スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    大健闘。

    突然ですが、選手の能力を紹介する画面を変えました。
    変えました、と言っても別にスキンを変えたりしたわけではなく、ただ単にキャプチャする画面を変更しただけですけどね(つω`*)
    具体的にはこんな感じ。
    〈Before〉
    WS001061.jpg

    〈After〉
    WS001076.jpg


    今までは単に選手の能力が見やすい画面をチョイスしていたのですが、これからは選手のコンディションや体調、今季の各種大会の成績なども合わせて確認できる画面を紹介するように変更しました。
    持っている能力の割に試合での評価が高かったり、得点を決めていたりする選手や、逆に能力は高くてもイマイチな成績しか残せてない選手を紹介する時に使いやすそうな気がしたので・・・。
    まぁ、そんなに大きな変更ではないのですが、一応お断りだけしときました(´▽`)



    さて、それでは今回も引き続きリーグ戦の結果中心に記録していきます。
    今回はリーグ第9節、Mancester Utd戦からの記録となります。



    Sheff Utd vs Mancester Utd Barclays Premier League 第9節/2014.08.18(Sat)

    Starting Line-up

    WS001062.jpg />

    Key Player

    WS001074.jpg

    WS001075.jpg

    WS001076.jpg

    リーグ第9節はホームにManchester Utdを迎える。
    さらっと書きましたが、あのMan.Uがホームにやって来るんです!親善試合とかカップ戦ではなくて、本割の試合をするために来るんです!いやーなんだかイマイチ実感が湧かない感じですね(; ̄ー ̄)
    試合の方はというと、一応マークすべきキーマンとして上に3人挙げましたが、先日のChelsea戦と同様に全員キーマン級の能力の持ち主と言ってもいい感じですね。
    ちなみに、W.Rooneyの年俸は約1.2B。我がクラブのチーム年俸総額が約1.8Bなので、もし彼を雇った場合には予算の2/3が吹っ飛ぶ計算になります・・・( ̄◇ ̄)
    まぁ、このことが表すように、両チームの力の差は歴然としているので、なんとかホームのサポーターの前で虐殺されるのだけは回避できるように頑張りたいと思います。


    Result

    WS001064.jpg

    WS001063.jpg

    動のドロー!
    あのMan.Uから勝点を奪うことができました。しかも、試合内容でも決して負けてないと言えるほどの出来で。
    立役者はなんと言ってもマグワイア。22分にパミッチのCKを頭で合わせて先制点を挙げると、その後も守備で大奮闘をしてくれました。
    嬉しい誤算のおかげで、思わぬところで勝点を積み上げることができました。やったね(´▽`)




    Tottenham Hotspur vs Sheff Utd Barclays Premier League 第10節/2014.11.01(Sat)

    Starting Line-up

    WS001086.jpg />

    Key Player

    WS001089.jpg

    WS001072.jpg

    WS001085.jpg

    節目のリーグ第10節は、Tottenhamとアウェイで対戦する。
    前節Man.Uとまさかの引き分けを演じ、良い雰囲気で試合に臨むことができそう。
    相手は、現在のところ11位に沈んでおり決して調子は良くなさそうに見える。
    G.Baleをはじめ、メンツ的には文句ない面々が揃っているが、なんとか勝点を持ち帰れるように頑張りたい。


    Result

    WS001088.jpg

    WS001087.jpg

    も足も出ないとはこのことか・・・。
    シュート数は4倍以上、ボール支配率も60%以上相手に許してしまう結果になってしまった。これでは試合になりません・・・( ̄ε ̄;
    に、してもG.Baleは凄かった。一人だけ格の違う動きをしており、さすがといった感じだった。結果だけ見ても2G1Aと、全得点に絡む働きをしていた。
    これなら某クラブが100億以上出してでも獲得しようとするのもわかる気がします(; ̄ー ̄)
    とりあえず、アウェイでの試合と言いながらも0-3での敗戦は地味にショックが大きいので、次の試合に向けて立て直していかなければいかんですね・・・。




    Fulham vs Sheff Utd Barclays Premier League 第11節/2014.11.08(Sat)

    Starting Line-up

    WS001095.jpg />

    Key Player

    WS001090.jpg

    WS001091.jpg

    WS001094.jpg

    リーグ第11節はアウェイでFuihamと対戦する。
    相手はここまで7位と、開幕前のメディア予想が17位であることを考えると非常にいいスタートを切っている。
    メンバーを見てみると、前の2試合の相手がMan.UとTotenhamという強豪が相手だったせいか、それに比べればやや見劣りして見える。これは意外とイケるかもしれない・・・!キーマンに挙げたM.Diarraも直前に怪我をして試合に出れないみたいだし・・・。
    ま、それでも我がクラブよりも明らかにいい選手が揃っているのでとりあえず勝点1を持ち帰ることを目標に頑張りましょう。
    ちなみに、Evertonを退任したD.Moyes(監督)がこのクラブの監督をやってました。現実のようにビッグクラブへの出世!とはいかなかったようですね。


    Result

    WS001105.jpg

    WS001104.jpg

    標通りのドロー。
    スタッツの通り、相手がやや優勢だったものの、試合を通してほぼ五分五分の試合だった。
    23分にエクスラジャーマッキャンの鋭い縦パスに反応して、今季6点目となる先制点を挙げた時には勝点3が取れるような気がしたのですが、残り10分を切ったところで相手キーマンにも挙げていたJ.Kingに同点ゴールを許し、結局勝点1を得るに留まってしまった。
    それでも一応、試合前の目標だった「アウェイで勝点1」を達成できたのでヨシとしましょう!




    Sheff Utd vs Liverpool Barclays Premier League 第12節/2014.11.12(Wed)

    Starting Line-up

    WS001106.jpg />

    Key Player

    WS001100.jpg

    WS001103.jpg

    WS001101.jpg

    リーグ第12節は、ホームにLiverpoolを迎える。
    前節から中3日であること&週末のBlackpool戦の方が残留争いの上で重要な試合になることを考慮して、この試合はサブメンバー中心の構成で臨むこととした。
    とりあえず、比較的連戦に耐えることができるディフェンスラインの4人は出場停止処分中のヒギンボザム以外いつものメンバーで構成し、大量失点だけは防ぎたいという意思表示はしておいた。
    「捨て試合」と呼ぶのは少し失礼な気がするが、厳しい残留争いを勝ち抜くためには必要なことだと割り切って采配をすることとした。


    Result

    WS001110.jpg

    WS001108.jpg

    さかのドロー。
    大量失点での敗戦は勘弁、というスタンスで臨んだ試合であったが、なんと無失点で切り抜けることができた。
    相手攻撃陣に負傷者が続出(開始5分にM.Debuchyが負傷退場&後半開始早々にS.Gerrardが軽傷等々・・・)した影響が大きかったような気がするが、守備の要のヒギンボザムを欠く状況でも守備陣が本当にいい働きを見せてくれた。
    これで、先日のMan.U戦に続いてビッグ4を相手に勝点1を手にすることができた。ま、2試合ともホームゲームだったんですが・・・(; ̄ー ̄)
    それでも残留争いをしていく上で、最終的にこうやってもぎ取った勝点1が効いてくることが良くあるので、本当に大きいドローだったような気がします。



    WS001107.jpg

    ボッデが前の試合でアゴを怪我してしまったようです。
    アゴの怪我とはまた珍しいところを・・・。たぶん私が監督就任してから初・・・かな?
    とりあえず、離脱期間は7~10日と長期ではないのですが、早く復帰してくれるのを期待しましょう。




    Sheff Utd vs Blackpool Barclays Premier League 第13節/2014.11.15(Sat)

    Starting Line-up

    WS001114.jpg />

    Key Player

    WS001111.jpg

    WS001112.jpg

    WS001113.jpg

    リーグ第13節は、ホームでBlackpoolを迎え討つ。
    相手は現在15位と、我がクラブと同じく残留争いに巻き込まれている。
    残留争いのライバル相手に、ホームで取りこぼす事は絶対に避けなければならないので、全力で挑むこととする。
    この試合のためにミッドウィークのLiverpool戦を控え中心のメンバーで挑んだので、休養十分の主力組には是非とも奮闘してもらいたいと思う。


    Result

    WS001116.jpg

    WS001115.jpg

    きな勝利を手にすることができた。
    試合は開始からこちらのペース。やはり、相手のスタメンに上で挙げたキーマンが一人もいなかったことが大きかったような気がする。特に怪我しているわけでもなかったのに・・・。
    兎にも角にも、ベストメンバーでない相手に対して押し気味に試合を進め、34分にCKからパミッチが、42分にカウンターからマッキャンがそれぞれ得点を挙げることに成功する。
    しかし2点リードで迎えた後半、さすがに相手も焦り始めたのか、システムをそれまでの4-5-1から4-4-2に変更&キーマンの投入という打開策をとってきた。
    すると、終始優勢だった前半とは打って変わって、守りに入る時間が長くなってしまう。
    そして迎えた55分。後半から入ってきたキーマンの一人K.Ucheに1点差に迫られるゴールを許してしまう。
    まだ残り時間が30分以上あったが、このままではジリ貧になってしまうと考え、システムを守備的な4-2-3-1に変更して1点を守り切る作戦をとった。
    これが功を奏したのか、その後はなんとか得点を与えずに残留争いのライバルから勝点3をもぎ取ることができた。




    WS001120.jpg

    マッキャンが週間ベスト11に選出されました。
    本職はMLの選手ですが、チーム事情でMCやDMをやってもらう事が多くて悪いなーと思っていたのですが、こうやってちゃんと評価されると少し安心しますね(´▽`)




    WS001118.jpg

    今回記録した5試合の結果です。
    結果は1勝1敗3分。しかし、相手が相手(5試合中3試合が超格上)ということを考えると、悪い結果ではないのかな?と思ってます。
    に、しても守備が安定しないですね・・・。
    5試合中4試合で失点、そして合計6失点と1試合平均でも1点以上失点している計算になってしまってます。
    補強しようにもお金がないし、さすがにこれ以上守備的な戦術を採るわけにもいかないし、どうしたもんですかねー(-ω-;)


    WS001117.jpg

    第13節終了時点での順位表です。
    現在は10位と、なんとか中位をキープしています。これは予想外の大健闘と言ってもいいような気がしてきました(´▽`)
    ちなみに降格圏までの勝点差は8。前回記録の第8節終了時点では6だったので、少しだけですが差を広げることができたようです。
    この後もこの調子で頑張っていきましょう(`・ω・´)



    それでは、今回はここまで。

    スポンサーサイト
    [ 2013/08/21 23:26 ] Sheff Utd(14/15) | TB(0) | CM(2)

    初めて見に来ました。
    架空選手の発掘と育成でチーム強化するプレイヤーが多い中、ダニー・ヒギンボサムのような実在のベテランを使ってストレート昇格は素晴らしい結果ですね。
    ヒギンボサムは、たぶん引退後に素晴らしい指導者になるはずなので(ランダムな要素がなければ・・・)
    ぜひコーチやアシマネに就かせてあげてほしいなと思います。きっとヒギンボサム本人も喜ぶはず!
    [ 2013/08/22 22:50 ] [ 編集 ]

    >mezamashiさま

    どうもはじめまして。
    正直、ストレート昇格は出来過ぎというか全く予想外の出来事だったので、未だにプレミアの舞台で戦っていることへの違和感がハンパないですが、なんとか頑張ってます。
    実在&架空の件は、とりあえず経過年数が若いうちは出来るだけ実在選手を使おうかなーと思っている程度です。年数が経つと結局架空選手だらけになってしまいますし・・・。

    ヒギンボザムは六角形の割に試合での評価が高い不思議な選手だなーと思ってます。最近はさすがに加齢による衰えが隠せなくなってきましたが、いいコーチになりそうだと聞いたら易々とクビにはできないような気がしてきましたw
    現在所属しているクレスウェル・モーガンに続いて3人目のOBコーチとして活躍してくれることを今から期待しときます!

    のんびりとしたペースでしか更新できてませんが、また気が向いたら寄ってみてください。
    [ 2013/08/23 00:25 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/31-5d7a76ce







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。