スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    終盤戦~まとめ。

    今回記録するリーグ戦6試合の予定です。
    一番最後のRed Star FC戦は、今シーズンの最終節となります。
    途中途中に親善試合が組まれているのは、試合間隔が2週間空いてしまっている時です。
    主力陣の試合勘の保持と、現行戦術の微調整や新戦術のテストなどをやって過ごしました。
    余裕のある日程なのは助かりますが、ここまでユルイとなんだか気が抜けてしまいますねw
    WS003153.jpg


    さて、それでは今回も順番に行ってみましょう!
    まずはリーグ第29節、ホームで行われたES Uzès Pont du Gard戦からの記録となります。

    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs ES Uzès Pont du Gard Championnat National 第29節/2014.03.28(Fri)

    Starting Line-up

    WS003063.jpg />

    Result

    WS003068.jpg WS003069-1.jpg
    WS003067.jpg

    こまで12位のES Uzès Pont du Gardをホームに迎えての一戦は、1-1のドローに終わってしまった。
    PKを与えてしまったイシャンは当然責められるべきであるが、その前に幾つもあった追加点のチャンスを決める事が出来なかった事が大きかったと思う。
    2位Le Poiré-sur-Vie VFが勝ったため、勝ち点差が5に縮まってしまった。
    残り試合数は5。
    ここまで来たら、なんとしても逃げ切りたい。




    GFC Ajaccio vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Championnat National 第30節/2014.04.11(Fri)

    Starting Line-up

    WS003074.jpg />

    Key Player

    WS003071.jpg

    WS003072.jpg

    WS003073.jpg

    リーグ第30節は、アウェイで3位GFC Ajaccioと対戦する。
    前回対戦時は、ホームで2-2のドローという結果だった。
    結果はドローであったが、個人的には今シーズンで一番面白い試合だったので、この試合も同じような好ゲームとなる事を期待したい。
    採用したいシステムは前回と同様4-1-2-2-1。
    今回はアウェイの試合であるため、中盤の選手にはいつもよりも守備を意識した動きを指示して試合に臨んだ。


    Result

    WS003078.jpg WS003079-1.jpg
    WS003075.jpg

    しんで苦しんでのドロー。
    スタッツが表す通り、試合は開始直後から完全に相手ペース。
    しかも、こんな日に限って前半の早い時間に中盤の要ロリオが負傷(軽傷)してしまうという最悪の展開。
    それでも、ここ最近崩壊気味だった守備陣が踏ん張って無失点で試合を進めていくことができたのだが、それも59分にA.M'Madiに直接FKを叩き込まれてしまい、万事休してしまう。
    このままでは確実に負けてしまうと判断し、一か八かでシステムを4-2-3-1に変更してオリネルイホウを投入する。
    すると、システム変更からわずか1分後の65分。
    オリネルフォレットのパス交換から、裏へ抜け出したイホウへうまくボールが渡って同点ゴールが生まれた。
    ちなみに、イホウはこの試合がデビュー戦。
    出場時間1分でいきなり得点を挙げるという素晴らしいデビューを飾ってくれた。
    その後、再び相手に勝ち越しを許すが、今度は同じく途中出場のオリネルが再度同点となるゴールを挙げ、敗戦濃厚だった試合で見事に勝ち点1をもぎ取る事ができた。
    相変わらずGFC Ajaccioとの試合は面白くなりますね。
    現在3位と昇格圏にいるようなので、このまま一緒に昇格できれば来年も面白い試合を見る事ができるかもしれませんね(´▽`)





    WS003076.jpg

    この試合で軽傷を負ったまま試合に出続けたロリオが、膝の怪我で4週の離脱となってしまいました。
    復帰に手間取ると、今シーズン終了のお知らせとなってしまうかもしれません・・・。
    とりあえずの代役はオリネルにする予定。
    そうすると、トップ下を本職とする選手がいなくなってしまうので、しばらく4-2-3-1は採りづらくなるかもしれません(-ω-;)



    WS003077.jpg

    我がクラブの期待の若手イホウがデビューしました。
    出場して1分で同点ゴールを挙げるという、離れ業をやってのけてくれました。
    これからの活躍が期待されるところですが、この時期になっても契約延長交渉のテーブルに着いてくれません・・・。
    ここまで書いておいてなんですが、もしかしたら来年はいなくなっているかもしれませんw

    Anthony Ihou (アンソニー・イホウ・AM(L),ST)
    WS003080.jpg



    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs SR Colmar Championnat National 第31節/2014.04.18(Fri)

    Starting Line-up

    WS003081.jpg />

    Result

    WS003090.jpg WS003091-1.jpg
    WS003086.jpg

    戦勝ち無しで迎えたリーグ第31節は、ホームに12位SR Colmarを迎えての試合となった。
    一時は最大7あった2位との勝点差も、知らぬ間に3まで詰められてしまっている。
    万が一この試合で敗れるような事があると、一気に優勝の行方が分からなくなってしまうところだったが、結果は3-1で見事に勝利を収める事ができた。
    さらに、2位Le Poiré-sur-Vie VFが敗れたため、勝点差が6に広がった。
    残り試合数は3。
    いよいよ優勝まであと一歩いう所まで迫ってきました(*^-゚)




    WS003089.jpg

    WS003087.jpg

    WS003088.jpg

    今節の結果、我がクラブの昇格が決定しました!
    クラブ関係者も「予期せぬ」昇格だったようで、喜びもひとしおだったようです。
    来シーズンはいよいよLigue2での戦いとなります。
    限られた予算と設備の中で、どこまで戦えるか分かりませんが、出来る限り良い結果が出せるように準備していきたいと思います(`・ω・´)



    WS003092.jpg

    ケイタがウイルス性疾患で2~3週間の離脱となります。
    代役は、ここまであまり出場機会の無かったコネにお願いしようかと思ってます。
    先日のロリオに続いて、我がクラブの中盤の大事なピースを失う事となってしまいました。
    非常に痛いところですが、代役'sが活躍してくれる事を祈りましょう!




    USJA Carquefou vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Championnat National 第32節/2014.05.02(Fri)

    Starting Line-up

    WS003093.jpg />

    Key Player

    WS003094.jpg

    WS003095.jpg

    WS003096.jpg

    リーグ第32節は、アウェイで14位USJA Carquefouと対戦する。
    この試合の結果によっては、我がクラブの今シーズンのリーグ戦優勝が決まる。
    そして、この大事な試合を前に怪我で離脱していたエーススカルペリが帰ってきた。
    ここ最近は、要となる選手が次々と離脱してしまっていたので、この復帰を力に代えて頑張りたい。


    Result

    WS003102.jpg WS003103-1.jpg
    WS003098.jpg

    優勝決定!
    帰ってきたエースが2得点を挙げてチームを勝利に導くという、素晴らしい仕事をしてくれた。
    2位Le Poiré-sur-Vie VFが引き分けたため、我がクラブとの勝点差が7となり、2試合を残して優勝が決定した。
    優勝が掛かった試合に合わせたように復帰し、文句のつけようのない仕事をする所は流石エース!といった感じですね(´▽`)







    WS003099.jpg

    WS003100.jpg

    WS003101.jpg



    WS003104.jpg




    USBCO vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Championnat National 第33節/2014.05.09(Fri)

    Starting Line-up

    WS003108.jpg />

    Result

    WS003114.jpg WS003115-1.jpg
    WS003113.jpg

    化試合となってしまった第33節はアウェイで9位USBCOと対戦したが、1-2で敗れてしまった。
    リーグ戦では昨年8月以来の2敗目。
    優勝が決定して気が緩んだのか???




    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs Red Star FC Championnat National 第34節/2014.05.23(Fri)

    Starting Line-up

    WS003116.jpg />

    Key Player

    WS003117.jpg

    WS003118.jpg

    WS003119.jpg

    最終節はホームで17位Red Star FCと対戦する。
    奇しくも、開幕戦と同じ相手と最終節を戦う事となった。
    ちなみに、相手はすでに降格が決定してしまっているらしい。
    ここは優勝クラブのメンツにかけて、きっちりと勝利を収めてシーズンを締めたいところ。


    Result

    WS003121.jpg WS003122-1.jpg
    WS003120.jpg

    文通りの快勝!
    開幕戦は勝利を挙げたものの内容では完敗であったが、この試合は結果、内容ともに相手を上回る事ができた。
    我がクラブも、シーズンを通して成長できたって事ですかねぇ(; ̄ー ̄)





    さて、ここからはシーズンのまとめを簡単にやっていきます。
    まずは、我がクラブが所属していたChampionnat de France Nationalの順位表を。
    WS003124.jpg

    優勝は我らEFC Fréjus Saint-Raphaël。
    2位にLe Poiré-sur-Vie VF、3位にGFC Ajaccioが入り、我がクラブを含めた3クラブが来季Ligue2に昇格します。
    降格はUSJA Carquefou以下4クラブ。
    開幕前に7位に予想されていたUSJA Carquefouが降格してしまった以外は、それほど驚くようなメンツにならなかったようです。



    続いてチームデータを。
    WS003131.jpg

    我がクラブは得点ランクで2位、失点ランクで1位タイという結果でした。
    得点はともかく、毎試合のように失点していた守備陣が、リーグ最少失点の栄冠に輝くのは以外の一言に尽きますね・・・。



    個人データ一覧です。
    WS003128.jpg

    得点王はLe Poiré-sur-Vie VFのY.Toure、アシスト王はLuzenac Ariège PyrénéesのI.Ech-Cherguiが輝きました。
    我がクラブの選手は、オリネルレセットがアシストランキングで2位タイに入りました。
    あと一歩でアシスト王に輝けただけに、少し悔しい思いもしますが、これが今の実力という事でしょう(´▽`)



    WS003142.jpg

    ムーランオリネルがシーズンベスト11に、スカルペリレセットが同サブメンバーに選出されました。
    来シーズンも大活躍してくれる事を期待しましょう!
    おめでとう!



    ここからは我がクラブのチーム&個人成績を記録していきます。
    まずは、年間試合結果を。
    WS003193.jpg

    リーグ戦では年間2敗という成績を残す事ができました。
    が、やっぱり失点が多い・・・。
    シーズン中盤以降は公式戦では無失点試合が数えるほどしかないという異常事態。
    それに伴って勝ち星が減り、ドローが増えるという傾向がはっきりと出てしまいました。
    この辺をなんとかしないと、来季は地獄を見る事になりそうな気がします(-ω-;)



    続いて個人成績です。
    WS003123.jpg

    チーム得点王はスカルペリ、アシスト王はレセットという結果となりました。
    そして、監督が選ぶ今シーズンのMVPはオリネルとしたいと思います。
    苦しい試合での同点、逆転ゴールに繋がる働きが多く、そのおかげで多くの勝点を拾う事ができました。
    下に各選手の能力値等を紹介しておきます。

    <チーム得点王:13得点>
    Mathieu Scarpelli (マチュー・スカルペリ・ST)
    WS003125.jpg

    <アシスト王:14アシスト>
    Virgile Reset (バージル・レセット・AM(RL))
    WS003126.jpg

    <年間MVP>
    Akim Orinel (アキン・オリネル・M/AM(LC))
    WS003127.jpg




    最後に、主要リーグの結果を紹介しておきます。
    ディティールレベルを設定している5つのリーグについての紹介となります。

    <Ligue 1>
    WS003132.jpg
    Ligue1は、Olympique LyonnaisがPSGに差をつけて優勝をしました。
    前回優勝クラブが間違っているのは、一部で症状が報告されていた履歴消失バグにあってしまった為です。
    最終パッチでは修正されたようですが、当箱庭では各種履歴が滅茶苦茶になってしまっていますw
    地味にテンション下がるんだよなーコレ( ̄ε ̄;

    <Barclays Premier League>
    WS003133.jpg
    Premier LeagueはChelseaがぶっちぎりで優勝しています。
    流石スペシャル・ワンといった所でしょうか。
    そして、Evertonがまさかの2位&Man.Uが4位。
    こちらは流石フットボール・ジーニアスといった所ですかねw
    あと全然関係ない話ですが、「Barclays Premier League」という言葉に違和感を感じ、「Barclays "English" Premier League」という言葉にするとなんだか落ち着くのは、きっと私だけではないはず( ̄ー ̄)ニヤリ
    完全に某アナウンサーの影響なんですけどねw

    <Liga BBVA>
    WS003134.jpg
    Liga BBVAは、R.Madridが優勝しています。
    そして相変わらずの2強18弱の構図。
    リアルで素晴らしい活躍を見せているA.Madridも、FMの中では18弱に呑みこまれてしまっているようです。

    <Bundesliga>
    WS003136.jpg
    BundesligaはDortmundが優勝を果たしています。
    リアルでは圧倒的強さを誇っているBayernは2位となってしまいました。
    その結果Josep Guardiolaは辞任してしまい、後任にVillas Boasが就任するという、なんだかよく分からない事態になってしまいましたw
    来季は一体どうなるのでしょうか・・・。

    <Serie A>
    WS003135.jpg
    Serie AはInterが優勝しています。
    長友選手は31試合に出場して、立派に優勝に貢献したようです。
    今シーズンは、ドイツとイタリアで予想外のクラブが優勝を果たしたようですね。

    <UEFA Champions League>
    WS003140.jpg
    CLはDortmundが決勝でBarcelonaを破って優勝したようです。
    リーグ戦に続いての2冠達成ですね。
    リアルでは、同じドイツのByernがこれと同じ結果を手にするかもしれませんね。
    に、しても1回戦のMan.C-Juventus戦のトータルスコア8-6って・・・。
    しかも、2-6(1st)→6-0(2nd)という大逆転劇の末の勝抜けだったようで、当日のエティハド・スタジアムはきっと大盛り上がりだったでしょうねw

    <UEFA Europa League>
    WS003137-1.jpg
    ELではOlympique Lyonnaisが優勝をしています。
    決勝の相手がBayernという事は、ペップのクラブはCLのグループステージで3位敗退となってしまったようですね。
    リーグ優勝を逃したのが原因で解任されたかと思っていましたが、もしかしたらこっちの方が主な原因かもしれませんね・・・。



    最後に少し。
    WS003145.jpg

    まずは理事会の信用です。
    状況は「非常に安泰」。
    来年もこの評価を維持できるように頑張りましょう!



    それともう一つ。
    WS003146.jpg

    開幕からず~~っと契約延長を断り続けていたロリオが遂に残留を表明してくれました!
    このレベルの選手の代えは、今の我がクラブの状況ではどう逆立ちしても見つける事が出来ないので、非常に助かります。
    来季に向けて少し明るい材料となりました(´▽`)

    Guillaume Loriot (ギヨーム・ロリオ・DM,M(C))
    WS003147-2.jpg






    それでは、今シーズンはここまで。
    次回は新シーズンの準備を進めていく予定です。
    スポンサーサイト
    [ 2014/03/28 00:52 ] EFCFSR(13/14) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/68-b63634a9







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。