スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    確変終了?

    今週の日曜日にいよいよコンフェデレーションズカップが開幕しますね。
    グループリーグがブラジル、イタリア、メキシコと同組と、願ってもない相手と試合ができるので楽しみですねぇ(´▽`)
    まぁ、地球の裏側で行われる大会のため試合時間が明け方~朝になってしまうので、なかなか生では観戦できそうもないのですが・・・( ̄ε ̄;


    さて、それでは今回もSheff Utdの足跡を記録していきましょう。
    今回は、代表ウィークによる2週間の中断期間明けのリーグ第20節Tranmere Rovers戦からとなります。



    Sheff Utd vs Tranmere Rovers npower Football League Champinship 第20節/2013.11.23(Sat)

    Starting Line-up

    WS000700.jpg

    Key Player

    WS000693.jpg

    WS000694.jpg

    WS000692.jpg

    代表ウィークによる中断期間明けの第20節は、ホームにTranmereを迎える。
    Tranmereとは、昨シーズン終盤までリーグ優勝を争ったちょっとしたライバル関係にある。
    ちなみに、昨シーズンの直接対決の成績も1勝1敗と五分の成績となっている。
    戦力を見てみると、昇格したのにも関わらず大きな補強はしていないようだ。
    ここは、昨年とは違った所を見せてきっちりと勝点3を手に入れたいですね( ̄‥ ̄)


    Result

    WS000702.jpg

    WS000701.jpg

    メダメなドローとなった。
    「シュートはゴールを決めるために打つものであって、キーパーにぶつけるために打つものではありません。」
    そう、マーフィー君、あなたに言ってるのです( ̄ヘ ̄)
    試合はしっかり支配出来ていたにもかかわらず、エースが突然GKにボールをぶつけるという新しい競技に目覚めてしまったおかげで格下相手にホームで勝点1しか手に入れることができなかった。
    次の試合こそしっかり勝って勝ち点を積み上げていきたい。




    Ipswich vs Sheff Utd npower Football League Champinship 第21節/2013.11.26(Tue)

    Starting Line-up

    WS000706.jpg


    Key Player

    WS000703.jpg

    WS000704.jpg

    WS000705.jpg

    リーグ第21節は、アウェイで11位Ipswichと対戦する。
    エースマーフィーは、前節の出来が良くなかったためスタベンとし、代わりに今シーズン加入したマッデンを起用した。
    怪我人が少しずつ復帰してきたものの、まだまだベストメンバーには程遠い布陣となってしまっているが、なんとかいい試合をしたいところ。


    Result

    WS000708.jpg

    WS000707.jpg

    しい逆転負け。
    試合は、21分にエースマーフィーの代わりに起用したマッデンが、期待に応えて先制点を挙げるといういいスタートを切ることができた。
    しかし、そのわずか10分後に相手サイドバックのJ.Tavernierに同点ゴールを許してしまうと、徐々に相手ペースになってしまった。
    後半にメンバー交代などの手を打ったものの、その流れをなかなか変えることができない。
    そして終了間際の84分、相手STのD.Sommaにとうとう勝ち越し点を許してしまった。
    その後、なんとか同点に追いつこうと攻勢にでたものの得点を奪うことができずに悔しい敗戦となってしまった。
    なんとかまだ首位をキープしているものの、ここ2試合の躓きで下位クラブに完全に尻尾をつかまれてしまいました。




    Sheff Utd vs Birmingham City npower Football League Champinship 第22節/2013.11.30(Sat)

    Starting Line-up

    WS000713.jpg

    Key Player

    WS000710.jpg

    WS000711.jpg

    WS000709.jpg

    代表ウィーク明けから2試合連続未勝利で迎えたリーグ第22節は、ホームでBirminghamを迎える。
    相手は現在21位と降格争いを演じている。が、選手の能力自体は我がクラブよりも優れたものを持っている模様。
    最近の未勝利のおかげで選手のモチベーションが悪化しているのが気になるところであるが、ここはホームでの戦いでもあるため、なんとか勝利を手に入れたいところ。


    Result
    WS000716.jpg

    WS000715.jpg

    げ切り失敗。
    前半から相手に多くチャンスを作られる苦しい展開。
    しかし、後半から投入したキャリーが52分に見事なヘディングを決めて先制に成功した。
    このままなんとか逃げ切ろうと頑張ったのだが、終了間際の89分にゴール前の混戦から相手STM.Trottaに豪快に同点ゴールを叩き込まれてしまった。
    あまりにショックだったため、茫然としているうちにそのまま試合終了となってしまった。。
    これでなんと中断明けから3試合連続未勝利。
    一時の勢いはどこへやら。シーズン折り返しで我がクラブの確変は終了となってしまったのでしょうか( ̄ε ̄;
    ちなみに、今節終了時点でしばらくキープしていた首位の座をとうとう明け渡してしまいました。
    3試合も足踏みしていたらそり抜かれるわ( ̄ω ̄;)


    WS000720.jpg

    マーフィーが週間ベスト11に選出されました。
    一応、週末の試合では1アシストを挙げてMOMに選出されましたが、ミッドウィークの試合は途中出場の上に何もできなかった感じですので、なんだか腑に落ちない選出のような気がしますが、とりあえずおめでとう!



    Doncaster Rovers vs Sheff Utd npower Football League Champinship 第23節/2013.12.07(Sat)

    Starting Line-up

    WS000721.jpg

    Key Player

    WS000717.jpg

    WS000718.jpg

    WS000719.jpg

    シーズンの折り返しとなるリーグ第23節は、アウェイでDoncasterと対戦する。
    相手は昨シーズン6位ながら、プレイオフを勝ち抜いて昇格してきたクラブだ。
    やはり、実力的にこのディビジョンはキツかったらしく、現在のところ単独で最下位となってしまっている。
    メンバーを見てみても、昨シーズンからあまり大きな補強はしておらず、シーズンを通して戦うには寂しい戦力に見える。
    我がクラブも直近3試合未勝利と調子は良くないが、この相手に取りこぼしは許されない覚悟で挑んでいきたい。


    Result

    WS000723.jpg

    WS000722.jpg

    試合ぶりの勝利!
    試合は、開始早々4分にエースマーフィーマクマホンからのクロスをうまく流し込んで先制点を挙げると、32分にはカウンターからキャリーが追加点を挙げた。
    久しぶりに余裕を持った試合運びが出来ていると思った前半ロスタイム、要注意人物としてマークしていたM.ZammamaのスルーパスからK.Bennettに決められて1点差に追い上げられてしまった。
    後半に入ってからは前半の打ち合いが嘘のように静かな試合展開となり、時間だけが過ぎて行った。
    が、このまま試合終了かと思われた89分、カウンターからマーフィーがこの日2点目となるゴールを挙げて試合を決定づけてくれた。
    中断明け4試合目にしてやっと勝利を挙げることができた。
    しかも、ライバル達が取りこぼしてくれたおかげで再び首位に返り咲くことに成功するというおまけ付きでの勝利となった。


    WS000725.jpg

    ヘンリーが週間ベスト11に選出されました。恐らく、初めての選出ではないでしょうか?
    地味ですが、開幕からここまで攻撃でいいものを見せてくれていたので、素直におめでとう!といった感じです。
    に、しても先週にあまり活躍しなかったのに謎選出されたマーフィーが、今週は2ゴールを挙げてMOMも獲得したのに選出されないという残念なことになってしまいました。
    うーん・・・。正直この賞の選考の基準はよーわからんですね( ̄ω ̄;)



    Cardiff City vs Sheff Utd npower Football League Champinship 第24節/2013.12.14(Sat)

    Starting Line-up

    WS000726.jpg

    Key Player

    WS000498.jpg

    WS000499.jpg

    WS000724.jpg

    リーグ第24節はアウェイでのCardiff City戦。この試合からシーズン後半戦となる。
    一周り目を終えてまさかの首位となっているが、同じような戦いを二周り目でもできるのか真価を問われることになりそう。
    ちなみに、Cardiff Cityとの前回対戦は1-1の引き分けとなっている。
    今節はアウェイでの戦いとなるため、なんとか前回と同じ勝点1を持ち帰ることを目標として頑張りたい。


    Result

    WS000729.jpg

    WS000727.jpg

    標通りのドローとなった。
    開始5分にカウンターからマーフィーが2試合連続となるゴールを挙げて先制に成功するが、残りの85分間はひたすら耐える展開となってしまった。
    スタッツを見てもわかるように、シュート数は3倍差、試合率も2/3近く相手に握られてしまうという正にフルボッコの試合となった。
    しかし、失点は33分に相手STF.Campbelに決められたミドルシュートによる1点に抑えてなんとか勝ち点1を持ち帰ることに成功した。




    WS000731.jpg

    今回記録した5試合の結果です。
    結果は1勝1敗敗3分と、非常に不満の残るものとなってしまいました。
    怪我人も長期離脱者を除いてほとんど復帰したのですが、悪い流れを断ち切ることができずにズルズルときてしまっていますね。
    まだやっと折り返し地点まで来たところですが、既に息切れしてる感がありますねぇ( ̄ε ̄;
    戦力を補強しようにも予算が全く残っていないため、即戦力になるような選手を獲得出来るとも思えませんし・・・。
    さて、どうしたものか(  ̄_ ̄)


    WS000730.jpg

    第24節終了時点での順位表です。
    前節に引き分けたため、得失点差で3位まで転落してしまいました。
    まぁ、当初の予想が降格争いだったことを考えれば、上出来すぎる位置にいることができているんじゃないかなーと思います(´▽`)




    シーズンも半分を終えたので、ここまでのデータを紹介します。
    まずは選手データを。
    WS000732.jpg

    ウチの看板はセンターバックの2人であることが一目瞭然という感じですね。
    平均評価点トップ5に2人ともランクインしています。
    マグワイアに至っては、現在のところなんとトップに立っています。
    このまま行ったらMVP獲得しそうな気がするようなしないような( ̄∇ ̄*)ゞ


    WS000733.jpg

    チームデータはこんな感じ。
    ここでもやはり目が行くのは失点数ですかね。現在の所リーグで2番目に少ない失点数を誇っています。
    やはり、センターバックの2人を中心とした守備がうまく機能している賜物でしょうか。



    それでは、今回はここまで。
    次回も引き続きリーグ戦の結果を中心に記録していきます。
    このまま次回も今回のような調子が続くのであれば、我がクラブの確変も終了してしまったとみてよさそうな雰囲気ですねぇ( ̄ε ̄;
    スポンサーサイト
    [ 2013/06/13 23:17 ] Sheff Utd(13/14) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/21-7b963449







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。