スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    シーズン終盤戦。

    さて、今シーズンも終盤戦に突入しました。
    リーグ戦では残り7試合の時点で2位Man.Cに7ポイント差をつけて首位を快走しています。
    カップ戦の方ではリーグカップ、FA杯では既に敗退してしまいましたが、今年参加している中で最も大きな大会であるCLではベスト8まで勝ち残っています。

    リーグ戦とカップ戦を合わせても、今シーズンも残すところあと10試合前後。
    最後まで全力で駆け抜けて、少しでもいい結果を手にしたいと思います(´▽`)


    それでは、順番に進めていきます。
    今回はCL準決勝の1st Leg、ホームにウクライナDynamo Kyivを迎えての一戦からの記録となります。


    Sheff Utd vs Dynamo Kyiv Champions League Quarter Final(1st Leg)/2017.03.29(Wed)

    Starting Line-up

    WS002389.jpg

    Key Player

    WS002390.jpg

    WS002391.jpg

    WS002392.jpg

    CL準決勝1st Legは、ホームにDynamo Kyivを迎える。
    相手は昨年のウクライナリーグで2位。
    今年のCLは3次予選からの参加となったが、激しい試合を制しながらここまで勝ち上がってきたようだ。
    直近の試合結果を見ると、国内リーグで3連敗中の4位と調子を落としている。
    今週はこちらのホームゲームとなるので、一気に畳み掛けて2nd Legを有利な状況で迎える事ができるように頑張りたい。


    Result

    WS002395.jpg

    WS002394.jpg

    レニウス劇場再び!
    この重要な試合で、昨年の大晦日に行われたBlackburan戦以来のハットトリックを達成してくれた。
    先日のChelsea戦で一発レッドを受け、リーグ戦3試合出場停止となってしまったストレスを少しは発散できたでしょうかw
    アウェイゴールを奪われてしまったのが少し残念だが、2点差という大きなアドバンテージを持って2nd Legに臨むこととなった。





    Norwich vs Sheff Utd Barclays Premier League 第32節/2017.04.01(Sat)

    Starting Line-up

    WS002399.jpg

    Key Player

    WS002396.jpg

    WS002397.jpg

    WS002398.jpg
    リーグ第32節は、アウェイで14位Norwichと対戦する。
    CL準々決勝の1st&2nd Legの間に行われる試合となるため、チームとして機能する(と思われる)ギリギリのレベルまでメンバーを落として臨む。
    とりあえずは負けなければいいや。


    Result

    WS002401.jpg

    WS002400.jpg

    の卵大活躍!
    試合は、スタッツを見ての通り相手に大きく支配をされながら進む苦しい展開。
    大事な試合の谷間とはいえ、いくらなんでもメンバーの質を落としすぎてしまったようだ。
    戦術を少しずついじりながら様子を見てみるが、試合の2/3が終わっても全く改善する様子が見られなかったため、64分からシステムを一か八かで4-4-2に変更すると同時に、期待の17歳STクリステスクを投入した。
    するとこれが大当たり!となった。
    投入してからわずか3分後の67分に、クラインツの挙げたクロスにうまく合わせて先制点を挙げると、80分には相手のミスからのチャンスを確実に決めてダメ押し点を叩き込んでくれた。
    本来であれば負け試合になるはずだったこの試合を、クラブの将来を背負って立つ金の卵の活躍によって勝ち試合にすることができた。





    Dynamo Kyiv vs Sheff Utd Champions League Quarter Final(2nd Leg)/2017.04.04(Tue)

    Starting Line-up

    WS002402.jpg

    Key Player

    WS002403.jpg

    WS002404.jpg

    WS002405.jpg

    CL準決勝2nd Legは、アウェイでDynamo Kyivと対戦する。
    先週末に行われたリーグ戦からわずか中2日であるが、前の試合をサブ中心のメンバーで戦ったおかげで主力陣の多くは万全のコンディションを持ってこの試合を迎える事ができた。
    1st Legを3-1で勝利しているため、こちらが大きなアドバンテージを持っているが、油断をしないように全力でぶつかっていきたい。


    Result

    WS002407.jpg

    WS002406.jpg

    決勝進出決定!
    アウェイの試合のため苦戦を強いられると思っていたが、前半25分までに2点を先行するという予想外の展開となった。
    この時点での2試合合計のスコアは5-1。しかもアウェイゴールでもこちらが優勢。
    さすがにここからの逆転負けはないだろう・・・と気を抜いた結果、きっちりと勝っておきたかった試合で追いつかれてのドローという残念な結果となってしまった。
    2点をリードした後もメンバーを落としたり戦術を変更したりという事は全くしてはいないのだが、監督の油断が選手に伝わってしまったのでしょうかw
    不満が全くない結果とはいかなかったが、2試合の合計スコアで5-3の勝利を収め、無事に準決勝に勝ち進むことができた。




    WS002410.jpg
    CL準々決勝の結果です。
    Celtic - Liverpool戦以外は、順当といった所でしょうか。
    さて、次の相手はどこでしょう。
    Man.Cだけはイヤだなー。



    WS002408.jpg

    WS002409.jpg
    CL準決勝の組合わせ抽選会が行われました。
    我がクラブの相手は前年度のポルトガルリーグチャンピオンであるPorto。
    非常に手ごわい相手であるが、一番当たりたくなかったMan.Cは回避できたのでヨシとしましょう!




    Mancester Utd vs Sheff Utd Barclays Premier League 第33節/2017.04.09(Sun)

    Starting Line-up

    WS002411.jpg

    Key Player

    WS002412.jpg

    WS002413.jpg

    WS002414.jpg

    リーグ第33節は、アウェイで4位Mancerster Utdと対戦する。
    相手は、シーズン序盤はやや出遅れていたものの、最終盤のこの時期にはきっちりとCL出場権内の4位につけるという、リアルで言うところのArsenalのような戦いぶりとなっている。
    直近の試合結果を見てみると現在5連勝中。
    しかも、相手はHull Cityから始まってLiverpool→Tottenham→Arsenal→Chelseaと、決して楽ではないどころか強豪クラブとの連戦で記録した連勝となっている。
    ミッドウィークにCLの試合を戦っているため、本来であれば少しメンバーを落として臨みたかった試合であったが、手を抜くとボコボコにやられそうな気がしたため、ベストに近いメンバーで臨むこととした。


    Result

    WS002417.jpg

    WS002416.jpg

    想外の楽勝!
    好調な相手とのアウェイ戦であったが、予想外の勝利を挙げる事ができた。
    その要因は、一言で言うと相手の自滅。
    メンバー表を見ての通り、相手のスタメンの多くがサブのメンバーだった。
    特に前線が酷く、能力的にもMan.Uのスタメンを張るには疑問符のつく選手が目立つ構成となっていた。
    リードを許して迎えた後半からはRVPNaniなどを投入してきたが、一度こちらに傾いた流れは変える事ができなかったようだ。
    この後行われた試合で2位Man.Cが敗れたため、残り5試合で勝点差は12。
    いよいよ優勝の二文字が手の届くところまで迫ってきたような気がします。





    WS002418.jpg
    この試合で1ゴールを挙げてMOMに選出されたエクダルが、リーグの週間ベスト11にも選出されました。
    おめでとう!




    Sheff Utd vs Brighton and Hove Albion Barclays Premier League 第34節/2017.04.15(Sat)

    Starting Line-up

    WS002419.jpg

    Key Player

    WS002420.jpg

    WS002421.jpg

    WS002422.jpg

    リーグ第34節は、ホームにBrghtonを迎える。
    この試合の後、中3日でCL準決勝1st LegのアウェイPorto戦が組まれており、ポルトガルまで行かなければならないため、少しであるがメンバーを落として臨むこととした。


    Result

    WS002425.jpg

    WS002424.jpg

    きな逆転勝利!
    試合は、21分にローテーション起用をしたマグワイアがオウンゴールを許すという残念な展開。
    しかも、ゴールシーンは鮮やか過ぎるダイビングヘッドw
    今度は是非相手ゴール前でやってください。お願いしますm(_ _)m
    その後は戦術的にもメンバー的に大きな変更をしないまま試合を進めていたのだが、後半に入ってからは何故かこちらのペースとなり、終わってみれば2-1の逆転勝利となった。
    終了間際にヴェアンブロームが2枚目のイエローを受けて退場になってしまうという残念な出来事があったが、それ以外は満足のいく結果となった。
    2位Man.Cも勝ったので勝点差12は変わらずだが、残り試合はあと4つ。
    次節、ホームで行われるEverton戦で引き分け以上ならば優勝が決まるという状況となった。





    Porto vs Sheff Utd Champions League Semi Final(1st Leg)/2017.04.19(Wed)

    Starting Line-up

    WS002426.jpg

    Key Player

    WS002427.jpg

    WS002428.jpg

    WS002429.jpg

    CL準決勝1st Legは、アウェイでPortoと対戦する。
    相手は前年度のポルトガルリーグのチャンピオンであり、この大会の前準優勝クラブ
    今年は国内リーグでここまで4位と苦戦をしているようだが、メンバーを眺めてみても我がクラブより良い選手が揃っているように見える。
    試合前の予想オッズも相手の勝利を予想する値がつけられており、苦戦を強いられることが予想される。
    とりあえず負けない事を目標に、できればアウェイゴールを挙げられたらいいなー。


    Result

    WS002432.jpg

    WS002431.jpg

    全予想外の勝利!
    スタッツを見ると何故勝てたか分からないほど一方的にやられているように見えるが、思ったよりも相手の攻撃に怖さを感じなかった。
    シュートも19本打たれているが、その内11本がエリア外からの力のないシュートや宇宙開発だったせいか、そこまで多くのシュートを打たれたという印象は残っていない。
    逆にこちらはシュート本数が少ない中でも効率よく得点を挙げる事ができ、結果的には相手よりも多くのゴールを奪う事ができた。
    なんとか凌いで本拠地に帰る事を目標としていた試合で、予想外の特大アドバンテージをゲットする事ができた。





    Sheff Utd vs Everton Barclays Premier League 第35節/2017.04.22(Sat)

    Starting Line-up

    WS002433.jpg

    Key Player

    WS002434.jpg

    WS002435.jpg

    WS002436.jpg

    リーグ第35節は、ホームに11位Evertonを迎える。
    この試合を含めて残すところあと4試合。
    で、2位Man.Cとの勝点差が12ポイントでることから、この試合で引分け以上でMan.Cの結果は関係なく優勝が決まる。
    ちなみに試合前のオッズはこちらの(W1.17-D6.00-L11.00)と、圧倒的に有利と予想されている。
    今節に優勝を決め損ねてしまうと最終節までホームゲームは予定されていないため、本拠地のサポーターの前で優勝を決めるためにも、この試合は勝利を至上命題として臨みたい。
    採用したシステムは当然のことながら攻撃的な4-4-2。
    早々に得点を挙げて有利な展開に持ち込みたい。


    Result

    WS002442.jpg

    WS002441.jpg

    プレミアリーグ優勝決定!
    前半ロスタイムに先制点を許す苦しい展開だったが、エースエクスラジャーが同点ゴールを挙げて引分けに持ち込んでくれた。
    2位Man.Cが同時刻で行われていたAston Villa戦をドローで終えたため、例えこの試合に敗れていても優勝は決定したのだが、負けて優勝が決まるよりもこの結果の方が気持ち的に断然良いものだったと思う。
    プレミア挑戦3年目で優勝という結果は出来過ぎな気もするが、とりあえずは大きな目標を一つ達成することができた。
    残すはCLのタイトルとなるが、こちらについてはハナから取れるものだと思っていないので、気持ちを楽に持って挑んでいきたいと思う。





    WS002437.jpg

    WS002438.jpg

    WS002439.jpg

    WS002440.jpg
    プレミア優勝に関する各種ニュースです。
    理事会、サポーターをはじめ、クラブに関わる人たち皆が喜んでくれているようで良かったです。



    WS002443.jpg
    マッキャンが試合中に脚を怪我してしまいました。
    離脱期間は約2週間とそこまで長期ではないのですが、時期が時期だけに怪我が治ってもコンディションが戻った頃にはシーズンが終了しているかもしれません。
    それでも1日でも早い復帰を願いたいと思います。



    WS002445.jpg
    今回記録した7試合の結果です。
    相変わらず守備が超不安定ですが、それを埋めて余りある攻撃陣の頑張りのおかげで無敗を継続しています。
    今回記録した分については、守備重視のトレーニングをして試合に臨んでいるはずなのにおかしいなぁ・・・。
    戦術そのものを少し見直さないといけないのかもしれませんね。



    WS002444.jpg
    第35節終了時点での順位表です。
    得点数&得失点差でも遂にMan.Cをかわしてトップに躍り出ました!
    このまま独走状態を維持してシーズンを終える事ができるように頑張っていきましょう!



    それでは、今回はここまで。
    次回はリーグ戦の消化試合の結果と、いよいよ大詰めとなったCLの結果を中心に記録していく予定です。
    スポンサーサイト
    [ 2014/01/29 00:06 ] Sheff Utd(16/17) | TB(0) | CM(2)

    プレミア優勝おめでとうございます(^ω^)!

    はじめまして、ウェンズデイでプレイ日記を書いていたぶるべあです(・ω・)
    Akakiriさんのブログを知って以来、ライバルクラブで日記を書かれていたことで、
    いつか挨拶に行こうと思いつつもここまで機会が無く今日まで引き延ばしてしまいました。申し訳ありません(´・ω・`)
    AkakiriさんのシェフUが早々に勝ち上がっていたので、僕のシェフWもちゃんと結果を残してからお邪魔しようと思っていたのですが、
    なにせ僕のプレイが下手なもので、「これじゃとてもライバル面して挨拶できないよ(´・ω・`)」と遠慮し続けていました
    しかしついにプレミア優勝ということで、おめでとうございます(^ω^)!

    Akakiriさんのプレイ日記を見て思うのは、よくこんな守備的な戦術で勝ち上がれるものだなと(・ω・)
    僕がプレイすると、アンカーを置いても守備のスペースはゆるゆるで普通に失点するし、サイドハーフは相手のマークに潰されるし、
    全然相手を押し込めずボールを前に運べずに無残に負けてしまうんですよね(´・ω・`)
    ほとんどの試合で中盤のポゼッションが負けているのに、よく結果を残せるなと感心させられます
    僕はなんとか必死に4-3-2-1を作り、そのうえでしかもリセットありでようやくリーグカップを勝つくらいしか出来ませんでした
    シェフィールドの夢の続きはAkakiriさんに任せた(`・ω・´)! このままの勢いでCL制覇を期待しています!
    [ 2014/01/31 01:11 ] [ 編集 ]

    >ぶるべあ(・ω・)さま

    こちらそこはじめまして!
    ライバルクラブでプレイされているぶるべあ(・ω・)さんの所にはいつかはご挨拶を・・・と思っていたのですが、
    機会を逃してしまっているうちに今日に至ってしまいました。すいません。
    コメント欄にぶるべあ(・ω・)さんの名前が見えた時には「しまった!」と一瞬手が震えてしまいましたw

    FM2011からプレイを始めて、実にに3回目(作目?)のSheff Utdでの冒険となったのですが、今回初めてプレミアの制覇まで辿り着けました。
    FM2011ではプレミア初年度にぶっちぎりの最下位で降格しクビに、FM2012では3年連続で中~下位に沈んで心が折れてリタイア→FM2013に引っ越し、
    という具合に、決してプレイが上手いというわけではないと思ってますw

    中盤のポゼッションの件ですが、もうすでに諦めの境地に立っていますw
    過去にNewcastleやLiverpool、Sevillaといった実力のあるクラブでプレイした時にも、格下相手に当たり前のように支配率で劣った試合をしていましたし・・・。
    一時、どうしたもんかと考えた時期もありましたが、不思議と結果が出るようになってからはあまりポゼッションについて悩まなくなりました。
    基本的に「ショートカウンター一閃!」という形が大好きなので、ボールを支配して相手の隙を突くような戦術を組むことができない脳味噌なんだなーと諦めてます。

    とりあえず、FM2014に引っ越す前に出来ればやっておきたかったプレミアの制覇はなんとか達成できたので、CLについては高望みしないで挑んでいきたいと思ってます。
    ぶるべあ(・ω・)さんも今は休養されているとの事ですが、また再開される日を楽しみにしています。(´▽`)
    掛け合い型の日記って読んでて楽しいんですよね。文才&発想力が無さ過ぎて自分では書ける気が全くしませんがw
    [ 2014/01/31 23:19 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/58-b462f2ac







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。