スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    細く長く。

    またまた更新間隔が空いてしまいました。
    ま、忙しい時は焦っても仕方がないので、ボチボチやっていきたいと思いますw
    という事で、2月の予定から見ていきましょう。
    a2.png
    WS007872.jpg
    2月に組まれている公式戦は、全部で5試合。
    リーグ戦が4試合にカップ戦が1試合となってます。
    ミッドウィークにあまり試合がないおかげで日程的には楽なのですが、対戦相手がキツいですな。
    特に、中旬に組まれているトッテナム→トッテナムのコンボ。
    今まで一度も勝ったことがない・・・どころか通算成績1分3敗&得失点差-8と、超がつくほどの苦手相手との連戦は正直勘弁してもらいたかったですね。
    しかも、その直前には只今絶賛首位快走中のチェルシーとのアウェイマッチが組まれてるし・・・。
    ま、とりあえずこの辺は3連敗しなければヨシ!というくらいの気持ちでやっていきたいと思います(`・ω・´)

    さて、それでは順番に記録を・・・と思ったのですが、一つ忘れてましたw
    先月の移籍期間で獲得した、新加入選手の紹介です。

    Fabio Daprelà (ファビオ・ダプレラ・D(L),WB(L),M(L))
    ←Palermo(ITA),移籍金700M(一括)
    WS007831.jpg
    移籍金7億円を支払って、パレルモから獲得してきた選手。
    主なポジションは左サイドバック。
    一応、左のサイドハーフでもプレイできるので、有事の際には重宝することになるかもしれない。
    現在、このポジションにはクレスウェルという絶対的な選手がいるので盤石にも見えるのだが、よく見てみると彼に続く2番手が実質不在という状況なので、その点を解消してくれるといいんだけどなぁ。
    能力値の傾向としては、クレスウェルと似たような感じ。
    一応、彼とローテーションした時に変な歪が生まれないように配慮した・・・つもりだけど、もし万が一使えない子だったりしたらローテーション自体が行われなくなるので、もしかしたら要らぬ配慮になってしまうかもしれない。
    2018.2.03(Sat)
    Sheffield United (2位/予想15位) vs Everton (12位/予想7位) Barclays Premier League 第25節

    Starting Line-up
    WS007833.jpg

    Result
    WS007835.jpg

    WS007836.jpg
    んとか再スタート成功?
    前回の記事で記録した通り、前節のシティ戦で0-4という大敗を喫してしまったせいで開幕から続いていたリーグでの無敗記録が止まってしまった。
    もし、この試合も負けてしまった場合にはこのまま奈落の底へ落ちていくような予感がしていただけに、この勝利は大きいような気がする。
    とりあえずはリーグ戦初敗戦のショックを引きずることなく再スタートを切れたので、再び上昇気流に乗っていけるように頑張っていきたいな。

    WS007998.jpg
    82分にマカレニーが決めた貴重な勝ち越しゴール。
    角度のない所からのシュートだったが、鋭い弾道で相手GKの脇を抜いてくれた。


    2018.2.06(Tue)
    WS007837.jpg
    マカレニーが週間ベスト11に選手とされた。
    これでシーズン何度目だ?10回目くらい?もう数えるの止めたから分かんないやw
    ま、兎にも角にもおめでとう!

    2018.2.06(Tue)
    WS007839.jpg
    前々節のシティ戦で一発退場となったマクロードに、追加の制裁が下された。
    前節の出場停止時処分に加えて、もう2試合が追加されるとの事。
    せっかく調子が上向いてきたところだったんだけどなー。
    あーあ、勿体ない( ̄ε ̄;



    2018.02.10(Sat)
    Chelsea (1位/予想2位) vs Sheffield United (2位/予想15位) Barclays Premier League 第26節

    Starting Line-up
    WS007844.jpg

    Result
    WS007846.jpg

    WS007847.jpg
    位様はやっぱ強えぇわw
    スコアこそ1-0だったものの、内容では完敗
    しかも、試合のラスト15分は相手が一人少ないというボーナスステージまで用意してもらいながら、それを生かすことができなかったという残念なオマケつき。
    MOMは決勝ゴールを決めたジエゴ・コスタ。
    こちらのセンターバックマクガーイーのバックパスをカットしてからの1対1という、決して綺麗な形ではなかったが、そういうチャンスを確実に決めるのがエースっやつだよね、きっと。
    この敗戦で、前々節のシティ戦に続いてリーグ戦2敗目となってしまった。
    もしかして、勢い・・・無くなっちゃったんかな?(-ω-;)



    2018.02.13(Tue)
    Sheffield United (3位/予想15位) vs Tottenham Hotspur (7位/予想6位) Barclays Premier League 第27節

    Starting Line-up
    WS007848.jpg

    Result
    WS007850.jpg

    WS007851.jpg
    ームの雰囲気が良くない中でのスパーズ戦だったが、終了間際でババカルが大仕事をしてくれたおかげで、何とかドローに持ち込むことができた。
    試合内容的にも相手を上回ることができ、彼らを相手に初めてマトモな試合ができたような気がする。
    その要因はシステムを変えたこと・・・かも。
    スタメン紹介のSSの通り、この試合でも4-1-4-1を採用して試合に臨んだのだが、前半の早い時間に失点&シュート数及び支配率でも相手が優勢という残念な試合展開となってしまった。
    このままではイカン!と、後半から一か八かでシステムを4-4-2に変更し、ディフェンスラインを少し押し上げるように指示を出してみた。
    すると、これが大成功!
    圧倒的劣勢だった前半がウソのように主導権を握り続け、後半だけで決定機2回&ハーフチャンス3回を作り出すことに成功した。
    過去の苦い経験から、スパーズ相手には超守備的な布陣で臨んでいたのだが、もしかしたら大きな過ちを犯していたのかもしれない。
    そして、この予感は4日後の試合で確信に変わるのであった・・・。



    2017.02.17(Sat)
    Sheffield United vs Tottenham Hotspur The FA Cup 5回戦

    Starting Line-up
    WS007852.jpg

    Result
    WS007854.jpg

    WS007855.jpg
    対スパーズ初勝利!(`・ω・´)v
    やはり、スパーズ相手には4-4-2が有効という予感は間違っていなかったみたい。
    4-4-2が有効、というよりもツートップ戦術が有効といった方が適切かもしれないけど。
    ワントップで挑んでいた時には笑えるくらいに完璧に抑えられていたのだが、ツートップにした途端、相手のマークがズレることズレること
    実際、この試合でもトップの選手が幾度となくフリーとなり、全3得点のすべてを彼らが決めるという非常に分かりやすい結果が出てしまった。
    とりあえず、相手のAIがこの欠点に気付くまではスパーズ恐るるに足らず!って感じになるような気がしてきたぞ(`・ω・´)

    WS007999.jpg
    この試合の3点目。
    ババカルがマクレーンのクロスを受けた時点でこの状態。
    ゴールからわずか2mの所でフリーにするってのはどうなのよ?
    しかも、手前にも奥にもドフリーな選手がいるしw




    WS007856.jpg
    (ノ∀‘)
    やはり来たか・・・といった感じ。
    前の記事で記録した通り、今シーズン限りで現オーナー(のうちの一人)が引退するんだよね。
    一応、共同オーナーの相方が残るからイケるかな?と思っていたけど、やっぱりこういう流れになるのかぁ( ̄ε ̄;
    とりあえず、買収するなら早くしてよね!
    私の立場が不安定になるのも、移籍禁止措置が下されるのも、短いに越したことはないんだから・・・頼むよ。

    2017.02.19(Mon)
    WS007857.jpg
    FA杯6回戦の抽選が行われた。
    次の相手はスウォンジー・シティ。
    割と得意としている相手なので、スパーズとの対戦が決まった時のような絶望感はないかなw



    2018.02.26(Mon)
    Sheffield United (3位/予想15位) vs Hull City (16位/予想10位) Barclays Premier League 第28節

    Starting Line-up
    WS007858.jpg

    Result
    WS007861.jpg

    WS007862.jpg
    手が自滅してくれたおかげで、あっさりと勝利を手にすることができた。
    試合終了時点のスタッツでは、まるでこちらが終始圧倒していた試合のように見えるのだが、前半終了時点ではシュート数7対7&支配率51%対49%という、全く互角の試合だった。
    普通だったらこのまま様子を見ながら後半に入っていく場面だと思うのだが、相手の監督さんは何を思ったのか後半開始からシステムをこちらと同じ形の4-4-2に変更してミラーゲームに持ち込んできた
    こちらとしては、中盤より後ろを厚くしてカウンターを狙うという戦い方をされた方が嫌だったんだけどね、実際。
    結果としてバランスを崩した相手は、後半はサンドバック状態となってしまい、スコアこそ1-0という僅差なものであったが、試合内容では完敗という結果になってしまった。
    ま、こっちからしたらラッキーの一言なんだけどねw
    しかも、後から調べてみたらこのチーム、あんまり4-4-2使ってないじゃんw
    なんで、そんな玉砕戦術をこの場面で使ってきたの??
    余計に訳分かんなくなってきたよ・・・。

    WS008000.jpg
    マクロードからのパスを受けたアラモがゴールを決めたシーン。
    意外と決定力があるんだよね、この選手。




    WS007863.jpg
    スクーガルがハル戦で怪我をしてしまった。
    幸い離脱期間が短めなので、これをいい機会だと思ってゆっくり休んでもらいましょう。
    とりあえず、この離脱期間をウェストウッドの不満解消期間に充てることにしましょうかね。

    2018.02.27(Tue)
    WS007864.jpg
    ハル戦で決勝ゴールを挙げたアラモが週間ベスト11に選出された。
    おめでとう!



    a2a.png
    WS007877.jpg
    Premier League:2勝1分1敗(勝点7) 5得点 4失点(得失点差+1)
    The FA Cup:6回戦進出!

    実力のあるクラブとの対戦が多かった2月だが、苦しみながらも何とか五分以上の成績で凌ぐことができた。
    なによりも、苦手のスパーズ相手に1勝1分と、無敗の成績を残すことができたのが嬉しすぎますな。
    その原動力は、やはり両試合で得点を挙げたババカル
    今冬の移籍期間での加入ながら、ここまでで既に5得点(リーグ戦3得点&カップ戦2得点)を挙げる活躍を見せてくれている。
    一応は活躍してくれることを期待しての獲得だったが、まさかここまでの選手だとわ思いませんでしたわ。
    このままの調子を維持してシーズンを終えた日には、私のFM史に残る当たり補強になるかもしれませんな。



    WS007875.jpg
    2月の月間最優秀監督賞は、アーセナルのプランデッリ監督が選出された。
    正直言って、プランデッリってイタリアのイメージしかないんだけどなー。
    チームもここまでCL圏外の5位に沈んでいるし、来季にはまたイタリアに帰ってるかもしれませんなw



    WS007874.jpg
    選手の方の月間MVPに選出されたのは、エヴァートンのP.シストという選手。
    恥ずかしながら、この選手のことをよく知らなかったのでググってみたのですが、割と期待の若手選手みたいですね。
    能力値もこんな感じでなかなか良いものを持っているみたいだし、今後が楽しみな選手の一人となりそうです。
    ポジション適正的にも、能力的にも是々非々でも獲得したい選手の臭いがするのですが、今冬に移籍したばかりみたいだし、評価額&年俸がぶっ飛んだ数字になってるし、まぁどう転んでもウチに来ることはないでしょう。たぶん。



    WS007878.jpg
    2月末時点での順位表はこんな感じ。
    今月もチェルシーが首位を堅持する形で終わってしまった。
    上位陣の中では一人だけ消化試合が少ない状況ながら、一番多くのポイントを稼いでいるのは流石といった感じ。
    今月も無敗(2勝2分)だったみたいだし、このままの調子で走られたら追いつくのは少し厳しいような気もして参りました。
    唯一の希望は、FA杯に加えてCLでも勝ち残っているせいで陥る「過密日程地獄」に苦しんでくれることくらいかな。
    ま、当箱庭のモウ様は、リアルとは違って多くの選手を万遍なく起用しているので、その可能性も低そうですがw


    それでは、今回はここまで。
    次回は、いよいよ佳境に入っていくリーグ戦と、優勝の影がちらつき始めるFA杯の結果を中心に記録していく予定です。
    リアルでの多忙さも一段落してきたので、次回は今回ほど間が空かないでしょう。たぶん・・・ですが。
    スポンサーサイト
    [ 2015/07/14 22:57 ] Sheff Utd2(17/18) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/145-ee14e468







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。