スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    オフ~新シーズン。

    さて、今年も新しいシーズンが始まります。
    まずは、恒例の目標設定について。
    WS007994.jpg
    今シーズンの目標として提示されたのは、上の3つ。
    降格さえしなければOK!」みたいな感じだった昨シーズンと比べると、随分と立派な文言が並んでおります。
    やっぱり、曲がりなりにもCLに出場するクラブとして、あまりにも低い目標設定をするわけにはいかなかったんでしょうかね?
    まぁそれはそれとして、色々と悩んだ挙句、今シーズンの目標として「EL出場権を獲得する」というものを選択してみました。
    いつものパターンとしては、一番低い目標である「上位半分に入る」というものを選択するところなんですが、CLに参戦する今季は少しでも多くの予算をゲットしておく必要があると考え、少しだけ冒険をしてみました。
    じゃあ、いっそのこと「CL出場権を獲得する」を選択すればいいじゃん!と思うかもしれませんが、元来チキン属性の私にそれを求めるのは無理があるってやつですね、きっと。


    続いては、今シーズンのリーグ戦の展望に関するニュースを少し。
    WS008028.jpg

    WS008029.jpg
    優勝候補筆頭は、3連覇のかかっているモウ様のチェルシー。
    一方、昨年まで2年連続で筆頭に挙げられていたユナイテッドは、昨シーズンの不甲斐ない成績のせい(?)で格下げを食らってます。
    で、我がクラブはというと、今年は「予想8位&オッズ51倍」という超立派な数字を頂いてしまいました。
    プレミア昇格初年度の「予想19位&オッズ1001倍」と比べると、まるで別世界のような評価を頂くことができました。
    とりあえず、この数字に恥じない成績を残すことができるように頑張っていきたいと思います(`・ω・´)



    続いては、開幕時の理事会様の評価について。
    WS008036.jpg
    現時点での評価は「極めて安泰」。
    オーナーの交代によって評価がどうなるかと思っていたのですが、今の所はその影響は無いように見えますね。

    内訳はこんな感じ。
    WS008037.jpg
    昨シーズンまであった「有名選手の獲得」と「若手にチャンスを与える」というポリシーが無くなっています。
    やっぱり、オーナーが交代したことが影響してるんかな?
    一見、守るべきポリシーが無くなって楽チンになったように見えますが、例えば「有名選手の獲得」というポリシーなんかは、理事会様に予算の増額を求めるときに良いダシとして機能していたので、無くなってしまった事が地味に痛かったりもします。
    さて、これからはどういう手段で理事会様からお金を毟り取る頂戴しようかな。

    各種大会のノルマはこんな感じ。
    WS008038.jpg

    WS008039.jpg

    WS008040.jpg

    WS008041.jpg
    リーグ戦は、当記事の一番上で選択した通り「ELの出場権を獲得する」が目標となっています。
    国内カップ戦は、両カップ戦とも昨シーズンの目標より更に一段階上げられているみたいです。
    キャピタル・ワン・カップなんかは、昨シーズンの時点で目標割れしてたというのに、それ以上の目標設定をしてくるとかウチの理事会様は鬼かなんかですかね?
    一方、チャンピオンズリーグに関しては、グループステージに進出すればいいってことなので、現時点で既に目標を達成していることになりますね。
    でも、「グループステージより先に進むことは期待していない」とか言わると、なんか癪に障るので、理事会様をアッと驚かすような成績を残してやろうと今から燃えております(`・ω・´)



    最後に、クラブ買収の話題を。
    WS007995.jpg
    昨シーズンの終わりごろから話題に上がっていた件について、ようやく答えがました。
    新しいオーナーはギリシャ人なんかな?アテネに拠点を置く云々とか書いてあるし。
    って、アテネに拠点ってマジ?w
    今、ホットなあの土地に拠点を置いてて大丈夫なん?
    ある日突然、「本業の資金繰りが悪化したため、クラブを手放すことに」みたいなニュースが入ってこないよね?
    ま、それはそれで面白そうだけどw

    それともう一つ。
    なんだか新監督としてポチェッティーノ氏を迎える予定とか書いてあるんだけど、コレ本気で言ってるのかな?
    もしそうだとすると、私は一体どうしたらいいんですかね・・・?


    ・・・と思ってたら、その直後に理事会様から連絡が来た。
    WS007996.jpg
    Akakiri監督、留任キタ━━━ヽ(゚ω゚)ノ━━━!!
    もうね、心臓に悪すぎ(-ω-;)
    もし万が一クビにされていたら、少なくとも半年はFMを封印してたと思うよ、マジで。
    ・・・ってか、クラブの買収の煽りを受けてクビにされることって本当にあるんかな?
    一応、FM2010からの通算で過去に4度ほどクラブの買収を経験してるんだけど、そのすべてで「留任」という結果を掴んできてるから、実際の所が分からないんだよな~。
    システムとして「クラブ買収からのクビルート」ってものが用意されているのかどうなのか、その辺は非常に気になるところですね(; ̄ー ̄)

    WS007997.jpg
    クラブ買収の決着がついたおかげで、ようやく移籍禁止の措置が解除される運びとなった。
    今回の禁止期間は約10日間。
    期間自体はそれほど長くはなかったけど、途中で取りやめになっちゃった移籍交渉が2つほどあるんだよな~。
    今確認した限りでは、まだ他のクラブの横槍は入っていないみたいなので、急いで再交渉の申し込みをしなくては(`・ω・´)



    ということで、今回はここまで。
    次回は、選手&戦術の紹介をしていこうかと思っています。
    スポンサーサイト
    [ 2015/07/28 21:10 ] Sheff Utd2(18/19) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/148-6baeb8fc







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。