スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    プチ加速装置。

    さて、今回は3月&4月の結果を記録していこう・・・と思って手元のメモを見てみたら、この2ヶ月で13試合も消化していたことに気付いてしまった。
    これを全部まともに記録してたら、いつ更新できるか見当がつかないな・・・ということで、今回については重要と思われる試合だけ記録しながら進めていくことにしてみた。
    ということで、先ずは3月の予定を。
    a3.png
    WS008474.jpg

    今月、予定されているのは全部で6試合
    内訳は、リーグ戦4試合+カップ戦2試合。
    その中で、重要と思われるのが月初のチェルシー戦CLのシャルケ戦
    チェルシー戦については、すでに優勝争い云々というレベルではなくなってしまっているが、もし大敗してしまうと後々の士気に関わるな・・・。というマイナス思考的な意味で重要な試合になりそう。
    一方のシャルケ戦は・・・こっちは言わずもがなって感じですかね。
    今回行われるアウェイでの試合で大敗を喫してしまったりすると、ホームでの2nd Legが微妙な空気の中で開催される羽目になってしまうので、なんとかそれだけは避けなければ。
    目指すはドロー。間違ってアウェイゴールなんてものを奪えれば、最高の展開・・・なんだけど、まずは失点をしないことを第一に考るべきかな。

    ということで、今回も順番にやっていきましょう。
    今回はリーグ第27節、スタンフォード・ブリッジで目下5連勝中のチェルシーと戦うという半罰ゲームと言っていい試合から記録していきます。
    2019.03.02(Sat)
    Chelsea (1位/予想1位) vs Sheffield United (4位/予想8位) Barclays Premier League 第27節

    Starting Line-up
    WS008430.jpg
    ミッドウィークのFA杯再試合をサブ中心の布陣で消化できたおかげで、この試合では遠慮なく主力をつぎ込めることとなった。
    相手のキーマンは、どう見ても左ウイングのアザールであるので、こちらも右サイドバックにムーアを起用して彼を潰しに行く作戦を採った。

    Result
    WS008432.jpg

    WS008433.jpg
    っそ。
    実力上位のクラブ相手に一度はリードを奪ったものの、最後の詰めの甘さが結果として出てしまった。
    失った2点は、いずれも崩されたって感じじゃなかったんだけどなぁ。
    それでも、泥臭くても格好が悪くても「勝点」という結果に結び付けてくることこそが、チェルシーというクラブが首位を独走している所以であるような気がする。
    ウチもいつかそういうクラブになりたいもんだ。
    ちなみに、MOMは右サイドバックで起用したムーア
    対面したアザールに仕事をさせなかっただけではなく、攻撃でも2アシストを記録し、まさに我がクラブのキーマンとしての働きを見せてくれた。
    やっぱり良い選手だわ、彼は。



    2019.03.09(Sat)
    Hull City vs Sheffield United The FA Cup 6回戦

    Starting Line-up
    WS008443.jpg
    ミッドウィークに行われたリーグ戦から、中3日で迎えたFA杯6回戦。今回の相手はハル・シティ。
    FA杯も重要なカップ戦の一つであるが、このあと再び中3日でCLシャルケ戦が控えているので、一部の主力を休ませることとした。
    本当はスタメンを丸ごと入れ替えたいくらいの気持ちだけど、選手層的にそれは無理なので、アラモブルマといった選手には頑張って連戦を乗り切ってもらうようにをお願いした。
    まぁ、それでもハーフタイムを目処に交代させようかとは思っている。さすがにフル出場の連戦じゃ死んじゃうと思うしw

    Result
    WS008445.jpg

    WS008446.jpg
    決勝進出!
    前半終了間際にババカルが先制点(PKで、だけど)を奪ってくれたおかげで、余裕を持って主力選手をベンチに引っ込めることができた。
    これでシャルケ戦に万全の状態で臨める。
    クラブ史上初のCLベスト8に向けて、きっちりと準備をしていきたいと思う。



    これは痛い・・・。
    WS008447.jpg
    マクローリンが怪我をしてしまった。
    右サイドハーフのアラモを休ませるために、交代でピッチに入ったわずか5分後にやらかしてしまった。
    しかも、怪我の内容は最悪のハム断裂
    全治3か月ってことは、イコール今季絶望ってことだな、コレは。
    先日アニャをクビにしたばかりだというのに、この選手まで離脱してしまったら右サイドハーフの控えは誰がやってくれるのん?
    このままじゃ、アラモくん過労死しちゃうよ、割とマジで。



    2019.03.11(Mon)
    負の連鎖キタ。
    WS008448.jpg

    WS008449.jpg
    インサイドハーフのウェストウッドと、右サイドバックのオールコックが同時に怪我をしてしまった。
    2人ともバックアップメンバーなのが不幸中の幸いと言えるかもしれないけど、イザという時の保険がなくなってしまったのが地味に痛い。
    主力陣の皆様は怪我なぞされませぬよーに( ̄人 ̄)



    WS008450.jpg
    FA杯準決勝の相手がチェルシーに決まった。
    せっかくブライトンというチャンピオンシップ所属のクラブが超当たりクジとして入っていたというのに、私にはその当たりをを引いてくる運も実力も無かったようだ。
    あーもったいね( ̄ε ̄;



    2019.03.13(Wed)
    Sheffield United vs FC Schalke 04 UEFA Champions League 1回戦(2nd Leg)

    Starting Line-up
    WS008452.jpg
    さぁ、いよいよCLベスト8を賭けた一戦が始まる。
    1stレグでは敵地で2-0という最高の結果を手にできたのだが、あくまで相手はあのシャルケ。
    所属選手の質では五分かそれ以上のクラブであるので、気を緩めることなく臨む。
    スタメンの11人は、当然のことながらベストなメンバーで。
    特に1トップのエレーラと右サイドバックのムーアにはキーマンとしての働きをしてもらいたいと思っている。

    Result
    WS008454.jpg

    WS008455.jpg
    ャンピオンズリーグ・ベスト8進出キタ━━━ヽ(゚ω゚)ノ━━━!!
    相手のシステムが1stレグとは違う3-4-3だったのだが、実はこのシステム、相手が前回対戦時の後半に採用してた戦術なんだよね。
    となると、その対応策も一度経験しているので、やり易い事この上なし!といった感じだった。
    結局、1stレグと同じ2-0というスコアで完勝を収めることができ、2戦トータルで4-0という予想外のスコアで次のラウンドに勝ち進むことができた。
    まぁ試合自体は、開始4分にマカレニーがゴールを決めた時点で8割方は決着がついてたんだけどね。



    2019.03.22(Fri)
    スペシャルなクジ運キタ━━━ヽ(゚ω゚)ノ━━━!!
    WS008463.jpg
    今シーズンの国内カップ戦のクジ運の悪さは、すべてチャンピオンズリーグのためだったのかもしれないと思えてきた。
    初戦のシャルケ戦に続いて、今回のクジでも当たりを引いてきた。しかも今回は“唯一の”当たりを。
    お願いだからベンフィカと当たりますよーに」と願いを込めて、一つずつクリックしていったのが通じたみたい。
    たまには良いこともなくっちゃね!やってらんなくなるよね!w

    WS008464.jpg
    その他の組み合わせはこんな感じ。
    どこもかしこもビッグマッチといった感じ。
    改めて見てみると、シェフィールドU対ベンフィカの見劣り感が半端ないですなwww
    世界中のマスコミも、ウチの試合だけはほとんど取り上げてないと思うぞ、きっと。



    a3a.png
    WS008473.jpg
    Premier League:3勝1分0敗(勝点10) 10得点 4失点(得失点差+6)
    Champions League:ベスト8進出!
    The FA Cup:準決勝進出!

    3月の結果はこんな感じ。
    チェルシー戦で悔しいドローとやらかしてしまった以外は、全勝で乗り切ることができた。
    好調の要因は、なんといっても攻撃陣。
    前線の選手が万遍なく得点を挙げており、どこからでも点を取れる多彩さが大きな武器になっていると思う。
    守備陣の方も、相変わらずクリーンシートの方が少ないという微妙な感じとなってしまっているが、CLシャルケ戦という大事な試合で良い仕事をしてくれたのでヨシとしてあげることにした。



    WS008471.jpg
    月間最優秀監督賞は、今月もモウリーニョ監督が選出された。
    もう見慣れた光景って感じですな。
    一応、私も僅差で2位に入っているみたいだけど、やっぱり1位と取りたいな~と思う今日この頃。



    WS008472.jpg
    月間MVPは、ウェストハムのバレンシア選手。
    4試合で4得点は見事な成績だけど、先日ウチとやった試合では何もできてなかったような気がする。
    評価点も6.5点とかだったし。



    a4.png
    WS008592.jpg

    4月も相変わらずの過密日程。
    全部の週のミッドウィークに試合をぶち込んでくるの、そろそろ止めてくれませんかね?w
    対戦相手的に、今月のキモとなりそうなのがベンフィカ→チェルシー→ベンフィカの3連コンボのところかな。
    一応、すべての試合で全力を尽くしたいとは思っているけれど、賞金的にもクラブの名声的にもCLの試合の方を優先するのが当たり前だと思うので、今回のチェルシー戦については残念だけど捨て試合にする予定。
    恐らく、サブメンバーのガス抜き的な試合になると思う。
    リーグ戦の方は、ユナイテッド以外は現在中~下位にいるクラブなので、出来ることならば全勝を狙っていきたいと思う。



    2019.04.09(Tue)
    Sheffield United (2位/予想8位) vs Manchester United (3位/予想2位) Barclays Premier League 第32節

    Starting Line-up
    WS008482.jpg
    消化試合数、勝点ともに全く同じ数字で迎えたユナイテッド戦。
    もう桜が咲く季節だというのに、彼らとの対戦は今季初となる。
    過去の対戦を見直してみた結果、守備的な4-1-4-1よりも4-4-2の方が好成績を残していることが判ったため、この試合は同システムを採用した。
    メンバーはもちろんいつものベストメンバー。
    そして、右サイドバックには「対強豪用」のムーアを配置して試合に臨んだ。

    Result
    WS008484.jpg

    WS008485.jpg
    はっ・・・。
    開始10分にPKを貰って先制に成功したものの、その後が良くなかった。
    前半のうちに逆転を許すと、追いつこうと焦って攻撃的に出た後半17分にマタに止めの一撃を食らってしまった。
    スタッツが表わしている通り、試合内容は決して悪くはなかったんだけどね。
    細かい所のミスや集中力の差が出たって感じかなぁ。
    この結果、久しぶりに奪い返した2位の座を、わずか1節で返上することになってしまった。
    まぁ、2位が3位になっても賞金の額以外は大きな違いはないからいいんだけどね。
    でも、このまま4位に転落してしまう事だけは避けなければ。
    3位と4位の間には、来季のCLの「本戦にストレートインできる」or「予備予選を戦う」という海よりも深い溝があるからね。
    前にも少し書いたけど、CLの予備予選は心臓に悪いから嫌いっすw

    WS008486.jpg
    泣きっ面に蜂。
    ただでさえ負けて悔しいユナイテッド戦だったというのに、試合中に負傷(軽傷)していたスクーガルがそのまま離脱するという全然いらないオマケまでついてきてしまった。
    おいおい・・・来週からCLベンフィカ戦が始まるんよ?
    全治2週間ってことは、帰って来るのは全てが終わった後ってことになりそうでな。
    うーん、困った。
    とりあえず、倉庫で眠っているウェストウッドを引っ張り出してこようかな。もう完全に拗ねてるけどw



    2019.04.17(Wed)
    SL Benfica vs Sheffield United UEFA Champions League 準々決勝(1st Leg)

    Starting Line-up
    WS008492.jpg
    CL準々決勝の相手はベンフィカ。
    1stレグはアウェイでの試合となる。
    とりあえず、いつものように「負けない事」&「アウェイゴールを1つでも持ち帰る事」の2つを目標に頑張りたいと思う。

    Result
    WS008494.jpg

    WS008495.jpg
    た~(´▽`)
    後半開始早々に相手に先制を許してしまったものの、直後にシステムを4-4-2に変更して反撃に出たのが功を奏し、終わってみればアウェイゴールを3つも奪って帰還することができた。
    欲を言えば2点差のまま試合を終えたかったところだけど、今のチーム状態だったらホームでこの相手に2点差で負ける姿が想像できないので、まぁ大丈夫だと思う。たぶん。
    さぁ、夢の舞台でのCLベスト4が見えてきたぞ・・・!



    2019.04.20(Sat)
    Sheffield United vs Chelsea The FA Cup 準決勝

    Starting Line-up
    WS008496.jpg
    CLの隙間に組まれたFA杯チェルシー戦だが、この試合は捨てていくことにした。
    直前に行われたベンフィカとの試合で大敗を喫したり、逆に大勝を挙げたりした場合には、この試合にベストメンバーの一部を出してみようかと思っていたのだが、「勝ったものの1点差」という際どい状況になってしまっているため、容赦なくサブメンバーで行くこととした。
    現在控え不在の右サイドハーフだけアラモが先発出場してしまっているが、幸いマカレニーがこのポジションを「適任」でこなすことができるので、前半で彼らを交代させたいと思う。
    当然、試合展開に依らず・・・ねw

    Result
    WS008499.jpg

    WS008500.jpg
    \(^o^)/
    勝てるとは1ミリも思っていなかったが、ここまでコテンパンにやられるとは・・・。
    確かに、相手は既にチャンピオンズリーグで敗退していることもあって、限りなくベストに近いメンバーだったけどさ( ̄ε ̄;
    それでも、スコア&内容ともにここまでの差が付くとは・・・。
    軽くショックを受けているけど、これも一つの事実であるので甘んじて受け入れて今後の糧にしたいと思う。
    やっぱりウチの選手層の薄さはハンパねぇってことみたいですなw



    WS008498.jpg
    泣きっ面に蜂 Again
    最悪の試合で、最悪の事態が起こってしまった。
    ウチの中盤の守備担当、ガチムチのシモン約2か月の怪我を負ってしまった。
    この時期に全治2ヶ月ってことは、先日のマクローリンと同じく今季絶望ってことになる。
    あ~ヤバイ。体から力が抜けてきた・・・。



    2019.04.23(Tue)
    Sheffield United vs SL Benfica UEFA Champions League 準々決勝(2nd Leg)

    Starting Line-up
    WS008507.jpg
    1点のアドバンテージをもって迎えた2ndレグ。
    直前のチェルシー戦を休ませたおかげで、主力陣のコンディションは万全。
    まぁ「聖地ウェンブリーで無様な姿を晒す」という高い代償を払わされたけどw
    採用したシステムは、中盤をフラットに構えた4-4-2。
    前回対戦時に上手く機能した戦術を持って、全力でポルトガル王者にぶつかっていくこととした。

    Result
    WS008503.jpg

    WS008504.jpg
    完勝!
    開始から前掛かりに来た相手をあざ笑うかのように、開始3分にカウンターからエレーラが得点を挙げてくれた。
    実質的に、この得点でこの試合は終わってしまったと言っても過言ではないと思う。
    そこから残り87分間は、意気消沈した相手を攻め立て続ける展開となり、終わってみれば4-0という圧倒的なスコアで勝利を挙げることができた。
    これでいよいよベスト4。
    次の相手はどこだろう?



    WS008508.jpg
    ウチを含めた準々決勝の結果はこんな感じ。
    勝ち残ったのは、ユナイテッド、シティ、レアル、そして我がクラブ。
    4分の3がイングランドのクラブとか・・・。
    ここまで現実と逆行すると、もはや笑うしかないですなw



    キタ―――(゚∀゚)―――― !!
    2019.04.26(Fri)
    WS008505.jpg
    良いクジひいたったで!
    せっかくのチャンピオンズリーグの舞台だというのに、これからも、そしてこの先も飽きるほど対戦する相手とやりたくなかったもんね。
    勝てる見込みは国内の2クラブに比べて圧倒的に少なくなると思うけど、試合に向けてのモチベーションは3倍増しといった感じかなw
    さーて、どうやって一泡吹かせてやろうかな( ̄ー ̄)



    a4a.png
    WS008521.jpg
    Premier League:3勝0分1敗(勝点9) 4得点 3失点(得失点差+1)
    Champions League:ベスト4進出!
    The FA Cup:準決勝敗退

    4月の結果はこんな感じ。
    なんといっても、ベンフィカ戦で2連勝できたことが嬉しい。
    おかげで、その間に挟まっているダークマターが全く気にならない!ふしぎ!
    リーグ戦では、先月まで好調を維持していた攻撃陣が一休みといった感じになってしまったが、今度は逆に守備陣が踏ん張ってくれたおかげで多くの勝点を拾う事ができた。
    こうやって攻守の歯車がうまくかみ合っているうちは、少々のことがあっても大丈夫だと思う。たぶん。



    WS008518.jpg
    4月の月間最優秀監督賞は、リヴァプールのベニテス監督
    プレミア昇格直後は全く歯が立たないと思っていたリヴァプールだったが、昨年の後半くらいから様子がおかしくなっている。
    メンツを見る限り、大きく変わった風はないんだけどね。
    今シーズンについては、もうCL出場権の獲得は絶望的な状況だし、もしかしたらベニテス監督もクビにされちゃうんじゃないかな。



    WS008517.jpg
    月間MVPはジョン・ストーンズ。ポジションはセンターバック。
    リアルの方でチェルシー行きが噂されていた選手だけど、結局エヴァートンに残留することになったみたいですな。
    当箱庭ではどうかというと、奇しくも2015/16シーズンの夏にエヴァートンを離れてアーセナルに加入している。
    当時支払われた移籍金は35億円
    現実で報じられていた金額には及ばないけど、FMの世界の中ではビッグトランスファーの部類に入るんじゃないかな。
    国内育成のホームグロウンステータスを持っていることだし、近い将来ウチも狙いに行ってみようかな・・・と画策中、みたいな( ̄ー ̄)



    WS008520.jpg
    第34節終了時点での順位表はこんな感じ。
    首位は相変わらずモウ様のチェルシー。
    4試合残している現時点で、既に84ポイントも稼いでいる。
    リアルの方の2014/15シーズンにチェルシーが挙げた勝点が87ポイントだったから、コレを超えることは間違いなさそう。
    ウチはというと、勝点ではユナイテッドと並んでいるが得失点差のおかげで辛うじて2位の座を確保している。
    下の方を見ると、5位アーセナルまでの勝点差が12ポイント開いているから、残り4試合で1ポイントでも稼げれば来季のCL出場権が手に入るという状況になっているみたい。
    でも、何回も書いている通り目標は本戦にストレートインできる3位以上なので、まだまだ気を抜けない日々が続くと思っている。
    しかも、5月の予定がコレ↓だし。
    WS008572.jpg
    ・・・。
    なんかスゴくね?w
    盆と正月とクリスマスが一度に来たかのような豪華な対戦相手の面々。
    どこで休めばいいの?ねぇウチの主力陣はどこで休んだらいいの?みたいなw
    一歩間違えると、全敗で最終節を迎える可能性すらある事態なので、3位以上の座を守るのは相当に難しいミッションなんじゃないかと思っている。
    対するシティの対戦相手は、「ニューカッスル・セインツ・ノリッジ・ウェストハム」の4クラブなので、こっちはウチとは対照的に全勝もあり得るって感じだし・・・。
    一応、今の時点では5ポイントの差があるけれど、こんな差なんて一瞬で吹き飛んでしまうような気がして怖いよ・・・。
    頑張れ新城!頑張れセインツ!そして頑張れノリッジ&ウェストハム!!
    超他力本願で格好が悪いけど、今の気持ちはそんな感じ。


    それでは、今回はここまで。
    次回はリーグ戦&レアルとの激戦(?)の結果について記録していく予定です。
    スポンサーサイト
    [ 2015/09/01 22:12 ] Sheff Utd2(18/19) | TB(0) | CM(4)

    カスタムスキンの導入方法

    初心者ですがこのブログにていろいろと勉強させてもらい参考にさせてもらっています

    カスタムスキンのカスタマイズ方法など記載されているブログ等ありますか?
    日本語化しているためか文字化けしてしまい困っております
    [ 2015/09/05 18:30 ] [ 編集 ]

    どもです。

    >みことさま

    どもども、はじめまして。
    日記と言うよりもチラ裏的な要素が強いブログなので、どこまで参考になっているか分かりませんが、毎度のご訪問ありがとうございます。

    スキン導入時の文字化けの話ですよね?
    以前にも同じような質問を頂いたことがあったので、その時のコメントをコピペしておきます↓

    ※以下コピペ

    そして、このスキンを導入すると「日本語が表示されなくなる」とのことですが、おそらく「フォントの置き換え」をしてあげれば解決すると思います。
    その方法は↓
    ①FM Scout等から、Scorpioをダウンロードする。(Steam内でサブスクライブしたものでは×)
    ②入手、解凍した「Scorpio」フォルダを「ドキュメント→Sports Interactive→Football Manager 2015→skins」に移動する。
    ③skinsに移動した「Scorpio」フォルダ内にある「Fonts」フォルダを開ける。
    ④「Fonts」フォルダ内を、ファイルの種類順に並べ替える。
    ⑤フォントファイルが7つあることが確認できると思うので、それらを適正なフォントに置き換える。
    ⑥「適正フォント」は個人の好みがあると思いますが、私の場合は「メイリオ」を使用しています。(このファイルは「Cドライブ→Windows→Fonts」内にあると思います)

    注意するポイントとしては、⑤で置き換えたフォントファイルの名前を、必ず元のファイル名にしてあげること。
    あくまで私の環境ですが、7つのファイル名はそれぞれ↓
    continue instant.otf
    dazs8 title.otf
    HelveticaNeueOTS.otf
    ProximaNova-Bold.otf
    ProximaNova-Reg.otf
    ProximaNova-Sbold.otf
    scoreboard.otf
    となっていると思います。
    Scorpioの方もバージョンアップしているので(現在はv1.9、私のはv1.7)、もしかしたらファイル名が変わっているかもしれません・・・。
    その辺は、ダウンロードしてきたものを確認してみて下さい。
    一応ですが、元のファイル名が「ProximaNova-Bold.otf」については「メイリオ ボールド」を、それ以外の6つについては「メイリオ レギュラー」をそれぞれ使用しています。
    ま、違いは「太字か太字じゃないか」という点だけですけどねw

    ※以上コピペ

    とまぁ、こんな感じです。
    当時のやり取り&全文については、以前の記事(http://isoyaki1.blog.fc2.com/blog-entry-134.html)のコメント欄に記載があります。
    一応、この時は上記のやり方で文字化けが解消できたみたいなので、みことさんも試してみて下さい。
    使用するスキンが「Scorpio」でなかった場合でも、スキンフォルダの中身を覗いてみれば「Fonts」フォルダを見つけることができると思うので、目につくフォントを片っ端から置き換えていく方法で解決できると思います。

    せっかく気に入ったスキンがあっても、上手く当てられないとモチベーションが下がりますもんね・・・。
    私もこのゲームに出会った直後に同じような思いをした覚えがあるので、なんとなく気持ちがわかるような気がしますw
    とりあえずは上記の方法を試してみて、もし駄目だったらコメント欄に再度報告を頂ければと思います。
    もし、その時に使用しているスキン名なども併せて教えて頂ければ、私も試してみますので(`・ω・´)b
    [ 2015/09/05 22:21 ] [ 編集 ]

    コメント返信ありがとうございます

    さっそくの丁寧な返信ありがとうございます
    scorpioの2.1verではon.offのフォントファイルが2つしか入っておらずうまくできなかったのですが
    ver1.7ではうまく導入することができまして、とても満足しております。

    本当に今回はありがとうございました
    今後とも末永くよろしくおねがいします
    [ 2015/09/06 05:37 ] [ 編集 ]

    いえいえ。

    >みことさま

    とりあえずは無事に導入できたようで良かったです(´▽`)

    私も試してみたのですが、確かにv2.1ではファイル構成が変わっているみたいですね。
    一応、v2.1のfontsフォルダを一度消去してv1.7のものと丸ごと入れ替えれてしまえば正しく表示されるようになるのですが、あまりにも荒療治過ぎて不具合等が出てきそうな気がするので、私も今回はv1.7のまま行ってみようかと思っていますw

    FM2016以降については、またリリースされた時に考えてみようと思います。
    簡単に解決法が見つかってくれればいいのですが・・・。

    ではでは、良いFMライフを!
    [ 2015/09/06 16:55 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/155-777462a3







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。