スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    正月くらい休みをくれ。

    2017.01.01(Sun)
    正月早々なんかキタ━━━ヽ(゚ω゚)ノ━━━!!
    WS007276.jpg
    USAから、まさかの監督就任要請。
    イヤ、お宅のところにはクリンスマンという立派な監督様がいらっしゃるじゃないですかー、と思ったら・・・

    クリンスマン「突然だけど、引退するわ

    絶対に「( ゚д゚)・・・」ってなったよね、アメリカサッカー協会の皆様はw
    代表チームは、来年開催される「ロシアワールドカップ」に向けて大陸予選を戦っている真っ最中。
    今のところ成績も非常に良く、このままいけばほぼ間違いなく最終予選を突破できそうな状況。

    で、監督が引退、そして辞任・・・と。

    もうね、意味わかんないッスw
    クリンスマン監督にいったい何があったんだ??
    とりあえず、USA代表が急に気になる展開になってしまったので、しばらくの間ストーキングしてみよっとw

    そしたら、こんなのがキタ━━━ヽ(゚ω゚)ノ━━━!!
    WS007358.jpg
    新しい実績がアンロックされました。
    どうやら、各国フル代表の監督就任オファーを受けることが条件みたいです。
    オファーを受けるだけでいいんだね。別に就任しなくても。


    さてさて、思わぬ出来事のおかげで長くなってしまった前置きはこの辺にして、本題に入っていきましょう。
    今回は、年が明けて1月からの記録となります。
    1.png
    WS007303.jpg
    1月の予定はこんな感じ。
    各種カップ戦を勝ち残っているおかげ(せい?)で、なんだか日程がタイトになってしまっている。
    これでもしFA杯で4回戦に勝ち進んでしまうと、1ヶ月で9試合やることになるんだよね。たぶん。
    とりあえずは、サブのメンバーもフル活用して乗り切らなければ。
    お願いだから、このタイミングでの怪我人乱発とか勘弁してね。



    2017.01.02(Mon)
    Cardiff City (20位/予想16位) vs Sheffield United (14位/予想19位) Barclays Premier League 第20節

    Starting Line-up
    WS007284.jpg

    Result
    WS007286.jpg

    WS007288.jpg
    月真っただ中の1月2日に開催された2017年の初戦は、カーディフ・シティを相手に2-1で勝利を挙げる結果となった。
    スタメンのうち3~4人がサブのメンツだったので少し不安だったけど、そのサブメン達が活躍してくれたおかげで無事に勝点3を上積みすることができた。
    特に、得点に絡んだウォレスジローラモは、今後に向けて起用機会を増やしてあげようかな~と思える出来だった。
    兎にも角にも、これで年をまたいでリーグ戦2連勝!
    前回連勝したのが9月末の事だったから、3か月以上ぶりの連勝ってことか・・・。
    もうちょと頑張らんといかんな、これは。



    2017.01.03(Tue)
    WS007298.jpg
    マカレニーが週間ベスト11に選出された・・・って何で?w
    ホント、なんもしてないのよ?
    点は・・・取ってない。
    アシストは・・・記録してない。
    評価点は・・・普通よりちょい下。
    うーん謎だ。こんな不可解な週間ベスト11は初めてかもしれないw
    ま、いいや。とりあえずおめでとう!!



    2017.01.07(Sat)
    Leicester City vs Sheffield United The FA Cup 3回戦
    Starting Line-up

    WS007299.jpg

    Result
    WS007301.jpg

    WS007302.jpg
    部所属のレスター相手という、割と楽な展開になるはずの試合だったが、結果は追いつかれてのドローとなってしまった。
    やっぱり2部所属とはいえ、絶賛首位快走中のクラブは伊達じゃねぇってことか。
    そして、FA杯の規定により、引き分けは即再試合となってしまった。
    えーと、次戦の予定日は・・・1/18(水)か。
    その日はキャピタル・ワン・カップ準決勝のチェルシー戦が組まれているから、色々と予定がズレていきそうだな。
    後でちゃんと確認しなければ。



    2017.01.10(Tue)
    Norwich City (10位/予想15位) vs Sheffield United (11位/予想19位) Barclays Premier League 第21節

    Starting Line-up
    WS007304.jpg

    Result
    WS007306.jpg

    WS007307.jpg
    連勝を目指して戦ったノリッジ戦は、試合終了直前に追いつかれてしまったためドローに終わった。
    あとちょっとだったのになー( ̄ε ̄;
    怪我明けのマクレーンが、復帰戦でゴールを決めるという最高の展開だったのになー。
    11月の月間MVPのロイク・レミーが、怪我で不在とかいう追い風まで吹いていたのになー。
    ホント残念、そして勿体ない試合になってしまった。
    バイバイ、3連勝。
    今後の日程を見る限り、今シーズンはもうこの記録に挑戦することは無さそうだな・・・。
    ま、いいや。また来シーズン頑張ろっと(´▽`)



    2017.01.14(Sat)
    Sheffield United (11位/予想19位) vs Newcastle United (7位/予想8位) Barclays Premier League 第22節

    Starting Line-up
    WS007312.jpg

    Result
    WS007309.jpg

    WS007311.jpg
    ~た追いつかれてのドロー。
    しかも、今度は2点差を追いつかれるという大失態。
    12分、13分と立て続けに点が入った時には、「今日は何点取れるかな~」とか思ってワクワクしてたのに。
    ま、たまにはこんなオープンな殴り合いもいいかも?見ていて楽しいしw
    ちなみに、この試合のMOMは1アシストを記録したアラモ
    決して空中戦が強くない(どころか弱い)ジローラモの頭にピンポイントで合わせたクロスは、見事の一言。
    ここ最近の活躍で、Mr.アフロアニャとのスタメン争いで一歩リードした気もするな、コレは。



    2017.01.17(Tue)
    WS007313.jpg
    我がクラブ自慢のサイドプレイヤー、マクレーンアラモが揃って週間ベスト11に選出された。
    ミッドウィークの試合ではマクレーンが、そして週末の試合ではアラモがそれぞれMOMを獲得していたので、納得の選出といった感じ。
    両者ともおめでとう!



    2017.01.18(Wed)
    Sheffield United vs Leicester City The FA Cup 3回戦(再試合)

    Starting Line-up
    WS007314.jpg

    Result
    WS007316.jpg

    WS007317.jpg
    れ が 強 者 の 実 力 だ !
    ・・・とは、間違っても言えない内容。
    下部リーグ所属の相手に、90分を通してひたすらペースを握られ続けるという恥ずかしい展開。
    メンツ的にも、前回の対戦時よりもベストに近い布陣で挑んだんだけどね。どうしちゃったんだか。
    開始早々にエレーラが放ったラッキーパンチが決まったおかげで何とか勝ったものの、なんだか色々不安になってきたぞ・・・。
    そら、記者にも「番狂わせに大喜び」とか書かれるわw
    この試合に限っては、なんも言い返せないっす(-ω-;)



    WS007318.jpg
    ウチの再試合待ち?だったのか、FA杯の4回戦の抽選会が即日行われた。
    次の相手はオックスフォード・ユナイテッド( ´∀`)ノ
    現在は、実質4部のSky BetLeague2で中位に位置している。
    さすがに今度は大丈夫でしょ!大丈夫・・・だよね?



    2017.01.21(Sat)
    Oxford United vs Sheffield United The FA Cup 4回戦

    Starting Line-up
    WS007319.jpg

    Result
    WS007321.jpg

    WS007322.jpg
    丈夫でした~(´▽`)
    試合内容はスタッツの通り。
    決定機が6個もあった割に3点だけというのが少し寂しい気もするが、勝ったからヨシとしようか。



    2017.01.23(Mon)
    WS007323.jpg
    FA杯5回戦の相手は、イプスウィッチ・タウン。
    現在はチャンピオンシップ所属のクラブだが、現在は14位と苦戦しているみたいなので、先日のレスターよりは怖くなさそう。
    と言っても、油断してかかるとまた再試合という悪夢が待っている気もするので、できるだけベストに近いメンツで挑めるように調整するつもり。
    もう再試合は懲り懲りですわ。



    2017.01.25(Wed)
    Chelsea vs Sheffield United Capital One Cup 準決勝1st Leg

    Starting Line-up
    WS007324.jpg

    Result
    WS007326.jpg

    WS007327.jpg
    けに勝ったぜい!
    スタッツの通り、試合のほとんどを相手に支配される展開になった。
    何とか凌いで後半に・・・と思っていた前半の終了間際には、マクガーイーが与えてしまったPKをアザールにきっちり沈められて先制を許してしまった。
    となると、予想通り後半に入っても一方的に攻められ続け、追加点を与えかねないピンチを幾つか迎えたが、GKアレオラを中心に何とか凌ぐ。
    そして迎えた70分。
    残り20分になったら賭けに出よう」と事前に決めていた通り、システムを4-4-2に変更して攻撃に転ずる。
    するとこれが大成功!
    試合開始から70分間沈黙していた左サイドのマクレーン、そして右サイドのアニャが突然躍動し始め、これまで皆無だった相手PA内へのクロスが上がり始める。
    すると75分。
    右サイドのアニャが上げたグラウンダーのクロスが、ゴール正面でエレーラと競り合っていたDFの脚に当たってコースが変わる→チェフの超人的反応でも反応できず→ゴーーール!!
    という、半分運も味方したような形で同点ゴールをゲットすることに成功した。
    そこから試合終了までの約20分間は、鬼の形相で襲いかかってきたチェルシー攻撃陣に一方的に攻め込まれるが、MOMを獲得したマクガーイーらが頑張ってくれたおかげで失点をすることなく試合を〆ることができた。
    これで、ホームで行われる2nd Legに割と太めの望みをつなぐことができた。
    無失点なら・・・無失点で凌げば決勝に行けるんだよね?
    ここまで片手で数えるほどしかないクリーンシートを、本気のチェルシー相手に達成できる気が全くしないけれど、数字の上では有利な状況になった。
    ここまで来たら、やるっきゃないっしょ!!



    2017.01.28(Sat)
    WS007328.jpg
    右サイドバックのオールコックが風邪をひいてしまった。
    控えのケオの出来がイマイチな今、この選手に離脱されるのはマズイぞ。
    しかも、次の試合はシティ戦だし・・・。



    2017.01.28(Sat)
    Manchester City (6位/予想3位) vs Sheffield United (11位/予想19位) Barclays Premier League 第23節

    Starting Line-up
    WS007329.jpg

    Result
    WS007331.jpg

    WS007332.jpg
    試合連続賭けに勝ったぞ~!!
    この試合も、ミッドウィークのチェルシー戦と同様、完全に相手にペースを握られる展開。
    そして、例に漏れず先制を許してしまう。
    ということで、必殺の「残り20分からの逆襲」を発動する。
    今回は73分から4-4-2に変更し、2TOPの一角にマーフィーを投入した。
    すると、これが前回以上の大当たり!
    システム変更から10分も経っていない82分に、カウンターからマーフィーが見事なシュートを決めて同点に追いつくことに成功した。
    システム変更&選手交代の両方が当たるという、監督冥利に尽きる結果となった。
    完全に負けを覚悟して挑んだアウェイ・シティ戦だったが、嬉しい「ビッグ4+2からもぎ取った初勝点」を記録することができた。





    2017.01.31(Tue)
    Sheffield United vs Chelsea Capital One Cup 準決勝2nd Leg

    Starting Line-up
    WS007336.jpg

    Result
    WS007338.jpg

    WS007339.jpg
    れが現実か・・・。
    強豪相手に2試合連続で良い結果を残して挑んだ試合だったが、2度あることは3度あるとはならなかった。
    むしろ、3度目の正直を見せつけられた気分。
    ま、58分にケオが退場した時点で勝負は終わってたんだけどね。
    やっぱり、少々コンディションが悪くても、この試合はオールコックを先発させるべきだったんかなー。
    大事な試合の直前で風邪なんか引きやがるせいで、予定が全部狂ってしまったわ・・・。
    ということで、今年のキャピタル・ワン・カップの冒険は、ここでおしまい。
    プレミア初年度で準決勝進出ならば、十分じゃね?ってことで、また来年がんばりましょう!



    WS007341.jpg
    ケオの馬鹿には、警告を与えておいた。
    本当は、2週間分の罰金刑を与えてやろうかとも思ったけれど、震える手を抑えて「警告を与える」をクリックしておいた。
    でもな、次やったら承知しねーからなー。
    罰金に不満とか言った日には、即放出するからヨロシク。



    WS007340.jpg
    ローが怪我をしてしまった・・・。
    中盤の底で、ロングボールの競り合いという重要な仕事を任せていた「ノッポさん部隊・3号」が、2週間の離脱になってしまった。
    代役は、選択の余地なくムッシが務めることになりそう。
    だけど、彼は空中戦が弱いのねん。
    うーん、不安だ・・・(-ω-;)



    2017.01.31(Tue)
    WS007335.jpg
    シティ戦で、貴重な同点ゴールをアシストしたマカレニーが、週間ベスト11に選出された。
    おめでとう!



    1r.png
    WS007344.jpg
    Premier League:1勝3分0敗(勝点6) 6得点 5失点(得失点差+1)
    Capital One Cup:準決勝敗退・・・
    The FA Cup:5回戦進出!

    当初の予定からFA杯4回戦が追加されたため、1月は9試合を消化することとなった。
    やっぱり毎週のようにミッドウィークに試合が組まれてると、やり繰りがキツくなりますな。
    それでも、月末のチェルシー戦まで無敗で行けたのは、控えを含めた選手達が頑張ってくれたおかげかな。
    にしても、相変わらず出入りの激しい試合が多いなぁ・・・。
    これだけの試合があって、「0」が刻まれているのがFA杯再試合のレスター戦だけってのはどうなのよ?w
    これで守備がもう少し安定したら、リーグ戦でもカップ戦でももっと躍進できる気がするんだけどなぁ・・・。
    とりあえず、来季に向けての補強ポイントは今年と同様「守備力の強化」となりそうですな。




    WS007342.jpg
    1月の月間最優秀監督に選出されたのは、ユナイテッドのビエルサ監督
    確か、昨シーズンのまとめの記事で「ファンハール監督の後任はビエルサ監督がいいな~」みたいなことを書いた記憶が残っているが、まさにその通りの展開になっていたみたい。
    やっぱり就任1年目ということで、開幕当初は"らしくない"取りこぼしが目立ち、順位も3~5位くらいを行ったり来たりしていたのだが、年が明けて一気に覚醒したようだ。
    チェルシー、スパーズ、エヴァートンらを破っての5連勝は見事の一言。
    シーズンも半分以上が過ぎ、ようやくビエルサ監督の変態戦術が浸透し始めたようですなw



    WS007343.jpg
    ワトフォードの大大大躍進の元凶はお前か!
    ウチと同じく予想優勝倍率1001倍&ダントツの降格予想とさていたワトフォードが、ここまで余裕をもって残留争いを戦うことができているのは、どうやらこの選手のおかげみたいだ。
    さすがリアルでレアルマドリードの下部組織に所属している選手なだけあって、そもそもの能力が割と高めに設定されている。
    やっぱり頼れる点取り屋がいるのといないのとでは、チームの成績が全然違ってくるんだよな~。

    WS007401.jpg
    どことなくハメス・ロドリゲスに似ている気がする・・・。
    やっぱり同じコロンビア人だから?



    WS007334-1.jpg
    第24節終了時点での暫定順位表はこんな感じ。
    ウチを含めた8クラブほどが、日程の関係で消化試合数が1試合少なくなっている。
    首位に立っているのは、ビエルサ監督のユナイテッド。
    ま、2~5位のクラブの消化試合が少ないから、暫定って感じだけどね。
    で、ウチはというと6勝9分8敗で現在11位。
    残留ラインまでの勝点差が6あるので、当面の間は余裕をもって残留争いを戦っていけそう。
    1節・・・イヤ1日でも長く、この状況を維持できるようにしたいものですな。


    それでは、今回はここまで。
    次回はリーグ戦の結果とFA杯の結果を中心に記録していく予定です。
    スポンサーサイト
    [ 2015/05/09 23:27 ] Sheff Utd2(16/17) | TB(0) | CM(4)

    はじめまして

    Akakiriさんはじめまして。
    自分もSheffield使いとして、このブログを楽しみに見ています。

    いきなりで申し訳ないのですが、
    スキンはどれを使用しているのでしょうか?
    選手紹介の画像を見ると必要な情報が載っていて、いいなと思っていました。
    おそらくScorpioではないかと思うのですが・・・。

    もしそうでしたら簡単な導入の方法を教えてもらってもよろしいでしょうか?
    自分はStekloを使っており問題はないのですが
    Scorpioとか他のスキンを導入しようとすると日本語が表示されなくなります。
    週末ジレンマさんのところに書いてある方法も試したのですがダメでした。

    お忙しいかと思いますが、よろしくお願いします。
    [ 2015/05/10 21:29 ] [ 編集 ]

    どもです。

    >つばめさま

    どもども、はじめまして。
    また一人、シェフィールドと縁のある方と出会えて嬉しい限りです。
    シェフィールドは、ユナイテッドの方ですか?まさか・・・ウエンズデイ?
    ウエンズデイとなると、現ローマ監督のぶるべあさんの方で、ここよりも面白い記事が読めますよ!

    とまぁ前置きの話は置いといて、早速スキンについてですが、私が使用しているのはつばめさんのご推察の通り「Scorpio」です。
    そして、このスキンを導入すると「日本語が表示されなくなる」とのことですが、おそらく「フォントの置き換え」をしてあげれば解決すると思います。
    その方法は↓
    ①FM Scout等から、Scorpioをダウンロードする。(Steam内でサブスクライブしたものでは×)
    ②入手、解凍した「Scorpio」フォルダを「ドキュメント→Sports Interactive→Football Manager 2015→skins」に移動する。
    ③skinsに移動した「Scorpio」フォルダ内にある「Fonts」フォルダを開ける。
    ④「Fonts」フォルダ内を、ファイルの種類順に並べ替える。
    ⑤フォントファイルが7つあることが確認できると思うので、それらを適正なフォントに置き換える。
    ⑥「適正フォント」は個人の好みがあると思いますが、私の場合は「メイリオ」を使用しています。(このファイルは「Cドライブ→Windows→Fonts」内にあると思います)

    注意するポイントとしては、⑤で置き換えたフォントファイルの名前を、必ず元のファイル名にしてあげること。
    あくまで私の環境ですが、7つのファイル名はそれぞれ↓
    continue instant.otf
    dazs8 title.otf
    HelveticaNeueOTS.otf
    ProximaNova-Bold.otf
    ProximaNova-Reg.otf
    ProximaNova-Sbold.otf
    scoreboard.otf
    となっていると思います。
    Scorpioの方もバージョンアップしているので(現在はv1.9、私のはv1.7)、もしかしたらファイル名が変わっているかもしれません・・・。
    その辺は、ダウンロードしてきたものを確認してみて下さい。
    一応ですが、元のファイル名が「ProximaNova-Bold.otf」については「メイリオ ボールド」を、それ以外の6つについては「メイリオ レギュラー」をそれぞれ使用しています。
    ま、違いは「太字か太字じゃないか」という点だけですけどねw

    こんな感じでどうでしょうか?
    元々、説明が上手なほうではないので分かり難い文章になってしまっていると思いますが、これが私の限界なので勘弁してくださいw
    もし、上手くいかないようでしたら、また症状を教えてください。
    よろしくお願いしますm(_ _;)m
    [ 2015/05/11 00:45 ] [ 編集 ]

    ありがとうございます

    早速の返信ありがとうございます。

    自分はUnitedが好きです。
    リアルなチームに詳しいとか好きな選手がいるとかではないんですけど、
    ウィキに書いてあった「イングランドの中でユナイテッドと冠するクラブとしては現存する最古のチーム」
    という部分にロマンを感じて、成り上がりプレイをする時はいつも使用しています。

    丁寧な導入方法を書いて頂きありがとうございました。
    PCに詳しくない自分でも簡単に導入する事に成功しました。
    自分はsteamのワークショップからDLしていたので、それがダメだったんですね。

    Akakiriさんのお蔭で、より一層Football Managerを楽しめます。
    本当にありがとうございました。
    [ 2015/05/11 20:19 ] [ 編集 ]

    どもです。

    >つばめさま

    おぉ、無事に導入できましたか!
    正直言うと「もし説明が間違ってたらどうしよう・・・」と、少し不安だったりしたので、成功報告が聞けて私自身もほっとしていますw
    今作から導入された「サブスクライブ」も便利な機能であることには間違いはないのですが、今回のように上手く導入できなかったときに困るんですよね・・・。

    やはり「現存最古のユナイテッド」のフレーズに惹かれましたか!
    かく言う私も、このフレーズに魅せられた一人だったりしますw
    現存最古のユナイテッドが、国内のみならず欧州の舞台でも並み居る強豪達を蹴散らしていく・・・。
    そんな場面を作り出していけたら最高ですよね!

    兎にも角にも、無事に導入できて良かったです(´▽`)
    これからも素敵なFMライフを!


    あ、そうそう、超オマケの情報ですが、Scorpio→graphics→backgroundsの中にある画像を差し替えると、ゲーム中の背景画像を変更することができますよ。
    私はいつも、率いるクラブのスタジアム画像を使ってたりします。
    今回はシェフィールド・ユナイテッドなので「ブラモール・レーン」のスタンド画像に差し替えています。
    例えば、今回の記事の最後にある順位表の画像を拡大表示してみると・・・ホラ、画像の中央付近にスタンドに描かれた「BLADES」の文字がうっすらと見えませんか?w
    せっかくの機会なので、こんな風にカスタマイズしてみても面白いかもしれませんよ?
    [ 2015/05/11 22:05 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/134-345ab990







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。