スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    10月~12月初旬。

    少し更新間隔が開いてしまいました。
    新年度になったら少し余裕ができるかと思っていたのですが、予想に反して忙しい状態が続いています・・・。
    もう少ししたら状況が変わってくると思いますが、しばらくは途切れない程度に細々と頑張っていきたいと思います(`・ω・´)

    それでは、早速ですが続きを記録していきます。
    今回はリーグ第10節、最下位に沈んでいるFC Istres OPからの記録となります。


    選手一覧はこちら
    名前をクリックすると、各選手のプロフィールが表示されます。




    FC Istres OP vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Ligue2 第10節/2014.10.03(Fri)

    Starting Line-up
    WS003351.jpg

    Result

    WS003358.jpg

    WS003357.jpg

    WS003359.jpg
    半は最下位のクラブ相手にやや苦戦する展開となってしまったが、後半の早い時間に連続得点を挙げて一気に勝負を決めてしまった。
    ハーフタイムに飛ばした檄&攻撃的な指示が功を奏したのだろうか。
    兎にも角にも、最下位相手に取りこぼす事態は避ける事ができ、さらに2試合連続クリーンシートでの連勝を飾る事ができた。
    今のところギリギリ昇格圏を維持しているが、いつまでココにしがみ付いていられるかなー。



    WS003360.jpg
    この試合で1G1Aを挙げたオリネルが、週間ベスト11に選出されました。
    おめでとう!



    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs CA Bastia Ligue2 第11節/2014.10.08(Fri)

    Starting Line-up

    WS003361.jpg

    Key Player

    WS003362.jpg

    WS003363.jpg

    WS003364.jpg
    リーグ第11節は、ホームに10位CA Bastiaを迎える。
    開幕前のメディア予想では、我がクラブを含めた昇格3人組を抑えて見事に最下位予想されている。
    確かに、所属選手の能力を見ても他のクラブより見劣りはするが、そこまで酷くはない気もするんだけどなー。
    とりあえず、今のところは予想に反して良い戦いを見せているようなので、こちらも負けじと頑張りたい。
    採用したシステムは4-2-3-1。
    直近2試合を同システムで連勝できている事と、相手の失点率が高い事を理由に採用を決めた。


    Result

    WS003366.jpg

    WS003365.jpg

    WS003367.jpg
    勝!
    支配率、シュート数、枠内シュート数他、どの面を取っても相手を圧倒する結果を残す事ができた。
    前半ロスタイムにロリオがPKを失敗するという残念な一幕もあったが、他の選手がそれをカバーして余りある活躍を見せてくれたおかげで事なきを得た。
    MOMは1G1Aを挙げたモイジニ
    昨年までの絶対的な右ウイングだったレセットの穴埋めを期待して獲得したのだが、ここまでは非常に満足のいく活躍を見せてくれている。
    そして今節の結果、我がクラブは遂に「首位」に立ってしまった。
    残留争いを覚悟して臨んだシーズンのはずだったのに、どうしてしまったんでしょうか?

            な…
        _, ,_    なんなんですか?
      :.(;゚д゚):.  ここ、どこですか?
       :.レV):.   なんであたし
        :.<<:.   こんなとこにいるんですか?








    WS003371.jpg
    今週の週間ベスト11に、我がクラブの選手が同時に8人選出されました!
    しかも前線から守備陣まで満遍なく。
    この記録はなかなか破れそうもないので、しっかり記憶に焼き付けておきたいと思います(`・ω・´)
    選出された選手達、おめでとう!




    La Berrichonne de Châteauroux vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Ligue2 第12節/2014.10.17(Fri)

    Starting Line-up

    WS003372.jpg

    Key Player

    WS003373.jpg

    WS003374.jpg

    WS003375.jpg
    リーグ第12節は、アウェイで2位La Berrichonneと対戦する。
    相手は2位と言っても、開幕前の予想順位は14位。
    選手層を見てみても、本当の上位陣に比べれば付け入る隙はありそうな感じがする。
    それでも、キーマンに挙げた左右の快速ウイングは非常に手ごわい相手となりそう。
    振り切られてクロスを上げられても、中で対応できるように&セカンドボールをを少しでも拾えるようにDMを配置した4-1-2-2-1を採用して試合に臨む事とした。


    Result

    WS003377.jpg

    WS003376.jpg

    WS003378.jpg
    敗。そして最悪の試合。
    大事な首位決戦だというのに、代えの効かないカバー型センターバックのムーランが、前半18分に相手選手の顔面にエルボーをかまして一発レッドで退場してしまう。
    ホント、バカジャネーノ。
    とりあえず、コネロリオを1列ずつ後ろに下げて、急造ディフェンスラインを形成した。
    その後は、予想外の先制点&予想外の同点ゴール等が生まれて一時的には劇的な試合展開となったが、終わってみれば2-4の守備崩壊のおまけつきの敗戦となってしまった。
    この結果、前節首位に立った我がクラブはあっけなく3位に転落してしまった。
    一日天下とはまさにこんな感じの事を言うんでしょうねw





    WS003382.jpg
    この試合で退場処分となったムーランが、1試合の出場停止処分となりました。
    一発レッドを貰っての退場なので、当たり前ですね。
    問題は、この後に決定する追加処分の方です。

    WS003381.jpg
    はい、来ました。
    規律委員会の結果、追加で2試合の出場停止処分が決定されました。
    上の処分と併せて、合計3試合の出場停止となります。
    これはかなりの痛手ですね・・・。
    代役は・・・コネかな?



    WS003380.jpg
    次節対戦するDijion FCOの監督が、成績不振を理由に解雇されました。
    監督交代ブーストが発動するのか?それとも完全に崩壊してしまうのか?
    それは来週の試合で見極めたいと思います(`・ω・´)



    Dijon FCO vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Ligue2 第13節/2014.10.24(Fri)

    Starting Line-up

    WS003383.jpg

    Key Player

    WS003384.jpg

    WS003385.jpg

    WS003386.jpg
    リーグ第13節は、アウェイで18位Dijion FCOと対戦する。
    前の試合での愚行のために、不動のDCムーランは今日から3試合の出場停止となってしまっている。
    とりあえずコネを代役に、そしてそのコネが務めていたDMの所をラモスに任せる事とした。
    また既報の通り、この試合の直前に相手監督が解任されている。
    リアルでもよく見かける所謂「監督交代ブースト」が発動しない事を祈りつつ、試合に臨む。


    Result

    WS003388.jpg

    WS003387.jpg

    WS003389.jpg
    勝!
    スタッツを見ての通り、支配率を始めとしたほぼすべての面で相手を上回る事ができた。
    そして何より大きいのが、急造ディフェンスラインでクリーンシートを達成できたこと。
    ムーラン不在でどこまで出来るか不安だったが、素晴らしい結果を残してくれた。
    ちなみに、右ウイングのモイジニが、1G1Aを挙げて先日のCA Bastia戦に続いてMOMを獲得した。
    この調子で頑張って、シーズンが終わることには「最初からレセットなんていらんかったんや!」と言える成績を残して欲しいところですね!





    WS003391.jpg
    この試合でMOMを獲得したモイジニをはじめ、4人が週間ベスト11に選出されました。
    おめでとう!



    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs Toulouse FC Ligue2 第14節/2014.11.01(Sat)

    Starting Line-up

    WS003392.jpg

    Result

    WS003397.jpg

    WS003396.jpg

    WS003398.jpg
    こまで4位のToulouse FCとの一戦は、ホームでの試合でありながら0-3の完敗となってしまった。
    昨シーズンLigue1から降格したために、開幕前の移籍期間で主力級の選手を5~6人失っていたのだが、それでも我がクラブとの力の差は歴然だったようだ。
    現時点で予想に反して昇格争いをして浮かれていたが、現実を見せつけられた試合となってしまった。




    WS003400.jpg
    悪い事は続きます・・・。
    我がクラブで数少ないトップ選手であるディオプが、椎間板ヘルニアを患ってしまいました。
    離脱期間は約2~3ヶ月。
    ただでさえ十分でない守備陣が、どんどん崩壊していく・・・(-ω-;)



    En Avant de Guingamp vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Ligue2 第15節/2014.11.07(Fri)

    WS003401.jpg
    レセット久しぶり!
    移籍したのを後悔させてやるからな!
    ま、給料が払えなくて放出したのは完全にこっちの都合だったけどね!

    Starting Line-up

    WS003402.jpg

    Key Player

    WS003403.jpg

    WS003404.jpg

    WS003405.jpg
    リーグ第15節は、アウェイで首位En Avant de Guingampと対戦する。
    相手は、開幕前の予想順位では8位とされていたが、ここまで非常にいい成績を残している。
    これもやっぱりレセットのおかげ?
    とりあえず、彼だけにはやられないように厳しくマークをする指示を与えて試合に臨んだ。


    Result

    WS003407.jpg

    WS003406.jpg

    WS003408.jpg
    地の逆転勝利!
    レセットだけにはやられないように」という指示を出していたのにもかかわず、開始4分にそのレセットにゴールを決められるという、ありえないレベルでの最悪な立ち上がりだった。
    しかし、先制されてからわずか3分後にグネッシュのゴールで追いつくことに成功すると、そこから怒涛の攻めを見せてあっさりと逆転してくれた。
    その後は、やや相手にペースを握られた形で試合が進んでしまったが、なんとか逃げ切って勝利をあげる事ができた。
    ちなみに、この試合でもディフェンスラインの重要な一員であるフェルナンデスが、一発レッドを喰らって退場処分となってしまった。
    いくら相手がレセットとはいえ、両足タックルしたらいかんぜよ。

    WS003453.jpg





    WS003409.jpg
    一発レッドの代償として、フェルナンデスが1試合の出場停止処分となった。
    きっとムーランの時と同じように、この後2試合追加されるんだろうなー。

    WS003413.jpg
    ほらやっぱりね。
    とりあえず、次の試合からムーランは出場可能になるので、入れ替わりといった感じですかね。



    WS003410.jpg
    この試合で1G1Aを挙げてMOMに選出されたオリネルと守備で奮闘したグネッシュが週間ベスト11に選出されました。
    おめでとう!



    WS003412.jpg
    で、そのオリネルが負傷離脱という残念な事態。
    幸い離脱期間は6~8日と短期間。
    そういえば、次の試合は格下とのカップ戦だったわ。
    これは実質的に離脱期間はナシみたいなものですね(´▽`)



    AS Cannes vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Coupe de France 7回戦/2014.11.16(Sun)

    Starting Line-up

    WS003415.jpg

    Result

    WS003420.jpg

    WS003419.jpg

    WS003421.jpg
    我人やら代表やらのおかげで、駒不足甚だしい状態で臨んだCoupe de France 7回戦は、前半で稼いだ2得点を守り切って何とか勝利を収める事ができた。
    相手は聞いた事が無いクラブだったので超格下とばかり思っていたのだが、なんと現在3部リーグで首位に立っているクラブだった。
    4部から昇格で即首位を快走するとか、侮れないですね。
    カップ戦とはいえ、さすがに緒戦で敗退したら理事会が黙っていないところだったと思うので、とりあえず結果が出て良かったです(´▽`)




    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs Clermont Foot Ligue2 第16節/2014.11.24(Mon)

    Starting Line-up

    WS003423.jpg

    Result

    WS003428.jpg

    WS003427.jpg

    WS003429.jpg
    半開始早々に先制点を許したものの、システムを4-2-3-1に変更して臨んだ後半に2得点を挙げて逆転勝利を収める事ができた。
    さらに、逆転ゴールを挙げたマルキュイは途中出場というおまけ付き。
    珍しく監督の采配が当たった試合となった。
    ちなみに、スタメンにムーランの名前が無いのは「累積警告による出場停止処分」のため。
    この間のエルボーアタックによる3試合の出場停止が明けたと思ったら、すぐこれかよ。
    このやろう!クビにしてやる!といえないのが貧乏クラブの辛いところですね。




    GFC Ajaccio vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Ligue2 第17節/2014.11.28(Fri)

    Starting Line-up

    WS003432.jpg

    Key Player

    WS003433.jpg

    WS003434.jpg

    WS003435.jpg
    リーグ第17節は、ホームにGFC Ajaccioを迎える。
    GFC Ajaccioとは、今シーズンに一緒にLigue2に昇格してきた間柄。
    しかも、昨シーズンの成績はこんな感じ↓
    WS003436.jpg
    ホーム、アウェイ共に2-2のドローという全くの五分。
    しかも、2試合とも好ゲームと呼ぶにふさわしい試合だった記憶がある。
    戦いの場を2部に移した今季は、是非とも決着をつけたいところ。
    試合前のスカウティングで、相手は左右両ウイングを置いた4-4-2で来る確立が高いという報告があったため、こちらはその形よりも中盤の底に1枚多く置いた4-1-2-2-1を採用して試合に臨む事とした。


    Result

    WS003439.jpg

    WS003437.jpg

    WS003440.jpg
    高の前半、そして最低の後半。
    前半だけで4点を奪って楽勝ムードとなったため、後半は怪我をされたら困る選手を休ませる采配を取った。
    が、これが大失敗。
    59分のゴールに始まって、約10分間で3ゴールを奪われて1点差にまで迫られてしまった。
    これはイカンと、フィールドプレイヤー全員に守備を重視した指示を出し、残された1点差を守る戦術を採った。
    おかげ(?)でその後は落ち着きを取り戻し、何とか勝利を挙げる事ができた。
    後半だけで4点差を追いつかれるとか、現実になったホントシャレにならんよ・・・。



    WS003438.jpg
    ロリオが前の試合で足首の捻挫をやってしまいました。
    離脱期間は、なんと6~7週。
    せっかくメリティとのMCコンビがハマってきたのに、この離脱は痛すぎます。
    代役はラモスかな?
    このラモスに何かあったら、本格的に代役がいなくなってしまうぞ。さて、どうしよう・・・。

    WS003441.jpg
    その通り!といった記事。
    私が言いたい事がすべて書いてあります。
    我がクラブで、守備重視のMCを満足のいくレベルでこなせるのはロリオディオプラモスの3人。
    で、その内2人が長期負傷離脱中。
    本当に悪い事は続きますねー。



    US 1er Canton vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Coupe de France 8回戦/2014.12.06(Sat)

    Starting Line-up

    WS003444.jpg

    Result

    WS003448.jpg

    WS003447.jpg

    WS003449.jpg
    の10桁得点勝利!
    相手は恐らく5部リーグ所属のクラブであると思われるが、こちらとの力の差は歴然。
    さらに、前半の早い時間で退場者を出したことで、早々に勝負は決してしまった。
    しかし、先週の試合で危うく4点差を追いつかれそうになってしまっただけに、今週は手を抜かずに最後まで戦った。
    その結果、無残にもフェイエスコアが生まれてしまいましたとさ。
    文句は、先週の試合で怒涛の追い上げをかましてくれたGFC Ajaccioに言ってくださいm(_ _)m

    ちなみに、前半30分の時点で確認した相手のシステムはこんな感じ↓
    WS003445.jpg
    引き籠りすぎじゃね?
    とりあえずダメージを最小にするのが目的となってしまったのでしょうか。
    イメージで言うと将棋の「穴熊」みたいな感じですかね。

    で、さらに試合終盤のFKでのワンシーン↓
    WS003446.jpg
    え?どこに蹴るの?
    本来ならば、ゴール前に放り込んでくる位置のはずなのに、ゴール前には見事に誰もいませんw
    我がクラブの選手達も、どうしていいのか分からずに中途半端な位置で謎の塊を形成してしまっています。

    ここまで点差をつけた試合をあまりした事が無いので、相手の動きが少し新鮮だったという話でした。
    兎にも角にも、これでCoupe de Franceは9回戦に進出となりました。
    さて、次の相手はどんなクラブになるのでしょうか?



    WS003450.jpg
    今回記録した10試合の結果です。
    勝つか負けるかの2択で、引分けはなし。
    なかなか珍しいですね。
    に、してもまた守備が不安定になっている兆候が見られます。
    ムーランフェルナンデスといった、守備におけるキーマンが代わる代わる離脱したのが大きな原因かもしれませんが、少し注意して見ていかなければ、と思ってます。
    さて、次回のまとめではどうなっているでしょうか。



    WS003443.jpg
    第17節終了時点での順位表です。
    降格候補に挙げらていた我がクラブは、なんと2位!
    首位のToulouse FCは、開幕前の予想でも1位とされていただけあって実力的にも抜けていますが、昇格を争う2位以下はやや混戦模様です。

    ・・・昇格を争う?

    予想を遥かに超える成績のせいで、どうやら思考がマヒしているようです。
    今シーズンの目標はあくまで「残留」
    これに尽きます。
    上でも書きましたが、今の状況はコレ↓

            な…
        _, ,_    なんなんですか?
      :.(;゚д゚):.  ここ、どこですか?
       :.レV):.   なんであたし
        :.<<:.   こんなとこにいるんですか?


    この事を忘れずに、地に足を付けて頑張っていきたいと思います。



    それでは、今回はここまで。
    次回もリーグ戦の結果を中心に記録していく予定です。
    この快進撃はいつまで続くのでしょうか?



    スポンサーサイト
    [ 2014/04/27 01:24 ] EFCFSR(14/15) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/74-c83d8aed







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。