スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    新シーズン開幕!

    さて、いよいよフランスでの冒険が始まります!
    今年の舞台はフランス3部「Championnat de France National」
    簡単ですが、大会規定を紹介しておきます。
    WS002923.jpg
    昇格は上位3チームが自動昇格で、それ以下のプレイオフは無い模様。
    降格は下位4チームが自動降格。18チーム中4チームが即降格という、下位クラブにとってはなかなか厳しいリーグのようです。
    選手登録についてはEU圏外選手の人数が制限されている模様。
    今までイングランドでばかりプレイしていたおかげで、この「EU圏外選手」というのに馴染みがないので、選手を獲得する時には気をつけなければいけませんね。
    累積警告が直近10試合のみ算定されるといった点も、他のリーグと比べると変わっている所と言えそうですが、あまり気にする必要もないような気がします。


    それでは、新シーズンの開幕となります!

    今回は開幕戦から始めて、以下の10試合について記録していきます。
    と言っても、これまでのように全ての試合について詳しく書くわけではなく、いくつかの試合に絞って記録していきたいと思います。
    前にも少し書きましたが、モットーは「細く長く」。
    無理をすると続きませんw
    一応、端折る試合についてもスタメンとスタッツ(+少しのコメント)は記録する予定です。
    WS002922-2.jpg


    それでは、開幕戦のRed Star FC戦から順番に記録していきます(`・ω・´)


    Red Star FC vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Championnat National 第1節/2013.08.09(Fri)

    Starting Line-up
    WS002739.jpg

    Key Player
    WS002740.jpg

    WS002741.jpg

    WS002742.jpg

    開幕戦はアウェイでRed Star FCと対戦する。
    相手のメディア予想順位は10位。
    アウェイでの試合とはいえ、実力的に近い相手に簡単に勝点3を献上するわけにはいかないので、守備を意識した布陣で臨む。
    このシステムで核となるDMのポジションだが、不動のスタメンとなるはずのケイタが開幕から4試合の出場停止処分を受けているため、期待の若手ビアンコーネを代役として送り出すこととした。


    Result
    WS002744.jpg WS002761-1.jpg
    WS002743.jpg

    幕戦勝利!
    試合展開としてはスタッツが表している通り、終始相手のペースだったが、効率よく得点を重ねて勝利を挙げる事ができた。
    エーススカルペリだけでなく、途中出場のベテランSTフォレットも開幕戦でゴールを挙げる事ができたのが今後に向けて明るい材料となった。



    この試合のハイライトです。
    以前から問題となっていた「Youtubeにログインできない」の件がこの期に及んでも解決しなかったため、デスクトップをキャプチャしたものをアップするという手に打って出てやりました。
    グラボのパワーの関係で、解像度を720pまで落としているので画質がアレですが、しばらくはこれで凌いでいこうかなーと思ってます。




    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs RC Strasbourg Alsace Championnat National 第2節/2013.08.16(Fri)

    Starting Line-up

    WS002750.jpg


    Result

    WS002759.jpg WS002760-1.jpg
    WS002757.jpg

    幕連勝を狙ったホームゲームだったが、実験的に導入した4-2-3-1が予想以上に機能せず、残念なスコアレスドローに終わってしまった。




    Vannes OC vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Championnat National 第3節/2013.08.23(Fri)

    Starting Line-up

    WS002762.jpg

    Key Player

    WS002766.jpg

    WS002767.jpg

    WS002768.jpg

    リーグ第3節は、アウェイで9位Vannes OCと対戦する。
    相手の布陣はDMを2枚置いた4-4-2。
    ピッチの中央がぽっかり空いているシステムを採ってきたため、こちらはそのスペースをオリネルロリオの攻撃的なMC2枚で使ってやろうという作戦行くこととした。
    その分、相手のサイド攻撃が脅威になる事が予想されるが、そこはイシャンフォールの両サイドバックに頑張ってもらう事とした。
    二人ともこのディビジョンの中では能力が高めな選手なので、きっとしっかり守り切ってくれるはず・・・!


    Result
    WS002769.jpg WS002770-1.jpg
    WS002765.jpg

    勝。
    開始3分にオリネルがゴールを挙げた時には「狙い通り!」とガッツポーズをしたのだが、そのあとは低調な試合になってしまった。
    守備面での活躍を期待していたサイドバックのイシャンも、一時は同点に追いつかれるPKを与えてしまうという失態をしてしまうし(-ω-;)
    それでも、試合終了間際にオリネルの蹴ったCKをキャプテンフェルナンデスが頭で叩き込んで決勝ゴールを挙げ、開幕3試合連続無敗を記録することができた。





    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs Amiens SC Football Championnat National 第4節/2013.08.30(Fri)

    Starting Line-up

    WS002778.jpg

    Result

    WS002780.jpg WS002784-1.jpg
    WS002779.jpg

    2節に続いて4-2-3-1を採用して戦いに挑んだものの、結局無得点。
    しかも、今回は失点をしてしまって初の敗戦。
    これでホームゲームでは1分1敗。
    2戦2勝のアウェイとの落差が酷過ぎワロタw




    Orléans Loiret Football vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Championnat National 第5節/2013.09.06(Fri)

    Starting Line-up

    WS002786.jpg

    Result

    WS002788.jpg WS002789-1.jpg
    WS002787.jpg

    WS002790.jpg

    WS002795.jpg

    がクラブの中盤の守備の要(の予定)のDMケイタの復帰戦はアウェイでウノゼロで勝利を挙げる事ができた。
    が、今度は攻撃の要のエーススカルペリが約2ヶ月の重傷を負って離脱してしまった。
    代役が務まりそうなのは今年38歳になった控えSTのフォレットのみ。
    ヤバい、ちょうふあん(-ω-;)




    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs US Colomiers Championnat National 第6節/2013.09.13(Fri)

    Starting Line-up

    WS002796.jpg

    Result

    WS002797.jpg WS002803-1.jpg
    WS002798.jpg

    節はホームの試合だったが、ここまで機能していない4-2-3-1を捨てて、4-1-2-2-1を採用して臨んだ。
    結果は1-0でホーム初勝利!
    最初から4-2-3-1なんていらんかったんや!




    FC Bourg-Péronnas vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Championnat National 第7節/2013.09.21(Sat)

    Starting Line-up

    WS002804.jpg

    Key Player

    WS002805.jpg

    WS002806.jpg

    WS002807.jpg

    リーグ第7節は、ホームに4位FC Bourg-Péronnasを迎える。
    相手は開幕前の予想順位が17位ながら、ここまで大健闘を見せている。
    その要因はなんと言っても、堅い守備。
    ここまで6試合でわずか4失点。
    これをこじ開ける事ができるかどうかが、この試合の結果を左右しそう。


    Result

    WS002810.jpg WS002811-1.jpg
    WS002809.jpg

    想外の楽勝!
    試合前の予想に反して、前半の割と早い時間に2点を挙げて勝負を決めてしまった。
    その後は相手の攻撃力の無さも手伝って、危なげのない試合展開となった。





    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs Vendée Luçon Championnat National 第8節/2013.09.27(Fri)

    Starting Line-up

    WS002815.jpg

    Key Player

    WS002817.jpg

    WS002816.jpg

    WS002818.jpg

    リーグ第8節は、ホームに5位Vendée Luçonを迎える。
    このクラブも前節のFC Bourg-Péronnasと同じく、開幕前の予想順位が16位という低評価に反して好成績を残している。
    とりあえず、最近結果の出ている4-1-2-2-1を採用して試合に臨む。
    この戦術もまだチーム&選手に出す指示を試行錯誤している所なのだが、不思議と結果がついてきている。
    同じく試行錯誤中の上に、全く結果がついてこない4-2-3-1との違いがどこにあるのか、今の時点ではさっぱり分かりませんw


    Result

    WS002822.jpg WS002823-1.jpg
    WS002821.jpg

    やってんだよ!( ̄ヘ ̄)的なドロー。
    前半の内に先制、そして後半早々に退場者を出しながらもその後追加点。
    が、残り時間15分を切ってから怒涛の反撃を食らって、終わってみればヘロヘロになってのドロー。
    相手の戦術変更についていけなかったのか、こちらの自滅なのか原因は良く分からないが、とりあえず結果は2点差を追いつかれてのドローという非常に残念なものになってしまった。
    あ、そうそう、退場処分となった左サイドバックのイシャンには1週間分の罰金を命じときました。
    第3節のVannes OC戦でも、チームをピンチに陥れるPKを与えてましたし。
    その時に何もしなかった分、今回は厳しくさせてもらいます。






    WS002829.jpg
    どーん。
    はい来ました。「罰金に不満」
    ナニ言ってんだコノヤロウ!ということで、個人面談をしました。


    WS002824.jpg
    駄目だ・・・こいつ頑固だ。
    強気に出ても全然納得してくれる様子が無いですわ( ̄ε ̄;


    WS002826.jpg
    そして決定打「ばかとは話したくない」宣言。
    こうなると、もう使いどころは無くなってしまいますね。


    WS002828.jpg
    試しに契約の相互打ち切りを提案してみたところ、あっさりと同意。
    チーム年俸の総額も予算オーバーしていた所だし、ま、いっか。


    WS002827.jpg
    と、いうことでサヨウナラ。
    良く考えてみたら、左サイドバックを本職としている唯一の選手だったのですが、もう手遅れなので諦めました。
    代役は同ポジションを「熟達」でこなす事ができる選手の中から選ぶ事にします。



    Paris FC vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Championnat National 第9節/2013.10.04(Fri)

    Starting Line-up

    WS002831.jpg

    Result

    WS002837.jpg WS002836-1.jpg
    WS002835.jpg

    タメン左サイドバックを失って臨んだ最初の試合は、1-1のドロー。
    何よりもの収穫は、スカルペリの代役フォレットがゴールを挙げた事。
    エースが帰って来るまで頑張ってくれよ!
    ちなみに、この試合で退場した右サイドバックのフォールには警告するに留めておきました。
    「チガウヨ!イシャンの事があってビビったワケジャナイヨ!」




    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs US Dunkerque Championnat National 第10節/2013.10.11(Fri)

    Starting Line-up

    WS002839.jpg

    Result

    WS002845.jpg WS002846-1.jpg
    WS002844.jpg

    合前のオッズが我がクラブ側に圧倒的優勢だったため、久しぶりに4-2-3-1をテストしてみる事に。
    結果は1-0での勝利。
    うーん、イマイチ。
    この戦術はもう少し練っていく必要がありそうです。




    WS002965.jpg
    今回記録した10試合の結果です。
    予想以上に健闘しているんじゃないかなーと思ってます。
    エーススカルペリの不在と、突如暗雲の立ちこめたディフェンスラインのやりくりが、今後の結果にどのように響いてくるか気になるところですが、なんとか頑張って切り抜けていきましょう!



    WS002848-2.jpg
    第10節終了時点での順位表です。
    現時点では、首位と勝ち点で並んでの2位。
    そして、その要因はリーグ1位の守備陣の頑張りでしょうか。
    前回のSheff Utdの時もそうでしたが、やはり下部リーグでは守備に重きを置いて戦った方が良い成績を残す事ができるような気がしますね。



    それでは、今回はここまで。
    次回はリーグ戦と、いよいよ始まる国内のカップ戦の結果を中心に記録していく予定です。
    スポンサーサイト
    [ 2014/03/08 00:25 ] EFCFSR(13/14) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/65-e22ae372







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。