スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    シーズン総括(2014/2015)。

    今回は2014-2015シーズンの総括を簡単にしていきます。
    今シーズンはプレミアの舞台で一年を闘いました。開幕前は20チーム中19位の降格候補と言われていましたが、最終的には8位と、中位でシーズンを終えることができました。
    カップ戦の方も、Carling Cupでは3回戦敗退という決して満足のいく結果ではありませんでしたが、、FA杯では2年連続でベスト4まで勝ち上がるという立派な成績を残すことができました。
    とりあえず、降格回避が至上命題だったシーズンをなんとか乗り切ることができました。
    来年は大陸間大会の出場権を手に入れることを目標に頑張っていこうかなーと思っています(´▽`)


    さて、それでは昨シーズン同様、リーグ戦の結果から記録していきましょう。



    WS001425.jpg
    今シーズンのBarclays Premier Leagueの結果です。
    優勝はMan.U。2位以下も見慣れたメンツ・・・かと思いきや、4位にStoke Cityが入って来季のCL出場権を手に入れています。来シーズンのCLで一体どこまで勝ち進めるか楽しみに見ていきましょう。
    ちなみにEL出場権ですが、Chelseaが今シーズンのEL優勝枠、LoverpoolがFA杯優勝枠、そして降格マークに隠れて見えていませんが19位のEvertonがCarling Cup優勝枠で出場権を手に入れています。
    降格&EL出場とかどこのWiganだよ!という感じですが、この箱庭でも現実と同じような事が起こってしまったようです。
    来年は我がクラブのこれらのクラブにまじって、大陸間大会の出場権を手に入れたいものですねぇ。


    WS001430.jpg
    チーム成績一覧です
    地味にですが、失点数ランキングの5位にランクインしました。
    強豪相手に大量失点を繰り返し、無失点試合などは数えるほどしかないと思っていたため守備陣に対するイメージはあまり良くなかったのですが、リーグ戦全体でみると立派な守備陣だったようです。
    これまでも安定した守備を売りにして戦ってきたので、この強みを生かしてさらにチーム力を強化していきたいですね(´▽`)


    WS001397.jpg
    個人成績一覧です。
    エクスラジャーが得点ランキングで5位にランクインしました。今季の我がクラブの残留に大きく貢献してくれたことは間違いないですね。
    もうひとつ書いておかなければいけないのが、中盤の選手達のランニング距離ですかね。なんと、1位~4位までを独占してしまっています。
    普段から中盤の選手を獲得する時には出来るだけチームワークと運動量の能力が高い選手を獲得するように心がけているのですが、ここまで露骨に結果に出ると面白いものですね。これも我がクラブのスタイルとして磨いていけたらいいな、と思います。


    WS001429.jpg
    最後にリーグのシーズンベスト11です。
    当然と言えば当然ですが、我がクラブの選手は一人も選出されていませんw
    得点王のO.Giroud&2位のE.Adevayorをはじめ、上位クラブの主力選手達が名を連ねています。
    来シーズンは我がクラブから例え一人でもいいので選出されるように頑張っていきたいですね!





    ここからは我がクラブのチーム&個人成績を記録していきます。

    WS001403.jpg
    まずは年間日程です。
    年末~2月にかけてリーグ戦で10戦連続無敗を記録して残留を一気に手繰り寄せたのですが、その期間以外はあまりパッとしない成績になってしまいました。
    やはり、プレミアの舞台で安定した成績を残すのはなかなか難しい事のようです。
    やはり失点をしている試合が多すぎるので、もう少し守備陣を強化して緑のを増やせるように考えていきたいと思います。


    WS001392.jpg
    続いてメンバー一覧表。
    今年もGKを含めたディフェン陣が出場試合数の上位を独占する結果となりました。やはり、大きな怪我でもない限りディフェンスラインは弄らないようにしているので仕方がない事ですかね。
    ちなみに、これまで2年連続で50試合以上の鬼起用をしてしまっていたセンターバックのヒギンボザムは、今年は40試合の出場となりました。来シーズンは新しい守備の要となるDCを獲得するつもりなので、これまでよりも出場機会が減ってしまうことになりそうですが、チームの精神的支柱として活躍してくれることを祈りましょう。
    そしてチーム得点王はリーグで18得点、トータルで23得点を挙げたエクスラジャー。アシスト王は3年連続でフリンが獲得するという結果になりました。
    そして監督が選ぶチーム年間MVPは、中盤の底で我がクラブの守備を支えてくれたシモンとしました。
    下に、各選手の現時点での能力値&成績を記録しておきます。


    <チーム得点王:23得点>
    Maurice Exslager (モーリス・エクスラジャー・AMR,ST)
    WS001400.jpg


    <チームアシスト王:9アシスト>
    Ryan Flynn (ライアン・フリンM(RL),AM(RL))
    WS001401.jpg


    <チームMVP>
    Simao (シモン・DM)
    WS001431.jpg



    今シーズンの結果、無事に残留を勝ち取ることができたため来年も引き続きプレミアの舞台で戦うことになります。
    来シーズンは更なる高みを目指すために、いくつかのポジションで積極的な補強をしていこうかなーと思っています。
    ま、それでも一気にメンバーを入れ替えすぎるとこれまで作り上げてきたチームが瓦解する恐れがあるので、適度にやっていくつもりですが・・・。
    兎にも角にも、今年も1年ご苦労様でした(´▽`)





    ここからはヨーロッパの主要リーグの結果について簡単に記録しておきます。
    年初には敢えて書かなかったのですが、今年からディティールレベルをこれまでの4カ国(イングランド・スペイン・ドイツ・イタリア)+オランダの計5つに増やしました。
    ので、今年からはこの5つのリーグについて簡単に結果を記録していくことにします。
    ちなみに我がクラブが所属しているBarclays Premier Leagueについては上で記録しているので、ここでは残りの4つについて書いていきます。

    <Liga BBVA>
    WS001432.jpg
    リーガ・エスパニョーラは今年もR.Madridが優勝を果たしたようです。これで3年連続の優勝ですね。
    同じく3年連続で2位のBarcelonaがそろそろ発狂する頃のような気がしますw特に今年は得失点差で優勝を逃してしまったようですし・・・。
    そして2年連続でどうしたAt.Madrid・・・。今年もCLはおろか、ELの出場権すら獲得するのに失敗してしまったようです。今のところFalcaoは所属しているようですが、こんな成績が続くようだと嫌気がさして移籍してしまうかもしれませんねぇ。
    ま、移籍をするにしても我がクラブには来てくれそうもないのであまり関係のない話ですが( ̄ε ̄;


    WS001433.jpg
    個人成績です。
    得点王はAt.MadridのFalcaoが獲得しました。チームが不調の中、孤軍奮闘していた様が伺えますね。
    アシスト王はR.MadridのDi Mariaが獲得しました。3位に入ったBen Alfaは知らないうちにNewcastleを飛び出して行ってしまったようですね。前にNewcastleでプレイしていた頃に重宝していた選手なので、少し寂しいような気がします。


    <Bundesliga>
    WS001408.jpg
    今年のブンデスリーガはなんとSchalkeがBayern Munchenを抑えて優勝してます。
    3位Dortmundまでの勝点差がわずか1という大混戦だったようですが、ずば抜けたディフェンス力を武器に栄光を勝ち取ったようです。
    こんな中でも内田選手はチームの主力として大活躍(年間37試合出場)したようです。よかったですね(´▽`)


    WS001409.jpg
    個人成績です。
    得点王はB.munchenのM.Gomezが断トツで獲得したようです。本来、攻撃の核を担うはずのM.Mandzukicが今シーズンの初めにPSGに移籍してしまったようですが、その穴を埋めて余りある活躍をしたようです。
    アシスト王は同じくB.MunchenのT.Kroosが獲得したようです。
    得点王とアシスト王を獲得しながら優勝を逃すという悔しい思いをしたB.Munchanが、来季に向けてどんな補強をするのか少し興味がありますねw


    <Serie A>
    WS001394.jpg
    セリエAは2年連続でjuventusが優勝しています。
    2位以下も昨年のPalermoのようなサプライズは無く、順当なメンツが並んでいます。
    そのPalermoですが、今シーズンは11位に沈んでしまったようです。チーム力的にCLとリーグ戦を平行して戦っているのはやはり厳しかったということでしょうか(-ω-;)


    WS001395.jpg
    個人成績です。
    得点王は、リアルで今シーズンにセリエA初昇格を果たしたSassuoloでプレイしているS.Zazaが獲得したようです。この箱庭内ではAscoliに所属していますが・・・。
    そしてアシスト王はjuventusのG.Chielliniが獲得したようです。ってこの選手は確かセンターバックだったような気がしたのですが・・・。一体どんなサッカーをしたらセンターバックが11個もアシストを記録することができるんでしょうね?


    <Eredivisie>
    WS001398.jpg
    今シーズンからディティールレベルを設定したエールディビジは、PSVが優勝をしたようです。
    上位陣の顔ぶれは一部を除いてリアルとそんなに大きくは変わらないような気がします。FeyenoordとかFeyenoordとかFeye(Ry
    これからディティールレベルを設定した中で各クラブがどんな力関係になっていくのか楽しみですね(´▽`)


    WS001399.jpg
    個人成績です。
    得点王はTwenteのD.StracqualursiL.Castaibnosが並んで獲得したようです。
    Twenteがリアルよりも大きく躍進出来たのは、この2人の働きが大きかったようです。
    アシスト王はL.Paredesが獲得したようです。この選手は昨年までBoca Juniorsに所属していたのですが、今季から欧州に渡ってきたようです。能力的にはもっと上のリーグでも出来るような気がしますので、近いうちにどこかで会うことがあるかもしれませんね。まだ20歳ですし。





    続いて、CL&ELの結果を記録しておきます。

    WS001413.jpg
    UEFA Champins Leagueの結果です。
    プレミア勢同士の決勝を制して、Man.Cが優勝を果たしました。
    準々決勝のマンチェスターダービーはきっと盛り上がったでしょうね(´▽`)きっとこの試合後のMan.Uのファンは悔しくて3日くらい寝れなかったんじゃないでしょうかw
    に、してもベスト8に残ったクラブのうちプレミア勢が3つも入っています。これらのクラブに勝っていかないと、CLの出場権すら手に入れられない厳しい状況ですが、なんとか頑張っていきましょう!

    UEFA Europa League
    WS001406.jpg
    UEFA Europa Leagueの結果です。
    こちらもCLと同じくプレミア勢であるChelseaが優勝を果たしています。
    これで来年のUEFA Super CupはMan.C対Chelseaという見慣れたチーム同士の対戦となります。
    普段からこういった強豪クラブと試合が出来るのは幸せなのかもしれませんが、大陸間大会の出場権を獲得するという事を考えると決していいことばかりではないような気がしますね(-ω-;)





    それでは、今シーズンはここまで。
    来シーズンはプレミアの中でも存在感を出せるクラブになれるように頑張っていきたいと思います!
    目標はEL出場権獲得!・・・といったあたりでどうでしょうか( ̄∇ ̄*)ゞ
    スポンサーサイト
    [ 2013/09/23 23:47 ] Sheff Utd(14/15) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/37-730ae6c4







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。