:0.2億円)
    ③新シーズン(7月)に入って、理事会から目標設定について聞かれると同時に予算が増額される(移籍予算残:18.2億円)
    ④0.3Bほど使って補強を行う(移籍予算残:15.2億円)
    ⑤今に至る。

    こんな感じです。
    簡単に言うと、理事会から2回に分けて移籍予算を貰ってるんですよね。
    タイミング的には「翌シーズンの方針が決定した時」と、「新シーズンに入った時」って感じですかね。
    ちなみに、今回のケースだとそれぞれ4月と7月で、金額的には2回合わせて約47億円もの移籍予算を貰っている計算になります。
    そう、今こうやってプレミアの舞台で苦しみながらも戦えているのも、すべて理事会様の深い愛情(金)のおかげなんです。
    ま、その愛情(金)のおかげで、せっかくの縛りが機能していないという側面もあるのですがw
    しかし、これでCLの舞台でも活躍できるような超一流処を引っ張ってこようとした時に、この「一括支払い縛り」が猛威を振るうような気もしてます。
    まぁ現時点では、そんな超一流処の皆様には交渉のテーブルについてもらうことすら叶わない状況なので、関係ない話と言ってしまえばそれまでなんですけどねw
    [ 2015/04/29 23:00 ] [ 編集 ]

    さすがにプレミアの壁は高いのか…
    自分がやったらぶっちぎりの最下位独走で無職になってるだろうなぁ
    12月は日程も相手も地獄ですね~

    とりあえず理事会様の信用は「いつでも監督の首きれるけど、降格を回避できそうなことに満足している」って感じですかね?
    厳しいでしょうが、EL出場権を是非名将の手腕で取っていただきたいです!
    [ 2015/04/29 23:42 ] [ 編集 ]

    どもです。

    >ダイスさま

    プレミアはやっぱり怖いですよ~。
    試合前のスカウト情報を見ては、相手選手の★の多さに辟易しているところです。
    12月の相手は・・・もうスカウト情報を見ないほうが精神衛生的に良いのかもしれませんw

    今のところ、理事会様の信用度は「非常に安泰」をキープしているので直ちにクビになることは無いと思いますが、できればこのまま残留を果たして理事会様に最高の満足を与えてやりたいと思ってます。
    ELは・・・今後2~3年で挑戦できたら最高ですね!
    そのためにも、とりあえずはビッグ4+2と対等に戦えるようにならなければ(`・ω・´)
    [ 2015/05/01 22:42 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/132-9e82a32d







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。