スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    下位連戦。

    突然ですが、今シーズンのメディア予想順位表です。
    超やっつけで切り貼りしたので、とてもお見苦しいものになってしまっていますがご容赦願いますm(_ _)m
    2.jpg
    基本的には昨シーズンの最終結果をそのまま踏襲しました、という感じ。
    今年の昇格組のBlackburn、Bolton、Readingはそれぞれ厳しい結果になることが予想されています。
    その間に割って入っているBrighton・・・。昨シーズンはぶっちぎりの最下位に予想されながら17位で奇跡の残留を果たしましたが、今年こそは落ちるでしょ?みたいな可哀そうな予想をされてしまっています。
    で、我がクラブですが今年は12位と中位に入る予想がされています。昨年の予想順位が19位だった事を考えれば大出世と言えるのではないでしょうか(´▽`)



    それともう一つ、今年のプレミアリーグがらみの夏移籍の最終結果です。
    全部書くとキリがないので、昨年と同様に移籍金500M以上のものについてのみの紹介としたいと思います。
    3.jpg
    この価格帯だと相変わらず他リーグから流入している数の方が圧倒的に多いようです。
    実際に数えてみたところ、表内61件中54件がプレミアへの流入方向の移籍となっていました。
    ざらっと平均にしてみても、各クラブ2~3人は500M以上の移籍金を払って補強を行っているようです。
    これじゃぁこっちがいくら頑張って補強しても差が埋まってこないっつーの!といった感じですねw



    ま、資金力の差をネタにして愚痴っていても仕方がないので、その差を埋めるべく頭を使って頑張っていきましょう!
    今回はリーグ第5節、ここまで本来の調子が出ていないAston Villaとの試合からの記録となります。



    Sheff Utd vs Aston Villa Barclays Premier League 第5節/2015.09.19(Sat)

    Starting Line-up

    WS001517.jpg

    Key Player

    WS001514.jpg

    WS001515.jpg

    WS001516.jpg

    リーグ第5節は、ホームにAston Villaを迎える。
    相手は現在19位と、開幕前の予想順位が8位である事を考えると調子がまだ出ていないようだ。
    今年の目標である上位進出を達成するためには、こういった不調の相手に確実に勝っていく必要があるので、是非とも良い結果を手に入れたい。


    Result

    WS001519.jpg

    WS001518.jpg

    調な試合展開だったが、なんとか勝点3を手に入れることができた。
    スタッツを見ての通り、試合を通じて地味な展開となった。
    一応、ホームであるこちらがチャンスを作ることが多かったが、イマイチ決定的な形を作ることができない。
    昨年までであれば「このままドローでもいいかなー」と思える場面であったが、今年は一味違うところを見せなければ!と思い、ラスト20分はエクスラジャーを投入して4-4-2に変更し、なんとか勝点3を奪いにいく姿勢を見せた。
    これが功を奏したのか、迎えた83分。交代で入ったエクスラジャーパミッチの蹴ったFKを直接頭で合わせて値千金の決勝点もぎ取ってくれた。
    やっぱり昨年1年間エースとして活躍した男は違いますね!新エースとなることを期待して獲得したヘレニウスとの序列が入れ替わる音が聞こえたような気がします( ̄◇ ̄)
    苦しい試合であったが、頼れるストライカーのおかげでなんとか勝点3を手に入れることができた。



    WS001522.jpg
    ファビアンスキが週間ベスト11に選出されました。GKが選出されたのは恐らく初めてではないでしょうか?
    兎にも角にもおめでとう!



    Reading vs Sheff Utd Capital One Cup 3回戦/2015.09.22(Tue)

    Starting Line-up

    WS001523.jpg

    Key Player

    WS001524.jpg

    WS001527.jpg

    WS001528.jpg

    ミッドウィークに開催されたCapital One Cupの3回戦は、アウェイでReadingと対戦する。
    って、またアウェイですか・・・( ̄ε ̄;
    昨年からカップ戦のほとんどをアウェイで戦っているような気がしますね。実際、今年に限っては2試合ともアウェイでの試合になってますし。
    ま、ここで愚痴っていてもしょうがないので、とりあえずは次のラウンドに進めるように頑張っていきましょう!


    Result

    WS001526.jpg

    WS001525.jpg

    勝。
    スタッツを見ての通り、非常に難しい試合となった。
    さすがにメンバーを半分入れ替えるとなかなかうまく機能しないようですね。
    それでも22分にマッキャンが決めた虎の子の1点を守り切ってなんとか勝利を収めることができた。
    ちなみに、このゴールをアシストしたのもエクスラジャー。ここ2試合続けてチームを勝利に導く決定的な仕事をしてくれて頼もしい限りです(´▽`)
    この結果、この大会については理事会が定めた目標の4回戦進出を達成することができました!よかったよかった(^◇^*)




    Swansea City vs Sheff Utd Barclays Premier League 第1節/2015.08.18(Sat)

    Starting Line-up

    WS001530.jpg

    Key Player

    WS001531.jpg

    WS001532.jpg

    WS001533.jpg

    リーグ第6節は、アウェイでSwansea Cityと対戦する。
    相手は現在首位まで2ポイント差の6位につけており、今節の結果次第ではさらに上位に進出する事が可能な位置にいる。
    ただでさえビッグ4(+2)だけで6つ枠が埋まってしまう可能性があるのに、このような伏兵にまで躍進されてしまったら目も当てられない状況になってしまう。
    アウェイでの試合ではあるが、相手に勝点3を与えることだけは無いようになんとか粘っていきたい。
    ここまでの好調を支えているのは攻撃陣のように見える。ここまでの5試合で11得点とリーグで1番の得点力を誇っており、ここを押さえない限りは良い結果は見えてこない。
    とりあえずは守備を意識した試合運びとするために、いつものように守備的な4-2-3-1を採用して試合に臨むこととする。


    Result

    WS001535.jpg

    WS001534.jpg

    やかい試合となった。
    開始直後の2分にこちらがピアースの移籍後初得点で先制点を挙げるが、その直後の5分にはS.Downingに綺麗なシュートを決められて同点に追いつかれてしまう。
    試合が始まって5分で2点が入るという慌ただしい立ち上がりとなったが、その後も相手キーマンのMichuの負傷や右サイドバックのG.van der Wielの退場など、試合を通じてバタバタした展開となった。
    試合結果としてはこちらが前半で奪ったリードを守り切り、ドローで御の字の試合で勝点3を得るという良い意味で予想を裏切るものとなった。





    WS001536.jpg
    Swansea City戦で2アシストを挙げてMOMを獲得したパミッチが週間ベスト11に選出されました。おめでとう!




    Sheff Utd vs Reading Barclays Premier League 第7節/2015.10.03(Sat)

    Starting Line-up

    WS001540.jpg

    Key Player

    WS001537.jpg

    WS001538.jpg

    WS001539.jpg

    リーグ第7節は、ホームに14位Readingを迎える。
    Readingとは先日のカップ戦で対戦し、アウェイでの試合ながら1-0で勝利を収めている。
    が、スタメンを確認してみると前回対戦時からなんと8人ものメンバーを入れ替えてきた。こちらも6人がこの間とは違うメンバーで構成しているのだが、それを上回る入れ替えっぷりだ。
    お互いにこんな状態なので、前回対戦の事は気にせずに初対戦のつもりでぶつかっていきたいと思う。


    Result

    WS001542.jpg

    WS001541.jpg

    いつかれてのドロー。
    こちらが優位に試合を進めていた中で、72分にシモンがゲットしたPKをパミッチが落ち着いて決めて先制に成功する。
    が、それから10分と経っていない81分に途中出場のSTC.Austinに目の覚めるようなゴールを決められて同点に追いつかれてしまった。
    結局そのまま試合終了となり、またしても終盤に追いつかれてのドローとなってしまった。
    毎度のことながら、ほっっっんと試合を〆るのが下手過ぎてガッカリしますわ。なにか策を練らないと駄目なんでしょうかね(-ω-;)




    Sheff Utd vs Bolton Wanderers Barclays Premier League 第8節/2015.10.18(Sun)

    Starting Line-up

    WS001543.jpg

    Key Player

    WS001549.jpg

    WS001550.jpg

    WS001551.jpg

    リーグ第8節はホームに16位Boltonを迎える。
    相手は直近5試合で10得点12失点(1勝3分1敗)と、非常に派手な試合が続いているようだ。
    対するこちらは5試合で8得点6失点(3勝2分)と、割と安定した試合が出来ている。
    ここまでの勢いはこちらの方が勝っていると考えられるため、是非ホームで良い試合が出来るように頑張りたい。
    採用したシステムはいつもの通り4-1-4-1。メンバーもほぼいつも通りのメンツで臨む。


    Result

    WS001545.jpg

    WS001544.jpg

    シーズンで一番面白い試合となった。ま、面白い≠ベストゲームなわけですが。
    試合は終始相手にリードを許す展開。
    38分に共にキーマンに上げていた2人(C.EaglesM.Alstiza)にいい仕事をされて先制点を許すものの、その直後の43分にエクスラジャーが同点ゴールを挙げる。
    なんとか同点で前半を終えることができたが後半に入っても流れは変わらず、63分に勝ち越し点を許してしまう。
    このままでは負け、もしくは良くてドロー止まりな予感がしたため、この失点の直後にシステムを4-4-2に変更して賭けに出ることにした。
    これがうまくハマり、72分と80分にパミッチが得点を挙げて見事に逆転勝利を挙げることに成功した。
    格下相手に予想外の苦戦を強いられてしまったが、相手優位に進んでいたゲームを終盤にひっくり返すという、非常に面白い試合をすることができた。
    ちなみにMOMは2得点を決めたパミッチですが、エクスラジャーも1G1Aを挙げるという大きな仕事をしてくれました。
    なんと言うか、もう完全にエクスラジャー>>>ヘレニウスの序列が出来上がってしまったような気がしますね。開幕直後は新加入のヘレニウスにポジションを奪われていましたが、見事に結果を残してエースの座に返り咲いてくれました。本当に頼もしい限りです( ̄‥ ̄)





    WS001552.jpg
    Bolton戦で2ゴールを挙げて逆転勝利に大きく貢献したパミッチが2週連続で週間ベスト11に選出されました。
    直近5試合で3回MOMに選出されており、非常に調子がいいようです。これからも我がクラブの攻撃陣の核としての活躍を期待しましょう!




    WS001546.jpg

    今回記録した5試合+代表ウィークに組んだ親善試合の結果です。親善試合は無駄にLeedsとのダービーマッチを組んでちょっとした盛り上がりを演出してみましたw
    で、公式戦の方の結果ですが、一言で言うと「好調」ですね。降格圏近くの下位クラブとの試合が多かったのですが、大きな取りこぼしはせずにきっちり乗り切ってくれました(´▽`)
    今後、もう少しだけ比較的組みし易い相手が続くので、このチャンスに一気に勝点を伸ばしたいところですね。



    WS001547.jpg

    第8節終了時点での順位表です。
    一部のクラブが日程の都合で消化試合が少なくなっていますが、現在のところ暫定3位につけています。
    と、言っても1試合でも取りこぼしすとあっという間に中位まで転落してしまう程度の勝点差しかないので、この順位にいるからといって慢心しないように気をつけなければいけないですね!



    それでは、今回はここまで。
    次回もリーグ戦の結果を中心に記録していく予定です。
    スポンサーサイト
    [ 2013/10/15 00:09 ] Sheff Utd(15/16) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/41-92ab1e86







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。