スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    上位対決とかCLとか。

    早速ですが、今回記録する7試合の予定です。

    WS002305.jpg
    リーグ戦では23節のMan.C戦を皮切りに、25節のLiverpool戦、26節のArsenal戦と上位との試合が続く予定となっています。
    これだけでも十分厳しい日程だというのに、その前後にFA杯のTottenham戦とCL決勝トーナメント1回戦のR.Socisedad戦という強豪クラブとの試合が組まれており、主力の選手にはコンディション的に無理を押して出場してもらう事になってしまいそうです。
    どうか(大きな)怪我だけはしませんように( ̄人 ̄)


    それでは、順を追って記録していきます。
    今回はリーグ第22節、アウェイでのNewcastle Utd戦からの記録となります。


    Newcastle utd vs Sheff Utd Barclays Premier League 第22節/2017.01.10(Tue)

    Starting Line-up

    WS002249.jpg

    Key Player

    WS002250.jpg

    WS002251.jpg

    WS002252.jpg

    リーグ第22節は、アウェイでNewcastleと対戦する。
    本来はエースであるべきP.Cisseは、現在ふくらはぎの肉離れ長期離脱中のようだ。
    エースを欠いた相手に取りこぼすという失態は許されないので、きっちりと勝ちにいきたいと思う。


    Result

    WS002255.jpg

    WS002254.jpg

    ウェイで勝点3ゲット!
    今節は決して弱くない相手とのアウェイの試合という事で、やや守備的な4-1-4-1を採用して試合に臨んだが、これが思った以上に機能しなかった。
    仕方なく後半から4-4-2に変更し、今季ここまで好調を維持しているヘレニウスを投入した。
    するとこれが見事にハマり、68分にそのヘレニウスが豪快なシュートを叩き込んで先制に成功する。
    その直後に、相手オウンゴールで追加点を挙げるという運もあり、危なげなく勝点3を手に入れる事ができた。




    Mancester City vs Sheff Utd Barclays Premier League 第23節/2017.01.14(Sat)

    Starting Line-up

    WS002256.jpg

    Key Player

    WS002257.jpg

    WS002258.jpg

    WS002259.jpg

    リーグ第23節は、アウェイで2位Man.Cと対戦する。
    上位2クラブがぶつかる天王山は、お互いにほぼベストメンバーのガチンコ勝負となった。
    現在のところ勝点差6を付けてリードしている我がクラブとしては、この今節は「負けなければOK」という試合となるため、4-1-4-1を採用して先制点だけは奪われないように注意して試合に入っていくこととした。


    Result

    WS002262.jpg

    WS002261.jpg

    り勝ち!
    試合は、スタッツを見ての通り相手がほとんどの時間帯でペースを握る展開となった。
    しかし中盤以下全員で守備を固めた我がクラブに対して、相手は確率の低いシュートを打ち続ける事しかできなかった。
    実際、相手のシュート21本の内、PA内から放ったものはわずか5本。
    しかも、その内4本はCKからのシュートだったため、流れの中ではわずか1本しかまともなシュートを打てなかったようだ。
    逆に、我がクラブはシュート数は少ないながらも決定機を1つ&ハーフチャンスを2つ作る事ができ、その内の1つを途中出場のマッキャンが沈めて見事に勝利を挙げる事ができた。
    これで、我がクラブと2位Man.Cとの差は今季最大の9にまで広がった。





    Tottenham Hotspur vs Sheff Utd The FA Cup with Budweiser 4回戦/2017.01.22(Sun)

    Starting Line-up

    WS002263.jpg

    Key Player

    WS002264.jpg

    WS002265.jpg

    WS002266.jpg

    FA杯4回戦は、アウェイでTottenhamと対戦する。
    この試合の後、中1日でリーグ戦が組まれており、しかも苦手Tottenhamとのアウェイ戦という事で、半ば捨て試合的なメンツで挑むこととした。
    一応、理事会からの要求を達成するためには6回戦まで勝ち上がらなければいけないのだが、相手が相手だし、リーグ戦その他の大会で良い成績を残せばすべてがチャラになると信じて全力で捨てに行く。


    Result

    WS002268.jpg

    WS002267.jpg

    ミョーな結果、そして試合内容。
    相手の方が押していたのだから、いっそのこと勝ってくれれば良かったのに・・・といった感じ。
    で、この試合がドローに終わった事によって再試合が組まれる事になったのだが、これがまた最悪な日程に。

    WS002310.jpg
    よりによってLiverpool戦とArsenal戦の間に割り込んでくるという凶悪振り。
    Arsenal戦の後、中2日で迎えるCLのR.Sociedad戦に照準を合わせて主力陣を起用していく予定だったのが、この試合が割り込んできたせいで、いろいろとややこしくなってしまった。
    全く困ったもんですね。




    Sheff Utd vs Hull City Barclays Premier League 第24節/2017.01.24(Tue)

    Starting Line-up

    WS002269.jpg

    Key Player

    WS002270.jpg

    WS002271.jpg

    WS002272.jpg

    リーグ第24節は、ホームに18位Hullを迎える。
    FA杯Tottenham戦から中1日しかなかったが、先の試合で主力陣をまとめて休ませたおかげでコンディションはほぼ万全。
    格下と言ってもいい相手との試合となるため、確実に沈めるために4-4-2の攻撃的なシステムを採用した。


    Result

    WS002274.jpg

    WS002273.jpg

    待通りの勝利!
    開始直後から順調に得点を重ね、余裕を持った試合運びをすることができた。
    80分にヴェアンブロームが2枚目のイエローを貰って退場→その5分後に失点、というケチが試合の最後の方でついてしまったのが残念だが、兎にも角にも勝点3を危なげなく積み上げる事ができた。



    WS002275.jpg
    今シーズン絶好調のヘレニウスの代理人が契約条件の見直しを求めてきました。
    要求してきたのはヘレニウス本人ではなく、あくまで「代理人」ですが。
    このまま放置して不満が募っても面白くないので、取り急ぎ面談をしてみると・・・

    WS002276.jpg
    試しに強気に出てみたら、思ったよりもあっさりと納得をしてくれました。
    もしかしたら、本人はそこまで強い思い入れはなかったのでは?
    とりあえずは一安心ですが、

    「代理人タヒね」

    これだけは言わせていただきます。



    Sheff Utd vs Liverpool Barclays Premier League 第25節/2017.01.28(Sat)

    Starting Line-up

    WS002281.jpg

    Key Player

    WS002278.jpg

    WS002279.jpg

    WS002280.jpg

    リーグ第25節は、ホームに3位Liverpoolを迎える。
    前回対戦時にはアウェイでの試合で押しに押されたが、PKで挙げた虎の子の1点を守り切って勝利を挙げる事ができた。
    この試合も決して楽な展開になるとは思えないが、少しでもいい結果を残せるように頑張りたい。


    Result

    WS002283.jpg

    WS002282.jpg

    ぼた勝利!
    試合は開始から予想通り苦しい展開となったが、40分に相手MCT.Huddlestoneが2枚目のイエローを受けて退場したのをきっかけに流れを変える事ができた。
    退場直後の44分にエースエクスラジャーの得点で先制に成功すると、後半も一人少ない相手に対して安定した戦いを見せ、試合の最終盤にエクダルの得点でトドメを刺すというほぼ完璧な試合を見せる事ができた。





    WS002284.jpg
    クラインツが先の試合で足首を捻挫してしまいました。
    離脱期間は5~6週間。
    FA杯やCLの試合等が詰まってきて、過密日程となるこのタイミングでの離脱は痛すぎて言葉がありません・・・(-ω-;)




    Sheff Utd vs Tottenham Hotspur The FA Cup with Budweiser 4回戦/2017.02.02(Thu)

    Starting Line-up

    WS002286.jpg

    Key Player

    WS002287.jpg

    WS002288.jpg

    WS002289.jpg

    先日の試合がドローとなった事によって組まれたFA杯4回戦の再試合は、ホームにTottenhamを迎える。
    本来ならば先週末のLiverpool戦から休養十分で今週末のArsenal戦を迎えるはずだったのだが、思わぬ形でその予定が狂ってしまった。
    まぁ、いまさら愚痴を言ってもしょうがないので、開き直って全力で勝ちに行く事を目標に戦うこととした。
    恐らく、週末のArsenal戦は主力の多くが欠場する羽目になると思うが、現在のところ2位Man.Cまでの勝点差が9も開いているので余裕をかましてみることとした。


    Result

    WS002312.jpg

    WS002311.jpg

    クエスト通りの快勝!
    ヘレニウスがハットトリックの掛かったPKを失敗してしまうという残念な一幕もあったが、概ね満足のいく試合内容&結果となった。
    78分に負傷退場してしまったヴェアンブロームも、幸い離脱なしの軽傷という診断が下り、全てにおいて文句のつけようがない一日となった。





    Arsenal vs Sheff Utd Barclays Premier League 第26節/2017.02.04(Sat)

    Starting Line-up

    WS002291.jpg

    Key Player

    WS002292.jpg

    WS002293.jpg

    WS002294.jpg

    FA杯4回戦の再試合のおかげで中1日で迎える事になってしまったリーグ第26節は、アウェイで3位Arsenalと対戦する。
    ちなみに、この試合の後中2日でスペインまで飛んでR.SociedadとCLの試合を行う予定となっている。
    現在のところ2位に勝点差9ポイントを付けて首位を走っているということもあるので、この試合についてはドローで御の字という姿勢&メンツで挑むこととする。


    Result

    WS002296.jpg

    WS002295.jpg

    敗。
    アウェイのArsenal戦を、スタメンの大半をサブで構成したメンツで乗り切るというのは無理があったようだ。
    元々バックアップの選手層が薄い我がクラブが、このような策を取ったらこうなるよね(´▽`)という結果になってしまった。
    ま、おかげで主力の選手の多くがCLの試合に向けてしっかりと休養を取れたので、それでヨシとしましょう!





    R.Sociedad vs Sheff Utd Champions League First Knockout Round(1st Leg)/2017.02.07(Tue)

    Starting Line-up

    WS002297.jpg

    Key Player

    WS002298.jpg

    WS002299.jpg

    WS002300.jpg

    いよいよ迎えたCL決勝トーナメント1回戦は、R.Sociedadと対戦する。
    今週開催される1st Legは、アウェイでの試合となる。
    相手は現在のところリーグでは2強に続く3位に位置し、CLのグループリーグでもJuventusと勝点で並んでの2位通過をするなど、今シーズンは好調を維持しているようだ。
    とりあえず最低でもドローを、できればアウェイゴールを奪ってSheffieldに帰る事ができるように頑張りたい。


    Result

    WS002302.jpg

    WS002301.jpg

    んとかドロー。
    試合開始から予想に反して試合を支配することができ、35分にパミッチが良い形で先制点を挙げる事に成功した。
    この時点で「これはもしかしたら楽な試合になるかも?」と思ったが、それは大きな間違いだったようだ。
    先制点を奪われた相手は、突然目が覚めたかのように動きが良くなり、終わってみればボール支配率・シュート数共に完敗といった結果になってしまった。
    それでも、失点を前半ロスタイムに喫した1点に留め、アウェイで貴重なドローという結果を手にすることができた。





    WS002304.jpg
    今回記録した8試合の結果です。
    開幕から続けてきた好調の流れが、FA杯の再試合を境に変わってしまったような気がしますが、あまり深く考えないようにしたいと思います。
    とりあえず、リーグ戦で連敗だけはしないように次の試合に向けてしっかり準備をしたいと思います。



    WS002303.jpg
    第27節終了時点での順位表です。
    いくつかのクラブの消化試合数が少ないため暫定順位となっています。
    我がクラブは、現在のところ2位Man.Cより1試合少ない消化数ながら、勝点差5ポイントをつけての首位。
    残すは12試合。
    まだMan.U、Chelseaなどといった強豪クラブとの試合も残っており、先日のArsenal戦を落とした事によって決して余裕をかましていられる状況では無くなってしまったため、最後まで気を抜かずに戦っていきたいと思います。



    それでは、今回はここまで。
    次回はリーグ戦の結果プラス、FA杯5回戦&CL決勝トーナメント1回戦2nd Legの結果を記録していく予定です。
    スポンサーサイト
    [ 2014/01/16 23:30 ] Sheff Utd(16/17) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/56-97c90a29







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。