スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    エース。

    今、Man.U対Southamptonの試合をダラダラと見ながらこの記事を書いてます。
    ヤヌザイ、良いプレイしてますね。
    で、いつものように気になってしまったので、当箱庭内ではどんな感じかなーと思って調べてみると・・・
    WS001602.jpg
    いました、Man.Uのリザーブに。
    FM2014ではもっと高い能力になっているんでしょうか?予約してbeta版をプレイできれば確認できそうなんですけどね。
    今回は(も?)クリスマスセールで購入→最終パッチを待ってプレイ開始。という予定でいるので、今の私には確認する術はありませんw



    さて、それでは本題に入っていきたいと思います。
    今回はリーグ第9節、Norwich戦からの記録となります。



    Norwich City vs Sheff Utd Barclays Premier League 第9節/2015.10.24(Sat)

    Starting Line-up

    WS001553.jpg

    Key Player

    WS001554.jpg

    WS001555.jpg

    WS001557.jpg

    リーグ第9節は、アウェイでNorwichと対戦する。
    相手は現在3連敗中&最下位と、非常に苦しんでいるようだ。
    しかし、ちょうど1か月前に行われたカップ戦ではArsenal相手に1-0で勝利を収めており、決して実力のないチームではない。
    メンバーを見ても、K.NolanA.Carrollらを擁した攻撃陣とS.Bassongを中心とした守備陣は十分な能力を持っており、決して侮れない相手になりそう。
    とはいえ、こちらとの現時点での勢いの差は歴然としているので、アウェイでの試合であるが超守備的な4-2-3-1での引き籠り戦術は採用せずに、使い慣れた4-1-4-1で正面からぶつかっていきたいと思う。


    Result

    WS001559.jpg

    WS001558.jpg

    念なドロー。
    この日は、いつもは試合を決める仕事をしてくれているエクスラジャーがこの日は何故か絶不調。
    途中から守備を免除して前線に張り付いて攻撃に専念できるように指示を変更したのだが、全く効果は無し。54分に仕方なくヘレニウスと交代をさせる。
    で、そのヘレニウスだが、出場時間35分の間に2回ほど決定的な場面を作ることに成功するが、こちらは何故か相手GKにボールをぶつけるという新しい競技を始めてしまったため結局無得点。
    これでヘレニウスは開幕してからリーグ戦に8試合出場させているのだが、未だに無得点という残念な結果となってしまった。
    そんな中、一人気を吐いたのがMOMにも選出されたシモン。中盤の底に君臨し、タックル17/22という回数&成功率共に素晴らしい結果を残してくれた。




    Blackpool vs Sheff Utd Capital One Cup 4回戦/2015.10.27(Tue)

    Starting Line-up

    WS001565.jpg

    Key Player

    WS001564.jpg

    WS001563.jpg

    WS001561.jpg

    ミッドウィークに開催されたCapital One Cup 4回戦は、アウェイでBlackpoolと対戦する。
    前からず~~っとの事だが、カップ戦はどうしてアウェイでしか試合ができないのだろうかw
    昨年は7試合中5試合アウェイ(1試合はウェンブリーのため中立開催)、そして今年に至っては3試合すべてアウェイと、2年間で合計10試合もカップ戦がありながら、ホームで試合できたのがわずか1試合のみ・・・。
    先生・・・ホームで試合がしたいです・・・。


    Result

    WS001568.jpg

    WS001567.jpg

    戦の末の勝利!
    試合は開始から相手のペースで進み、その勢いのまま41分にV.Birsaに先制点を挙げられてしまう。
    後半に入っても流れが全く変わらないため、63分にここ最近の流行り「困ったときの4-4-2」に変更して反撃を試みる。
    すると前線に人を増やしたおかげか、徐々に相手陣内に攻め込む機会が増えてくる。
    さらに74分、相手STR.Pedroが負傷退場し、この時点で交代枠を使い切っていた相手はこの後10人で試合をすることとなってしまった。
    ここまでの追い風を受けながら追いつきそびれる訳にはいかない!と、滅多に使わない「超攻撃的」の指示を出し、さらに前線の2人は完全に守備を免除して前線に張り付いてもらった。
    これが土壇場で生き、相手陣内深く切り込んだヘレニウスの折り返しをエクスラジャーがゴール正面でうまく合わせ、試合終了1分前に同点に追いつくことに成功した。
    その後の延長戦も終始こちらが攻め込む展開となったが、結局勝ち越し点を奪うことができずにPK戦に突入してしまった。
    不本意ながら突入してしまったPK戦だが、守護神ファビアンスキが3人止めるという素晴らしい仕事をしてくれたおかげで、なんとか次のラウンドに進むことに成功した。




    Fulham vs Sheff Utd Barclays Premier League 第10節/2015.10.31(Sat)

    Starting Line-up

    WS001572.jpg

    Key Player

    WS001571.jpg

    WS001570.jpg

    WS001569.jpg

    節目のリーグ第10節は、アウェイで12位Fulhamと対戦する。
    相手は現在4戦未勝利(2分2敗)と、ここ最近は調子を落としているようだ。
    しかし第3節にMan.Uを、第4節にはTottenhamをそれぞれ2-0で破っており、実力は非常に高いものを持っている。
    実際メンバーを見てみても、中盤に君臨するA.Kingをはじめ実力がある選手が揃っている。
    とりあえずは、アウェイ戦で最も多く使用している守備的な4-2-3-1を採用して守りから試合に入っていきたいと思う。


    Result

    WS001574.jpg

    WS001573.jpg

    りから試合に入るっていったのに・・・w
    開始1分にいきなり先制に成功する。得点者はエクスラジャー、さすが我がクラブのエースです。
    さらに16分にマグワイアパミッチのCKを直接頭で合わせて追加点を挙げる。
    この後は当初の予定通り守りを意識した試合運びをし、危なげなく勝点3を手に入れた。





    WS001575.jpg

    ファビアンスキピアースマグワイアが揃って週間ベスト11に選出されました。
    3人同時に選出されるのはたぶん初めてじゃないかな?
    我がクラブのディフェンスを支えている3人の同時受賞なので、いつもよりも嬉しいですね。おめでとう!



    Sheff Utd vs Manchester Utd Barclays Premier League 第11節/2015.11.07(Sat)

    Starting Line-up

    WS001577.jpg

    Key Player

    WS001578.jpg

    WS001579.jpg

    WS001580.jpg

    リーグ第11節は、ホームにMancehster Utdを迎える。
    相手は現在8位と、全く「らしく」ない順位に沈んでいる。
    で、それを踏まえた結果なのか、試合前に発表されたオッズがこちら↓
    WS001576.jpg
    イヤイヤイヤイヤ・・・さすがにそれはないでしょ( ̄◇ ̄)
    昨年はホーム開催の試合ですら(同4.50-3.25-1.67)、アウェイ開催至っては(同8.00-4.00-1.33)ですよ?たった1年でそんなに評価が変わるものなんですかね?
    ま、あくまでオッズはオッズ。これが有利であったとしても実際の試合には1㍉もプラスにはならないので、とりあえずは謙虚に守備から試合に入っていくこととする。
    採用したシステムは相変わらずの守備的4-2-3-1。いつもの通りのチキンシステムで臨む。


    Result

    WS001582.jpg

    WS001581.jpg

    のMan.U相手にまさかの完勝!
    相手はミッドウィークにCLのグループステージを戦っていた(相手はJuventus)だけあって、コンディションはあまり良くなかった。
    さらに、R.Van PersieY.Cabyeといった本来チームを支えるべき選手が負傷で欠いているだけあってローテーション的にも厳しかったようだ。
    実際、W.RooneyをはじめNaniG.Ramierzあたりはミッドウィークの試合にフル出場してからの連戦で、疲労を残したままこの試合に臨んだようだった。
    しかし、勝ちは勝ち。大陸間大会の出場権を獲得するという今年の目標を達成するためには避けて通れなかった「強豪との試合に勝利する」というミッションを見事に成し遂げてくれた。
    ちなみにこの試合でもMOMを獲得したのはパミッチ。相手のミスに付け込んで先制点を挙げ、その後の追加点のアシストも決めるという文句のつけようのない活躍を見せてくれた。





    WS001583.jpg

    パミッチハマライネンが週間ベスト11に選出されました。
    特に、ハマライネンはMan.U戦でタックル成功率8/8&ヘディング成功率6/6という素晴らしい活躍で左サイドの守備に貢献してくれました。
    二人ともおめでとう!




    Sheff Utd vs Blackpool Barclays Premier League 第12節/2015.11.21(Sat)

    Starting Line-up

    WS001584.jpg

    Key Player

    WS001585.jpg

    WS001586.jpg

    WS001587.jpg

    リーグ第12節は、ホームに7位Blackpoolを迎える。
    Blackpoolとは先日のCapital One Cup4回戦で対戦し、PK戦の末になんとか勝利を収めている。
    が、今回はリーグ戦ということで、前回対戦時とは相手のメンバーどころかシステムまで変えてきている。
    とりあえずは、前節Man.U戦で快勝した勢いを止めないような試合をできるように頑張りたい。

    Result

    WS001589.jpg

    WS001588.jpg

    退屈な引き分けでした。
    はい、試合終了後に実況の方に言われたセリフです。
    正にその通りの試合展開となり、両チーム合わせてシュートはわずか7本。そして決定機どころかハーフチャンスすらお互いにゼロ。
    こんな状態で次節は中3日でアウェイTottenham戦という残念な日程。
    正直不安しかありません(-ω-;)





    WS001591.jpg

    今回記録した5試合+代表ウィークに組んだ親善試合の結果です。
    ヘレニウスを見限ってエクスラジャーをトップに据えてから攻撃が安定してきたような気がします。
    実際、毎試合のように得点を決めてくれてますし(´▽`)
    まだまだ先は長いですが、この調子で突き進んでいきましょう!



    WS001590.jpg

    第12節終了時点での順位表です。と、言っても日程の都合で半分くらいのクラブが既に13試合消化しているんですけどね(  ̄_ ̄)
    今のところ暫定で5位。4位のArsenalが1試合多く消化しているので、次節の結果次第ではCL出場権を手にすることができる位置に浮上する可能性もあります。
    少しでも長くこういった争いができる位置にしがみついていたいですね( ̄‥ ̄)



    それでは、今回はここまで。
    次回は、超苦手のアウェイTottenham戦からの記録となります。
    スポンサーサイト
    [ 2013/10/20 01:58 ] Sheff Utd(15/16) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/42-2d98c5b4







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。