スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    出会いと別れ。

    さて今回記録するのは、年が明けて1月の結果。
    月初の時点で予定されているのは、以下の4試合。
    a1.png
    WS008359.jpg
    過密日程を組まれていた12月とは打って変わって、1月の予定はゆる~い感じになってしまっている。
    こうなると、出場機会を求めている選手たちの不満が加速度的に溜まっていってしまうので、下手をすると今月中にもう1,2人不満爆発を迎える選手が出ちゃうかもしれない。
    対戦相手を眺めてみても、キツイな~と思うのがFA杯で戦うスパーズくらいで、リーグ戦についてはあわよくば全勝を狙ってやろうかと思えるようなメンツが並んでいる。
    とは言っても、相手もプレミア所属のクラブであることには間違いはないので、不満爆発寸前のサブメンを多く起用するとかいう舐めたことをすると、あっさり足元をすくわれてしまうような気がして怖い。
    あ、あと今年はアフリカ・ネイションズカップが行われる年なので、1月に入って早々にババカルシモンがチームを離れる予定となっている。
    シモンは百歩譲って我慢するとして、ババカルだけは勘弁して欲しいよな~マジで。
    まぁ、選手本人達は「代表として戦えて嬉しいッス!」って感じだから、こちらとしては温かい目で見守ることくらいしか出来ないんだけどね!
    それでも、怪我だけは・・・怪我だけはしないで帰ってきておくれよ・・・!


    さて、それでは今回も順番にやっていきましょう。
    今回は、元旦に行われたリーグ第19節、ホームにウェストブロムを迎えての一戦からの記録となります。
    ・・・と、その前に一つ。
    1月は恒例の冬移籍期間ということで、昨年のうちに獲得交渉を済ませていた選手たちが元旦にチームに合流してきた。
    今回の新加入選手は、全部で3名
    いずれも即戦力級の選手となっているので、まずは彼らの紹介を簡単に。

    Harry Maguire (ハリー・マグワイア・D(C))
    ←Everton(ENG),移籍金850M(一括)
    WS008311.jpg
    前回の記事で少し紹介したとおり、マグワイア君が私の元に帰ってきた。
    ねんがんの マグワイアを手に入れたぞ!
    そんな感じ。
    能力的には対人&空中戦に強いという、典型的なセンターバックといった感じ。
    足が遅いのがアレだけど、それは昔から変わっていないので今さら特に言うことはない。
    むしろ、この鈍足がいかにもマグワイアといったところでもあるので、「あぁ、本当に帰ってきたんだな~」と改めて実感できる部分だったりする。
    ちなみに、当然のことながらこの選手は「クラブ内育成選手」であるので、ホームグロウン枠のやり繰りにおいても大きな存在感を発揮することになると思う。
    若手の育成を疎かにする私のプレイスタイル上、いつもホームグロウン選手(特にクラブ内育成)の確保に苦労するという展開になってしまうので、こういった出戻り選手を有効に使うのは非常に重要になってくるかもしれない。
    次は・・・スパーズのカイル・ウォーカー君でも狙いにいこうかなw

    Arijan Ademi (アリヤン・アデミ・DM,M(C))
    ←West Ham United(ENG),移籍金850M(一括)
    WS008312.jpg
    中盤の守備を任せられる選手。
    一応、MCとDMの両方を「天性」でこなす事ができる。
    先日のバシャムの大怪我(膝靭帯断裂)、そしてローの不満爆発によって、圧倒的な駒不足に陥ってしまった同ポジションの穴埋めを行うために獲得してきた。
    とりあえず、スクリーニシモンの控えという立ち位置になると思うが、試合での消耗が激しいポジションでもあるのですぐに出番は回ってくると思う。

    Danny Ings (ダニー・イングス・ST,AM(C))
    ←Hull City(ENG),移籍金2.1B(一括)
    WS008313.jpg
    ジローラモの退団が半分決まってしまったため、その穴埋めとして獲得してきた選手。
    まぁ、穴埋めといってもこの選手の方が圧倒的に優れた能力を持っているんだけどw
    とはいえ、いくら優れた能力を持っていても、チームの戦術にフィットしないことには活躍できないというのがFMの常なので、現時点で過剰な期待をかけすぎないように気をつけたい。
    一応、私の中のジローラモのイメージにピタリとハマる、いわゆる上位互換的な選手を取ってきてつもりなんだけどなぁ・・・。
    さて、どうなるか楽しみだ。
    ちなみに、移籍金の額がアレな感じになってしまっているけど、その辺は「ザ・プレミアバブル」と思ってスルーしてくださいw
    ほら、リアルでリヴァプールへの加入を果たした選手だし、イングランド人でホームグロウンステータス持ってるし、きっとこれから移籍金に見合った活躍をしてくれるはずだし・・・ね。



    2019.01.01(Tue)
    Sheffield United (2位/予想8位) vs West Bromwich Albion (18位/予想12位) Barclays Premier League 第19節

    Starting Line-up
    WS008323.jpg
    元旦からリーグ戦が組まれるあたりは、さすがプレミアといったところ。
    年末に行われたリヴァプール戦から中2日しか空いてないけど、この試合さえ乗り切ってしまえば平穏な日々が訪れる予定となっているので、少々疲れの見える主力人の皆様には頑張って働いてもらうこととした。
    怪我だけはしないように頼むよ!

    Result
    WS008325.jpg

    WS008326.jpg
    日の試合で、見事な勝利を挙げることができた。
    スタッツが表している通り、試合内容自体は圧倒したと言えるものではなかったが、作り出した決定機の差がそのままスコアに表れることとなった。
    勝利の立役者は、2得点を挙げたババカル
    年末に行われたリヴァプール戦に続いて、2試合連続の1試合2得点を記録してくれた。
    これで、今シーズンの開幕から挙げた通算得点が2ケタの11得点となった。
    彼には、開幕前は「P.シセ化したら困るなぁ・・・」とか言っていたことを謝らなくてはいけませんなw
    ・・・ごめんなさいm(_ _;)m

    WS008328.jpg
    この試合中に怪我をしてしまったスクーガルの診断結果が出た。
    ももの怪我で約2週間の離脱になるらしい。
    とりあえず、ここから1ヶ月くらいは余裕のある日程になっているので、そこまで致命傷といった感じにはならないと思う、たぶん。



    2019.01.03(Thu)
    (;゚д゚)・・・・。
    WS008329.jpg
    先日のスクリーニに始まり、ババカルそしてアラモと続いた主力選手の移籍希望面談ラッシュが一段落したかと思ったら、今度はムーアが移籍したいとか言い始めやがった。
    どうせ、他の子らと同じように「金くれよ」と言ってくるものとばかり思っていたら、この選手は少し違った。
    彼の希望は・・・

    リーグで優勝したい

    この一点のみ。
    え?ウソ?お金じゃないの?
    試しに「年俸上げてあげるから考え直してくれよ」と言ってみたら、「それマジで言ってんの?ちょっと引くわw(意訳)」とか言われちゃうし・・・。
    とりあえず、「今は時期じゃない、契約満了まで頑張れ!」とお願いして一旦は彼の移籍願望を鎮めることに成功したけれど、いつまで持つかなぁ・・・。
    それに、リーグ優勝したい!とか言われても、当箱庭ではモウ様のチェルシーが圧倒的な強さを誇っちゃってるし、この先2~3年は難しいような気がするんだけど・・・。
    ここ最近は本職のセンターバックだけでなく、守備的戦術時の右サイドバックとしても大車輪の活躍をしてくれているので、この選手の代わりを見つけて来いと言われても、そう簡単に見つからないよマジで。
    さてさて、割と真剣に困ったことになってしまいましたな。



    2019.01.05(Sat)
    Sheffield United vs Tottenham Hotspur The FA Cup 3回戦

    Starting Line-up
    WS008330.jpg
    今年のFA杯は、初戦で苦手スパーズと当たるという最悪のスタートとなる。
    幸い日程的に余裕のあるタイミングで試合が組まれたため、遠慮なくベストメンバーで行く。
    ただ一点、この試合に関しては左サイドハーフはマカレニーじゃなくてマクレーンをスタメンにした。
    理由は、そろそろ拗ねるような気がしたから
    調べてみたら、直近3試合れ連続でマカレニーがスタメンを張っていて、マクレーンはもっぱら途中出場ばっかりだったんだよね。
    ほら、貴重な左サイドの控えがポンコツ化されても困るし。
    あ、あと、新加入のSTイングスを、試しにデビューさせてみた。活躍してくれるといいなぁ・・・。

    Result
    WS008332.jpg

    WS008333.jpg
    ん、完勝!
    スタッツで見るよりも、良い印象で試合を進めることができた。
    やっぱりスパーズを相手にした時には、変に守備的にいくよりも思い切って前に圧力をかけた方が成功するみたい。
    改めて調べてみたところ、↓みたいな感じだった。

    守備的(4-1-4-1)で臨んだ試合:0勝2分3敗(2得点10失点)
    攻撃的(4-4-2F )で臨んだ試合:2勝1分0敗(6得点2失点)

    一目で分かるくらい、ハッキリとした差がでている。
    とりあえず、少なくともマンチーニ監督がトッテナムを出ていくまでは、この作戦で行くことにしようそうしよう。

    WS008335.jpg
    イングスのデビューを伝える記事。
    いきなり1得点1アシストの活躍を見せてくれた。
    アカン、これはイヤでも期待してまうわw



    2019.01.07(Mon)
    WS008337.jpg
    FA杯4回戦の相手は、憎きライバルリーズ・ユナイテッド
    なんで今年のカップ戦はことごとくプレミアのクラブばっかり引いてくるんかね?
    クジ運悪いっているレベルじゃねーぞ( ̄ヘ ̄)



    2019.01.07(Mon)
    サヨナラ。
    WS008338.jpg
    ジローラモの移籍が決定した。
    移籍先は、イタリアのフィオレンティーナ。
    とりあえずの移籍金は6億円弱だけど、リーグ戦で順調に出場を重ねたりしてくれれば最終的に9.5億円まで上がっていく予定。
    現時点でセリエA4位につけているクラブだけど、陣容を見た限りストライカー陣の層が薄いように感じたので、きっと彼にも出場機会が与えられると思う。ってか、与えてやってよ頼むから。
    という事で、今までありがとう!故郷イタリアで頑張ってもう一花咲かせてね(´▽`)ノ
    そんな感じ。



    2019.01.08(Tue)
    WS008339.jpg
    ウェスト・ブロム戦で2ゴールを挙げたババカルが、週間ベスト11に選出された。
    おめでとう!



    2019.01.12(Sat)
    Sheffield United (3位/予想8位) vs Nottingham Forest (17位/予想18位) Barclays Premier League 第20節

    Starting Line-up
    WS008340.jpg
    下位相手のホーム戦。
    勝点3が至上命題。
    ということで、現時点でのベストメンバーで行くことにした。
    ちなみに、この試合からとうとうババカルシモンがアフリカネイションズカップのため代表に駆り出されて行ってしまった。
    代役はイングスアデミの新戦力の2人で考えている。
    というか、そのために獲得してきたわけだし。

    Result
    WS008343.jpg

    WS008344.jpg
    ったよりも苦戦してしまったが、なんとか勝点3を獲得することができた。
    まぁ、追いつかれる気は全くしなかったけどね。
    デビューから2試合連続で出場となったイングスも、エレーラの先制点をアシストする活躍を見せてくれたし。
    とりあえず、この調子で1月全勝を目指して頑張っていきましょう!

    WS008345.jpg
    この試合の前半14分に怪我(軽傷)をしてしまったマクロードだが、試合後の診断の結果、脚の付け根の損傷で3週間の離脱という事が判明してしまった。
    3週間か~。ちょっと長いな。
    奇しくも、この日に先日怪我をしたスクーガルが練習に復帰したというニュースが入ってきたので、とりあえずは何とかなると思う。
    ってか、この2人っていつも片方が怪我しているような気がする・・・。
    もしかしたら、シーズンの半分くらいしか一緒にプレイしてないんじゃないのかな?w



    2019.01.15(Tue)
    WS008347.jpg
    マカレニーが週間ベスト11に選出された。
    ノーゴールノーアシスト&評価点6.9点というイマイチな活躍だったけど、おめでとう!(皮肉)



    2019.01.19(Sat)
    Newcastle United (14位/予想9位) vs Sheffield United (3位/予想8位) Barclays Premier League 第21節

    Starting Line-up
    WS008348.jpg
    リーグ戦5連勝を目指して迎えたニューカッスル戦。
    この試合についてもベストメンバーで。
    イマイチ調子が出てない相手だし、遠慮せずに叩き潰してやりましょう!

    Result
    WS008350.jpg

    WS008351.jpg
    だぐだな試合となってしまった。
    開始2分に生まれた相手の先制ゴールも、そのあと生まれたこちらの同点ゴールも、ゴール前で混戦という名のぐだぐだな展開の中から生まれたモノとなってしまった。
    そして、それ以外の決定機は、なんとナシ!
    お互いに惜しくもなんともないミドルを無駄に放ちながら時間が過ぎて行ってしまった。
    これはアレだな、お客さんに「金返せ!」って言われてるな、たぶん。



    2019.01.22(Tue)
    WS008352.jpg
    ニューカッスル戦で、ぐだぐだながらも貴重な同点ゴールを挙げたクレスウェルが週間ベスト11に選出された。
    おめでとう!



    2019.01.26(Sat)
    Leeds United vs Sheffield United The FA Cup 4回戦

    Starting Line-up
    WS008354.jpg
    1月最後の試合は、当初の予定では入っていなかったFA杯4回戦のリーズユナイテッド戦。
    来週もミッドウィークには試合が組まれていないので、遠慮なくベストメンバーで行く。

    Result
    WS008356.jpg

    WS008357.jpg
    瞬ヒヤッとしたけど、終わってみれば完勝と言える試合となった。
    作り出した決定機の数は、実に7個
    それだけ作っといて3点しか取れんかったんかい!と言えばそれまでだけど、まぁ普通に考えて3点取れれば十分なので細かくツッコむのはやめておこう。
    兎にも角にも、地元のライバルであるリーズユナイテッド相手に今季初勝利を挙げることができた。
    サポーターの皆様も、きっと喜んでくれていることでしょう。たぶん。



    2019.01.28(Mon)
    WS008360.jpg
    FA杯5回戦の相手は、QPRに決まった。
    一応、まだチャンピオンシップ所属のクラブが勝ち残っているけれど、私のクジ運では彼らを引いてくることは不可能だったみたい。
    これで、今季引いた4度のクジすべてでプレミア所属のクラブを引いてくるという結果になってしまった。
    来季は、誰か違う人にクジ引いてもらう必要がありそうですな、コレは。



    a1a.png
    WS008358.jpg
    Premier League:2勝1分0敗(勝点7) 6得点 3失点(得失点差+3)
    The FA Cup:5回戦進出!

    基本的に週1試合という余裕の日程で過ごさせてもらった1月だったが、なんとか無敗という形で終えることができた。
    チーム状態としては、好調な攻撃陣&イマイチな守備陣といった感じ。
    特に守備陣に関しては、ほぼ毎試合のように失点しているのが少し引っかかる。今のところは大きな問題になってないけど。
    こういう時って、この後いきなり勝てなくなったりするんだよね・・・。あくまで経験上の話だけど。
    とりあえず、失点の形がセットプレイ絡みが相変わらず多い傾向にあるので、今一度セットプレイの守備について見直してみよう。
    攻撃陣は・・・まぁ、好調だからいいや。
    ストライカーの3人も、揃ってゴール&アシストをマークしてるし。



    WS008365.jpg
    1月の月間最優秀監督賞は、リーズのスールシャール監督。
    スールシャール監督・・・?
    マジか!
    あのスールシャールがリーズの監督をやってたんか!
    先日のレブロフ監督といい、懐かしい名前に出会えると何だかほっこりした気分になりますな(´▽`)



    WS008364.jpg
    プレミアの月間MVPは、ユナイテッドのヤヌザイ。
    私的に、FM2015の中の「納得のいかない能力の持ち主ランキング」で堂々の1位に輝いている選手だったりする。
    実際、当箱庭ではスーパープレイヤーに成長しており、現時点で評価額67億円&年俸15億円というどこのクリロナですか?みたいなことになっている。
    ま、別に嫌いな選手じゃないから良いんだけどねw



    WS008366.jpg
    1月終了時点での順位表はこんな感じ。
    消化試合数がバラバラになってきたので単純に比較はできないが、とりあえずチェルシーの優勝は十中八九決まったと言ってよさそう。
    一方で、非常に面白くなっているのが、我がクラブを含めたCL出場権争い
    現時点では「ウチとユナイテッドが有利&アーセナルが危ないかも?」みたいな感じになっているが、1試合の結果で簡単に情勢が変わる差でひしめき合っているので、まだまだ油断はできなさそう。
    今季久しぶりに参加してみて、「やっぱりCLは面白いな~」という事を再確認できたので、是非来季も参加したいと思っている。
    でも、そのためにリセットするような事はしたくないし、何よりリセットして得た出場権でCLに出れても嬉しくもなんともないしw
    この間も少し書いた通り、FM2015ではSheff Utd以外のクラブでプレイする気はないので、まだまだ先の長い足跡の中で1シーズンくらいCLに出場できない事があっても問題はないでしょう!
    という予防線を張ったところで、今回はオシマイ!w

    次回はリーグ戦の結果と併せて、いよいよ再開するCLの結果も記録していく予定です。
    スポンサーサイト
    [ 2015/08/23 14:42 ] Sheff Utd2(18/19) | TB(0) | CM(4)

    いつも楽しく読ませてもらってます
    akakiriさんの箱庭は結構上位陣が安定してますね(リーズが上位にいる以外は)私の箱庭だとシティーとアーセナルが異常で毎シーズン10位くらいだったんで上位が安定してるのが逆に新鮮ですねw
    イングスは使い方次第で活躍すると思いますんで20億ならそんなに高くないと思いますよ 私も2シーズン目に降格してたんで15億くらいでとったんですが、オバメヤンと2トップで2人で毎シーズン40点以上叩き出してくれたので

    まだチェルシーとの差も未消化2試合ありますし実質勝ち点4しか離れてないと思えばまだまだ優勝も狙えると思いますんでぜひプレミア制覇を
    [ 2015/08/24 08:36 ] [ 編集 ]

    どもです。

    >通りすがりさま

    こちらこそ、毎度ご訪問ありがとうございます。
    言われてみれば、私の箱庭では上位のメンツが固定されている感はありますね~。
    あったとしても、ベンゲル監督が退任した後のアーセナルが迷走して順位を落とすくらいですかね。
    シティについては、いつも憎らしいくらい強く安定した戦いをしやがるので、中位に沈んでいる姿を見たことがないような気がします。
    やっぱり、持っているお金の額がモノを言うってことなんですかね?w

    イングスは期待してもよい感じなんですか!
    今回は「ジローラモ君の退団」というイレギュラーがあったせいで急遽獲得することになった選手なので、正直あまり期待してなかったんですよね。(なら20億も使うなよという話ですけどw)
    でも、2トップ合計でシーズン40得点と聞いてしまったら、イヤでも期待してしまいますな。
    でも問題は使い方か・・・。
    とりあえず、何試合か使ってみて特徴を把握してみることにします。
    エレーラ&ババカルと相性が合えばいいんだけどなー。

    リーグ優勝については、あまり期待しないでください・・・。
    ウチが勝つか負けるかという以前に、モウ様のチェルシーが止まらないんです。
    ここまで23試合消化した時点で、彼らが落としたのが11ポイントしかないんですよ?w
    残りが15試合だから、この調子で最後まで行ったとすると、彼らが落とすと見込めるのは7~8ポイントしかないってことになってしまいます。
    そうすると、ウチが落とせるのがあと3~4ポイント・・・。
    ビッグクラブとの対戦が全部残っている状況で、あと1試合しか負けられないってのは流石に厳しいかな・・・と。
    まぁ、クルトワとアザールとジエゴ・コスタの3人が同時に今季絶望の怪我でもしてくれれば話は別ですがw
    [ 2015/08/24 21:03 ] [ 編集 ]

    いやー・・

    今度は「優勝したい」願望ですか・・
    そんなこと監督に言ってくんなよって感じですがwこればっかりはakakiri監督ががんばるしかないですなあ
    どこの箱庭でもチェルシーは強いようで大変そうです。
    当箱庭ではセインツが買収されて金満化してプレミア制覇してました。
    マンCは私のところでは前作でもそうだったんですが、ヘボいオーナーになってもう長い間残留争いしてますね。

    ところでスペシャルワンさんとの関係はどんなですか?
    私はイタリアなのでCLでしかやりとりはないんですが、かなり煽ってもまだ友好的ですねw

    我がロッソネーリは順調なのですが、もう自分たちと戦っているようなもので、頻繁に慢心する輩がいてそろそろ他クラブに行こうかなと思案中です・・
    そんな時大好きなアンドリヤ・ジヴコヴィッチ(リアルではパルチザンにいる)が半年の大怪我をしてしまってモチベーションがダダ下がりであります。

    新戦力とジローラモ君の幸運を祈っております
    FORZA Sheff U!

    [ 2015/08/24 22:37 ] [ 編集 ]

    どもです。

    >ヒッポさま

    ハイ、今度は「優勝できそうもないので移籍しますね^^」という新しいパターンで責められていますw
    これがもしサブの選手が言い出した日には「なに言ってんの?」で済ませてしまうところなんですが、今回は主力中の主力であるムーア君が発した言葉なので妙な重みがあったりしますw
    とりあえず契約満了まで頑張ってもらうと言う約束を取り付けたので、残り2年半は擦り切れるまで使い倒してやろうかと思っていますw

    モウ様との関係は、すこぶる良好な感じですね。
    なんと、相手方の「好きな人物」の欄に私の名前が入ってたりしますw
    過去作では、何故か最初から全力で嫌われていることが多かったのですが、今作では珍しく良い関係を築けています。
    特に何をしたというわけでもないんですけどねw

    好きな選手が大怪我をしてしまうと、やっぱり萎えますよね・・・。
    私も、今シーズンの頭にバシャムが全治8~10ヶ月の大怪我をしてしまった時には、軽く耳鳴りがしましたよw
    バシャムは決して能力が高い選手ではないのですが、試合に出すと活躍する不思議な選手なので、割と好きだったんですよね。
    まぁ、この場合は「好き」というよりも「観察対象として興味がある」と言った方が正確かもしれませんがw

    ジローラモ君は・・・。
    現在、3月中旬までプレイを進めているのですが、現時点で彼に与えられた出場機会は1試合に留まっています。
    加入して2ヶ月以上が経つのに、未だ1試合しか出してもらってないとか・・・。
    出場機会がないことに不満を抱いてウチを飛び出して行ったのに、結果これかい!と言いたくなってしまいますねw
    もう少し時間が経ったら状況が変わってくるのかなぁ・・・。
    ということで、また機会があったらジローラモ君の近況を伝える記事を書いてみたいと思います。

    ヒッポさんの新天地がどこになるのか、個人的に楽しみにしております。
    古豪の復活に尽力されるのか、それとも地方の小クラブをスターダムに押し上げるのか・・・。
    また良かったら教えてください(´▽`)
    [ 2015/08/25 21:30 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/153-40c9f992







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。