スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    淡々と。

    先日のウルグアイ戦、残念ながら負けてしまいましたね。
    フォルランいいなーと思って箱庭内を検索してみたのですが、いませんでしたw
    現在箱庭内は2014年の9月だから・・・35歳かー。じゃあ引退してスタッフとかになってるのかな?と思って検索したら・・・いました!

    WS001225.jpg

    希望職種はアシスタントコーチだそうですが、現在は残念ながら無職のようです。
    能力的には攻撃指導とフィットネス指導に長けていますが、それ以外はなんだかビミョーな感じですね(-ω-;)
    ノリでコーチ職として契約を打診してみようかと思いましたが、いろいろ考えて今回はやめとくことにしました(; ̄ー ̄)
    ま、また縁があったらどこかで会いましょう!



    さて、そんな話は置いといて、今回も引き続きSheff Utdの足跡を記録していきます。
    今回はリーグ第6節、ホームにBrightonを迎えての一戦からの記録となります。



    Sheff Utd vs Brighton Barclays Premier League 第6節/2014.09.20(Sat)

    Starting Line-up

    WS001026.jpg

    Key Player

    WS001023.jpg

    WS001029.jpg

    WS001030.jpg

    リーグ第5節はホームにBrightonを迎える。
    今シーズンから一緒にプレミアの舞台に上がってきたクラブのため、開幕前のメディア予想は最下位となっている。
    ちなみに我がクラブが19位と予想されているため、世間からすれば最弱王決定戦といった試合と言った感じでしょうか?
    プレミアの舞台にあっては唯一の格下と言えるクラブとの試合となるため、なんとしても勝利を手にしたいところ。
    相手のキーマンはなんと言ってもJ.Walters。恐らく、Brightonが今シーズンを託して獲得してきたんじゃないかと思わせるほど、他の選手と比べて能力が突出している。
    とりあえず、勝利のためには彼に仕事をさせないことが絶対条件になりそうだ。


    Result

    WS001028.jpg

    WS001027.jpg

    裕の勝利だったはずなのに・・・。
    試合は、開始1分にマクレーンが目の覚めるようなミドルを決めて先制に成功するという素晴らしい立ち上がりを見せてくれた。
    そしてその直後の5分、相手大黒柱のJ.Walteresシモンのスライディングがまともに入ってしまい、これが原因で負傷退場となってしまった。
    なんというか・・・ゴメンね(つω`*)
    やっぱりというか、これで勢いを失った相手に対してこちらが優位に試合を進め、25分にはエクスラジャーヘンリーからのクロスを体ごとゴールに押し込んで追加点を挙げることに成功する。
    2点差となったおかげで、この後も余裕を持って試合を進めていく。
    が、しかし迎えた69分。ゴール前の競り合いで上がった何でもないルーズボールを、ファビアンスキーが信じられないようなファンブルをしてしまう。
    これが悪いことに相手STのI.Humeの前にこぼれ、そのまま無人となったゴールに叩き込まれてしまった。
    結果的にはなんとか逃げ切れたものの、余裕の展開だと思っていた試合が一転、試合終了までヒヤヒヤしながら過ごす羽目になってしまった。
    これが集中力10の怖さか・・・。やっぱりGKには高い集中力が必要なような気がします(-ω-;)
    と言っても、今さら代わりのGKを取ってくるお金は無いので、こういうミスが1つでも出ないように祈りながら起用していくしかないんですけどね。頼むよファビアンスキー




    Q.P.R vs Sheff Utd Carling Cup 3回戦/2014.09.24(Wed)

    Starting Line-up

    WS001031.jpg

    Key Player

    WS001034.jpg

    WS001035.jpg

    WS001036.jpg

    ミッドウィークに組まれたCarling Cup3回戦は、アウェイでQ.P.Rと対戦する。
    残念ながら2回戦に続いてアウェイでの試合となってしまった。ツイてないなー( ̄ε ̄;
    とりあえず、この大会についてはすでに理事会の定めた目標をクリアしているので、超サブメンバー主体で挑むこととする。


    Result

    WS001033.jpg

    WS001032.jpg

    闘空しく敗退となった。
    試合は、開始1分にFKがポストに跳ね返ったところを相手STL.Remyに押し込まれて先制を許すという最悪の立ち上がりとなってしまう。
    しかし、その後は予想に反して五分五分に近い形で試合を進めていく。
    そして後半開始直後の48分、エリア内でドゥルリーのパスを受けたフリンが思い切りの良いシュートを放ち、同点に追いつくことに成功する。
    同点に追いつかれて焦ったのか、相手の当たりが急に厳しくなり、同点ゴールを決めたフリンが軽傷を負わさせられたり、右サイドバックのマクマホンが負傷退場させられたりと残念な事態になってしまう。
    試合の方も結局、90分では勝負がつかずに延長戦になってしまった。
    延長戦はお互い体力が無くなったせいか、特に見所もなく時間が過ぎて行った。
    しかし、PK戦が目前となった終了間際の121分、相手左サイドからのクロスを途中出場のD.Cisseにうまく合わされて決勝ゴールを決められてしまった。
    結局、開始1分と終了1分前に喫した失点での敗戦という、非常に珍しい結果となってしまった。
    ま、今回はとりあえず主力組のほとんどを休ませることができたから良しとしましょう!といった感じですね(; ̄ー ̄)
    これでリーグ戦の方に集中できるぜい!(言い訳




    Sheff Utd vs Newcastle Utd Barclays Premier League 第6節/2014.09.27(Sat)

    Starting Line-up

    WS001040.jpg

    Key Player

    WS001037.jpg

    WS001038.jpg

    WS001039.jpg

    リーグ第6節は、ホームにNewcastle Utdを迎える。
    Newcastleとは、昨年のFA杯で再試合を含めて2試合戦い、結果は1勝1分とこちらが良い結果を手にすることができた。
    相性というものがあるのであれば、この試合も良い結果を出せると信じて挑んでいきたい。
    先日のミッドウィークに組まれたカップ戦をサブメンバーでこなしたおかげで、主力の面々は休養十分。出し惜しみなしのベストメンバーで行くこととする。


    Result

    WS001042.jpg

    WS001041.jpg

    退屈なドロー。
    スタッツを見てのとおり、両チームともシュート数は一桁。枠に飛んだシュートに至っては1本ずつしかないという悲惨な結果。
    しかし、リーグ戦6試合目(カップ戦含めれば8試合目)にして今シーズン初めてのクリーンシートを達成することができた。
    嬉しいには嬉しいのですが、攻撃陣の単調さが気になって素直に喜んでいいのか微妙な感じですね・・・(; ̄ー ̄)
    とりあえず6節終了時点で2勝1敗3分の勝点9。上位陣との試合が開幕戦のChelsea戦のみといった甘めの日程ですが、今のところはこのディビジョンでもまずまず戦えているような気がします(´▽`)




    Swansea City vs Sheff Utd Barclays Premier League 第7節/2014.10.04(Sat)

    Starting Line-up

    WS001046.jpg

    Key Player

    WS001043.jpg

    WS001044.jpg

    WS001045.jpg

    リーグ第7節はアウェイでSwanseaと対戦する。
    1TOPに座るのはS.Fletcher。実はこの選手、今シーズンの開幕前に3部降格したSunderlandから引き抜こうと盛んにスカウティングをかけたのですが、結局Swanseaに横取りされてしまって残念な思いをさせられた縁があります。
    まぁ、代わりに獲得したエクスラジャーがここまで6試合で4得点と、なかなかの働きをしてくれているので結果オーライといえるかもしれませんが「逃がした魚」の大きさを見せつけられない様にきっちりと抑えたいところですね。


    Result

    WS001048.jpg

    WS001047.jpg

    ットプレイ恐るべし。
    どうしてもやられたくなかったS.Fletcherには仕事をさせなかったが、要所要所でセットプレイによる失点をしてしまって結局1-3の惨敗となってしまった。
    ちなみにこの試合でもエクスラジャーが一時は同点となるゴールを挙げてくれた。この得点があったおかげで、ぼこぼこにやられた試合の悔しさが半分になりましたとさ・・・たぶん(  ̄_ ̄)
    とりあえず、この試合のあと代表ウィークとなるため2週間ほどのプチ中断期間に入ります。主力組の面々にはこの機会に休んでおいてもらおうかなーと思ってます(´▽`)



    WS001049.jpg

    守備の要ヒギンボザムが練習中にすねを怪我してしまったようです。
    幸い軽傷のため、中断明けの試合にはギリギリ間に合いそうですが、コンディションが若干心配な感じになってしまいました。



    WS001050.jpg

    マクマホンがリザーブ戦でももを怪我してしまったようです。
    こちらはヒギンボザムと違って2~3週間の離脱となる立派な(?)怪我なようです。
    今季は特に右サイドバックの層が非常に薄いので、早く復帰してもらいたいところですね。



    Sheff Utd vs Wigan Athletic Barclays Premier League 第8節/2014.10.19(Sun)

    Starting Line-up

    WS001054.jpg

    Key Player

    WS001051.jpg

    WS001052.jpg

    WS001053.jpg

    リーグ第8節はホームにWiganを迎える。
    相手の順位は現在16位と、我がクラブと同じく残留争いに片足を突っ込んでいる。
    ホームでの残留争いのライバルとの試合となるため、絶対に勝点3を手に入れるべく頑張りたい。
    先日、練習中に怪我をしてしまったヒギンボザムだが、幸い軽傷だったため代表ウィーク中に完治することができ、この大事な試合に間に合わせることができた。よかったよかった(´▽`)

    Result

    WS001056.jpg

    WS001055.jpg

    ームで貴重な勝利を手に入れた!
    スタッツの通り、こちらが優位に試合を進めることができ、22分には新加入のパミッチの待望の今シーズン初得点で先制することができた。
    また終了直前の83分にも、交代で入った昨シーズンのエースマーフィーが、こちらも今シーズン初得点を挙げ、ダメ押しをすることができた。
    この得点の直後の85分にシモンが2枚目のイエローを貰って退場してしまうというアクシデントがあったが、なんとか無失点で勝利を収めることができた。



    WS001058.jpg

    今回記録した5試合の結果です。
    Carling Cupでは惜しくも延長戦の末に敗れてしまったのですが、リーグ戦では4試合やって2勝1敗1分と、なかなかの成績を残すことができました。
    ま、2勝はBrightonとWiganという、いわゆる下位クラブ相手からのものでしたが・・・残留争いを勝ち抜くためにはこれでいいんです!
    ボトムズリーグを勝ち抜くことが残留のためには必要な事となってくると思うので、この2勝はとても大きなものだったと思います。


    WS001057.jpg

    第8節終了時点での順位表です。
    StokeとNewcastleが1試合少ない状態ですが、どんな結果でも我がクラブの順位には影響しないので気にしないようにしましょう。
    で、順位ですが現在のところなんと8位!中位が団子状態なのであっという間に転落することが容易に予想されますが、今のうちに上位半分というポジションを満喫しておきましょう(´▽`)
    ちなみに、ボトムズリーグで我がクラブに敗れたBrightonとWiganは見事に降格圏に沈んでいます。
    残留を勝ち取るためには、この先も下位との直接対決に集中してリーグ戦を戦っていく必要があることを見せつけられたような気がしますね(; ̄ー ̄)



    さて、それでは今回はここまで。
    次回も引き続きリーグ戦の結果を中心に記録していきます。
    ちなみに、次節はホームでのMancester Utd戦です。なんと、我が町にあのMan.Uがやってきます!楽しみですねぇ( ̄∇ ̄*)
    スポンサーサイト
    [ 2013/08/17 00:54 ] Sheff Utd(14/15) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/30-ba6a1b0a







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。