スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    不調。

    さて、今回はJohnstone's Paint Trophy2回戦から記録していきます。
    あまり耳に馴染みのない名前のカップ戦ですが、この大会はイングランドの3部および4部のクラブが参加するトーナメント方式の大会となります。「Johnstone's Paint」とは、スポンサーの会社名だそうです。(wiki参照)
    理事会はあまり重視してない大会のようですが、どうせ出るなら優勝を目指したいところですね。




    Doncaster Rovers vs Sheff Utd Johnstone's Paint Trophy 2回戦/2012.10.09(Tue)

    Starting Line-up

    WS000155.jpg

    Key Player

    WS000173.jpg

    劇的なPK戦での勝利を飾って勝ち上がった2回戦。
    相手はDoncaster Rovers。我がクラブと同じnpower Football League1に所属しており、現在の順位は12位と微妙な位置。
    しかし、中2日のアウェーゲームということで、ベストメンバーを組めないことから苦戦が予想される。
    相手も、サブのメンバーが一部出場している模様。キーマンはSTE.Sinclair、やたらと足の速いストライカーです。うちの鈍足DF陣で守りきれるのかなぁ。


    Result

    WS000158.jpg

    WS000157.jpg

    始15分までに2失点を喫する非常に苦しい展開。
    しかも、先制点は相手のキーマンに挙げたE.Sinclairに決められる始末。
    さらにE.Sinclairには66分にも決められ、結局この試合で2得点も許してしまった。キーマンとしてマークした意味ないじゃん。
    相手に裏を取られるのを警戒して、DFラインを深めに設定したのが失敗だったかなぁ。
    まぁ、理事会もこの大会は重要視してないみたいだし、気持ちを切り替えてリーグに集中していきましょう!




    Swindon Town vs Sheff Utd npower Football League1 第13節/2012.10.13(Sat)

    Starting Line-up

    WS000164.jpg

    Key Player

    WS000160.jpg

    WS000161.jpg

    WS000162.jpg

    ミッドウィークのカップ戦での敗戦を引きずらないためにも勝っておきたい1戦。
    しかし相手は6位と、プレーオフ圏内に位置するSwindon。しかもアウェー。
    とりあえず、特別は事は考えずにいつも通りの布陣、戦術で挑む。


    Result

    WS000166.jpg

    WS000165.jpg

    い敗戦。
    試合は、24分にCKからのこぼれ球を相手DFD.Situに決められて先制を許してしまうという苦しい展開。
    しかも、我がクラブの攻撃のキーマンロブソンキットソンが揃って絶不調。二人とも前半途中から評価点5点台で推移してしまう。後半に入っても持ち直す様子が見られなかったため、55分に二人同時交代。
    そこからやや攻撃が活性化するも、得点をするには至らず相手に勝ち点3を与えてしまった。
    ミッドウィークのカップ戦に続いての敗戦で、このシーズンで初の連敗。こりゃちとマズイかな・・・(  ̄_ ̄)




    Sheff Utd vs Crewe Alexandra npower Football League One 第14節/2012.10.20(Sat)

    Starting Line-up

    WS000170.jpg

    Key Player

    WS000167.jpg

    WS000168.jpg

    連敗を止めるべく臨んだリーグ第14節。この苦しいタイミングでホームで23位Creweと対戦できるという恵まれた日程。
    これは、全力で勝ちに、しかも圧勝をしてチームに勢いをつけたいところ。
    相手キーマンは共に中盤の選手。L.Murphyはテクニックが、C.Anekeはフィジカルが強いというバランスのとれたコンビ。この二人を自由にさせないことがポイントになるか。


    Result

    WS000172.jpg

    WS000171.jpg

    大苦戦。
    エースキットソンが前の試合に続いてこの試合でも絶不調。もう我慢ならんと、後半開始からマーフィーをトップに上げて左ウイングにクレスウェルを入れるという、キットソン不在時の恒例布陣に。
    結果的に布陣が功を奏し、マーフィー前線で潰れる→クレスウェルこぼれ球拾ってラストパス→フリンがGOAL。と、なんとか試合終了間際に得点を上げることができた。
    しかし、下から2番目のクラブ相手にこの出来では・・・。しかも、評価点では圧倒的に負けてるし。
    本格的に低迷期に入ってしまったんかなぁ。




    Doncaster Rovers vs Sheff Utd npower Football League1 第15節/2012.10.23(Tue)

    Starting Line-up

    WS000174.jpg

    Key Player

    WS000153.jpg

    WS000154.jpg

    リーグ第15節は、先のカップ戦で苦杯をなめたDoncauster戦。
    リベンジしてやる!と意気込んでいたが、前の試合2得点のSTE.Sinclairはなんとベンチスタート。彼はサブのメンバーだったのか・・・。
    で、代わり(?)に出てきたのがI.Hume。スピードは若干劣るが、バランスの良さはE.Sinclair以上。間違いなくこっちがエースですね、という感じ。
    ちなみに、キットソンには今節休んでもらいました。最近出来が悪いので、ちょっとしたリフレッシュ休暇的な意味合いで。これでまた復調とかしてくれたら助かるんだけどなー。


    Result

    WS000177.jpg

    WS000176.jpg

    んとか引き分け。という感じ。
    支配率も、シュート数も共に相手の優勢勝ちだった。
    マーフィーが開始4分で先制点を決めた時は、キットソンを休ませて正解!と思ったのだが、そんなに甘くはなかった。
    MOMは相手キーマンにも挙げたDCR.Jones。これまたYeovilのD.Burnを思い出させる空中戦専用機。身長201cmでジャンプ18とか、空中戦で勝てる気が全くしません( ̄◇ ̄)
    とりあえず、リベンジとはいかなかったが、前回敗戦を喫した相手から勝点1は持ち帰ることができた。




    Sheff Utd vs Colchester Utd npower Football League One 第16節/2012.10.29(Mon)

    Starting Line-up

    WS000186.jpg

    Key Player

    WS000178.jpg

    WS000179.jpg

    WS000180.jpg

    リーグ第16節は、ホームに9位Colchester Utdを迎える。
    ロブソンがイエローカードの累積で出場停止のため、マクドナルドを怪我明けぶっつけで復帰させることに。
    ここ最近不調のエースキットソンが前節休んだことで少しは復調できていればいいのだが・・・。


    Result

    WS000182.jpg

    WS000181.jpg

    WS000184.jpg

    ーフィーがリーグ&チームの最速ゴール記録となる20秒で先制した。
    しかし、前節と同じようにそこから2点目が奪えない。そうこうしているうちに同点に追いつかれてしまう。
    キットソンはこの試合でもやっぱり駄目。60分で途中交代してもらった。特に指示とかは変えてないのに、どうしてしまったんだろうか。
    そして、試合は2試合連続の追いつかれてのドロー。一時の好調は完全に鳴りをひそめてしまったようだ。




    Sheff Utd vs Southend Utd The FA Cup with Budweiser 1回戦/2012.11.03(Sat)

    Starting Line-up

    WS000187.jpg

    Key Player

    WS000185.jpg

    今週からFA杯が始まる。1回戦は4部所属のSouthend Utd。
    ホームでの試合だし、今度こそ大勝を飾って、ここ最近の停滞した雰囲気を打ち破りたいところ。


    Result

    WS000189.jpg

    WS000188.jpg

    さかの引き分け。
    大勝を飾って勢いづけるどころか、勝つことすらできなかった。これはマズイぞ。
    それにしても、これで3試合連続で追いつかれてのドロー。まさにドロー沼、なんとかしなくては。
    唯一の収穫は、途中出場したキットソンがゴールを決めたこと。これがきっかけになればいいのだが・・・。




    WS000278.jpg

    今回記録した6試合の結果です。
    いやーこれはヒドイ。カップ戦混じりとはいえ、6試合で1勝しかしてないとは・・・。
    しかも、ラスト3試合はいずれも先制して追いつかれてドローという情けない結果になってしまった。

    攻撃は取れて1点。守備は1点以上失点しまう。これでは勝てる訳がありません。
    さて、ここからどうやって立て直そうか考えてみます。


    それでは、今回はここまで。

    スポンサーサイト
    [ 2013/04/18 23:15 ] Sheff Utd(12/13) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/7-71458d2d







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。