スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    新シーズン開幕!

    プレシーズンも終わり、新しいシーズンが開幕しました。
    今シーズンからはとうとうプレミアの舞台での戦いとなります。
    監督就任からトントン拍子で昇格を重ね、一気にここまで辿り着いてしまいました。
    この間も少し書きましたが、本当は2部で2~3年かけて力を付けてから挑戦しようと思っていたので、力不足の感は否めませんが、なんとか頑張っていきたいと思ってます(`・ω・´)

    ちなみに、理事会からの要求はこんな感じ。
    WS001162.jpg

    リーグでは降格の回避、FA杯では4回戦進出、Carling Cupでは3回戦進出をそれぞれ期待されています。
    やはり今シーズン最大の目標は「残留」と言うことで間違いなさそうです。
    力が圧倒的に劣る中でこの目標を達成するためには、カップ戦は「気が向いたら頑張る」という程度に考えておいて、持てる力をすべてリーグ戦に集中して戦っていく必要があると思います( ̄‥ ̄)


    ついでに、現在のクラブ情報はこんな感じ。
    WS001163.jpg

    なんと、知らないうちにクラブの好きな人物に私の名前が入っているではないですか!
    シーズン中はあまり見ることがない画面なので、一体いつから入っていたのかはわかりませんが、ずいぶんと高く評価されているみたいで嬉しいですね(´▽`)
    あ、ちなみに今シーズンのメディア予想順位は19位/20クラブのようです。やっぱり、鉄板の降格候補として考えられているみたいですね・・・。
    まぁ、予想を見て凹んでても仕方がないので、できることを少しずつやって行きましょう!


    それでは、いよいよ2014-2015シーズンの開幕です!
    開幕戦のChelsea戦から順番に記録していきましょう(*^-゚)




    Chelsea vs Sheff Utd Barclays Premier League 第1節/2014.08.16(Sat)

    Starting Line-up

    WS000971.jpg

    Key Player

    WS000974.jpg

    WS000967.jpg

    WS000968.jpg

    ついに迎えた開幕戦。相手はなんとChelsea。そしてアウェイ。
    降格候補を開幕から叩き潰す気満々の日程ですね( ̄◇ ̄)
    一応上にキーマンを3人挙げましたが、まぁ言ってみれば全員キーマン級の能力を持っていますw
    さて、このメンツを相手にどこまでやれるか楽しみ、と言うよりもやっぱり怖いですね。開幕戦から夢スコとかはホント勘弁してもらいたいものです。
    で、採用したシステムは4-2-3-1。とりあえず守備を固めて失点をできるだけしないような試合運びをしていくことにしました。
    ちなみに、攻守でそれぞれ要になると思っていたF.TorresP.Cechは怪我のため開幕戦は欠場の模様です。これで少しはマシな試合になる・・・かな?


    Result

    WS000973.jpg

    WS000972.jpg

    の差は歴然!といった試合になった。
    スタッツを見ての通り、試合を通してずーーーと相手のペース。こちらはまともにシュートすら打たせてもらえない状況になってしまった。
    前半は守備陣が奮闘してなんとか無失点で凌いだものの、後半17分にセットプレイからD.Baに先制点を与えてしまった。
    その後は、システムを4-1-4-1に変更して少しでも追いつくチャンスを作ろうと奮闘するが、逆に78分にMataにトドメの2点目を決められてしまった。
    やっぱり今まで戦ってきた相手とは一味も二味も違うといった感じですね(-ω-;)
    とりあえず、アウェイのChelsea戦と言うことを考えれば、大量失点をしなかっただけでもまずまずの結果と思っていいような気がします・・・たぶん。
    次節はホーム開幕戦となるEverton戦です。この敗戦を引きずらない様に切り替えて頑張っていきましょう!



    WS000978.jpg

    昨シーズンまでのエース、マーフィーが足首の捻挫で4~5週の離脱となってしまいました。
    とりあえず1TOPのシステムに対してSTは3人いるので、緊急事態とまでは行ってませんが、早く治して復帰してくれることを祈りましょう!



    Sheff Utd vs Everton Barclays Premier League 第2節/2014.08.23(Sat)

    Starting Line-up

    WS000980.jpg

    Key Player

    WS000975.jpg

    WS000976.jpg

    WS000977.jpg

    リーグ第2節は、ホーム開幕戦となるEverton戦。
    開幕戦のChelsea戦で気持ちがいいまでに力の差を見せつけられ、プレミアの厳しさを思い知らされてしまった。
    今節も、予算規模の割に毎年安定した成績を残しているEvertonが相手。
    しかしメンバーを見てみると、M.Fellainiがいない・・・。監督もMoyesじゃない・・・。
    どうやらFellainiは本箱庭開始直後の7月にMan.Cに移籍し、Moyes同年11月に退任して今はFullhamにいるみたいです。
    これはもしかして戦力ダウンしているのかな?と思ったが、Fellaini放出直後に後釜としてMan.UからD.Fletcherを獲得し、さらに獲得した移籍金を使って何人か有力選手を補強しており、戦力はきっちり整ってしまっていました・・・残念。
    とりあえずホーム開幕戦ということで、恥ずかしい試合だけはやらないようにしたいですね。


    Result

    WS000982.jpg

    WS000981.jpg

    レミア初勝利!
    スタッツに表れている通り、終始こちらが試合を支配する結果となった。
    ホームでの試合とはいえ、あのEverton相手にここまできっちりとした試合ができたというのは、これから戦っていく上で大きな自信となりそうです(´▽`)
    得点も45分にエクスラジャーが移籍後初得点を決め、84分にはマグワイアフリンからのCKを頭で叩き込んでトドメを刺すという理想的な形で取ることができた。
    終了間際に、キーマンとしてマークしていたS.Pienaarにゴールを許してしまったのが少し残念だったが、それ以外はほぼ完璧と言える試合となった。


    WS000986.jpg

    キーンが週間ベスト11に選出されました。おめでとう!




    Middlesbrough vs Sheff Utd Carling Cup 2回戦/2014.08.25(Tue)

    Starting Line-up

    WS000987.jpg

    Key Player

    WS000983.jpg

    WS000984.jpg

    WS000985.jpg

    ミッドウィークに開催されるCarling Cup2回戦は、アウェイでMiddlesbroughと対戦する。
    理事会にはこの大会で3回戦まで進出することを期待されているが、今年は「残留」という難題に挑んでいるため、カップ戦は容赦なくメンバーを入れ替えて戦うこととする。
    ちなみに、Middlesuboughとは昨年同じディビジョンで戦っており、戦績は1勝1分と相性は良い。
    良い結果を手にするためにも、サブメンバーが奮起してくれることを期待したい。


    Result

    WS000989.jpg

    WS000988.jpg

    勝!
    今年の大補強の煽りを受けて、サブに回っていた昨年までの主力メンバー達が、いい働きを見せてくれた。
    特に、MOMにも輝いたザネッティが中盤からうまく攻撃を組立て、自身も1アシストを記録するなど年齢を感じさせないプレイを見せてくれた。
    長いシーズンを戦っていく上では、必ず彼らの力が必要となってくると思われるので、ここでいい試合ができたことは大きかったと思う。
    この勢いを持って、リーグ戦でもいい試合ができるように頑張っていきましょう!




    Southampton vs Sheff Utd Barclays Premier League 第3節/2014.08.30(Sat)

    Starting Line-up

    WS000995.jpg

    Key Player

    WS000991.jpg

    WS000992.jpg

    WS000993.jpg

    リーグ第3節は、アウェイでSouthamptonと対戦する。
    現在のメンバーと比べると、LanbertCorkらはいるものの、割と多くの選手が入れ替わっている。
    それでも、能力的にはほぼ文句のないメンツを揃えてきているので、当然のように苦戦が予想される。
    ちなみに、吉田選手は今日も元気にスタメンを務めているようです(´▽`)


    Result

    WS000997.jpg

    WS000996.jpg

    いつかれてのドローとなった。
    前半はこちらのペース。前半終了時点でのシュート数はこちらの5に対して相手はわずか1。
    こういった試合は、後半に怒涛の反撃を受けて苦戦するということが多かったのだが今回は違った。
    後半開始早々の46分、エクスラジャーフリンからの縦パスを受けてエリア内に侵入→そのままシュート!で先制点を挙げることに成功する。
    さらに、その10分後の55分には相手の攻撃の要STR.Lanbertが負傷退場し、こちらに更なる追い風が吹いてきたかと思われた。
    が、守りを固めて逃げ切りを意識し始めた63分、ベテランSTD.BerbatovにPAエリアギリギリの位置から豪快なミドルシュートを叩き込まれて同点に追いつかれてしまった。
    その後はいつも通り相手優位の試合展開になってしまい、結局引き分けに持ち込むのが精一杯といった試合になってしまった。
    これで3試合を終えて1勝1敗1分の完全五分。とりあえずここまでは思ったよりもいいスタートを切れているような気がします( ̄∇ ̄*)ゞ


    WS001002.jpg

    ファビアンスキーが週間ベスト11に選出されました!彼の出来が今シーズンの守備陣の安定に大きく関わっているので、こういった評価をしてもらえるとちょっと安心しますね(´▽`)


    WS000998.jpg

    マグワイアが8月の月間最優秀若手選手に選出されました!このディビジョンでも十分にやっていける自信を手に入れたような気がします。
    ちなみに、2位にキーンが入ったようです。
    若手選手という部門ですが、我がクラブの選手でワンツーを飾れたのはとても嬉しいことですね!



    Summer transfers Result

    8月も終了し、今夏の移籍期間の結果(概要)が発表されたので簡単に紹介しておきます。

    WS000999.jpg

    WS001000.jpg

    移籍結果は、全部載せるとキリがないので500M以上の移籍金が発生したものについて載せておきました。
    結果を眺めていて気付いたのですが、この価格帯の移籍については、8割近くが他リーグからプレミアへの移籍もしくはプレミア内での移籍となっていますね。
    さすがにこのリーグは予算が潤沢なクラブが多いだけあって、各クラブともリーグ内外からいい選手を獲得し、確実に戦力アップを図っているようですね。
    なんだか残留がより厳しい目標のような気がしてきました・・・(-ω-;)
    どこでもいいので3クラブくらい大コケしてくれますように( ̄人 ̄)




    Aston Villa vs Sheff Utd Barclays Premier League 第5節/2014.09.13(Sat)

    Starting Line-up

    WS001010.jpg

    Key Player

    WS001006.jpg

    WS001008.jpg

    WS001005.jpg

    リーグ第4節は、アウェイでAston Villaと対戦する。
    STのC.Bentekeをはじめ、流石に優秀なタレントが揃っている。
    試合前の予想オッズも相手の勝利を予想するものとなっており、苦戦することが予想される。
    とりあえず勝点を1つでも積み上げられるように、守備的な4-2-3-1で守りを固めたシステムで行くことにする。

    Result

    WS001012.jpg

    WS001011.jpg

    いついてなんとか勝点1を手に入れることができた。
    守りを固めて戦おうと決めたはずなのに、開始わずか12分にキーマンとしてマークしていたはずのC.Bentekeに先制点を挙げられてしまうという苦しい立ち上がりになってしまった。
    その後も、当然ながら相手に多くチャンスを作られる展開。
    しかし、29分に高い位置でボールを奪うと、パミッチからエクスラジャーに綺麗にスルーパスが通る。
    ボールを受けた時点で相手GKがかなり距離を詰めてきており、シュートコースがほとんど無いように見えたが、うまく流し込んで同点ゴールを挙げてくれた。
    スタッツを見ての通り、試合を通して唯一と言ってもいいこのチャンスを決めてくれたおかげで、なんとか勝点を持ち帰ることができた。





    WS001015.jpg

    今回記録した5試合の結果です。
    リーグ戦の4試合では1勝1敗2分けとまずまずの成績を残せているような気がします。
    が、改めて見て気付いたのですが、カップ戦を含めた全試合で失点をしている・・・。
    昨シーズンの出来が良かったために、守備陣については大きな補強をしなかったのがまさか間違いだったんじゃ・・・(-ω-;)
    ま、今さら後悔しても遅いんですけどね!ほら、もうお金も残ってないし(´▽`)
    とりあえず、この先は少しでも守備が安定してくることを祈って、試合前のトレーニングでは守備練習をみっちりやっていくことにしましょう(`・ω・´)




    WS001013.jpg

    第4節終了時点での順位表です。
    SSを取るタイミングが早かったため、一部クラブはまだ3試合しか消化してませんが、とりあえず12位(暫定)に付けています。
    願わくば、シーズンを通してこのくらいの位置をキープしていきたいものですが、それはきっと無理でしょう(; ̄ー ̄)



    それでは、今回はここまで。
    次回も引き続きリーグ戦の結果を中心に記録していきます。

    スポンサーサイト
    [ 2013/08/10 00:25 ] Sheff Utd(14/15) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/29-7b8082fb







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。