スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    年末年始恒例。

    WS001639.jpg
    やってまいりました。年末年始恒例の過密日程です。
    今年はCapital One Cupも勝ち残っているため、例年に増してさらに日程が詰まっています。
    選手層が厚くない我がクラブにとっては、ここをうまく乗り切れるかが今シーズンの行方を左右するカギとなってきそうです。



    さて、それではさっそく記録していきましょう。
    今回はリーグ第17節、アウェイでのStoke City戦からの記録となります。



    Stoke City vs Sheff Utd Barclays Premier League 第17節/2015.12.19(Sat)

    Starting Line-up

    WS001642.jpg

    Key Player

    WS001643.jpg

    WS001644.jpg

    WS001645.jpg

    リーグ第17節は、地獄のアウェイ4連戦の緒戦となるStoke City戦。
    Stokeとは過去5試合対戦したことがあるが、結果は2勝3分無敗と比較的相性がいい。
    ここ最近の不調から脱するためにも、良い結果を出してきっかけを手にしたいところ。
    ちなみに、この試合では累積警告のため中盤の守備の要シモンが出場停止となってしまっている。
    彼の穴は、同じく守備に長けたヴェアンブロームに埋めてもらうことを期待したいと思う。

    Result

    WS001647.jpg

    WS001646.jpg

    念なドロー。
    相手は開始早々の16分にN.Dyerを負傷退場で欠き、さらに73分には中盤の要であるM.Carrickをイエロー2枚で退場で欠くという苦しい状況だったのだが、結局勝利を手にすることはできなかった。
    唯一の収穫は、シモンの代役として起用したヴェアンブロームが、MOMを獲得したピアースに次ぐチーム2位の評価点を得た事くらいだろうか。




    Westham Utd vs Sheff Utd Barclays Premier League 第18節/2015.12.23(Wed)

    Starting Line-up

    WS001648.jpg

    Key Player

    WS001649.jpg

    WS001652.jpg

    WS001651.jpg

    リーグ第18節は、アウェイで15位Westham Utdと対戦する。
    相手は直近5試合で4勝1分、さらに内3試合で無失点と非常に調子がいいようだ。
    対するこちらの直近5試合は1勝2分2敗。
    勢い的には相手に分があるように見えるが、なんとかそれを覆して勝利を手にしたいところ。


    Result

    WS001654.jpg

    WS001653.jpg

    試合ぶりの勝利!
    試合自体は、スタッツの通りほぼ五分五分の展開となった。
    そんな試合を勝利することができたのは、審判のおかげだったような気がする。
    23分にPA内での何でもない小競り合いに対してPKを宣告してくれただけでなく、その直後の29分には相手のキーマン&10番のJ.Collisonに対して一発退場を命じてくれた。
    基本的に審判が試合の結果を左右するのは好きではないのだが、今の苦しいチーム状況の中では非常に大きな勝利となったので、今回はありがたく受け取っておきたいと思います(´▽`)




    Blackburn Rovers vs Sheff Utd Barclays Premier League 第19節/2015.12.27(Sun)

    Starting Line-up

    WS001655.jpg

    Key Player

    WS001656.jpg

    WS001657.jpg

    WS001658.jpg

    ミッドウィークの試合から中3日で迎えたリーグ第19節は、アウェイで10位Blackburnと対戦する。
    ここ最近の連戦でさすがに主力選手に疲れが見え始めたため、一部の選手を入れ替えて臨むこととした。
    特に注目しているのは、攻撃の要パミッチの代役として出場のマッキャン&不動のセンターバックマグワイアの代役として出場のカリーソの二人。
    この二人が主力陣と遜色のない働きをしてくれると、過密日程中におけるローテーションを安心して行うことができるようになるので、是非とも良い結果を出してくれることを期待したいと思う。


    Result

    WS001661.jpg

    WS001660.jpg

    ッキャン無双。
    今シーズン初の4得点。というか、調べてみたら公式戦で4得点したのがChampionship時代のBrighton戦だったので、実に2年ぶりの4得点を挙げての勝利となった。
    その立役者はMOMにも輝いたマッキャン
    先制点をアシストし、トドメの4点目を挙げるなど合計で2G1Aを挙げる大活躍を見せてくれた。
    いつもはこのポジションを務めているパミッチが若干疲労の抜けが遅いタイプのようなので、過密日程時には彼を最優先で起用していくことにしたいと思います。
    ちなみに、マグワイアの代役として出場したカリーソも評価点7.4点を獲得し、及第点といえる働きを見せてくれた。





    WS001662.jpg

    マッキャン&フリンが週間ベスト11に選手とされました。
    共に、前節のBlackburan戦での快勝の立役者なので納得の選出ですね(´▽`)



    Barclays Premier League前半戦データ

    前節のBlackburn戦でリーグの折り返しとなる19節が終了したので、簡単にデータを紹介しておきます。
    まずはチームデータです。
    WS001666.jpg

    ここまで19試合で17失点と、1試合1失点以下でリーグ4位という堅い守備を見せています。
    前半戦を通じて順調に勝点を伸ばせているのは、やはり守備陣のおかげということがよくわかりますね。
    下のディビジョンで戦っている頃から堅守は我がクラブの特徴になっているので、このカラーは大事にしたいですね(´▽`)



    WS001665.jpg

    続いて選手個人のデータです。
    昨年と同様、我がクラブの選手は良く走ります!
    ま、運動量の少ない選手は監督の好みではないのでそもそも獲得しないのですが・・・。
    やはり我がクラブの前半戦のMVPはパミッチですね。アシスト、MOM獲得回数、ランニング距離でリーグ上位にランクインしています。
    後半戦も前半戦と同じような好調を維持できるように頑張っていきましょう!



    WS001674.jpg

    前半戦の結果を受けて、理事会が目標の修正を打診してきました。
    開幕前は「中位に入ること」を目標としていたのですが、一応「上位半分に入ること」に修正しました。
    移籍予算等が増額されましたが、差し迫って補強を行う必要は感じていないので、もしかしたらそのままクラブの金庫に帰って行ってしまうかもしれませんw



    Chelsea vs Sheff Utd Barclays Premier League 第20節/2015.12.30(Wed)

    Starting Line-up

    WS001667.jpg

    Key Player

    WS001668-1.jpg

    WS001669-1.jpg

    WS001670-1.jpg


    地獄のアウェイ4連戦の〆、そして後半戦の初戦は6位Chelseaとの対戦となる。
    相手はここ3試合連続で1-1のドローとなっているようだ。
    チーム力の割には若干苦しんでいる状況のようなので、ここはチャンスだと思って勝利を手にすべく積極的に挑んでいきたいと思う。
    で、採用したシステムは4-1-4-1。普段であれば絶対に守備的な4-2-3-1を採用するような状況であるが、今回は少し攻撃的な姿勢で臨むこととした。


    Result

    WS001673.jpg

    WS001672.jpg

    連勝!
    決して調子が良くない相手に対して一度は追いつかれながらも、なんとか勝利を手にすることができた。
    これで今シーズンはChelsea相手に2戦2勝!トータルでも4試合で3勝1敗。もしかして、我がクラブの事を苦手にしてくれてる?
    兎にも角にも、この貴重な勝利のおかげで暫定ながら2位まで順位を上げることができた。





    Sheff Utd vs Blackburn Rovers The FA Cup with Budweiser 3回戦/2016.01.02(Sat)

    Starting Line-up

    WS001683.jpg

    Key Player

    WS001680.jpg

    WS001681.jpg

    WS001682.jpg

    2016年最初の試合はFA杯の3回戦、ホームにBlackburnを迎える。
    Blackburnとはつい先日リーグ戦で対戦し、アウェイでの試合ながら4-0で勝利を収めている。
    今回はカップ戦での久しぶりのホームでの試合となるため、前回対戦時と同じような気持ちのいい勝利をサポーターに届けられるように頑張りたい。
    で、今回のメンバーだが、カップ戦ということで若手&控え中心のメンバーで挑むこととした。
    相手もきっと同じ感じだろうと思っていたら・・・なんと過密日程中のカップ戦だというのにほぼ主力のメンツを揃えてきやがりました。
    あーこれは試合前からやっちまった感満載な感じになってしまいましたね・・・( ̄ε ̄;


    Result

    WS001688.jpg

    WS001686.jpg

    っちまった・・・。
    試合前の嫌な予感が見事に的中してしまった。
    若手&控え中心のこちらに対して、相手がほぼベストメンバーで臨んできた時点で勝負は決まっていたのかもしれません(-ω-;)
    とりあえずはヘレニウスが今季初ゴールを決めてくれたし、FA杯の試合が無くなった分、今後の日程も少し楽になるし・・・といったプラスの面だけを見て前に進んでいきましょう!
    さて、次の試合は中3日でCapital One Cupの準決勝のFirst Regです。
    FA杯が残念な結果になってしまった以上、こっちのカップ戦は絶対に落とすことができなくなってしまったので、持てる力を出して全力でぶつかっていくことにしましょう!




    Swansea City vs Sheff Utd Capital One Cup 準決勝1st Reg/2016.01.06(Wed)

    Starting Line-up

    WS001691.jpg

    Key Player

    WS001692.jpg

    WS001693.jpg

    WS001694.jpg

    Capital One Cup準決勝の1st RegはアウェイでSwansesaと対戦する。
    Swanseaとの対戦では、9月のリーグ戦に行われたアウェイのリーグ戦で3-2で勝利を収めている。
    今回はカップ戦であるが、ここまで来たら優勝を目指すべくベストメンバーで臨むこととした。
    幸い、先週末のFA杯では主力選手の多くを休ませることができたため、コンディション的には不安はない。
    この試合の後、中2日でリーグ戦のMan.C戦があるが見て見ないふりを決め込むこととした(  ̄_ ̄)


    Result

    WS001696.jpg

    WS001695.jpg

    ウェイで大きな勝利!
    試合は開始3分にシモンの今季・・・というか我がクラブに加入してから3年目で初めてのゴールで先制点を挙げる。
    効き足じゃない左足で目の覚めるようなシュート・・・。こんなのが打てるんだったらもっと早く披露してよ!と言いたくなるような見事なシュートだった。
    その後は、スタッツの通りにホームである相手に試合を支配される時間が長くなってしまうが、それを嘲笑うかのように85分にマッキャンが、そして88分にマクレーンがそれぞれゴールを決めて止めを刺した。
    ホーム&アウェイで行われる事を考えても、アウェイでの3点差勝利はとても大きなものとなりそうです。
    次回、ホームで行われる2nd Regも過密日程中のミッドウィークに行われる予定なので、疲労を抱えた主力陣を無理に起用しなくても済む展開に持ちこめて本当に良かったです(´▽`)





    WS001698.jpg

    はい、突然ケンカを売られました。相手は今話題のD.Moyes監督。
    経歴を調べてみると、現実とは異なりEverton→Fulham→Swanseaというプレミア中堅クラブを転々としているようです。
    このブログを立ち上げる前にいくつかプレミアのクラブを指揮したことがあるのですが、必ずと言っていいほど絡まれます。しかも一方的に。
    はーメンドクセw

    WS001697.jpg

    いつもは割と無視or当たり障りのない返答で済ましていたのですが、今回は思いっきり反撃してみました( ̄‥ ̄)
    きっと記者のWebbさんもドン引きのキレ具合だったのではないでしょうかw
    せっかくなので、どこまで関係を悪化させることができるか試しにやれるところまでやってやりましょう!




    WS001707.jpg

    今回記録した6試合の結果です。
    我がクラブは選手層があまり厚くないため、主力陣を若干無理して起用してしまったのですが、コンディションが優れないにもかかわらず頑張って良い成績を残してくれました。
    主力組の疲労がピークを迎え、控え組で臨んだFA杯のBkackburn戦以外は勝利もしくは引分けという文句のない結果を手にすることができました。よかったよかった(´▽`)



    WS001689.jpg

    第20節終了時点での暫定順位表です。
    年末年始の過密日程をうまく乗り切ったおかげで、3位まで順位を上げることができています。
    が、上位陣は相変わらずの団子状態なので、ほんの1、2試合の結果で順位が大きく下げてしまう可能性があるのでまだまだ全く油断はできないですね( ̄‥ ̄)



    それでは、今回はここまで。
    次回もリーグ戦の結果を中心に記録していこうかなと思ってます。
    スポンサーサイト
    [ 2013/10/31 22:28 ] Sheff Utd(15/16) | TB(0) | CM(2)

    Football Managerをやっていて、いつの間にかモイーズと口ゲンカの応酬になってるのはすごく良くわかりますw
    あとはモウリーニョも・・・
    リアルのSheffUtdはLeague1で成績不振ですが、こちらのSheffUtdは大陸大会行けそうですね!
    [ 2013/11/02 21:37 ] [ 編集 ]

    >mezamashiさま

    モイーズとよく口喧嘩になるのは自分だけじゃなかったんですね。
    知らないうちに何か気に食わない事をしているのかなー?とか思ってました。

    イヤイヤ、まだシーズンも半分近く残っているので最終的にどうなるか不安でいっぱいです・・・。
    錚々たるクラブに囲まれている順位表を見てると、そのうち抜かれるような気しかしないですw

    さて、今日もこの後にリアルのSheff Utdの試合があるので、裏で速報をチェックしながらFMしようかなーとか思ってます。
    元々は全然知らないクラブだったはずなのに、気付いたら一ファンになってしまっている自分にビックリしますねw
    [ 2013/11/02 22:54 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/44-077f235e







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。