スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    シーズン総括。

    さて、今回は2012-2013シーズンの総括を簡単に記録していきます。
    前回まで記録してきたとおり、我がクラブは当初の目標通りnpower Football League1で優勝を収めることができました。
    しかしカップ戦ではCarling Cup、FA杯ともに2回戦敗退と、当初の期待を下回る結果となってしまいました。
    ま、今期はなんとしても優勝をしなければいけなかったのでカップ戦切り捨ては致し方なかったんですけどね(-ω-;)(イイワケジャナイヨ)


    さて、それではリーグ戦結果から順番に記録していきましょう。



    WS000444.jpg
    今期のnpower Football League1の最終結果です。
    自動昇格を果たしたのは我がクラブと、終盤で一時は勝ち点4まで迫ってきたTranmere Roversとなりました。
    そして、プレーオフを制したのはなんと本割で6位だったDoncaster Roversでした。まるで去年の大分トリニータを彷彿とさせる逆転劇ですね。
    Doncaster相手には今期2敗1分と非常に苦手にしているので、できれば一緒に昇格したくなかったんですけどねー( ̄ε ̄;
    ま、借りを返す機会を得たと思って頑張っていきましょう!


    WS000552.jpg
    チーム成績一覧です。
    我がクラブは得点数・失点数ともに2位という成績でした。
    Doncasterの攻撃力が抜けてますねぇ。我がクラブもリーグ戦2試合で4失点してますし、来期も面倒くさい相手になりそうです。


    WS000553.jpg
    個人成績一覧です。
    マーフィーが得点ランクで2位に入りました。ウイングで出場する機会が多かったのですが、見事2位に食い込んでくれました。
    ちなみに得点王はDoncasterのB.Paynterでした。能力的にはそこまでずば抜けたものは持ってないのですが、32得点は立派ですね。調べてみたら、我がクラブも対戦時に1得点されていました(-ω-;)
    アシストに関しては、我がクラブの選手のランクインはありませんでした。
    アシスト王はNotts CoのA.Judge。やはりこの選手にも対戦時に1アシストを決められてましたねぇ。。。


    WS000447.jpg
    ヒルマグワイアロブソンがリーグ年間ベスト11に選出されました。
    マグワイアロブソンは、それぞれ攻守のキーマンなので驚きませんでしたが、ヒルが選出されたのは正直意外でした。


    WS000446.jpg
    なんと、マグワイアがリーグのMVPに選出されました!おめでとう!
    守備面での貢献はもちろんですが、結構いい場面で得点してくれていた印象もありますね。
    1年間、怪我もなく活躍してくれたので非常に助かりました(´▽`)
    来年もよろしく頼むよ!



    ここからは我がクラブの個人成績です。

    WS000433.jpg
    まずは一覧表。
    割とスタメンを固定するのを好むせいで、試合に出ている選手と出ていない選手の差が少し激しい気がしますね。
    特に、センターバックのヒギンボザムは53試合にスタメン出場させるという鬼起用をしてしまいました。歳なのに無理させて悪かったねぇ( ̄ω ̄;)
    ちなみにチーム得点王は、リーグ全体でも2位に入ったマーフィー。アシスト王はロブソンフリンが並んでの選出となりました。
    そして監督が選ぶチーム年間MVPは、鬼起用にも怪我なく応えてくれた守備の要・ヒギンボザムとしました。
    下に、各選手の現時点での能力値を記録しておきます。

    <チーム得点王:22得点>
    Jamie Murphy (ジェイミー・マーフィー・AM(LC)ST)
    WS000434.jpg />

    <チームアシスト王:11アシスト>
    Barry Robson (バリー・ロブソン・M(RCL),AM(RC))
    WS000435.jpg />

    <同上>
    Ryan Flynn (ライアン・フリンM(RL),AM(RL))
    WS000436.jpg />

    <チームMVP>
    Danny Higginbotham (ダニー・ヒギンボザム・D(CL))
    WS000554.jpg />


    来年はひとつ上のディビジョンでの戦いとなりますが、これらの選手たちを軸としたチーム作りとなりそうです。
    1年間ご苦労様でした(^◇^*)



    ここからはヨーロッパの主要リーグの結果について簡単に記録しておきます。
    一応、ディティールレベルを設定してある4カ国(イングランド・スペイン・ドイツ・イタリア)についてのみの記録となります。


    <Barclays Premier League>
    WS000555.jpg
    プレミアリーグは、何が起こったのかTottenhamがぶっちぎりで優勝を手にしていますね。
    得点90&失点22で得失点差+68とかどこのバルサだよ・・・。
    2位以下は妥当な感じですね。Swanseaが6位に入って、来期のEL出場権を手に入れているのが唯一意外な結果と言えるかもしれません。
    ちなみに、我らが親クラブのNewcastleは9位という可もなく不可もなくといった順位になったようです。

    WS000476.jpg
    個人成績です。
    E.Adebayorが得点王&MVPを獲得してます。Tottenhamがまさかの優勝したのは彼が原動力になったおかげのようですね。
    現実では、先日のニュースで今期のガッカリ移籍ランキングにランクインしていたのが嘘のようです(´▽`)


    <Liga BBVA>
    WS000556.jpg
    リーガ・エスパニョーラは接戦の末R.Madridが優勝を果たしたようです。
    そして、やっぱりいつもの2強18(ryになってますね。まぁ、こちらは通常営業のようで逆に安心しました。

    WS000478.jpg
    個人成績では、やっぱりL.Messiが得点王になってます。が、得点数が少ない気がしますね。
    Falcaoもあと1点で追いつけたのに・・・惜しかったですね。
    それにしても、C.Ronaldoがシーズン通して24得点しか挙げていのが気になりますね。特に、怪我などしてなかったようですし、どうしちゃったんでしょうか?
    しかし、エースがこんな状態でも優勝してしまうR.Madridはやっぱりすごいですねぇ(-ω-;)


    <Bundesliga>
    WS000557.jpg
    ブンデスリーガも、順当にBayern Munchenが優勝してます。2位はDortmundが入ってます。
    こちらも、割と独走状態で優勝を決めてしまったようですね。
    そして、なんとお金はあるのはずのWolfsburgがプレーオフの末に降格してしまってます。
    降格時にはマガト監督はクビになっていたのですが、この箱庭では監督交代をしても調子が上向かなかったんでしょうか?
    というか長谷部・・・。やっぱり移籍するのかなぁ?
    ちなみに、清武が所属しているNurnbergも降格が決定しているようです。残念ですねぇ。。。


    WS000477.jpg
    得点王にはStuttgartのV.Ibisevicが輝いています。アシスト王はBayernのF.Riberyが見事に輝いてます。
    その他の記録では、ランニング距離でぶっちぎりの1位を獲得しているのが清武ってのが意外ですね。運動量は10と、決して高くないどころが低いくらいなのに、どうしちゃったんでしょうかね?


    <Serie A>
    WS000558.jpg
    セリエAはなんとInterが優勝しています。
    現実とは大きく異なる結果ですね。と、いうか今期のインテルは怪我人が異常なほど出すぎて、逆に現実味がないレベルですからね(-ω-;)
    そして、なんといっても昇格組のPescaraが6位に入るという予想外の大健闘をしています。我がクラブもいつかはこんなサプライズを演じてみたいものです。

    WS000479.jpg
    得点王は3人が並んで獲得してます。
    D.Millitoが怪我なくこれくらいの得点を挙げてくれたらインテルの今期の結果も違ってたかもしれないのになーとか思ってしまいますね。
    ちなみに、こちらの長友は怪我なく1年間を通して活躍できたようです。




    WS000456.jpg
    UEFA Champins Leagueの結果です。
    優勝はR.Madridですが、準優勝はなんとCelticとなってます。
    組み合わせも1回戦からPSG→Bayern→ManUと、恵まれてるどころか茨の道だったはずなのに見事勝ちぬいています。
    惜しくも優勝は逃しましたが、すごい結果を残したと言えそうです。


    WS000457.jpg
    UEFA Europa Leagueの結果です。
    Champions Leagueのグループリーグで3位敗退となって回ってきたJuventusが優勝しています。
    改めてこうやって見てみると、ELでも立派なクラブが多く出場していることに気付かされますね(  ̄_ ̄)
    いつかは我がクラブもこの中に入っていけるのでしょうか?



    WS000438.jpg

    WS000439.jpg

    WS000440-1.jpg
    最後に、私事ですが契約を更新しました。
    3年契約を頂けたので、途中で解任されない様に頑張っていきたいと思います(´▽`)



    それでは、今シーズンはここまで。
    次回からは2013-2014シーズン。ディビジョンが一つ上がってnpower Football League Championshipに舞台を移しての戦いとなります。
    スポンサーサイト
    [ 2013/05/13 22:33 ] Sheff Utd(12/13) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/14-0a824a1a







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。