スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    シーズン開幕!

    シーズン開幕!の前に、一つだけ。
    今回、選択した国とリーグについて書いておきます。
    WS000029.jpg

    とりあえずは、こんな感じです。ヨーロッパを中心に、選手数が10万人以下になるように適当に選択してみました。こだわりとか、根拠は特にないです。2013からは、ゲーム開始後もリーグの追加・削除ができるようになったので、また気が向いたら多少変更するかもしれません。
    あと、監督をする予定はないのですが、動向を眺めてニヤニヤするためにJリーグパッチ(Football Manager with J)を入れさせていただきました。この場をお借りして、開発に携わった皆様にお礼を申し上げますm( _ _ )m

    ちなみにデータベースサイズは大、ディティールレベルはイングランド(1部&3部)、スペイン(1部)、ドイツ(1部)、イタリア(1部)に設定しました。おそらく、このPCではこれ以上の追加は厳しいんじゃないかなと思ってます。将来的に1部まで昇格できた時に、所属していた下部リーグの代わりにフランスかオランダのどちらかを入れるかもしれません。


    さて、それではいよいよ開幕です。




    Fleetwood vs Sheff Utd Carling Cup 1st Round/2012.08.14(Tue)

    Starting Line-up

    WS000032.jpg


    Key Player

    WS000035.jpg

    WS000034.jpg

    WS000033.jpg

    監督デビュー戦はCarling Cup 1回戦、相手は4部所属のFleetwood。週末のリーグ開幕戦に向けて弾みをつけるためにも、ここで負けるわけにはいかない。
    相手のキープレーヤーが中盤に集まっているので、そこでの支配率がカギになるかも。


    Results

    WS000039.jpg

    WS000037.jpg

    圧勝!とは全然言えない内容。59分にヒギンボザムがPKを決めて先制するまで、どっちに転ぶか全くわからない試合展開。
    先制した後は、セットプレイなどからポンポンと追加点が取れたが、中盤の支配率は最後まで相手が上回る形になってしまった。
    しかも、ロブソンが試合終了間際に負傷。幸い、大事には至らなかったが、週末の開幕を万全な状態で迎えるのは難しそう。
    MOMはキットソン。先制点につながるPKを獲得するなど、1G1Aと好調をキープしている。
    まぁ、とりあえずデビュー戦は無事に勝利。よかったよかった。



    Sheff Utd vs Leyton Orient npower Football League One 第1節/2012.08.18(Sat)


    Starting Line-up

    WS000042.jpg


    Key Player

    WS000040.jpg

    WS000048.jpg

    WS000041.jpg

    リーグ開幕戦。ホームにLeyton Orientを迎える。相手のメディア予想順位は16位、ホームでは勝つことが絶対条件になりそう。
    相手のシステムは4-4-1-1。全体的に能力が高い選手はいないので、圧倒したいところですね。

    Results

    WS000044.jpg

    WS000043.jpg

    利が絶対条件ながら、GKからのパスが相手ストライカーにカットされて、そのまま決められるという情けない形で先制を許してしまう。
    攻撃陣もピリッとせず、ビハインドを背負ったままハーフタイムに。
    が、ロッカールームでの監督のカミナリが功を奏したのか、後半に入ってCKからマグワイアザネッティが立て続けに得点して逆転に成功!
    そして、試合終了間際には、ロブソンがお返しとばかりに相手GKからのパスをカットしてそのままGOAL!
    なんとか逆転勝利を収めた。MOMは、このゴールとCKからアシストを1つ決めたロブソン
    前の試合に続いて、後半に入ってやっとエンジンがかかる試合に。
    このチームはあれか、「明日から本気だす!」みたいに「後半から本気だす!」とか言っちゃうヤツばっかなんか?


    WS000045.jpg

    ロブソンがリーグ週間ベスト11に選出されました。おめでとう!



    Crawley vs Sheff Utd npower Football League1 第2節/2012.08.21(Tue)


    Starting Line-up

    WS000049.jpg


    Key Player

    WS000050.jpg

    WS000051.jpg

    WS000052.jpg

    リーグ第2節は、アウェイでCrawleyと対戦。
    ディフェンス陣の能力がそこそこ高めだが、攻撃のタレントがあまり揃ってない印象。
    早めに得点できれば、楽な試合運びができそうかな。


    Results

    WS000054.jpg

    WS000053.jpg

    惑通り、フリンが比較的早い時間に美しいミドルシュートで先制GOALを決める。
    が、前半ロスタイムにGKロングのミスから追いつかれてしまう。ロングさん、2試合連続でやらかしはいかんですなぁ・・・。
    さらに、後半早々にエースキットソンが負傷退場してしまう。仕方なく左ウイングのマーフィーをトップに上げて、空いたウイングのポジションにクレスウェルを投入する。
    結果的にこの交代がうまくハマって、この2人がそれぞれ勝ち越し、ダメ押しゴールを決める。
    とりあえず、リーグは連勝発進!キットソンも大事には至らず一安心。このまま波に乗っていけるかな?

    ここで、この試合で活躍したフリンクレスウェルを紹介します。

    Ryan Flynn (ライアン・フリンM(RL),AM(RL))
    WS000058.jpg

    笑顔が素敵なナイスガイ。これといって特徴はないが、どの試合でも安定したパフォーマンスを見せる。
    左でも右でも起用できるので、何気に重宝している。やっぱりユーティリティープレイヤーは扱いやすいなー。


    Richard Creswell (リカルド・クレスウェル・M(L),AM(L),ST)
    WS000059.jpg

    攻撃陣では最年長の選手兼U-18コーチ。年が年なのでスピード・加速力は全くないが、チームワークや運動量の豊富さが特徴か。
    試合終盤で、点が欲しいけど煮詰まってて困ったなぁ、なんて時に投入すればいい仕事してくれそうな気がします。



    Sheff Utd vs Oldham npower Football League One 第3節/2012.08.25(Sat)


    Starting Line-up

    WS000062.jpg


    Key Player

    WS000061.jpg

    WS000056.jpg

    WS000060.jpg

    リーグ第3節はホームにOldhamを迎える。メディア予想順位、現在の順位ともに20位と、ここも絶対に勝っておきたい相手。
    前節負傷退場したキットソンも、大事に至らなかったため出場可能。
    開幕3連勝を目指して攻撃的にガツガツ行こう!


    Results

    WS000064.jpg

    WS000063.jpg

    ームで下位相手だったが、「しょっぱい試合」の一言に尽きる。が、とりあえず開幕3連勝。週2試合が続いて、スタメン陣に疲れが溜まってきてるのかな。
    得点者はサイドバックのヒル。能力的には、攻撃よりも守備を得意とするプレイヤーです。

    Matt Hill (マット・ヒル・D(LC))
    WS000065.jpg




    Cardiff City vs Sheff Utd Carling Cup 2nd Round/2012.08.28(Tue)


    Starting Line-up

    WS000068.jpg


    Key Player

    WS000076.jpg

    WS000074.jpg

    WS000075.jpg

    Carling Cup 2回戦はChampionship(実質2部)のCardiff Cityとの対戦。
    格上のクラブだけあって、流石に選手個々の能力が3部とは違う。
    ここ最近の連戦でスタメン陣に疲れが見えてきたので、思い切ってサブ中心でメンバーを組むことに。
    フォーメーションも、両ウイングを中盤まで下げた4-1-4-1で普段よりも守りを意識。


    Results

    WS000070.jpg

    WS000071.jpg

    当負け。といったところ。
    前半から押しに押されながらも、なんとか粘ったものの、後半開始直後にKim bo-Kyungに豪快に叩き込まれてしまう。
    76分に相手DCConnollyが2枚目のイエローで退場してからは、何度かチャンスを作ることができたが、結局ゴールには至らず。
    Carling Cupは2回戦敗退となった。




    8月戦績
    WS000080.jpg


    第3節終了時順位表
    WS000083.jpg

    開幕から3連勝を飾って、順調に首位を走る。
    今のところ、怪我で離脱している選手もなく、チーム状態も良い。
    このままの調子でどこまでいけるかなぁ。


    それでは、今回はここまで。
    スポンサーサイト
    [ 2013/04/09 21:59 ] Sheff Utd(12/13) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/4-5116b29c







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。