スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    下位連戦。

    突然ですが、FM2014買いました。先日のホリデーセールで。
    本格的に始めるのは最終パッチ後か早くても冬移籍反映パッチがリリースされてからの予定なので、しばらくは積みゲーとなる予定ですが、暇を見て日本語化とかスキンの導入とかをぼちぼちやっていこうかなーと思ってます。


    それでは、話を戻してFM2013-Sheff Utd編を進めていきます。
    今回記録する予定の7試合の日程はこちら。
    WS002178.jpg
    リーグ戦の予定が現在16位のWiganから始まって、最下位Swansea→18位Norwich→14位Brighton→5位Man.Uと、最後のMan.U戦を除いては下位との連戦となります。
    CLのグループステージの第5,6節が挟まっているので日程的には決して楽ではありませんが、ここは一気に勝点を伸ばすチャンスとなりそうなので、気合を入れて行ってみましょう!



    Sheff Utd vs Wigan Athletic Barclays Premier League 第11節/2016.11.05(Sat)

    Starting Line-up

    WS002115.jpg

    Key Player

    WS002112.jpg

    WS002113.jpg

    WS002114.jpg

    リーグ第11節は、ホームに16位Wiganを迎える。
    下位相手のホームゲームということで、やや攻撃に重きを置いた4-4-2をスタートから採用していく。
    ここまで好調なエクスラジャーヘレニウスの2TOPが仕事をしてくれる事を期待したい。


    Result

    WS002117.jpg

    WS002116.jpg

    待通りの勝利!
    68分に先制点を挙げるまでは少し嫌な予感もしていたが、立て続けに2点目を取れたことで一気に楽勝ムードの試合となった。
    さあ、この勢いで連勝街道といきましょう!


    WS002118.jpg
    この試合で先制点のPKをゲットするなど2アシストを記録したヘレニウスが週間ベスト11に選出されました。
    おめでとう!


    WS002121.jpg
    先の代表戦でクラインツが怪我をしてしまいました。
    離脱期間は2週間。
    リーグ戦とCLの試合が詰まっている中での離脱はあまりに痛すぎます。
    代表戦のバカヤロウ!




    Swansea City vs Sheff Utd Barclays Premier League 第12節/2016.11.12(Sat)

    Starting Line-up

    WS002126.jpg

    Key Player

    WS002123.jpg

    WS002124.jpg

    WS002125.jpg

    リーグ第12節は、アウェイで17位Swanseaと対戦する。
    相手は前節の試合で勝利を挙げたおかげでようやく最下位を脱出することができたものの、未だ降格圏。
    我がクラブはこの試合の後、中3日でスコットランドまで遠征をしなければいけない予定のため、スタメンの一部を控え選手に入れ替えて臨むこととした。


    Result

    WS002129.jpg

    WS002128.jpg

    苦戦。でもなんとか勝利!
    試合は開始30秒でまさかの先制点を許す苦しい展開。
    4人中2人を控え選手に入れ替えたディフェンスラインはやはり脆弱だったようだ。実際、突破を許したのも控え右サイドバックのキーンでしたし・・・。
    それでも、自慢の2TOPをはじめとした攻撃陣の頑張りでなんとか逆転勝利を収める事ができた。





    WS002134.jpg
    この試合で1アシストを記録してMOMに輝いたシモンが週間ベスト11に選出されました。
    おめでとう!




    Celtic vs Sheff Utd Champions League GroupeB 第5節/2016.11.16(Wed)

    Starting Line-up

    WS002130.jpg

    Key Player

    WS002138.jpg

    WS002139.jpg

    WS002140.jpg

    先のリーグ戦から中3日で迎えたCLグループステージ第5節は、アウェイでCelticと対戦する。
    ここまで大混戦のGroupeB。
    アウェイの試合とはいえ、絶対に負けは許されない試合となる。
    早めの失点だけは避けるべく、守備的な4-1-4-1を採用して試合に臨むこととした。


    Result

    WS002136.jpg

    WS002135.jpg

    試合連続の1分未満失点・・・バカ。
    もうね、なんでしょうこれ。気合を入れて臨んだ試合だけにガッカリ感が半端ないですわ・・・。
    その後、17分にエースエクスラジャーのゴールで1度は追いつくものの、64分に再び勝ち越しゴールを奪われる苦しい展開。
    別会場で行われているFC Bayern vs Baselの試合は当たり前のようにBayernがリードしているため、この時点で3位。
    試合開始前は首位に立っていたはずが、なんでこんな事に・・・思っていた後半ロスタイム。
    リードを奪われた直後から投入したヘレニウスのシュートを、相手GKがはじいたところに詰めていたのはエクスラジャー
    ドフリーで放ったシュートは半無人のゴールに吸い込まれて、まさかまさかの同点ゴール!
    思わず「おぉ~っ」と声が出てしまうような劇的な展開で、負けを覚悟した試合で貴重な勝点1を得ることができた。
    最終節はホームでのBasel戦。
    この試合で勝利すれば、他会場の結果に関係なく決勝トーナメント進出が決定することとなった。

    WS002137.jpg






    Sheff Utd vs Norwich City Barclays Premier League 第13節/2016118.19(Sat)

    Starting Line-up

    WS002142.jpg

    Key Player

    WS002143.jpg

    WS002144.jpg

    WS002145.jpg

    劇的な同点ゴールで幕を閉じたCLから中2日で迎えたリーグ第13節は、ホームに最下位Norwichを迎える。
    ここ最近の過密日程で流石に一部主力選手に疲れが見え始めたため、控え選手を起用することとした。
    ちなみに採用したシステムは4-4-2。
    相手スタメンにRobinhoG.Johnsonといった名選手の名前がある事が少し気になるところであるが、勢いの差を見せつけての勝利を目指したい。


    Result

    WS002179.jpg

    試合だけど勝利。
    あまり見所が無い試合だったが、こんな試合でも勝点3を積むことができたのが大きいと思うべきか。
    唯一の朗報は、負傷退場したハイダラが離脱期間なしの軽傷だったという事くらいかな。




    Brighton and Hove Albion vs Sheff Utd Barclays Premier League 第14節/2016.11.22(Tue)

    Starting Line-up

    WS002153.jpg

    Key Player

    WS002150.jpg

    WS002151.jpg

    WS002152.jpg

    前節から中2日で迎えたリーグ第14節は、アウェイで16位Brightonと対戦する。
    なかなかきつい連戦のため、この試合でも一部選手をローテーションで起用することとした。
    苦しいところではあるが、なんとかいい結果を手にしたいところ。


    Result

    WS002155.jpg

    WS002154.jpg

    しんでドロー。
    支配率では劣ったものの、カウンターを中心にいくつかチャンスを作る事ができた。
    しかし、決めるところで決めないとこうなるよ、と言わんばかりに56分に先制点を許してしまう。
    仕方なく、その直後から「困ったときの4-4-2」に切り替えて攻勢に出る。
    そして迎えた80分。
    「エリア内に放り込め」の指示に忠実に従ってくれたトリッピアーのクロスがそのままゴールに吸い込まれるというラッキーな得点によって、残り10分のところで同点に追いつくことに成功した。
    その後、勝ち越し点を奪うべくさらに攻め立てるが結局ドローに終わってしまった。
    欲を言えば勝っておきたい試合であったが、試合内容的にはドローで御の字といったところではないでしょうか。






    Sheff Utd vs Mancester Utd Barclays Premier League 第15節/2016.11.26(Sat)

    Starting Line-up

    WS002156.jpg

    Key Player

    WS002157.jpg

    WS002158.jpg

    WS002159.jpg

    リーグ第15節は、ホームにMan.Uを迎える。
    相手は現在6位と苦しんでいるが、前節のSouthampton戦で5-0の大勝を飾っている。
    今節は相手が相手のため、ホームでの試合であるがやや守備的な4-1-4-1を採用して試合に臨んだ。


    Result

    WS002162.jpg

    WS002161.jpg

    さかの大勝!
    パミッチヘレニウスがそれぞれ2得点ずつ決めて勝利に大きく貢献してくれた。
    それ以上に収穫だったのが、右サイドハーフとしての起用に応えて2アシストを記録したクリステスク
    本来はストライカーであるが、右サイドハーフも一応「適任」でこなすことができるために試しに起用したのが成功したようだ。
    これで、エクスラジャーヘレニウスの2TOPが開幕から好調なために出場機会をなかなか与えてやることができず、「期待の若手を腐らせてしまうのではないか・・・。」という心配をしていたのですが、それを少し解消するきっかけを掴んだような気がします。





    WS002163.jpg
    この試合で先制点&決勝点を挙げてMOMに輝いたパミッチが週間ベスト11に選出されました。
    おめでとう!




    Sheff Utd vs Basel Champions League GroupeB 第6節/2016.11.29(Tue)

    Starting Line-up

    WS002169.jpg

    Key Player

    WS002166.jpg

    WS002167.jpg

    WS002168.jpg

    CLグループステージ最終節は、ホームに最下位Baselを迎える。
    決勝トーナメント進出のためには必ず勝っておきたい試合であるが、前節までの累積警告のおかげでシモンエクダルスペクターの3人が出場停止となってしまっている。
    いずれも守備的な選手のためディフェンス面にやや不安を持って臨むこととなるが、決勝トーナメント進出できるように良い結果を手にしたい。

    Result

    WS002171.jpg

    WS002170.jpg

    容はともかく、大きな勝利を手に入れた。
    ディフェンスラインに不安を持って臨んだ試合だったが、前半のうちに不動のセンターバックピアースまで負傷退場してしまうという最悪な展開。
    これは1、2失点は覚悟しなきゃいけないかなーと思っていたが、終わってみれば無失点。
    しかも、決勝ゴールを挙げたのが負傷したピアースと交代で出場したマグワイア
    うまくいく時ってのはこんなもんなんだなー、と考えさせられた試合だった。
    兎にも角にもこの試合の結果、我がクラブはグループステージを堂々の首位通過する事に成功した。





    WS002177.jpg
    今回記録した7試合の結果です。
    本当に負けないですね。
    先制点を許した試合でもドロー、もしくは逆転勝ちを収めているところに今の勢いみたいなものを感じます。
    このままリーグ&CLでも良い結果を残せるように突っ走っていきましょう!



    WS002176.jpg
    第15節まで終了した時点での暫定順位表です。
    我がクラブは未だ無敗。
    首位は一応Man.Cですが、消化試合数の関係で「暫定」という事になってます。



    WS002173.jpg
    CLのグループステージが全日程終了しました。
    どのグループも割と順当に勝抜けクラブが決定しているような気がします。
    GroupeA&B以外は。
    GroupeAではBarcelonaが、GroupeBではFC Bayernがそれぞれ予想外の敗退をしてしまっています。
    特に我がクラブが属していたGroupeB。
    最終節の試合終了直前まで2位につけていたBayernが、90+4分に失点してしまったせいでCelticと入れ替わって3位に転落してしまうという、なんとも劇的な展開となってしまいました。
    その試合はBayernのホームゲームだったので、試合後のミュンヘン市街では暴動が起こってしまったのではないかと要らぬ妄想&心配をしてしまいましたw




    それでは、今年の更新はここまで。
    次回はリーグ戦の結果を中心に記録していく予定です。
    スポンサーサイト
    [ 2013/12/31 22:30 ] Sheff Utd(16/17) | TB(0) | CM(2)

    うわぁ、バイヤン……こういうことがあるからEL、CLは怖いですねぇ。バイヤンもだけどバルサも監督解任論がわきあがってもおかしくないw

    第15節のVSユナイテッド、タイトルがvs Fleetwoodになっていたので報告させていただきます。
    [ 2014/01/01 13:29 ] [ 編集 ]

    >sh.phさま

    やらかしてしまったBayernの監督は、リアルの方で昨シーズンまでBremenで指揮をとっていたThomas Schaaf氏でした。
    リーグで首位を快走しているおかげか、今のところ解任論などは湧いていないようです。

    ちなみにBarcelonaの方は、Tito Vilanovaがまだ元気にやっているようでした。
    こちらはリーグでもR.Madridにやや水をあけられての2位となってしまっているため、もしかしたら解任騒動となってしまうかもしれませんねw

    vsMan.Uの誤表記、ご指摘ありがとうございますm(_ _)m
    もっとしっかりチェックをしてからアップしなければいけませんね。。。
    [ 2014/01/01 23:03 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/54-517c74e3







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。