スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    夢の終わり。

    さて、年が明けて恒例のシーズン目標変更についてです。
    2018.01.01(Mon)
    WS007757.jpg
    理事会様から新たに提示されたのは、上の3つ。
    現在の目標が、一番左の「チーム強化」というやつなので、基本的には上方修正って感じですね。
    で、選んだは真ん中の「中位」。
    現在、順位表の中央に当たるクリスタル・パレスの勝点が23ポイントと、我がクラブの43ポイントとは20ポイント開いているので、さすがに大丈夫でしょうという判断です。
    ま、この状況だったら一番上の「上位半分」を選んでも良かったと思うのですが、差し当たって大きな資金が必要な状況でもなかったので、今回は無難なものを選んでおきました。



    そんなこんなで迎えた新年、1月の予定はこんな感じ。
    a1.png
    WS007823.jpg
    今月の試合は全6試合。
    でも、FA杯の4回戦が月末に組まれる予定みたいなので、ポーツマス戦の結果によってはもう1試合増えるかも。
    リーグ戦の方は、日程的にも対戦相手的にも恵まれている感じ。
    上手く戦えば、現在続けているリーグ戦無敗の記録を、もう少し伸ばすことができるかもしれませんな。
    ま、その記録も月末のシティ戦で止まるような気もしますがねw

    それでは、順番に行ってみましょう。
    今回は元旦に行われたリーグ第20節、リーズ・ユナイテッドとのアウェイ戦から記録していきます。
    2018.01.01(Mon)
    Leeds United (16位/予想18位) vs Sheffield United (3位/予想15位) Barclays Premier League 第20節

    Starting Line-up
    WS007770.jpg

    Result
    WS007772.jpg

    WS007773.jpg
    元のライバルクラブ相手に、気持ちの良いまでの快勝!
    ウェンズデイと並んで、最も激しいライバル関係にあるリーズを相手に、堂々たるプレイを見せてくれた。
    その勝利の立役者は、ディフェンダーでありながらハットトリックを記録したボドリ
    評価点でも9.7というとんでもない数字を叩き出し、文句なしのMOM選出となった。
    前節から中1日で迎えた元旦の試合という、状況的には非常に厳しい試合だったが、最高の結果を手にすることができた。

    WS007840.jpg
    ボドリがハットトリックを決めたシーン。
    ムーアのロングスローを頭で合わせてのゴール。
    ムーアは、これでシーズン5アシスト目。
    うち、3つはロングスローで記録したもの。
    クラブにとって、一つの武器と呼んで良いレベルになってきた気がしますな。




    WS007774.jpg
    最高の試合の裏で、大変な事態が発生してしまった。
    この離脱によって、計算ができるストライカーはエレーラただ一人となってしまった。
    一応、マカレニーもSTでプレイできるんだけど、今はアニャが離脱した右サイドの穴埋めもやってもらってるからな~。
    本職の左サイド、穴埋めの右サイドに加えて、トップの位置の穴埋めまでやらせたら、今度は彼が怪我しちゃうよなーきっと(-ω-;)
    さてさて、どうしたものか・・・。

    2018.01.02(Tue)
    WS007775.jpg
    リーズ戦でゴールを決めた二人、ボドリマカレニーが週間ベスト11に選出された。
    おめでとう!



    2017.01.06(Sat)
    Portsmouth vs Sheffield United The FA Cup 3回戦

    Starting Line-up
    WS007789.jpg


    Result
    WS007791.jpg

    WS007792.jpg
    満分子のガス抜き目的を兼ねた試合だったが、十分に満足のいく結果を手にすることができた。
    ま、主に活躍したのは主力陣だったりするんだけどねw
    とりあえず、今回それぞれ1アシストを記録したウェストウッドマクレーンは、控え選手の中では優遇されることになるでしょう、たぶん。



    2017.01.08(Mon)
    WS007793.jpg
    FA杯4回戦の対戦相手は、ウエストブロムに決まった。
    昨年に惜しくも降格してしまった同クラブだが、現在の所、2位以下を大きく引き離して首位を独走しているみたい。
    メンツ的にも、そこまで大きく変わっていないみたいだし、舐めてかかると足元をすくわれる結果になるような気がする。



    2017.01.10(Wed)
    WS007794.jpg
    Oh・・・。
    割と替えの効かない選手、バシャム君が練習中にけがをしてしまった。
    離脱期間は2~3週間との事。
    とりあえず、代役にはスクリーニを充てて、スクリーニ本来のポジション(DM)にはローを起用する方向で行こうかな。



    2018.01.13(Sat)
    新加入選手キタ━━━ヽ(゚ω゚)ノ━━━!!
    Khouma Babacar (クマ・ババカル・ST)
    ←Sampdoria(ITA),移籍金1.20B(一括)
    WS007797.jpg
    先日、ジローラモが離脱したことによって不足してしまったストライカーの駒数を補うために、急遽獲得してきた。
    リアルではフィオレンティーナに所属している選手だが、当箱庭ではサンプドリアに居たところを強奪してきた。
    今シーズン16試合で9ゴールという高い得点率に惹かれ、12億円という大金を積んでみた。
    とても高いがするけど、きっとそれに見合った活躍をしてくれる・・・はず!
    能力値の傾向は、エレーラのそれに近い感じ。
    当初の予定では俊足のポーチャータイプを獲得する予定だったのだが、シーズン途中の今の時期に新しいプレイスタイルの選手を加えるよりも、現時点で上手くフィットしているタイプの選手を増やした方が戦力の増強に繋がると判断したため、この選手を獲得する運びとなった。
    投資額的にも能力的にもジローラモを大きく上回っている状況なので、彼の穴を埋めて余りある活躍をしてくれることを期待している。



    2018.01.13(Sat)
    Swansea City (7位/予想11位) vs Sheffield United (3位/予想15位) Barclays Premier League 第21節

    Starting Line-up
    WS007798.jpg

    Result
    WS007800.jpg

    WS007801.jpg
    に見どころのない試合になってしまった。
    66分に、獲得したばかりのババカルを投入してみたのの、特にこれといった出来事がいまま試合終了となってしまった。
    さすがに加入当日に出場させるのは無理があったかなw
    ま、そんなこんなで残念な試合になってしまったけど、長いシーズンたまにはこういう日もあるよね。



    WS007802.jpg
    我がクラブ不動の右サイドバック、オールコックに1試合の出場停止処分が下された。
    スウォンジー戦の試合終了間際に、2枚目のイエローを受けて退場してしまった。
    代役は、キャプテンケオ
    昨年末に「出場機会がガーー病」を発症→爆発という残念な状況にある選手だが、他に右サイドバックでプレイできる選手がいないので渋々起用することとする。
    ま、あんまり期待はしない方が良い感じですかね。



    2018.01.16(Tue)
    Sheffield United (3位/予想15位) vs Norwich City (8位/予想13位) Barclays Premier League 第22節

    Starting Line-up
    WS007803.jpg

    Result
    WS007805.jpg

    WS007806.jpg
    去3戦、すべてドローというノリッジ相手の試合だったが、嬉しい初勝利を挙げることができた。
    スコアだけでなく、試合内容でも相手を圧倒する見事な試合をすることができた。
    得点者は、この日初めてコンビを組んだエレーラババカル
    ババカルは、実質のデビュー戦となったこの試合で1G1Aを記録するという見事な結果を出してくれた。
    ちなみに、オールコックが出場停止のため空席となった右サイドバックのポジションだが、試合直前にムーアが同ポジションでプレイできることを思い出したため、彼に穴を埋めてもらった。
    キャプテンケオは・・・「ま、残念だったね^ ^」ということで。

    WS007841.jpg
    ババカルの記念すべき初ゴール。
    ゴール前の混戦の中で、見事にコースを突いたシュートを決めてくれた。
    この選手、良いセンスを持っている気がするぞ(´▽`)




    2018.01.20(Sat)
    Sheffield United (2位/予想15位) vs Bournemouth (20位/予想19位) Barclays Premier League 第23節

    Starting Line-up
    WS007807.jpg

    Result
    WS007809.jpg

    WS007810.jpg
    低の前半、そして最高の後半。
    試合開始から圧倒的に攻め続け、前半だけで決定機5つ&ハーフチャンス2つを作り出すものの、それらをすべて相手GKに止められてノーゴールのまま前半を終えてしまった。
    このままではイカン!と、後半開始から「超攻撃的&ライン押上げ」という博打的な指示を出して得点を取りに行った。
    それが功を奏したのか、49分と59分にマクロードが立て続けにゴールを決めて勝利をほぼ手中に収めることに成功した。
    さらに65分には、新加入のババカルが2試合連続となるダメ押しゴール挙げ、リーグ戦での連勝に彩りを添えてくれた。
    やっぱりイイヨ、ババカル
    このままの活躍が続くようだと、ジローラモ君が帰って来たとしてもプレイするポジションが無くなっているかもしれないよ、割とマジで。

    WS007842.jpg
    この試合3点目となったババカルのゴール。
    クレスウェルが左から上げたクロスを、豪快に頭で叩き込んでくれた。
    それにしても、すげぇジャンプ力w




    WS007811.jpg
    イヤ~な空気が漂っていた下位との試合で、とても大きな仕事をしてくれた。
    2ゴールを挙げて評価点は9.2。
    文句のないMOM選出となった。



    2017.01.23(Tue)
    WS007813.jpg
    そのマクロードが、週間ベスト11に選出された。
    おめでとう!



    2017.01.27(Sat)
    West Bromwich Albion vs Sheffield United The FA Cup 4回戦

    Starting Line-up
    WS007814.jpg

    Result
    WS007816.jpg

    WS007817.jpg
    シーズンの中で最もサブの選手を多く起用した試合となったが、何とか勝利という結果を手にすることができた。
    次の試合がね、中2日でのシティ戦じゃなかったらね、もう少しマシなメンツで行けたんだけどね。
    ま、とりあえずは結果が出たからヨシとしますかね。不満っ子たちのガス抜きにもなったと思うし。
    ということで、次節はいよいよアウェイでのシティ戦。
    前回の対戦では苦しみながらもドローに持ち込んでいるので、今回も同じような健闘を見せられるように頑張りたい。




    2018.01.30(Tue)
    Manchester City (4位/予想3位) vs Sheffield United (2位/予想15位) Barclays Premier League 第24節

    Starting Line-up
    WS007818.jpg

    Result
    WS007820.jpg

    WS007821.jpg
    \(^o^)/
    ま、負けるときはこんなもんよw
    前半36分にマクロードが一発レッドを食らった時点で、試合は終わっていたんだよね。
    それにしても0-4かぁ・・・。
    ちょっとショックな結果だけど、コレが今の実力という事で甘んじて受け入れることにしましょう。
    ちなみに、この敗戦によって開幕から続いていた無敗記録が「23試合」でストップしてしまった。
    ストップして『しまった』とか言ってるけど、本来は起こるはずのない事態だからねw
    ま、とりあえずコレを一つの区切りとして、また一から頑張っていくことにしましょう(`・ω・´)




    a1a.png
    WS007829.jpg
    Premier League:3勝1分1敗(勝点10) 10得点 6失点(得失点差+4)
    The FA Cup:5回戦進出!

    1月の結果はこんな感じ。
    格下との試合が多かったたおかげか、得点・失点共に満足のいく数字が並んでいる。
    エースのエレーラ、絶好調男マカレニーに加え、新加入のババカルまでもが順調に得点を重ねている攻撃陣は、しばらくの間は心配せずに見ていることができそう。
    守備陣も一定以上の働きを見せてくれているので、こちらについても大きな心配はしなくていいかな。
    ま、どちらにしても、大敗を喫してしまったシティ戦からの立ち直りが重要になってきそうな気もしますが。



    WS007828.jpg
    1月の最優秀監督賞も、12月に続いてモウリーニョ監督が受賞した。
    今月の戦績は4戦全勝
    これで、12月からの2ヶ月累計で10勝1分という成績となった。
    なんじゃそりゃw



    WS007827.jpg
    選手の方のMVPは、アザール選手が選出された。
    こっちも、もはや恒例と呼んでいいレベルになって参りました。
    なんだこのチェルシー無双



    WS007825.jpg
    第24節終了時点での順位表です。
    首位を快調に走っているのはモウリーニョ監督のチェルシー。
    我がクラブは、それに続く2番手の位置につけています。
    しかし、直下のクラブの消化試合がウチよりも少なくなっているので、実際は「優勝争い」というよりも「CL出場権争い」をしているといった感じでしょうか。
    ま、それでも出来過ぎであることには変わりないんですがね。
    ここから5月に向けて、リヴァプールやユナイテッドといった強豪との試合が目白押しとなるので、その辺を上手く凌がない限りは来季のヨーロッパの舞台への切符は手に入らないような気もしてます。
    さてさて、一体どんな結末が待っているのやら(; ̄ー ̄)


    それでは、今回はここまで。
    なんだか最近リアルの方がバタバタしていますが、できるだけ更新間隔は維持したいと思っています。
    細く長く
    このブログのモットーを大事に頑張っていこうかと思ってますので、これからもよろしくお願い致しますm(_ _;)m
    スポンサーサイト
    [ 2015/07/04 23:48 ] Sheff Utd2(17/18) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/144-5e313a77







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。