スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    風、吹かぬ。

    2月の予定はこんな感じ。
    2.png
    WS007346.jpg
    リーグ戦の相手は、なんだか極端な感じ。
    アーセナルとリヴァプールは絶賛優勝争い中のクラブだし、逆にウェストハム、フルハム、QPRはすべて残留争いに巻き込まれてるクラブとなっている。
    こういった「何か」を背負って戦っている人達を相手にするのって、普通に疲れるんだよな~(-ω-;)
    まぁ、とりあえずこちらは無風の中位力を発揮して頑張っていくことにしましょう!


    それでは、今回はリーグ第24節、アウェイで行われたアーセナル戦から順番に記録していきます。
    2017.02.04(Sat)
    Arsenal (4位/予想4位) vs Sheffield United (11位/予想19位) Barclays Premier League 第24節

    Starting Line-up
    WS007347.jpg

    Result
    WS007349.jpg

    WS007350.jpg
    大 金 星 !
    と言っても、試合内容では完敗・・そして、決勝点は相手のミスでもらったPKのおかげだったので、まったく勝った気はしてないんだけどねw
    ま、それでも貴重な勝点3をゲットできたし、今の実力を考えれば最高の結果になったんじゃないかな。
    MOMはセンターバックのマクガーイー
    まだ弱冠21歳ながら、今シーズンはここまでクラブの守備を支える重要な選手になってくれている。
    実のところ能力自体はそんなに高くない選手なんだけど、コーチ陣の評価&試合での評価が異様に高く出るんだよなー。
    ホント、不思議な選手ですわ。



    2017.02.07(Tue)
    Sheffield United (10位/予想19位) vs WestHam United (20位/予想20位) Barclays Premier League 第25節

    Starting Line-up
    WS007352.jpg

    Result
    WS007354.jpg

    WS007355.jpg
    ーセナル戦での勢いそのままに、ホームでのウェストハム戦でも勝利を挙げることができた。
    一度はオウンゴールで追いつかれるという最悪の流れに引き込まれたにもかかわらず、そこからもう1点取って勝利をもぎ取るという「どこの強豪様ですか?」と言いたくなるような試合運びを見せてくれた。
    そして今節の結果、とうとう残留ラインまでの勝点差が「10ポイント」にまで広がってしまった。
    しっかし、こんなに上手くいってしまっていいんだろうか?
    このままでは、シーズンの残り期間を無風の中位で過ごすことになってしまうぞ・・・。
    チームが順調なのは間違いなく嬉しいことなんだけど、ネタという意味では全く面白くない展開なんだよなー。



    WS007356.jpg
    また介錯してもうた・・・。
    これで、先日のスウォンジー・マッカーシー監督に続いて、シーズン2回目の介錯になるんだけど(-ω-;)
    え?どういうこと?
    「ただでさえイマイチな成績なのに、あんな雑魚共に負けるとか何事だ!即刻クビじゃ~!!」
    もしかして、こういうこと?
    ま、それならそれで、今後も介錯人として全力で刃を振るうまでだけどね!



    2017.02.11(Sat)
    Sheffield United vs Ipswich Town The FA Cup 5回戦
    Starting Line-up
    WS007359.jpg

    Result
    WS007361.jpg

    WS007362.jpg
    れが再試合コレクターの実力だ!w
    3回戦のレスター戦に続いて、この5回戦でも再試合を行う羽目になってもうた。
    ただでさえ過密気味の日程なのに、どんだけ自分たちを追い込めば気が済むんだよ!って感じ。
    で、その肝心の再試合は、2/21(火)に行われるとのこと。
    あーあ、結局2月も全ての週でミッドウィークに試合をすることになっちゃったよ。
    なんだかんだで、年明けからず~っと中2or3日で試合を消化しているから、そろそろ怪我人が出そうでなんだか怖いな・・・。



    2017.02.14(Tue)
    Sheffield United (9位/予想19位) vs Fulham (17位/予想17位) Barclays Premier League 第26節

    Starting Line-up
    WS007363.jpg

    Result
    WS007365.jpg

    WS007366.jpg
    れま。
    直近のリーグ戦で7戦負けなしというプチバブル中だったのに、思わぬ相手に足元をすくわれてしまった。
    シュートの本数は少なかったものの、支配率やパスの成功率等々では相手より良い感じだったのになー。
    やっぱり、簡単に決定機を作らせ過ぎたのが敗因かな。
    今に始まったことでもないけど、アンカーを置かない4-4-2というシステムだと割とバイタルがガラ空きになるんだよね。
    実際、相手の同点ゴールも勝ち越しゴールもバイタルでの拙い守備が原因っぽい感じだったし・・・。
    かといって、アンカーを置くことに縛られると、戦術の幅が極端に狭くなるしな~。
    さてさて、どうしたもんかな( ̄ε ̄;

    2017.02.18(Sat)
    WS007368.jpg
    つい1週間ほど前に介錯をしたウェストハムから、まさかの面接オファーが飛び込んできた。
    ま、当然のように断ってやりましたけどね!w
    この時期に、降格圏に沈むチームを引き受けるほどの勇気ドM属性も持ち合わせていませんので。
    ということで、他を当たってくださいw



    2017.02.18(Sat)
    Sheffield United (9位/予想19位) vs Liverpool (3位/予想6位) Barclays Premier League 第27節

    Starting Line-up
    WS007369.jpg

    Result
    WS007371.jpg

    WS007372.jpg
    ヴァプール怖いよ、ママン・・・。
    スタリッジ、スターリング、スソ、カジェホンの前線の4人が凶悪過ぎてどうしようもないっすw
    チーム得点王のシモーネ・ザザをベンチに座らせておきながら、これだけの破壊力を発揮するってのはどういうことなのよ?w
    前回の対戦時にボコボコにやられた借りを返そうと意気込んで臨んだ試合だったのに、またしても0-3という残念なスコアで粉砕されてしまった。
    現状の凶悪攻撃陣&ベニテス監督が健在である限り、何年やってもこのチームから勝点を奪うのは無理な気がしてきたよ・・・。



    2017.02.21(Tue)
    Ipswich Town vs Sheffield United The FA Cup 5回戦(再試合)

    Starting Line-up
    WS007374.jpg

    Result
    WS007376.jpg

    WS007377.jpg
    回の対戦よりも、主力選手の割合を増やしたおかげ(?)で、危なげなく勝利を収めることができた。
    始めからこうすれば良かったのかもしれないけど、こんなことを続けていたら主力選手の体が持たないよね、きっと。
    ま、メンツを落としたせいで、こんな風に再試合をやる羽目になったら元も子もないんだけどねw
    さてさて、これでなんとかベスト8まで勝ち進むことができたし、理事会様も少しは喜んでくれているといいんだけどなぁ。



    WS007378.jpg
    また当たり引いたで~(´▽`)
    ベスト8に残った中で、チャンピオンシップ所属のクラブはレディングと、このブレントフォードの2つだけ。
    その他はユナイテッドやアーセナル、スパーズといった強面の方々ばかりだったので、間違いなく当たりクジを引いたと言えそう。
    イケるで!ベスト4!



    2017.02.26(Sun)
    Queens Park Rangers (13位/予想12位) vs Sheffield United (10位/予想19位) Barclays Premier League 第28節

    Starting Line-up
    WS007380.jpg

    Result
    WS007382.jpg

    WS007383.jpg
    ィゲロア君、ありがとう!
    普通にやったら勝てる見込みが薄い相手だったのに、この選手が開始19分という早いタイミングで退場してくれたおかげで、嬉しい勝点3を手にすることができた。
    しかも、近年物議を醸している、決定機を潰したことによる一発レッド&PKのセットという形で。
    やっぱり、このセット判定は破壊力があり過ぎだよね。
    「相手にゴールを奪われる」という事と、「味方が一人少なくなる」という、サッカーという競技の中で辛い出来事の上から1番目と2番目をセットにしたら、そら試合も壊れますわw
    超悪質な場合を除いて、PKとセットにするのはイエローカードまでにしておいてくれた方が、試合を見ている側としては有難いんだけどなー。
    ま、そんなことは置いといて、この勝利のおかげで残留ラインまでの勝点差がとうとう「12ポイント」にまで広がることとなった。
    今シーズンも、残すところあと10試合。
    念願の残留まであと1歩のところまで来た気がする。



    2017.02.28(Tue)
    WS007384.jpg
    QPR戦で1Gアラモ、そして1G2A&MOMエレーラが、週間ベスト11に選出された。
    両者ともおめでとう!!



    2r.png
    WS007389.jpg
    Premier League:3勝0分2敗(勝点9) 8得点 8失点(得失点差±0)
    The FA Cup:6回戦(ベスト8)進出!



    WS007386.jpg
    2月の最優秀監督賞も、1月に続いてユナイテッドのビエルサ監督が受賞した。
    ってか、今月も全勝なんかいw
    気になって調べてみたら、年明けからリーグ戦9連勝、そしてFA杯&CLの試合でも連戦連勝で、現在絶賛公式戦14連勝中という、とんでもない数字を残していることが分かった。
    やっぱりビエルサ監督すげぇよ、マジで。



    WS007385.jpg
    2月の月間MVPは、ユナイテッドのサイドバック、ルーク・ショーが選出された。
    ざっと調べてみたところ、2月に行われた4試合の平均評価点は7.70、そして得点に絡む数字は0ゴール1アシストといった感じだった。
    思ったよりも凄くはないけど、ウチのサイドバック陣よりも100倍は立派な数字を残してますなw



    WS007388.jpg
    2月終了時点での順位表はこんな感じ。
    クラブによって消化試合数にバラつきはあるものの、多くのクラブが28試合を消化している。
    首位を走るのは、年明けから9戦全勝のユナイテッド。
    開幕ダッシュに失敗したものの、その後は時間を重ねるにつれて成績が上向き、とうとう首位の座を奪ってしまった。
    そんな彼らを追いかける資格があるのは、3位のリヴァプールまでか。
    2位のチェルシーが2つも多く試合を残しているので、その試合結果によっては優勝争いが面白くなりそう。
    対する残留争いは、16位~18位あたりが面白いことになっている。
    申し訳ないけれど、パレスとカーディフは相当の確率で降格が決定したと言っていい気がする。
    そして、我がクラブは・・・無風の中位、と。
    残留争いも、EL出場権争いも、どちらも10ポイント以上離れたところでの話なので、このままシーズンが終わっていきそうな気がする。
    とりあえずは、のんびり来季に向けて戦術のテストでもやっていきましょうかね(´▽`)


    それでは、今回はここまで。
    次回もこのまま無風状態が継続するようだったら、「加速装置再び!」という事になるかもしれません。
    そうなったら、一気に最終節まで記録するのもアリだなw
    スポンサーサイト
    [ 2015/05/17 21:26 ] Sheff Utd2(16/17) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/135-61dd01d4







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。