スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    彼方立てれば此方が立たぬ。

    今回は、前回記事の訂正から始めようかと・・・。
    えぇ、そうです、CLのグループステージの抽選会の話です。

    コレが、前回の記事で紹介したグループ分けの結果です↓
    WS008055.jpg WS008056.jpg
    これについてのコメントで「グループA、B、F、G、Hに入ってたら死んでたわ~」とか言ってましたが、良く考えてみたらグループA、B、F、Hにはウチが入ることはありえなかったんですよね・・・。
    そう、アレです。

    カントリープロテクション

    どう見てもコレのおかげです。本当にありがとうございました。
    ・・・もうね、完全に忘れてました。恥ずかしいくらい。
    久しぶりのCL抽選会に超緊張しながら臨んだ結果、私の頭の中からとても大事な大前提が抜け落ちてしまっていたようです・・・。
    という事で、今回の結果は決して私のクジ運が良かったわけではなく、ただ単に素敵な制度に守られていただけって事なんですよね。
    いっそのこと、前回記事の該当部分をまるっと削除してやろうかとも思ったのですが、今後に向けての戒めという意味を込めて敢えて残すことにしました。超見苦しい言い訳を追記として書いてますがw
    あー恥ずかしいったらありゃしない(/ω\)


    ハイ、ということで大言い訳大会はこのくらいでオシマイにして、今回も引き続きSheff Utdの足跡を記録していきましょう。
    今回は、秋を迎えて少し涼しくなってきた10月からの記録となります。
    a10.png
    WS008176.jpg
    10月に予定されているのは、上の5試合。
    途中で代表ウィークが挟まっているおかげで試合数自体は少ないけれど、いずれの週もミッドウィークに試合が組まれている状況。
    本当はCLの試合に全力投球したいところなんだけど、リーグ戦の相手がエヴァートンに始まりスパーズ、チェルシーと、強い所ばかりなので、そうとばかりは言ってられなさそう。
    さてさて、どのような起用で回していけばいいのやら・・・(-ω-;)

    2018.10.03(Wed)
    Club Brugge (3位) vs Sheffield United (2位) UEFA Champions League group stage 第2節

    Starting Line-up
    WS008144.jpg
    相手との実力差を考慮した結果、アウェイの試合だけど4-4-2を採用して試合に臨んだ。
    格下とのアウェイ戦で一番怖いのがスコアレスドローってやつなので、それだけはやらないように攻撃的な布陣で臨む。
    また、週末に大事なエヴァートン戦が控えているので、この試合については控え選手を多く起用することとした。

    Result
    WS008146.jpg

    WS008147.jpg
    辛勝。
    47分にジローラモが挙げた値千金の得点を守り切って勝利したものの、試合自体はイマイチな感じなってしまった
    たらればだけど、開始2分のPKを決められてたら、きっと負けてたような気がする。
    そういう意味で、この試合の真のMOMはアレオラ君なのかなーとも思う。
    イヤ、バシャムも本当に頑張ってくれたんだけどね。
    中盤の守備を一手に引き受けて、評価点8.00という立派な数字を残してくれたし。
    そんなこんなで、不安一杯で迎えたCLだったのだが、結果は「2試合連続ウノゼロで連勝」という最高の形でスタートを切ることができた。

    WS008317.jpg
    ジローラモのゴールシーン。
    マクローリンが右サイドから上げたクロスにニアで合わせ、相手GKのニアポストを抜く強烈なシュートを決めてくれた。




    2018.10.07(Sun)
    Sheffield United (1位/予想8位) vs Everton (15位/予想7位) Barclays Premier League 第7節

    Starting Line-up
    WS008148.jpg
    ミッドウィークの試合で殊勲の決勝点を挙げたジローラモは、この試合でもスタメン起用となった。
    ババカルの調子がイマイチってのも理由としてあるけど。
    イマイチと言えば、センターバックのムーアもここ最近低評価を連発しているので、2試合連続でベンチスタートにしてみた。

    Result
    WS008150.jpg

    WS008151.jpg
    ~~ん・・・。
    勝てた試合かと言われれば違うとかなと思うし、ドローで御の字かと言われればそれも違うと思う・・・みたいな試合になってしまった。
    このモヤモヤした感じは、この試合が「典型的なシーソーゲーム」になってしまった事が理由の一つであるような気がする。
    お互いにリードを奪う時間がありながら、それを守り切れなかったのが悪いんだよね、きっと。
    決して守備が破たんしてたというわけでもないんだけどな~。
    でも、相手の2点目&3点目がいずれもセットプレーからの失点だったという事は、間違いなく反省しなければいけないところだと思う。
    もう一度、セットプレーの守備を見直してみた方が良いような気がしてきた。



    2018.10.09(Tue)
    WS008153.jpg
    エヴァートン戦で2ゴールのアラモ、そして同じく2アシストのマクレーンが、それぞれ週間ベスト11に選出された。
    おめでとう!!



    2018.10.17(Wed)
    WS008154.jpg
    ( ̄◇ ̄)・・・。
    マジか。
    起用に関する不満を言ってきて以来、頑張って対応してきたつもりなんだけどね。確かに途中出場も多かったけどさ。
    でもね、直近2試合はスタメンで起用したじゃん。
    なんでその直後に爆発するかな~。
    イヤ困った。割とマジで困ったぞこれは。
    対話では思ったよりも良い返事が貰えたけど、士気が「とても悪い」まで下がっちゃったし。
    こんなことでは、今後ますます起用しづらくなっちゃうよ・・・。



    2018.10.20(Sat)
    Tottenham Hotspur (10位/予想6位) vs Sheffield United (3位/予想8位) Barclays Premier League 第8節

    Starting Line-up
    WS008155.jpg
    ジローラモのご機嫌を取るために、意地のスタメン起用したったった。
    結果はどっちに転ぶか分からないけど、とりあえず保険でエレーラをベンチに入れといた。
    出来が悪かったら即交代させる予定。

    Result
    WS008158.jpg

    WS008159.jpg
    しみながらも何とかドローに持ち込んだ。
    殊勲の同点ゴールを挙げたのは、「Mr.不満っ子ジローラモ君」。
    先日の不満爆発イベント以降、士気が「とても悪い」に固定されてしまったので半ばギャンブル的な起用だったのだが、一応は結果を出してくれた。
    やっぱり良い選手だよな~彼は。能力は低いけど。
    なんとか不満を解消してあげたいけれど、一度爆発しちゃってから復活することってあるんかな?
    ついに、スカウトレポートの欄にも「退団を要求している」という文言が登場しちゃったし・・・。
    駄目なら駄目で、早いところ売り払って次の選手を探しに行かなきゃいけないんだけどな~( ̄ε ̄;

    WS008318.jpg
    ジローラモの貴重な同点ゴールのシーン。
    自分の斜め後ろから飛んできたダプレラの超アーリークロスに対し、バウンドを合わせて見事なシュートを放ってくれた。
    うん、綺麗なゴールだ。


    WS008157.jpg
    左サイドハーフのマクレーンが怪我をしてしまった。
    離脱期間は約2週間。
    とりあえず、代役にはダプレラを充てておこうかな。



    2018.10.22(Mon)
    ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
    WS008160.jpg
    アニャ、実に今シーズン4度目の離脱。
    今回は前回の反省を生かし「コンディションが戻るのを待ってからU21戦に出す」というVIP待遇をしてやったにもかかわらず、またしても復帰初戦でやらかしやがった。
    しかも、今回は今までで最長の全治6~7週間という重傷。
    もうね、さすがに見切りをつけるよ、マジで。

    WS008161.jpg
    実に酷い負傷履歴。
    いつからこんなスペ体質になってしまったのか・・・。



    2018.10.23(Tue)
    WS008162.jpg
    スパーズ戦で同点ゴールを挙げたジローラモが週間ベスト11に選出された。
    なんかすごい複雑な気持ちだけど、おめでとう!



    2018.10.24(Wed)
    Sheffield United (1位) vs AFC Ajax (2位) UEFA Champions League group stage 第3節

    Starting Line-up
    WS008165.jpg
    渦中のジローラモは、直近3試合連続でスタメン起用したことが祟ってコンディションがイマイチ優れなかったのでベンチスタートに。
    同じくスクリーニにも疲れが見えたので、代役としてシモンをピッチに送り出した。

    Result
    WS008168.jpg

    WS008169.jpg
    さかの3連勝キタ━━━ヽ(゚ω゚)ノ━━━!!
    今週末にチェルシー戦が控えているため、「試合展開に依らず一部主力を交代させる」という後ろ向きなプランをもって試合に臨んだのだが、なんとも嬉しい結果が手に入った。
    先制点を挙げたアラモは、サイドプレイヤーでありながら今シーズン早くも8得点目をマークして、チーム得点王の座を確固たるものにしている。
    本来は控えとして活躍しているはずのアニャが御覧の有様だし、もしこの選手に何かあったらウチの右サイドは崩壊するでしょう、間違いなく。
    とりあえず、今のところは試合展開に恵まれているおかげで「早めに交代させる→次の試合でもスタメン起用できる」という好循環で回せているが、これもいつまで続くか分からないので、早めに控え選手が安定してくれることを望みたい。



    WS008167.jpg
    久々に良いニュース。
    開幕直前に起用に関する不満をぶちまけたダプレラだったが、粘り強くスタメン起用をした結果、なんとか機嫌を直してもらうことができた。
    ホント、起用に関する不満が多いよね、今作。
    まぁ、私の腕が悪いだけかもしれませんがw



    2018.10.27(Sat)
    Sheffield United (4位/予想8位) vs Chelsea (2位/予想1位) Barclays Premier League 第9節

    Starting Line-up
    WS008170.jpg
    ミッドウィークの試合から、フィールドプレイヤー10人のうち7人を入れ替えて臨んだ。
    とりあえずの目標は「負けない事」。

    Result
    WS008171.jpg

    WS008174.jpg
    (ノ∀`)
    あと少しで望んだ結果が手に入ることころだったのに、残り1分ですべてが崩壊してしまった。
    来季のCL出場権獲得のためにも、絶対に負けてはいけない上位対決だったのに、結果は非常に残念なものとなってしまった。
    これで、我がクラブの順位は「5位」にまで転落してしまい、今季初めてCL出場権の圏外に追いやられてしまった。
    マズイ・・・コレは何か手を打たないマズイことになる気がするぞ・・・。



    2018.10.28(Sun)
    WS008177.jpg
    ジローラモに続いて、今度はローが不満爆発。
    って、なんでキミらは揃いも揃ってスタメン起用してあげた直後に不満爆発するの?w
    もうね、なんか嫌になってきましたわ( ̄ε ̄;



    2018.10.31(Wed)
    (; ̄ー ̄)
    WS008180.jpg
    突然、スクリーニが里帰りしたいと言い始めやがった。
    イヤ、確かにシティは君が前に所属していたクラブかもしれないけど、一回は捨てられた身じゃん。
    ウチに居れば、シティに帰るよりも良い思いさせたるよ!
    ということで、取り急ぎ彼の要求を聞いてみたところ・・・

    WS008181-1.jpg
    結局は金かい!!
    よっしゃ分かった!早速あたらしい契約をオファーしてやるからな!
    楽しみにしてろよ、コノヤロウ。



    a10a.png
    WS008175.jpg
    Premier League:0勝2分1敗(勝点2) 4得点 5失点(得失点差+3)
    Champions League:2勝0分0敗(勝点6) 3得点 0失点(得失点差+3)

    リーグ戦とCLを並行して戦った10月だったが、その両大会の結果が見事なまでに対照的なものとなってしまった。
    3連勝で折り返しを迎えることができたCLはいいとして、問題は未勝利に終わってしまったリーグ戦。
    確かに対戦相手がすべて実力上位のクラブだったとはいえ、1勝もできずに1ヶ月を終えることとなるのは流石に想定外だった。
    この結果、我がクラブは首位で10月を迎えたにもかかわらず、わずか1ヶ月足らずで5位にまでその順位を落とすという結果になってしまった。
    現時点で、ウチよりも上にいるのはチェルシー・アーセナル・ユナイテッド・シティの4クラブ。
    アカン、どのクラブも全く落ちてくる気がしないw
    これ以上の取りこぼしは、「来季のCL出場権終了のお知らせ」になりかねんぞ、本当に。



    WS008184.jpg
    10月の月間最優秀監督賞には、チェルシーのモウリーニョ監督が選出された。
    戦績は、もちろん3戦全勝
    ウチが1分2敗だから、わずかひと月で8ポイントも勝点差がついてしまった事になりますな。
    相変わらず負けなくて困りますわ、上位陣の方々は。



    WS008183.jpg
    選手の方のMVPは、アーセナルのヴィクトル・ワンヤマ。
    中盤のフィルター役として優秀な選手だけど、ウチみたいなクラブが獲得するためには資金も格も全然足りてないので、いつも諦めているんだよね。
    そういえば、リアルの方でもアーセナルがこの選手を狙っているとかいう噂を目にしたんだけど、その後どうなったんだろう・・・?



    a11.png
    WS008230.jpg

    11月に予定されている試合は、上の5試合。
    間に代表ウィークがある事、そしてリーグ戦とCLの試合が交互に組まれている事、などが10月の予定と瓜二つとなっている。
    しかし、大きく違うのがリーグ戦で対戦予定のクラブの格。
    実力のあるクラブとばかり試合が組まれていた先月とは違い、今月は割と組し易い相手が並んでいるような気がする。
    とりあえず、CLでは目下3戦全勝で首位を快走しているところだし、今月についてはリーグ戦に重きを置いて選手を回してみようかな。



    2018.11.03(Sat)
    Aston Villa (19位/予想15位) vs Sheffield United (4位/予想8位) Barclays Premier League 第10節

    Starting Line-up
    WS008185.jpg
    前節のチェルシー戦から1週間の休みを経て迎えたヴィラ戦。
    上でも書いた通り、今月は「リーグ戦強化月間」で行く予定であるので、今の時点で考えられるベストメンバーをピッチに送り出した。

    Result
    WS008187.jpg

    WS008188.jpg
    っぶねw
    ボールを支配すれど効果的なパスが生まれず、シュートを打てど距離が遠くて決定機にならず・・・という、一歩間違えれば大取りこぼし祭りになりかねない試合展開だったのだが、ババカルが値千金のゴールを決めてくれてたおかげで何とか勝点3を手にすることができた。
    試合内容自体には決して満足はしていないが、とりあえずはリーグ戦の未勝利記録を4試合で止めることができた。
    さて、ここから気持ちを入れ替えて、再び上位に上がっていけるように頑張っていくぞ~с(゚Д゚с

    WS008319.jpg
    チームを救ったババカルの一撃。
    この位置からゴールの逆隅に叩き込むあたりは流石といった感じ。




    2018.11.05(Mon)
    WS008190.jpg
    先日シティ行きをチラつかせて年俸の上乗せを要求してきたスクリーニと、新しい契約を結んだ。
    新年俸は375M/年
    元の年俸が300M/年だったから、大騒ぎするほど上がってないんだけどね。
    これっぽっちの上げ幅で満足するんだったら、ハナから移籍をチラつかせて脅迫してくる必要なかったじゃない!と思う今日この頃。

    WS008192.jpg
    とりあえずは満足していたいただけたみたい。
    でも、なんかまた近い将来に同じ要求をしてくるような予感する。気のせいだといいけど。



    2018.11.06(Tue)
    WS008193.jpg
    ハイ、来ました。
    恒例となったマカレニー君の謎の週間ベスト11選出事件
    今回の数字は、「評価点6.8&ノーゴールノーアシスト」です!
    なんでこれで週間ベスト11に選出されるん??
    他の活躍した選手が不憫すぎてたまらんわ。
    でも、とりあえずおめでとう!



    2018.11.06(Tue)
    AFC Ajax (2位) vs Sheffield United (1位) UEFA Champions League group stage 第4節

    Starting Line-up
    WS008194.jpg
    アウェイでのアヤックス戦。
    この試合については負けなければOK!というくらいのつもりで行くこととした。
    メンツ的にはサブ多め。
    特に右サイドが舐めたメンツになっている。
    ほら、そろそろアラモを休ませないと死んじゃいそうだし。

    Result
    WS008196.jpg

    WS008197.jpg
    (ノ∀`)
    うん、やっぱりCLは甘くなかったわ。
    29分にエレーラが先制点を決めた時には予想外にイケるか??と思ったけれど、そこから残り60分は目も当てられないような試合になってしまった。
    やっぱりサブのメンツで勝点を持ち帰れるような大会じゃないよね、CLは。
    この敗戦で、一気にその行方が分からなくなってきた我らがグループD、と思っていたけれど・・・
    WS008316.jpg
    ・・・。
    え?アトレティコはん、何しとるん?w
    ここまで全敗だったブルージュ相手に、まさかの取りこぼしをやらかしてしまったようだ。
    この結果、グループDの勝ち抜けクラブは「我がクラブ&アヤックス」の2クラブとなることが濃厚になってしまった。
    展開自体は喜ぶべきところなんだけど、アトレティコがこんな所で散るのはちょっと・・・。
    そんな感じ。



    WS008198.jpg
    ( ̄◇ ̄)・・・。
    バシャムが・・・。
    アヤックス戦で重傷を負って途中交代していたバシャム君だが、試合後の診断の結果、靭帯損傷で全治8~10ヶ月の長期離脱となることが判明してしまった。
    イヤ、つい先日契約延長したばっかりなんよ?
    歳も歳だし、今後落ちる(予定の)能力って、完治したら元通りまで戻って来るもんなんかな・・・?ちょうふあん(-ω-;)



    2018.11.09(Fri)
    WS008201.jpg
    復帰戦となったアヤックスとの試合からわずか3日後。
    マクレーンが再び怪我をしてしまった。
    今回も前回と同様、約2週間の離脱となる。
    地味に痛いよ、コレは。



    2018.11.09(Fri)
    ザ・面談希望炸裂キタ―――(゚∀゚)―――― !!
    WS008199.jpg

    WS008200.jpg
    ババカルアラモの二人が、同時に面談を求めてきた。
    相手となるクラブが違うが、二人とも同じような内容。
    要は、「金くれねーと移籍しちゃうぞ(はあと」という事。
    なんだよ!先日のスクリーニと全く同じじゃん!
    ってか、シティの野郎いい加減にしろ。



    2018.11.10(Sat)
    Sheffield United (4位/予想8位) vs Crystal Palace (9位/予想17位) Barclays Premier League 第11節

    Starting Line-up
    WS008202.jpg
    ミッドウィークのアヤックス戦で休ませていた主力を、ここでまとめて起用する。
    相手が格下のパレス?
    知らんがな!今はリーグ戦が第一なんだよ!絶対に勝たなきゃいけないんだよ!

    Result
    WS008204.jpg

    WS008205.jpg
    わゆるオーバーキルってやつだよね、コレ。
    この試合の後に代表ウィークが控えていることもあったので、リードした後も主力陣を交代させずに試合終了まで起用した結果、なんとも残酷なスコアになってしまった。
    途中までは夢スコだったんだけどね、惜しい。

    WS008321.jpg
    この試合の先制点、Smith選手のオウンゴール。
    左からのクロスに対して、完璧なヘディングを披露してくれた。
    狙ってもフカす選手が多い中で、綺麗なゴールをありがとうw




    2018.11.13(Tue)
    WS008206.jpg
    アレオラブルママカレニーアラモの4人が週間ベスト11に選出された。
    疑惑のマカレニーだが、今節に関しては一応1ゴール挙げていたのでセーフといった感じかなw
    兎にも角にも、おめでとう!



    2018.11.15(Thu)
    まずはアラモ
    WS008211.jpg

    WS008212.jpg

    WS008207.jpg



    2018.11.16(Fri)
    その翌日にババカル
    WS008213.jpg

    WS008214.jpg

    WS008208.jpg

    1週間前に、移籍に関する個人面談を申し込んできた2選手と契約更新をした。
    何だか脅しに屈したみたいで悔しいけれど、これだけの成績を残している選手の代わりは見つかる気がしなかったので、渋々契約延長に応じてみた。
    やっぱり今作は、過去作に比べてピッチ外での選手のマネジメントが難しくなっている気がする。
    まぁ、兎にも角にも契約も更新できたことだし、これからも年俸に見合った活躍を見せてくれることを期待しましょうかね。



    2018.11.16(Fri)
    WS008209.jpg
    おい、マクローリン
    ただでさえ開幕で出遅れたというのに、ここに来てまた離脱かい。
    しかも、今回は代表戦での怪我という残念の極みといった事態。
    あれ、よく見たら代表戦での怪我は4度目とか書いてあるじゃん。
    こんなのを見ちゃうと、余計に代表なんて辞退してほしい気持ちになってしまうけど、本人は「選出されて嬉しいです!」みたいな感じだしな~。
    まだ若いし、代表引退の要望なんて出したら光の速さで拗ねるだろうな~。
    とりあえずは、祈る事しかできないってことか・・・。



    2018.11.24(Sat)
    WestHam United (20位/予想19位) vs Sheffield United (4位/予想8位) Barclays Premier League 第12節

    Starting Line-up
    WS008215.jpg
    代表ウィーク明けのリーグ戦。
    一応はベストメンバーだけど、ババカルだけはベンチスタートで。
    彼には、ミッドウィークのアトレティコ戦でワントップを任せる予定なので、できればこの試合は全休させたいんだよね。
    ということで、代役のジローラモ!頑張れ!士気はめっちゃ低いけどw

    Result
    WS008217.jpg

    WS008218.jpg
    試合連続大量得点での勝利!
    スコアレスで前半を終えてしまったときには一瞬あせったけどね。
    ハーフタイムに「オメェら勝たくねぇのか!!」と、最大級の檄を飛ばしたのが効いたみたい。
    結果、後半だけで4点も取ってくれたし。
    不満爆発ボーイ・ジローラモも、勝負を決定づける3点目を決めてチームに貢献してくれた。
    これで機嫌が直ってくれれば最高なんだけどな~。
    もう、元に戻ることはないのかな・・・。

    WS008322.jpg
    この試合2点目のエレーラのゴール。
    アラモの右からのクロスに対し、ゴール正面で上手く合わせてくれた。
    この試合のベストゴール。




    2018.11.27(Tue)
    WS008220.jpg
    過去最高となる、6人が同時に週間ベスト11に選出されるという事態になった。
    選手名を挙げていくと、マクガーイークレスウェルマカレニースクリーニアラモエレーラの6人。
    いずれもウェストハム戦で勝利に大きく貢献してくれた選手たちが選出された。
    みんな、おめでとう!!



    2018.11.28(Wed)
    Atlético Madrid (3位) vs Sheffield United (1位) UEFA Champions League group stage 第5節

    Starting Line-up
    WS008222.jpg
    ドローでも決勝トーナメント進出が決定するアトレティコ戦。
    お馴染みの4-1-4-1を採用して、中盤にはスクリーニシモンのガチムチ守備を売りにした選手を同時起用してみた。
    またディフェンスラインも、右サイドバックに本来はセンターバックを主戦場としているムーアを起用して、チームとしての守備力を増す方向に調整してみた。
    さぁ!スコアレスでもいいから、勝点1を取って来るんだ!

    Result
    WS008224.jpg

    WS008225.jpg
    !決勝トーナメント進出!
    狙いとしていたスコアレスとはいかなかったが、相手の猛攻をなんとか凌いで欲しかった勝点1を手にすることができた。
    別会場で行われていたアヤックスvsブルージュ戦も、事前の予想通りアヤックスが勝利を収めたため、我らがグループDはウチとアヤックスが勝ち抜けとなることが決定した。
    とりあえずは目標としていた舞台まで到達できたので、あとはどこまで行けるか運に任せてみたいと思う。



    a11a.png
    WS008229.jpg
    Premier League:3勝0分0敗(勝点9) 10得点 1失点(得失点差+9)
    Champions League:0勝1分1敗(勝点1) 2得点 4失点(得失点差-2)

    11月の結果は、先月と全く逆のモノとなった。
    全勝のリーグ戦&未勝利のCL。
    要は「主力をどこで起用したか」の一点に尽きるんだけどね。
    でも、裏を返せば「チームとしての層の薄さ」を表しているとも取れるので、この辺は今後に向けて解決していかなければいけないと思っている。
    でもな~良い選手をベンチに座らせておくほど予算も格も無いんだよね・・・。
    成り上がりクラブの限界ってことか、コレは。



    WS008232.jpg
    11月の月間最優秀監督賞も、チェルシーのモウリーニョ。
    飽きたからコメントなし!
    次、次!w



    WS008231.jpg
    選手の方のMVPは、スパーズのダグラス・コスタ。
    リアルの方では今季からバイエルンに加入した選手。
    でも、昔から私の箱庭では気付くとプレミアにいるという運命を背負った選手だったりする。
    そして、当たり前のようにウチ相手に点(もしくはアシスト)を取っていくから困る。
    この選手も良い選手だよね~。高くて買えないけどw



    WS008227.jpg
    第12節消化時点の順位表はこんな感じ。
    前回記事では首位に立っていた我がクラブは、気付けば4位に転落してCL出場権争いに明け暮れている。
    プレミアの上位クラブ様となると、上から5~6クラブは簡単に負けてくれないよね。
    こっちがいくら頑張って連勝しても、ちっとも差が縮まらないから困る。
    逆に負ければ凄いスピードで離されていくし・・・。
    まぁ、このプレッシャーが楽しいんだけどね(´▽`)



    WS008228-1.jpg
    残り1節を残してステージ突破クラブが決定してしまったグループDはこんな感じ。
    一応は突破を決めたけど、他のグループの動向を見る限り「グループ2位=死」といった雰囲気になってきているので、最終節のクラブ・ブルージュ戦でもきっちりと勝って首位通過を果たしたいところ。
    今の段階での話だけど、もし2位通過だと相手が「バイエルンorバルサorレアルorユーヴェ」の4択なんだよね。それこそカントリープロテクションの関係で。
    そんな未来を全力でお断りするためにも、来月は「クラブ・ブルージュ戦」この一点に照準を合わせた選手起用をしていきたいと思う。
    ・・・と思ったら
    WS008307-1.jpg
    直前に激しいライバル関係にあるリーズとのダービーマッチが組まれてるじゃんwww
    うわーどうしよ。
    絶対に負けられない試合が2つ続いちゃったよ。
    ギリギリまで誰を起用しようか悩むことになりそうだぞコレは・・・。



    それでは、今回はここまで。
    次回は、12月の結果のみを記録する予定です。試合数多いし。
    スポンサーサイト
    [ 2015/08/13 14:11 ] Sheff Utd2(18/19) | TB(0) | CM(4)

    選手トラブル多いですね(´・ω・`)

    ウチのブログにコメントしていただきありがとうございます、と覗きに来たんですが、
    ……なんですかこれ、ウチよりよっぽど選手の出場機会不満や怪我が多いじゃないですか(´・ω・`) Akakiri監督カワイソウ
    これに比べたらウチのインテルなんてかわいいものだと痛感します。ていうかなんでこんなに選手が不満を
    成り上がりプレイの難しさですかね。ビッグクラブに興味をもたれるとすぐ選手が不満を言うし(ウチもよくマンCに狙われます)
    それにしたって出場機会不満がやたら多いですね(・ω・) いっそのことジローラモあたりはもう戦力外でいいんじゃないでしょうかw
    しかし選手の年俸が軒並み高い……さすがプレミアなのか

    ウチのインテルがAkakiriユナイテッドよりずっと大人しいのは、最初からあまり選手をいじってないのが大きいのかなと思いました(・ω・)
    成り上がりだと選手をどんどん入れ替えたり、さらにもしかして新しい選手はトップチーム契約やキープレイヤー契約が多いのかなと
    ウチはトップチームとバックアップの序列がかなりはっきりしているので。そして基本的にトップチームの選手を休養を挟みずっと使うので
    選手層管理の問題ですかね(・ω・) いやーFM2015編は成り上がりで始めなくてよかったー(^ω^)←そこか!
    [ 2015/08/15 23:23 ] [ 編集 ]

    どもです。

    > ぶるべあ(・ω・)さま

    どうです?ウチの選手の我が儘っぷりは中々のものでしょう?w
    まぁ、原因はぶるべあさんの言うとおり、獲得するときに約束しているステータスにあると思っているんですけどね。
    なにせ、文句を言っている全員がキープレーヤー若しくはトップチーム契約の選手なので。
    でも、プレミアで遜色なく働いてくれるレベルの選手となると、ローテーションやバックアップ契約だと話にならないんですよね・・・。
    ので、実際は控えのつもりで取ってきた選手も、ステータス“だけ”は一流選手並みのものになってたりしますw
    過去作では、この辺については適当にやっていても問題にならなかったのですが、今作ではきっちり管理しないとマズイな~と思い直しているところです。

    でも、こっちの方がやりがいがあって面白くないです?
    私的には、過去作のように一度成り上がってしまうと、碌にオファーも来ず、選手も不満を言わず、まるで自分一人だけ違う世界に取り残されてしまったかのようなプレイをさせられるよりも、今回のようにプレミアで2位&CL出場というレベルになっても、なお内外から圧力を受けながらプレイできるという事が楽しくて仕方がありません。
    まぁ、ただ単に私が「M属性」の持ち主であるが為かもしれませんがw

    兎にも角にも、当面はこの状況は変わりそうもないので、面談で誤魔化したり年俸を大幅に吊り上げてみたりして凌いでみようかと思っていますw
    陰ながら、ぶるべあさんのインテルにはウチのような「ザ・不満ズ」が形成されないことを祈っていますw
    どうか、御武運を。
    [ 2015/08/16 01:31 ] [ 編集 ]

    mezamashi

    うちも選手の不満がひどすぎたので相手するのが面倒くさくなってプレーが止まってますw
    年俸アップで不満おさえてるんですか~
    私は「プレーに集中するんだ!」」とか精神論でごまかしてたので、一度は丸くおさまってもまたすぐに再発するんですよね……
    そして同じ問答を何回も繰り返して飽きてくるという……
    説得できない子は「少不」マークを付けっぱなしでシーズン通してプレーさせたりしてましたw

    中盤の選手は試合出せ出せ病になりにくい気がしますがサイドバックは特にどうしようもなかった…
    [ 2015/08/16 17:33 ] [ 編集 ]

    どもです。

    >mezamashiさま

    どもども、御無沙汰してます。
    めざましさんのところも同じ状況になってましたか~。
    となると、これはもう仕様という感じなんですかね、今回の不満爆発祭りは。

    「小不」マークは私も付けっ放しにしてますよ!
    ざっと数えたところ、現時点で6名の選手に同マークが点灯した状況になっています。
    不満の原因は、全員そろって「出場機会」なので、当面は解決する方策はないものと思って諦めているところですw

    ちなみに、年俸アップで凌げるのは「他クラブからの強奪」のみで、「出場機会」が原因の不満については無力に等しいと思います。
    そもそも「小不」マークが点灯した選手は、交渉のテーブルにすら付いてくれなくなりますので・・・。

    とりあえず、今作の「不満爆発祭り」については仕様と思って諦めるとして、次作以降ではもう少しマイルドになってくれることを願うばかりです。
    まぁ、一歩間違えたらチームが崩壊するというリスクを背負ってプレイするのも、ある意味スリリングで楽しいと言えば楽しいんですけどねw
    この辺は、まだ実際に崩壊を経験したことのない者の戯言かもしれませんけどw
    [ 2015/08/16 21:16 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/151-79f4caed







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。