スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ラスト5試合。

    今シーズンも残すところあと5試合。
    現在の順位表はこんな感じ。
    WS001842.jpg
    優勝争いはMan.CとLiverpoolに絞られてしまった感はありますね。
    しかし、それ以上に熱いのがCL出場権争い。
    TottenhamとArsenal、そして我がクラブが勝点差わずか2の中にひしめいています。
    この3クラブの内、2クラブが4位以上に与えられる来季のCL出場権を手に入れることができます。
    さて、脱落するのは一体どのクラブでしょうか?


    それでは、いつものようにぼちぼち記録をしていきます。
    今回は第34節、ホームに8位Brightonを迎えての試合からの記録となります。



    Sheff Utd vs Brighton Barclays Premier League 第34節/2016.04.16(Sat)

    Starting Line-up

    WS001845.jpg

    Key Player

    WS001846.jpg

    WS001849.jpg

    WS001850.jpg

    リーグ第34節はホームに8位Brightonを迎える。
    Brightonは今季もメディアに降格候補(予想順位18位)に挙げられながらも、ここまで8位という大躍進を見せている。
    我がクラブも前回対戦時にはアウェイで1-2で敗れており、決して侮れない相手となる。
    とりあえずシステムは使い慣れた4-1-4-1を採用した。メンバーも基本的にいつも通りだが、ここまで不動のセンターバックとして活躍していたマグワイアが、この試合の直前に脚を痛めて2週間の離脱となってしまったため、代役として今冬の移籍期間で獲得したファン・デル・ホールンをスタメン起用することとした。


    Result

    WS001852.jpg

    WS001851.jpg

    ベンジ成功!
    前回対戦時に悔しい思いをさせられた借りをきっちり返すことができた。
    相変わらず調子に波のあるマクレーンを前半で見切り、代わりに入れたクラインツがPKをゲットしてアシストを記録するなど、珍しく采配が当たったようだ。
    守備陣も、前回2失点を喫した相手を完封することができた。
    スクランブル出場となったファン・デル・ホールンも及第点以上の評価を得ることができ、満足のいく結果を残してくれた。




    Sheff Utd vs Stoke City Barclays Premier League 第35節/2016.04.16(Sat)

    Starting Line-up

    WS001853.jpg

    Key Player

    WS001854.jpg

    WS001855.jpg

    WS001856.jpg

    リーグ第35節はホームにStoke1 Cityを迎える。
    昨年は4位に入ってCL出場権を獲得したStokeだが、今年はここまで11位とずいぶんと苦戦を強いられている。
    が、直近5位試合では33節に2位のLiverpoolを破るなど、3勝2分の成績となっており非常に調子が良いようだ。
    その勢いに呑まれないようにしっかりと戦っていきたい。


    Result

    WS001858.jpg

    WS001857.jpg

    っちりと勝利を収めることができた。
    前半にエクスラジャーが実に5試合ぶりのゴールを挙げて先制する事に成功するが、後半早々に相手の2TOPにやられて同点に追いつかれてしまう。
    しかし同点に追いつかれたわずか3分後に、パミッチが蹴ったFKをゴール正面でピアースが合わせて勝ち越し点を奪う事に成功した。
    この後はスタッツの通りの試合展開となり、危なげなく勝点3を奪うことができた。





    WS001859.jpg
    なんと、4月の月間最優秀監督賞を受賞してしまいました。
    今月は4試合やって3勝1分。が、強豪クラブとの対戦は無し。
    やや日程にアシストしてもらっての受賞のような気がしますが、深く考えずに喜んでおきましょう(´▽`)




    Liverpool vs Sheff Utd Barclays Premier League 第36節/2016.05.01(Sun)

    Starting Line-up

    WS001862.jpg

    Key Player

    WS001863.jpg

    WS001864.jpg

    WS001865.jpg

    リーグ第36節はアウェイで3位Liverpoolと対戦する。
    前回対戦時はホームで0-2の敗戦を喫しており、非常に厳しい試合となることが予想される。
    唯一ポジれる要素といえば、相手がミッドウィークでELの準決勝(アウェイPSG戦)を戦っている事くらいか。
    とりあえずはアウェイでの対強豪用戦術である守備的な4-2-3-1を採用して試合に入っていくこととする。


    Result

    WS001867.jpg

    WS001866.jpg

    さかまさかの勝利!
    前半だけでパミッチが2得点を挙げて試合の主導権を奪う事に成功する。
    後半にL.Suarezに1点を返されるが、後半ロスタイムにトドメの3点目を奪うなど、ほぼ完璧な試合運びとなった。
    試合前の予想オッズでも圧倒的に不利とされた試合で、大きな勝利を手にすることができた。
    これで順位は3位まで浮上してきた。いよいよCLが見えてきた・・・か?





    WS001868.jpg
    この試合で2得点を挙げたパミッチが週間ベスト11に選出されました。
    おめでとう!



    ヴェアンブロームがLiverpool戦でかかとを負傷してしまい、5~6週の離脱となってしまいました。(SS撮り忘れ)
    一足早く今シーズン終了のお知らせとなってしまったようです。
    次節は中2日で試合があるというのに、非常に困った事態になってしまいました(-ω-;)




    Sheff Utd vs Blackburn Rovers Barclays Premier League 第37節/2016.05.04(Wed)

    Starting Line-up

    WS001872.jpg

    Key Player

    WS001869.jpg

    WS001870.jpg

    WS001871.jpg

    リーグ第37節はホームにBlackburnを迎える。
    相手が今週末にFA杯の決勝の予定が入ってしまったため、急遽繰り上げてミッドウィークの試合となってしまった。
    と、いうことは前の試合からはわずか中2日。
    おかげ様でメンバー表を見ての通り、ベストとは程遠い布陣となってしまった。
    特にチームの攻守のカギを握っている中盤のセンター2人(パミッチヴェアンブローム)を疲労と負傷で同時に欠いてしまっている事が心配でならない。
    ここは代役出場となったスペクターマッキャンに頑張ってもらうしかないでしょう!


    Result

    WS001874.jpg

    WS001873.jpg

    役sやるじゃん!
    35節のStoke City戦と同様に先制しながら追いつかれる苦しい展開となった試合をモノにできたのは、代役出場となったスペクターマッキャンだった。
    特にマッキャンは先制点のアシストだけでなく、後半ロスタイムに決勝点を挙げてチームの劇的な勝利に大きく貢献してくれた。
    意図せずメンバーを落として臨むことになってしまった試合であったが、なんとか勝点3を積み上げることができた。
    これで5位Tottenhamまでの勝点差は3。
    残すは最終節のみであるため、次の試合で引き分け以上なら来季のCL出場が決定する。
    最後まで気を抜かずに頑張っていきましょう!





    WS001875.jpg
    Man.Cが最終節を待たずに優勝を決定したようです。
    結局、今年も優勝争いという奴には全く関わらずに終わってしまいました。
    来季こそ優勝争いに加われるようにしたいものですね(´▽`)




    Sheff Utd vs West Ham Utd Barclays Premier League 第38節/2016.08.18(Sat)

    Starting Line-up

    WS001876.jpg

    Key Player

    WS001877.jpg

    WS001878.jpg

    WS001879.jpg

    リーグ最終節はホームにWest Hamを迎える。
    相手は試合前の時点で降格圏の18位。が、17位Norwichまでの勝点差はわずか1。
    しかし、得失点差の関係でドローではNorwichが大量失点しない限り降格が決定してしまう状況。
    「窮鼠猫を噛む」ではないが、追い詰められた相手ほど怖いものはないので、慎重に試合に入っていくこととする。


    Result

    WS001883.jpg

    WS001882.jpg


    WS001880.jpg

    季のチャンピオンズリーグ出場決定!
    堅守が売りの我がクラブではあまり見かける事のないバカ試合であったが、きっちりと勝利を収めることができた。
    余裕ができた後半途中から試しに出してみた期待の16歳STクリステスクも、出てきていきなり目の覚めるようなシュートを決め、来季のCL出場権獲得という嬉しいニュースにさらに一つ花を添えてくれた。
    一方、2年前に我がクラブと一緒に昇格してきたWest Hamだが、わずか2年で2部に出戻りとなってしまった。
    メンバー&資金力は2部の中では十分すぎるものを持っているので、きっと1年で復帰してくる事でしょう!だぶん。





    WS001908.jpg
    パミッチが週間ベスト11に選出されました。
    West Ham戦で2G1Aの活躍をした事が評価されたようです。おめでとう!




    WS001909.jpg
    立て続けにパミッチが月間最優秀選手に選出されました。
    5月に行われた3試合で4得点1アシストを挙げ、チームの連勝に大きく貢献してくれました。
    おめでとう!そしてありがとう!



    WS001910.jpg

    今回記録した5試合の結果です。
    結局、ラスト5試合は全勝だったんですね。
    激しいCL出場権争いばかりに気を取られていたので、連勝をしているという実感があまりありませんでした。実際、楽に勝てた試合なんてほとんどなかったですし・・・。
    しかし改めて見ると良いものですね、全部緑の。壮観ですw


    WS001911.jpg

    全日程終了した結果です。
    なんと、我がクラブは最終節で勝利を収めてた結果2位に浮上してしまいました(´▽`)
    1試合を残して優勝を決めたMan.Cとの差はまだまだ大きいと思いますが、来季はドーンと「優勝を狙う!」とかぶちあげてみましょうか?
    いや、でもよく考えたら来季はCLもあって超過密日程になりそうだし・・・。選手層も薄いし・・・。
    とりあえずは今季と同じ「大陸間大会の出場権獲得」あたりの目標で落ち着きそうな気がします(; ̄ー ̄)



    それでは、今回はここまで。
    次回はシーズンのまとめを簡単に記録する予定です。
    スポンサーサイト
    [ 2013/11/21 22:44 ] Sheff Utd(15/16) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/48-8ab994e1







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。