スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    次なる舞台への切符。

    今回は3&4月の結果を記録していきます。
    まずは、3月の予定を。
    a3.png
    WS007919.jpg
    強豪ばかりと対戦させられた2月とは打って変わって、3月は下位との対戦が目白押しとなっています。
    この辺で一気に勝点を積み増すことができれば、もしかしたら来季のCL出場権なんてものが見えてくるかもしれませんね(´▽`)
    それでは、早速いってみましょう。
    まずはリーグ第29節、アウェイで行われたQPR戦からの記録となります。

    2018.03.03(Sat)
    Queens Park Rangers (13位/予想12位) vs Sheffield United (3位/予想15位) Barclays Premier League 第29節

    Starting Line-up
    WS007880.jpg

    Result
    WS007883.jpg

    WS007884.jpg
    トムハーフに沈んでいるQPRとの試合だったが、ドローという結果に試合になってしまった。
    特に前半の出来が悪く、ハーフタイムの時点でのスタッツは散々なものになってしまっていた。
    まぁ、この数字だけ見ればよくドローに持ち込めたね^^という感じもするが、後半に割と上手く立て直すことができたことを考えると、何とか1点取って勝っておきたかったような気もする。
    それにしても、ババカルは良い選手ですな。
    後半の頭から、不調のエレーラに代えてピッチに送り出してみたのだが、その見事な働きっぷりでチームの立て直しに一役買ってくれた。
    前線でキープさせてもよし、上がってきた味方を使ってもよし、単独で突破させてもよし・・・と、今のところ完璧に近い働きを見せてくれている。
    この試合では残念ながらゴールは奪えなかったものの、この感じでやってくれれば、そのうちゴール(orアシスト)の量産体制に入ってくれるでしょう!たぶん。




    2018.03.06(Tue)
    WS007885.jpg
    マカレニーが週間ベスト11に選出された。これでシーズン10回目くらいになるんかな?
    ってか、前々から言っているけど、やっぱりおかしくね?
    どうやったら評価点6.8&ノーゴールノーアシストの選手が週間ベスト11に選出されるの??
    もうね、さっっっぱり意味がわからんw



    2018.03.06(Tue)
    WS007886.jpg
    (´・ω・`)
    前回の記事で書いた我がクラブの買収話の続報が入ってきた。
    やっぱり避けては通れないってことみたいですな。
    来季の編成に影響が出ないように、予算が付く前に決着がついていてくれると助かるんだけどな~。



    2018.03.06(Tue)
    Sheffield United (2位/予想15位) vs Crystal Palace (11位/予想20位) Barclays Premier League 第30節

    Starting Line-up
    WS007887.jpg

    Result
    WS007889.jpg

    WS007890.jpg
    ームトークって、やっぱり大事なんだね!
    最下位に予想されているチームを相手に、ビハインドを背負って前半を終えるという体たらく。
    しかも、試合内容もほぼ五分五分という残念すぎる展開。
    そこで、思い切ってハーフタイムに怒ってみました
    お前ら、勝ちたくないのかよ!」・・・と。
    すると、後半は見違えるような動きになりましたとさ。
    特に頑張ってくれたのが、右サイドハーフのアラモ
    自身のハットトリックに加えて、4点目のアシストまで記録するという正に獅子奮迅の働きを見せてくれた。
    最初からこういうプレイを見せてくれれば怒ることもなかったのにね、頼むよホント。



    WS007892.jpg
    ボドリロッカールームで荒ぶる私の様子を暴露しやがりました。
    こういうのがあっさりと表に出るってのは、チームとしてどうなんだろう?とか思ったけど、まぁいっか。勝ったし。

    WS007891.jpg
    一方アレオラ君は、メディアを通して私を絶賛してくれたみたい。
    そっ・・そんなこと言われたって、ぜんぜん嬉しくなんかないんだからねっΣ(///□///)



    2017.03.11(Sun)
    Swansea City vs Sheffield United The FA Cup 6回戦

    Starting Line-up
    WS007893.jpg

    Result
    WS007895.jpg

    WS007896.jpg
    と相性がいいはずのスウォンジーとの試合だったが、苦しみながらギリギリで勝利を挙げるという結果になってしまった。
    それにしてもババカルは凄いね。
    とりあえず現時点ではエレーラババカルという序列で起用しているんだけど、ここ最近の感じを見ていると起用方法を考え直さないといけないような気がしてきた。
    先発出場のエレーラ活躍できず→ババカル途中出場→ババカルゴール!
    ここ最近はこんなのばっかなんだよね。
    しかも、ババカルが挙げるゴールが貴重な同点ゴールだったり勝ち越しゴールだったりするから、余計に印象が良いと来たもんだ。
    さて、このポジション争いの結末はどうなるんでしょうかね?

    WS007897.jpg
    ボドリが負傷離脱をしてしまった。
    試合中のコメントでは「耐えられると思っている」みたいな感じだったから淡い期待を抱いていたけど、やっぱり駄目だったみたい。
    まぁ当面はスケジュールに余裕があるので、そこまで大きな影響は出ないとは思うけど。



    2018.03.12(Mon)
    WS007900.jpg
    FA杯準決勝の抽選が行われ、アーセナルと対戦することが決まった。
    一歩間違えれば先日0-4というスコアで虐殺されたシティと対戦する可能性があったことを考えれば、悪くないクジを引いてきたと言えそう。ホーム開催だし。



    2018.03.13(Tue)
    WS007901.jpg
    パレス戦でハットトリック&1A&評価点9.7という大活躍を見せてくれたアラモが、週間ベスト11に選出された。
    おめでとう!



    2018.03.17(Sat)
    Leicester City (17位/予想14位) vs Sheffield United (2位/予想15位) Barclays Premier League 第31節

    Starting Line-up
    WS007903.jpg

    Result
    WS007905.jpg

    WS007906.jpg
    勝!
    内容、結果共に文句のつけようのない試合となった。
    前半終了時点で3点差をつけるという余裕の展開に持ち込めたおかげで、ザ・不満ズの子らを起用することもできたし。
    で、その立役者はやっぱりババカル
    ここ最近の活躍を受けて、この試合でためしにワントップ戦術でスタメン起用をしてみたのだが、気持ちの良いくらいの一発回答で応えてくれた。
    イカン、頭の中でエレーラの序列がガンガン下がっていく音がする・・・!w



    2018.03.20(Tue)
    WS007907.jpg
    レスター戦で1G1Aを挙げてMOMを獲得したムーア、2Gを挙げたババカル、そして1Aを記録したマクロード&1Gのマクガーイーの4人が週間ベスト11に選出された。
    一気に4人も選出されるとは珍しいこともあるもんですな。
    兎にも角にも、おめでとう!



    2018.03.31(Sat)
    Sheffield United (2位/予想15位) vs Southampton (15位/予想8位) Barclays Premier League 第32節

    Starting Line-up
    WS007908.jpg

    Result
    WS007910.jpg

    WS007911.jpg
    ーグ戦3連勝!
    代表ウィークによる2週間の中断期間が明けての一発目の試合だったが、下位に沈むセインツ相手に危なげない試合運びで勝利を挙げることができた。
    特にこれと言って見どころのない試合だったが、ただ一つ書いておくとすれば、エレーラがゴールを挙げたことくらいかな。
    随分久しぶりの出来事のような気がして調べてみたら、リーグ戦では実に2か月半ぶりのゴールでしたとさ。
    エースがこれじゃ参っちゃうよね。
    もしこれでババカル君が居なかったら、ホントどうなっちゃってたんだろ・・・。
    ってか、我がクラブのエースの座は最早エレーラからババカルに移っちゃったような気もするけど(; ̄ー ̄)



    a3a.png
    WS007916.jpg
    Premier League:3勝1分0敗(勝点10) 10得点 2失点(得失点差+8)
    The FA Cup:準決勝進出!

    下位との対戦が多かった3月だったが、結果的に無敗で1ヶ月を終えることができた。
    特にリーグ戦では3勝1分で勝点10ポイントを積み増すことができ、何やら知らぬ間に2位の座が盤石なものになってしまっている。
    チャンピオンズリーグの尻尾が見えてきた気がするぞ?!
    そんな感じ。
    FA杯は、とりあえず準決勝まで来れたので充分って感じかな。
    一応、あと2つ勝てば優勝カップが手に入るけど、それよりも来季のCL出場権が欲しいので、日程によっては遠慮なくメンバーを落としていくつもり。



    WS007913.jpg
    3月の月間最優秀監督賞は、エヴァートンのレブロフ監督が選出された。
    ユナイテッド&リヴァプールから勝利を挙げたのは、凄いの一言ですな。
    って、レブロフって、あのレブロフなんか?
    ウクライナ代表で、シェフチェンコと一緒に前線で走り回っていた、あのレブロフなん?
    確か小柄ですばしっこい選手だったような記憶が・・・。



    WS007912.jpg
    エジルはやっぱりスゲーわw
    3試合で5得点は尋常じゃないね。
    月間MVPも納得の活躍!って感じですな。



    a4.png
    WS007920.jpg
    さて、いよいよ今シーズンも残りわずかとなってきた。
    今月に予定されているのは、リーグ第33節~36節の4試合&FA杯の準決勝の合わせて5試合。
    対戦相手のレベルで言うと、今月は厳しい!の一言。
    なんか、先月からのギャップが激しすぎじゃね?
    昨シーズンもそうだったんだけど、もうちょっと強豪との対戦をバラ消させるとかいう配慮はないんですかね?
    大連敗をやらかしてしまうと、選手の士気が落ちるから困るんだよね~。
    さて、どうやって乗り切ろうかな。



    2018.04.03(Tue)
    ( ̄◇ ̄)
    WS007921.jpg
    ついに来た!
    本格的に買収話がスタートしたみたい。
    いつものことだけど、この話の結論が出るまでは「一切の移籍行動の禁止」という措置が取られる。
    なんとか来季の編成に影響が出る前に決着がついてくれることを祈るばかりですな。( ̄人 ̄)



    2018.04.07(Sat)
    Sheffield United (2位/予想15位) vs Manchester United (6位/予想1位) Barclays Premier League 第33節

    Starting Line-up
    WS007923.jpg

    Result
    WS007925.jpg

    WS007926.jpg
    ははははは!
    12月に対戦した時に、2点のリードを追い付かれてのドローという結果となってしまった悔しさを見事に晴らすことができた。
    絶対に勝つ!という思いで攻撃的なシステムで臨んだのが功を奏したみたい。
    スタッツ的には相手の方が優勢に見えるけど、特にシュート数なんかは相手のミドルが多かっただけだから!
    調べてみたら、22本中16本がPA外からのシュートだったんだから!
    この結果、ますます5位以上が遠く離れてしまったユナイテッドは、来季のCL出場権が遠くに霞んでしまいましたとさ。
    ほーら、やっぱりビエルサ監督をクビにするからこんなことになっちゃうんだぞ!



    2018.04.10(Tue)
    WS007927.jpg
    ユナイテッド戦勝利の陰の立役者、スクリーニが週間ベスト11に選出された。
    得点に絡む活躍はしなかったにもかかわらず、評価点8.6を獲得してMOMを獲得したことが何よりもの証明になるでしょう。
    やっぱり中盤で主導権を握るのは大事なことなんだよね!



    2018.04.14(Sat)
    Newcastle United (12位/予想9位) vs Sheffield United (2位/予想15位) Barclays Premier League 第34節

    Starting Line-up
    WS007928.jpg

    Result
    WS007932.jpg

    WS007933.jpg
    合自体は劣勢だったものの、開始早々に挙げた虎の子の1点を守り切って勝点3を獲得することができた。
    で、その虎の子の1点を挙げたのが、やっぱりババカル
    もう間違いなく、彼はウチのエースだよね!って思っていたら・・・

    WS007931.jpg
    Oh・・・。
    そのババカルが怪我してもーた。
    離脱期間は2週間と短めなんだけど、その間にリヴァプール戦&アーセナル戦×2試合があるんだけど・・・。
    イカン、これは終わったかもしれん(-ω-;)

    そしてさらに・・・
    WS007930.jpg
    ( ̄◇ ̄)
    なんてこったい。
    ババカルの離脱だけでも十分ショックは大きいのに、それに加えて中盤のキーマンであるスクリーニまで離脱しちゃうとか、どうしたらいいのよ?
    しかも、この選手は中盤の守備を支えている選手なんだよね。
    この選手がいないんじゃぁ、「点を取れなくても取られなければドローに持ち込めるよね!」みたいな戦術も取れないじゃない。
    ある意味、ババカルの離脱よりも痛いかもしれないそ、コレは。



    2018.04.17(Tue)
    WS007934.jpg
    ニューカッスル戦で、相手のPKを阻止したアレオラが週間ベスト11に選出された。
    あのPKが決まってたら、きっと勝点3は取れてなかったよね。
    おめでとう!そしてありがとう!



    2018.04.18(Wed)
    Liverpool (5位/予想5位) vs Sheffield United (2位/予想15位) Barclays Premier League 第35節

    Starting Line-up
    WS007937.jpg

    Result
    WS007939.jpg

    WS007940.jpg
    ヴァプールきらい。
    いや、リアルでは好きなんですよ。リヴァプールのことは。
    でもね、この箱庭のリヴァプールは好きじゃないんです。
    理由は「強いから」w
    リーグ戦5連勝中(公式戦は6連勝中)の勢いをもってしても、全く歯が立たないってのはどうなのよ?
    早くベニテス監督に辞めてもらうか、主力選手が2~3人くらい抜けてもらわないと、この流れは変わりそうもないですな。



    WS007941.jpg
    (ノ∀`)
    ババカルに続いて、ジローラモも負傷離脱となってしまった。
    これで、残るストライカーはエレーラただ一人。
    しかも、当のエレーラは目下絶不調中
    あれ?これ詰んでるんじゃね?w



    2018.04.21(Sat)
    Sheffield United vs Arsenal The FA Cup 準決勝

    Starting Line-up
    WS007942.jpg

    Result
    WS007944.jpg

    WS007945.jpg
    ーらね。
    試合は支配しても、点を取るべき人が取らないとこうなりますよ~という、お手本のような試合になってしまった。
    ババカルさえ・・・イヤ、せめてジローラモでもいいからいてくれれば・・・。
    みたいな感じ。
    とりあえず、今シーズンもFA杯は準決勝で散るという結果になってしまった。
    良く考えてみたら、昨シーズンも同じ舞台で同じ相手にやられてるんだよね。
    どんだけウチの邪魔すんだよ、アーセナルさんはw



    2018.04.28(Sat)
    Arsenal (3位/予想4位) vs Sheffield United (2位/予想15位) Barclays Premier League 第36節

    Starting Line-up
    WS007946.jpg

    Result
    WS007948.jpg

    WS007949.jpg
    れ?
    先週末の試合とは逆に、試合を支配されながらも勝利を挙げるという結果になってしまった。
    サッカーという競技に限らず、球技というものは「ゲームを支配するよりも得点を挙げることが重要なんだな~」という事を改めて実感させられる、そんな試合になった。



    WS007950.jpg
    キタ━━━ヽ(゚ω゚)ノ━━━!!
    アーセナルとの上位対決で勝利を挙げた結果、来季のチャンピオンズリーグの出場権を獲得することが決定した。
    同時に、今シーズンのリーグ戦での順位が2位以上となることも確定したため、予備予選を経ずに本戦にストレートインできることも決定した。
    ヤバい、テンションが上がってきたぞ・・・!

    WS007951.jpg
    チャンピオンズリーグの出場権が確定し、来季の方向性が定まったことを受けて、理事会が初期予算を設定してくれた。
    まだ初期予算の段階だというのに、人件費予算と移籍予算を合わせて100億円オーバーという、とんでもない数字。
    早速モリモリ補強しちゃうぞ~~(´▽`)

    ・・・

    (-ω-;)
    WS007952.jpg
    アカンかったわ・・・。
    先日始まった買収交渉が継続しているせいで、一切の移籍行動が禁止されているんだった。
    どっちでもいいから、早く決着ついてくれ~( ̄ε ̄;



    a4a.png
    WS007957.jpg
    Premier League:3勝0分1敗(勝点10) 5得点 3失点(得失点差+2)
    The FA Cup:準決勝敗退

    強豪相手との試合が多かった4月だったが、なんとか勝ち越して終えることができた。
    リヴァプール戦&アーセナル戦で連敗を喫してしまったときにはどうしようかと思ったけれど、月末のアーセナル戦を勝てたおかげでチームの崩壊を免れることができた。
    やっぱり強豪と連戦は心臓に悪いですな(-ω-;)
    気になるポイントとしては、攻撃の軸ババカルと中盤の要スクリーニが負傷離脱している事くらいかな。
    ま、そうは言っても二人とも最終節までには復帰できそうな感じなので、とりあえずは大きな問題にはならなさそうだけど。
    とりあえずは来季のCLの出場権は確保したし、あとは優勝に向けて頑張っていくだけですな。
    ま、毛ほどの確率も残されていない感じだけどねw



    WS007954.jpg
    4月の月間最優秀監督賞は、首位を快走中のモウリーニョ監督が選出された。
    結局、今月も無敗。
    調べてみたら、10月にウチとの対戦で敗れてから今まで、たった1敗しかしてないという信じられない事になっているみたい。
    10月~4月の半年間でわずか1敗とか・・・。
    それはアレだわ、首位を突っ走ってて当たり前だわw

    で、選手の方のMVPはというと・・・。
    SS撮り間違えましたー(-ω-;
    うん、何を思ったかYoung Playerの方のSSを撮っちゃったんだ。
    途中で気が付いたんだけど、その時には肝心の記事は消えてしまったという残念な事態になってたんだよね。
    ということで、今月のMVPの記録はナシ!ってことでお願いしますm(_ _;)m

    WS007956.jpg
    第36節終了時点での順位表はこんな感じ。
    上位陣については、来季の大陸間大会の出場権の幾つかが確定してきた模様。
    CLの出場権に関しては、残り2枠をリヴァプール、アーセナル、シティの3クラブで争うような感じになりそう。
    ユナイテッドは・・・まぁ、ELで頑張ってください。
    昨シーズンに、全然悪くないどころか素晴らしい成績を残したビエルサ監督をクビにした報いなんだからね!(いい加減クドイかw
    一方、残留争いは、残り2試合となった時点でも降格クラブが一つも確定していないという混戦模様。
    でも残りの対戦相手を見る限り、このままフルハム&レスター&ボーンマスの3クラブで確定することが濃厚のような気がするんだよなー。さてさて、結末はどうなるんでしょうかね??


    それでは、今回はここまで。
    次回はリーグ戦の残り2試合の結果と、シーズンのまとめを記録していく予定です。
    スポンサーサイト
    [ 2015/07/19 22:35 ] Sheff Utd2(17/18) | TB(0) | CM(2)

    本日の感想
    ・CL出場おめでとうございます
    ・レスタースイパーフォーメーション……!?
    ・ババカルはいい選手ですよねぇ
    です(w
    リバプール、ゲームだとめちゃめちゃ強いですよね。理由としてはバロテリがやたら点取ったり、有望な若手がうじゃうじゃ居たり、金があったりなんでしょうけども微妙に納得行かないですw
    [ 2015/07/20 06:57 ] [ 編集 ]

    どもです。

    >sh.phさま

    どもども、ありがとうございます。
    まさかのCL出場権獲得という運びになってしまいました。
    来季に向けては、今の所不安しかありませんが。
    このタイミングで移籍禁止措置とか、一体なんの嫌がらせだよ・・・とw

    レスターは・・・いったい何がしたかったんでしょうかね?w
    直近20試合の傾向を調べた限りでは、あのシステムを重用していたという感じではなかったですし。
    しかも、あの試合に関してはスイーパーシステムというよりも、単なる5バックみたいな感じになっちゃってましたし。
    とりあえずの感想は「珍しいものを見せてもらえたな~」って感じでしょうかw

    ババカルは良い選手ですよ~。
    1月の頭にジローラモが怪我をしてくれたお蔭(?)で出会うことができた選手なので、この縁を大切にしていこうかと思っています。
    そういう意味では、ジローラモが今シーズンの影のMVPといった感じになるのかもしれませんねw

    リヴァプール、やっぱり異様に強いですよね??
    とりあえずウチの箱庭では、スタリッジやスターリング他の主力がほぼ全員残留しており、それに加えてカジェホンやシモーネ・ザザといった選手まで加わったせいで手が付けられない状況になってしまってます。
    しかも、監督がラファエル・ベニテスというオマケ付きw
    これだけの(悪)条件が揃ってしまうと、勝てるイメージが全く湧かなくなってしまいますね、さすがに。
    まぁ、とりあえずはシーズンダブルだけは食らわないように頑張っていこうかと思ってます(`・ω・´)

    バロテッリは・・・。
    当箱庭では「昨シーズン頭にモナコに移籍→2年合計で73得点を記録してモナコの躍進に貢献」という、もはや意味不明な状況になっています。
    流石のFMも、彼の経歴だけは正確にシミュレートできないようですねw
    [ 2015/07/20 21:42 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/146-87a3e1c9







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。