スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    2016-2017シーズン開幕!

    いよいよ2016-2017シーズンの開幕となります!
    今年の理事会からの要求は以下の通り。
    WS002032.jpg
    チャンピオンズリーグではGroupe Stage進出を・・・ってあれ?
    昨シーズンのリーグ戦の成績が2位だったおかげでGroupe Stageにストレートインしているので、この目標は既に達成されていますねぇ・・・。ま、いいですけど(; ̄ー ̄)
    リーグ戦とカップ戦の目標はご覧のとおりです。
    リーグ戦の「恥ずかしくない順位」はいいとして、カップ戦でこの目標通りの成績を残せてしまった場合、チャンピオンズリーグの成績次第では年末年始あたりの日程が前代未聞級の鬼日程になってしまうような気がします・・・。


    さて、それでは順番に記録していきましょう。
    今年の開幕戦はアウェイでのStoke City戦となります。



    Stoke City vs Sheff Utd Barclays Premier League 第1節/2016.08.14(Sun)

    Starting Line-up

    WS001942.jpg

    Key Player

    WS001943.jpg

    WS001944.jpg

    WS001945.jpg

    プレミア3年目の開幕戦はアウェイでのStoke City戦。
    過去の対戦は3勝4分無敗と相性がいい相手。
    厳しいシーズンとなることが予想されるため、こういったお得意様からは確実に勝点を奪っておきたいところ。


    Result

    WS001948.jpg

    WS001947.jpg

    半に先制点を許す嫌な展開ながらも、後半に2点を奪って逆転勝利を収めた。
    全く機能しなかった4-1-4-1を前半で捨て、後半開始から4-4-2に変更したのが正解だったようだ。
    得点もヘレニウスエクスラジャーの2TOPがそれぞれ挙げたものでしたし。
    予想外(?)に苦しんだが、なんとか敵地で行われた開幕戦で勝点3を奪うことができた。





    Sheff Utd vs Aston Villa Barclays Premier League 第2節/2016.08.21(Sun)

    Starting Line-up

    WS001952.jpg

    Key Player

    WS001949.jpg

    WS001950.jpg

    WS001951.jpg

    ホーム開幕戦となるリーグ第2節は、Aston Villaとの対戦となる。
    この試合ではプレシーズンで手ごたえを掴み、前節の開幕戦で結果を出した4-4-2を採用して試合に臨む。
    昨年までは全くと言っていいほど試合開始からは採用していない戦術となるため若干の不安は残るが、いい結果が出る事を期待したい。


    Result

    WS001954.jpg

    WS001953.jpg

    んとかドロー。
    に、してもヘレニウスが輝いています。
    昨年は全くフィットせずに苦しんでいたのですが、今年は開幕から2戦連続ゴールを挙げてチームに大きく貢献してくれています。
    得点を挙げたのがいずれも4-4-2を採用した時である事を考えると、彼は2TOPの方がやりやすいんですかねぇ(; ̄ー ̄)
    とりあえず今後も少し注意して見ていきたいと思います。




    Blackburn Rovers vs Sheff Utd Barclays Premier League 第3節/2016.08.27(Sat)

    Starting Line-up

    WS001959.jpg

    Key Player

    WS001960.jpg

    WS001961.jpg

    WS001962.jpg

    リーグ第3節は、アウェイで14位Blackburnと対戦する。
    実戦で試したくてうずうずしている4-4-2ですが、さすがにアウェイの試合で実験する勇気は無いので、無難に4-1-4-1を採用して臨む。
    この試合の1TOPは、開幕から好調なヘレニウスと対照的にイマイチ調子が出ないエクスラジャー
    この辺でゴールを上げて彼的開幕を迎えて欲しいところ。


    Result

    WS1963-1.jpg

    WS001964.jpg

    待通りの勝利!
    前半はやや押され気味の展開になってしまったが、後半開始からエクダルに代えてヴェアンブロームを投入してから流れが変わった。
    56分にエクスラジャー待望の今季初ゴールで先制点を挙げると、82分にトリッピアーが得点をし試合を決定付けてくれた。
    この2点はいずれもヴェアンブロームのアシストから生まれており、彼の起用が綺麗にハマった結果となった。
    これでアウェイでは2連勝!次節はホームでのNewcastle戦となるので、次こそホームでの今季初勝利を目指して頑張りたい。





    Sheff Utd vs Newcastle Utd Barclays Premier League 第4節/2016.09.10(Sat)

    Starting Line-up

    WS001969.jpg

    Key Player

    WS001970.jpg

    WS001971.jpg

    WS001972.jpg

    リーグ第4節は、ホームにNewcastle utdを迎える。
    Newcastleとは過去6戦で2勝4分。半分以上がドロー、そして勝った試合も2試合とも見所が少ない1-0と、このクラブを相手にすると塩試合になることが多い。
    今季は開幕からヘレニウスが調子がよく、2TOPを採用した時の得点率が非常に高い傾向があるため、この試合はスタートから4-4-2で臨むこととした。
    決して弱い相手ではないが、点差をつけて気持ち良く勝利したい。


    Result

    WS001978.jpg

    WS001977.jpg

    ったけどやっぱり1-0。
    前半開始わずか4分でヘレニウスが期待通りの先制点を上げてくれたときには「脱塩試合」の臭いがしたんだけどなー。
    それよりも怪我人が深刻。
    ヴェアンブロームが負傷退場をして全治2ヶ月の診断。そして開幕から好調を維持し、この試合でも決勝点を挙げたヘレニウスも全治約1週間の診断。
    来週からいよいよミッドウィークにカップ戦などが組まれる過密日程に突入するというのに、/(^o^)\ナンテコッタイといった感じになってしまいました。



    WS001975.jpg
    ヴェアンブロームが試合中に背骨(背中?)を痛めてしまいました。
    離脱期間はなんと2ヶ月。
    守備的なセンターハーフという、チームの中でも層の薄いポジションの選手を欠くという非常にマズイ事態になってしまいました。



    WS001974.jpg
    ヘレニウスが試合中の接触で肋骨を痛めてしまいました。
    離脱期間は6~8日と短いのが救いですが、開幕から好調をキープしていただけに少し残念な離脱となってしまいました。




    Champions League Groupe Stage 2016.9.13(Tue)~2016.11.29(Tue)

    WS002026.jpg
    いよいよチャンピオンズリーグが開幕します!
    始めにグループリーグの組分けを簡単に紹介しておきます。
    我がクラブが入ったのはグループB。
    相手はFC Bayern、Celtic、Barsel。
    新聞などでは厳しいグループなどと書かれてしまっていますが、まぁこんなもんかなーと思っています。
    他のグループも割とバランスのいい組分けになっているようで、2012-2013シーズンのグループDのような所謂死の組みたいなものはなさそうな感じです。


    Sheff Utd vs Celtic Champions League GroupeB 第1節/2016.09.13(Tue)

    Starting Line-up

    WS001976.jpg

    Key Player

    WS001979.jpg

    WS001980.jpg

    WS001981.jpg

    チャンピオンズリーグのグループステージ第1節はホームにCelticを迎える。
    事前の予想オッズではこちらが不利とされてしまったが、ホームの優位性を生かしてなんとか良い結果を手に入れたい。
    ここまで好調だったヘレニウスが先週末のリーグ戦で怪我をしてしまったため、この試合では1TOPのシステムとなる4-1-4-1を採用して試合に臨む。


    Result

    WS001983.jpg

    WS001982.jpg

    ャンピオンズリーグ初勝利!
    前半14分にC.Mulgrewに直接FKを叩き込まれて先制点を奪われてしまったものの、そこから盛り返して逆転勝利を挙げる事ができた。
    に、してもこのC.Mulgrewという選手、普通にセンターバックの選手なんですけどね・・・。
    能力値を見てみたら「フリーキック:18」てw
    そりゃ直接FKの一つや二つ決めてきますよね(-ω-;)





    Hull City vs Sheff Utd Barclays Premier League 第5節/2016.09.17(Sat)

    Starting Line-up

    WS001984.jpg

    Key Player

    WS001985.jpg

    WS001986.jpg

    WS001987.jpg

    リーグ第5節は、アウェイでHull Cityと対戦する。
    Hullは昨シーズンChampionship(2部)で優勝し、今年は6年ぶりにプレミアの舞台に帰ってきた。
    開幕前の予想順位は最下位である20位。
    実際、ここまでの4試合の結果も1分3敗と大苦戦を強いられている。
    いくらアウェイでの試合とはいえ、このレベルのクラブに勝ちそびれるようでは明るい未来は見えてこないので、きっちりを勝利を収めたい。


    Result

    WS001990.jpg

    WS001989.jpg

    勝。というか普通だったら負け試合。
    スタッツを見ての通り、試合を通じて相手に押されっぱなしの展開となってしまった。
    57分に一か八かで4-4-2に変更してみたものの、流れを変えることはできなかった。
    しかし、エクスラジャーがこの試合唯一と言ってもいいチャンスを決めてくれたおかげで、苦しみながらも勝点3を持ち帰ることができた。




    Sheff Utd vs Newcastle Utd Capital One Cup 3回戦/2016.09.20(Tue)

    Starting Line-up

    WS002039.jpg

    Key Player

    WS002035.jpg

    WS002036.jpg

    WS002038.jpg

    ミッドウィークのリーグカップ緒戦はホームでのNewcasutle Utd戦。
    珍しくホームでカップ戦を開催できると思ったら、相手が同じプレミアのNewcastle。
    いきなり力のあるクラブとの対戦となってしまったが、2週間前のリーグ第4節で勝利を収めているので幸い嫌なイメージは無い。
    この試合の後も過密日程が続く予定のため主力陣には休んでもらい、控えメンバー中心で挑むこととした。


    Result

    WS002041.jpg

    WS002040.jpg

    低な内容、そして結果。
    開始8分に期待の17歳STクリステスクが先制点を挙げるという最高のスタートを切ったが、そのあとは見るべきところが無い試合となってしまった。
    後半の終了間際から、週末のMan.C戦をにらんで休養を与えるつもりだったエクスラジャーパミッチといった主力陣を投入したものの、延長戦のわずか30分間に3失点も喫するという最悪の結果となってしまった。
    しかも、失点シーンが・・・。
    あまりに酷いものだったので、Youtubeにアップしときました( ̄ヘ ̄)
    「リーグカップの試合が無くなった分、今後の日程が楽になったわ(´▽`)」と、前向きに考える事すら出来ないくらいショックの大きい敗戦となってしまった。ちきしょう。





    WS002042.jpg
    今回記録した7試合の結果です。
    とりあえずスタートダッシュは成功したと言えそうです。
    リーグカップのNewcastle戦の結果が酷いものになってしまっていますが、あくまでカップ戦の結果という事で切り替えていきたいと思ってます(  ̄_ ̄)


    WS002029.jpg
    第5節終了時点での順位表です。
    今のところ4勝1分の勝点13で首位に立っています。
    まだ5試合しか消化していませんが、早くも上位陣はいつものメンツといった感じになっていますね。
    今年も激しい上位争いが繰り広げられると思いますので、こちらも置いていかれないように頑張っていきましょう!


    WS002057.jpg
    チャンピオンズリーグの順位表です。
    まだ1試合しか消化していませんが、とりあえずは我がクラブとBayernが勝利を挙げたようです。
    まだ5試合も残っているので、1つでも多く勝点を積み上げる事ができるように戦っていきたいと思います(`・ω・´)



    それでは、今回はここまで。
    次回も引き続きリーグ戦とチャンピオンズリーグの結果を中心に記録していきたいと思います。
    スポンサーサイト
    [ 2013/12/15 22:55 ] Sheff Utd(16/17) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/52-94ead5be







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。