スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ダレニモマケズ。

    2017.11.01(Wed)
    なんかスゲェのキタ━━━ヽ(゚ω゚)ノ━━━!!
    WS007682.jpg
    理事会様が増資したよ~(´▽`)というニュースが入ってきた。
    なんと、その額約19億円
    この間の記事で、昨年よりも予算が少ない!と愚痴っていたのが聞こえたんかな?w
    とりあえず、この増資のおかげでようやく昨シーズンと同程度の資金が手に入る形いとなった。
    さーて、どんな使い方してやろうかな( ̄ー ̄)

    とまぁ、楽しみは来年1月の冬移籍期間に取っておくとして、とりあえずは直近の結果から順番に記録していくことにしましょう。
    まずは11月の予定を。
    a11.png
    WS007777.jpg
    先月と同じく、ゆる~~い日程の11月。
    コレはかなりの確率で「出場機会ガーーー病」をこじらす選手が出てきそうですな。
    爆発寸前の「予備軍」的な選手は、もう既に4人ほど抱えているからね。
    さてさて、誰が爆発するのかな~?
    マーフィーか?ローリーか?それともキャプテン・ケオか??w
    2017.11.04(Sat)
    Sheffield United (3位/予想15位) vs Queens Park Rangers (14位/予想12位) Barclays Premier League 第10節

    Starting Line-up
    WS007691.jpg

    Result
    WS007693.jpg

    WS007694.jpg
    っしゃ大勝!
    この試合は、直前に「相手エースのチチャリートが怪我のため出場できない」との情報が入ってきたため、守備的な戦術を急遽取りやめて攻撃的な4-4-2を採用して臨んだ。
    試合内容はスタッツが表わしている通り半オープンな殴り合い的な感じになってしまったが、効果的に得点を重ねた我がクラブが3点差をつけて勝利する結果となった。
    MOMは、1G1Aを記録して評価点9.0をゲットしたマカレニー
    昨シーズンに加入した当初は、事前のスカウトレポートと比べて低すぎる能力値だったために「移籍金詐欺」などと揶揄されていた選手だったが、今となってはチームにとって欠くことのできない選手という所まで地位を上げてきている。
    この先も、この調子で活躍してくれることを期待したいと思う。



    2017.11.07(Tue)
    WS007695.jpg
    そのマカレニーが週間ベスト11に選出された。
    まだ第10節までしか消化していないが、早くも3回目の選出となった。
    ホント凄いね、おめでとう!




    2017.11.11(Sat)
    Crystal Palace (13位/予想20位) vs Sheffield United (3位/予想15位) Barclays Premier League 第11節

    Starting Line-up
    WS007696.jpg

    Result
    WS007698.jpg

    WS007699.jpg
    下相手の試合だったのに、残念な取りこぼしをしてしまった。
    ま、試合内容自体は取りこぼしたというよりもよく追いついた!って感じなんだけどねw
    そもそもの間違いは、「出場機会ガーーー病」を発症していたローアニャをスタメンで起用したこと。
    両選手ともイマイチ・・・どころか、チームの足を引っ張ったといっても過言ではないやらかしっぷりを見せてくれた。
    二人ともまだ契約が複数年残ってるんだけどね・・・。
    このままじゃ、今冬or今オフには放出することになるかもしれないなぁ。



    2017.11.16(Thu)
    WS007700.jpg
    ウェストウッドが怪我をしてしまった。
    今シーズン2度目の離脱となり、今回は約3週間との事。
    ってか、スクーガルマクロードが怪我をした時のバックアップ要員の君が、彼らよりも怪我しまくるってどうなのよ?w




    2017.11.26(Sun)
    Southampton (18位/予想18位) vs Sheffield United (3位/予想15位) Barclays Premier League 第12節

    Starting Line-up
    WS007701.jpg

    Result
    WS007704.jpg

    WS007705.jpg
    れが手本となるサブの姿だ!
    いや、ジローラモ君の事なんだけどね。
    先制を許し、試合内容もイマイチだった前半までの流れを変えるために、後半から4-4-2にシステム変更&ジローラモ投入。
    すると、後半開始5分に同点ゴールを決めていきなり存在感を示す(PKだったけどw)

    その後、マカレニーの勝ち越しゴールを挟んで、迎えた87分。

    WS007779.jpg
    ド~~ン!
    試合終了が近づき、相手がなりふり構わず攻めてくるという苦しい展開の中で、監督の心を一気に楽にしてくれる貴重なゴールを決めてくれた。
    しかも、得意のミドル。超ファインゴール。
    チームの基本戦術がワントップ&エースエレーラが安定しているという現状では、あまり多くの出場機会を与えてやれていないのだが、こうやって試合に出た時にきっちりと仕事をするあたりが流石といったところ。
    こういうことが続くと、いつか普通にスタメンで起用してあげたくなるよね。
    ロー&アニャ、分かった?そういうことだよ。



    WS007703.jpg
    ・・・という出来事の裏で、マクガーイーがひっそりと負傷離脱してしまった。
    試合中のコメントでは「耐えられると思っている」と出てたから淡い期待を抱いてたりしたんだけどね。
    やっぱり駄目でしたとさ。
    離脱期間は2~3週間との事。
    とりあえず、代役はボドリかな?



    2017.11.28(Tue)
    WS007706.jpg
    Oh・・・。
    ここ数年間で一番堪える負傷離脱者が出てしまった。
    右サイドハーフって、このアラモアニャしか「熟達」以上でこなせないんだよね。
    とりあえずアニャを代役に指名するけど、この間やらかしたばっかりだからな~。
    ちょうふあん。



    WS007707.jpg
    またまたマカレニーが週間ベスト11に選出された。
    なんと、今季すでに4回目。
    選考してる関係者に知り合いでもいるんか?w



    a11a.png
    WS007776.jpg
    Premier League:2勝1分0敗(勝点7) 8得点 3失点(得失点差+5)

    下位との対戦が多かった11月。
    日程的にも余裕があったおかげで、ベストメンバーで試合に臨むことができた。
    結果は2勝1分で勝点を7ポイントゲット。
    順位は首位リヴァプール、2位チェルシーに続いての3位。
    なんだか違和感が半端ない順位表になっておりますw
    しかも、いまだ無敗
    ここまで来ると、早く負けて楽になりたいと思ったり思わなかったり・・・みたいな(; ̄ー ̄)



    WS007710.jpg
    11月の月間最優秀監督賞は、ユナイテッドのエメリ監督。
    一応、今月は全勝みたいだけど、それでもまだ6位だからね!
    これだったら、昨シーズンのビエルサ監督の方が良い成績だったからね!!
    しかも、ビエルサ監督は年明けからわずか1敗しかしないでシーズンを終えたんだからね!!!
    その監督を蹴落として就任したからには・・・分かってるよね^ ^
    いや、別にエメリ監督には恨みはないので。むしろ新進気鋭の若手監督として注目しているくらいなので。
    でもね、ビエルサ監督のユナイテッドをもう少し長く見たかったのよ・・・。
    ただそれだけ。



    WS007708.jpg
    月間MVPにはチェルシーのジエゴ・コスタが選出された。
    3試合で5得点は見事ですな。
    地味に、3位にウチのマカレニーが入っているのが今月の要チェックポイント。




    12月の予定は、こんな感じ。
    a12.png
    WS007762.jpg
    先月までとは打って変わって、月に7試合も組まれている12月。
    相変わらず、プレミアはクリスマスと年末年始に容赦ねぇなぁ・・・w
    容赦ないと言えば、我がクラブの対戦相手もなかなか辛い感じ。
    2週間ちょっとの間にユナイテッド、リヴァプール、アーセナルとやらなくてはいけないってのは、なかなかのプレッシャーですな。
    とりあえず、この3試合での目標勝点は3ポイントってところかな。




    2017.12.02(Sat)
    Sheffield United (3位/予想15位) vs Leicester City (14位/予想14位) Barclays Premier League 第13節

    Starting Line-up
    WS007713.jpg

    Result
    WS007715.jpg

    WS007716.jpg
    の後に待ち構えている地獄を前に、絶対に負けることは許されなかったホームのレスター戦だったが、終了間際の連続得点のおかげで3-0というスコアで勝利を挙げることができた。
    この試合でも、きっちりと活躍したジローラモ君、見事です。
    そして、後半からの出場で1G1Aを記録したマクレーン君も流石といった感じ。
    ミッドウィークの試合のために、マカレニーを前半で下げて休ませるという苦渋の選択をしたのだが、代わって入った彼が見事な働きをしてくれたおかげでとてもいい気分になった。
    一応、ミッドウィークの試合では左サイドハーフとしてスタメン起用する予定なので、同じような活躍を見せてくれることを期待しているよ。

    WS007780.jpg
    左サイドのマクレーンからのクロスに反応し、相手DFよりも一足早くボールに触れるジローラモの図。
    こういう綺麗なゴールは好きですね。




    WS007720.jpg
    この試合で終了間際にゴールを挙げたマクレーンジローラモが、揃って週間ベスト11に選出された。
    おめでとう!



    2017.12.04(Mon)
    (ノ∀`)
    WS007722-1.jpg
    このタイミングでローリーが爆発してしまった。
    えーと、明日の試合でスタメン起用する予定なんですけどね。
    なんで、その前日に爆発するかなぁ・・・。
    ま、マクガーイーが怪我してて駒数が絶対的に足りないので、起用はしますけどね。
    あんまり期待できないかなぁ・・・。



    2017.12.05(Tue)
    Newcastle United (16位/予想9位) vs Sheffield United (3位/予想15位) Barclays Premier League 第14節

    Starting Line-up
    WS007718.jpg

    Result
    WS007725.jpg

    WS007726.jpg
    ニューカッスル初勝利!
    過去3試合で2分1敗と、いまだ勝利を挙げたことがない相手だったが、アウェイの地でまさかの初勝利を記録することができた。
    スタッツの通り、試合内容も完璧。
    欲を言えば、もう1~2点取りたかったなぁ・・・とか言えちゃうくらいの試合だった。
    MOMはセンターバックのボドリ
    現在、負傷離脱中のマクガーイーの代役として起用しているが、ここまでは十分な働きを見せてくれている。
    あと数試合、頑張ってくださいな(´▽`)

    WS007781.jpg
    右からのCKをボドリが頭ですらし、ファーで待ち構えていたローリーが豪快なボレー!
    ナイスゴールです。


    WS007788.jpg
    そして、はち切れんばかりの万歳で喜ぶローリー君。
    昨日の不満全開の君はどこへ行ったんだ?w




    2017.12.09(Wed)
    Manchester United (6位/予想1位) vs Sheffield United (3位/予想15位) Barclays Premier League 第15節

    Starting Line-up
    WS007727.jpg

    Result
    WS007729.jpg

    WS007730.jpg
    っそ。
    あのユナイテッドを相手に、アウェイで大金星を挙げる大チャンスが訪れたというのに、残りわずかのところで物凄いスピードでそのチャンスが逃げて行ってしまった。
    スタッツの通り「試合内容では及ばなかったから・・・」という言い訳をしておかないと、なんか悔しくて辛いです。
    次はホームの試合なので、次こそは!次・・・こそは!!
    そんな感じ。

    WS007782.jpg
    ロホをかわし、デ・ヘアが届かないコース&スピードのシュートを放つエレーラ。
    やっぱり君はすげぇよ。




    2017.12.12(Tue)
    WS007731.jpg
    スクーガルが週間ベスト11に選出された。
    なんか珍しい?ってか、プレミアでは初選出のような気がする。
    兎にも角にもおめでとう!



    2017.12.16(Sat)
    Sheffield United (3位/予想15位) vs Liverpool (1位/予想5位) Barclays Premier League 第16節

    Starting Line-up
    WS007732.jpg

    Result
    WS007734.jpg

    WS007735.jpg
    ーあ、2試合連続かよ・・・。
    先週のユナイテッド戦のように試合終了間際というわけではなかったが、リードしながらおいつかれてドローという同じ展開の試合となってしまった。
    しかし、昨シーズンは2戦2敗&0得点6失点だったリヴァプールから、初の勝点をゲットすることができた。
    この調子で、次の試合でも良い結果を出してやりましょうか!

    WS007786.jpg
    またしてもPA内から豪快なシュートを決めたエレーラ。
    強豪から2試合連続でゴールを奪うとは・・・流石エースといった感じですな。




    ( ̄◇ ̄)
    WS007737.jpg
    リヴァプール戦での怪我人1号。
    離脱期間は2~3週間。
    とりあえず、こっちはまだマクロードがいるから何とかなりそう。



    ( ゚ д゚ )
    WS007736.jpg
    同、2号。
    こっちはヤバい。
    先日離脱したアラモも、まだ1週間近くは帰ってこない。
    ここに来て、右サイドハーフが居なくなってしまった・・・。



    2017.12.19(Tue)
    WS007738.jpg
    シーズン5度目の週間ベスト11。
    マカレニー君、おめでとう!



    2017.12.20(Wed)
    WS007739.jpg
    年明けに行われる、FA杯3回戦の相手はポーツマスに決定。
    現在はリーグ1(実質3部)のクラブだし、サブメンでもなんとかなるでしょう、たぶん。



    2017.12.23(Sat)
    Fulham (17位/予想17位) vs Sheffield United (3位/予想15位) Barclays Premier League 第17節

    Starting Line-up
    WS007740.jpg

    Result
    WS007742.jpg

    WS007743.jpg
    サイドハーフが全滅という危機的な状況で迎えたフルハム戦だったが、辛くも逃げ切って勝点3を手にすることができた。
    次節がミッドウィークに行われるアーセナル戦ということで、選手のやり繰りの都合でマクガーイー見切り復帰させてしまったが、なんとか怪我なく試合終了まで頑張ってくれた。
    ま、実際は“頑張ってくれた”どころか2点目のアシストを記録するという“貴重な働き”をしてくれたんだけどね。
    さて、次はミッドウィークの試合でアラモを見切り復帰させることになりそうかな。
    彼も、この試合でのマクガーイーと同じくらいの活躍をしてくれると嬉しんだけどなぁ。



    2017.12.26(Tue)
    WS007744.jpg
    もう意味がわからねぇ・・・。
    マカレニーが、2週連続&今季6度目の週間ベスト11に選出された。
    イヤ、実際そこまで活躍してないからね!
    バグ?コレはもしやバグなのか??



    2017.12.26(Tue)
    Sheffield United (3位/予想15位) vs Arsenal (5位/予想4位) Barclays Premier League 第18節

    Starting Line-up
    WS007746.jpg

    Result
    WS007749.jpg

    WS007750.jpg
    えぇ・・・。
    アレ?もしかしてウチ、強くね?と言いたくなるような試合となった。
    スタッツの通り、あのアーセナル相手に互角以上で渡り合い、結果もウノゼロで勝利という文句のつけようのないモノが手に入った。
    しかも、決勝ゴールをアシストしたのが、マクロードが怪我(重傷)をしてしまったせいで交代出場となったウェストウッドというオマケ付。
    怪我をした時には「アカン・・・」と思ったのだが、上手くいっている時ってホントこんなもんなのかもしれませんな。
    兎にも角にも、12月最大の難関であったミッドウィークのアーセナル戦もクリアしてしまい、週末に行われるウェスト・ハム戦を引き分け以上で終えることができれば「前半戦無敗」という、なんともまぁ信じられないような事が起こる事態になってしまった。

    WS007783.jpg
    PA内で、ウェストウッドからの見事なパスを受けるマカレニー。
    今の彼を、この位置でフリーにしたら駄目でしょう。





    2017.12.30(Sat)
    WestHam United (11位/予想16位) vs Sheffield United (3位/予想15位) Barclays Premier League 第19節

    Starting Line-up
    WS007751.jpg

    Result
    WS007753.jpg

    WS007754.jpg
    前 半 戦 無 敗
    本当に信じられないような事態になってしまった。
    五分五分ながら決め手がない前半を過ごし、「後半15分まで同じ状況だったら4-4-2にして勝負に出よう!」と思っていた矢先に連続してゴールが決まってしまい、リスクを背負わずして勝利を手にしてしまった。
    前節もそうだったけど、上手くいっている時は無駄に動かなくても結果が出るんだよね。不思議と。
    一応、2点リードした直後の59分に1点返されてるけど、不思議と追いつかれる気はしなかったんだよなぁ。
    なんだか、いわゆる「ゾーンに入る」みたいな感じになっている気がして参りましたw
    さてさて、いつまでこの状態が続くのでしょうか??




    a12a.png
    WS007763.jpg
    Premier League:5勝2分0敗(勝点17) 13得点 6失点(得失点差+7)

    どんな地獄になるかとビビッて迎えた12月だったが、結果は超上々なものとなった。
    ドローとなったユナイテッド戦&リヴァプール戦も、あと一歩で勝利を挙げることができそうな感じだったことを考えると、今のチーム状態は良い意味でとんでもない事になっているような気がする。
    一応、怪我人もそこそこ出ているし、それが原因でチームのキーマンが欠けたりもしてるんだけどなぁ(-ω-;)
    何故ゆえ、こうも結果ばかりが先行していくのか・・・。
    ま、とりあえず悩むのは調子が落ちて勝てなくなってからにしよう。
    その方が精神衛生的にも良い気がするしw



    WS007768.jpg
    12月の月間監督賞は、モウリーニョ監督が選出された。
    7試合で6勝1分って・・・。
    どうりで全く差が縮まらないわけだw
    ちなみに、今月の要チェックポイントは、3位にAkakiri監督が入っていることですw



    WS007767.jpg
    選手の方の月間MVPは、シティのヤヤ・トゥーレ
    当箱庭では既に34歳になっているが、いまだに第一線で頑張っているみたい。
    契約も来シーズン末まで残っているみたいだし、もうしばらくウチにとっても脅威となる選手として居座ることになりそう。



    WS007766.jpg
    前半戦終了時点での順位表はこんな感じ。
    リーグで唯一の無敗チームとなってしまったが、ドローが多いせいで順位は3位となっている。
    まぁ、3位でも超出来過ぎなんだけどねw
    それよりも驚きなのが、リーグで一番失点が少ないという点。
    イヤ、確かに守備の補強は2年かけてやってきたけどね・・・それでも出来過ぎじゃないですかね?コレ。
    ちなみに、現時点で5位のユナイテッドまでの勝点差は10ポイントとなっている。
    あれ?もしかして、このまま行ったら来季はチャンピオンズリー・・・(ゲフンゲフン



    それでは、今回はここまで。
    次回はリーグ後半戦と、FA杯の結果を中心に記録していく予定です。
    スポンサーサイト
    [ 2015/06/28 01:12 ] Sheff Utd2(17/18) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/143-3c01787e







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。