スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    選手紹介とか。

    今回は選手紹介とかをやっていきます。
    まずは選手一覧を。

    WS003900.jpg
    リーグ開幕戦の直前のメンツです。
    新加入選手は6名。詳しくは後ほど。
    また、契約が1年を切った選手のうち、主力級の選手については既に契約延長を済ませてあります。
    昨シーズンに2部で好成績を収めたせい(?)で、皆さんかなり強気な要求をしてきやがりました。
    なんとか契約にこぎつけたものの、年俸の総額が大変な事になってしまいました↓

    WS003979.jpg
    人件費が170Mほど予算オーバーしています。
    一応、移籍金を90M残してあるので、それを人件費に繰り入れようと思えば出来るのですが、例えばそれをやったとしてもまだ80M足りません。
    たくさんお金もらったからと言って、いい気になりすぎましたわ(つω`*)

    WS003982.jpg
    理事会、おこなの?ねぇ、おこなの?
    超浪費家に財布を預けた事が運の尽きだと思って、理事会の方々には諦めてもらいましょうw


    さて、それでは順番に選手を紹介していきます。
    まずは、今シーズンから加入の6選手から。


    Summer Transfer 2015.6.13(Sat)~2015.8.31(Mon)

    Lucas Veronese (ルーカス・ベロネーゼ・GK)
    ←自由移籍(ボスマン)
    WS003870.jpg
    昨シーズン、親クラブであるOGC Niceから無償ローン移籍で借りていた選手。
    親クラブが契約延長を拒否していたため、喜んで借りパクさせて頂いた。
    昨年の正GKサヌーと比較すると、
    潜在能力:サヌー=ベロネーゼ
    年齢   :サヌー=ベロネーゼ
    現能力  :サヌー<ベロネーゼ
    のため、今シーズンはこの選手を正GKとして起用していく予定。
    もう少し早く借りパクできる事に気付いたら、昨シーズンの終盤にもっと起用していたのになー。

    Pierre-Etienne Lemaire (ピエール・エンティエンヌ・ルメール・D(RC),WB(R))
    ←FC Istres OP(FRA),移籍金80M(30M+50M(48ヶ月分割))
    WS003885.jpg
    懸案のディフェンス力を強化するために獲得した選手その1。
    昨シーズンにムーランが務めていた、カバー担当のDCを任せる予定。
    走力等が若干足りない気がするが、これ以上の選手に来てもらうにはお金とクラブの格が全然足りないので、今シーズンはこの選手で手を打つ事にした。

    Réda Johnson (レダ・ジョンソン・D(LC))
    ←Dijon FCO(FRA),移籍金80M(50M+30M(48ヶ月分割))
    WS003883.jpg
    3部降格となったDijion FCOから引き抜いてきた選手。
    ディフェンス強化のために獲得した選手その2。
    昨シーズンの終盤にホームで0-2で敗戦を喫した時に良い働きを見せていたので、こっそりマークをしていた。
    昨シーズンは、キャプテンフェルナンデスが務めていたポジションだが、今シーズンはこの選手に任せる事とした。
    キャプテンは・・・ベンチかな?

    Distel Zola (ディステル・ゾラ・DM,M(C))
    ←自由移籍(ボスマン)
    WS003871.jpg
    ディフェンス強化のために獲得した選手その3。
    中盤の底に陣取って、相手の攻撃の芽をつぶす役をやってもらう予定。
    このポジションをこなすのに必要な強靭さ、予測力、運動量などの能力は一定以上のものを持っているので、きっと良い働きを見せてくれるはず。
    Sheff Utd編で大活躍を見せてくれたシモンみたいな感じになる事を期待している。

    Alexandre Cuvillier (アレクサンドル・キュヴィリエ・M(L)AM(LC))
    ←自由移籍(ボスマン)
    WS003874.jpg
    左ウイングの層の薄さを解消するために獲得した選手。
    当面はオリネルの控えとしてベンチに座ってもらう予定だが、オリネルがトップ下に入る4-2-3-1を採る際には、左サイドを任せる事になりそう。
    が、格上だらけのLigue1で4-2-3-1を採用して試合に臨む事があるかなぁ・・・。

    Renaud Emond (ルノー・エモン・AM(C),ST)
    ←Waasland-Beveren(BEL),移籍金60M(20M+40M(48ヶ月分割))
    WS003876.jpg
    スカルペリの引退によって空席になった2番手STとして獲得した選手。
    昨シーズンの冬移籍に(タダ同然で)獲得した候補者2名がいずれも期待外れだったため、今度はちゃんとお金をかけて探してきた。
    地味にAMCもこなせるため、ベンチに入れておくと意外なところで役に立つかもしれない。
    さて、ここからは昨シーズンから在籍している選手の紹介です。

    Germain Sanou (ジェルマン・サヌー・GK)
    WS003893.jpg
    昨シーズンの正GK。
    能力の割に良い働きを見せてくれたが、この能力の選手を正GKとしてLigue1を戦うのは不安だったため、上で紹介したベロネーゼを獲得&正GKに据えるという判断をした。
    よって、今シーズンはベンチを温める事が多くなりそう。

    Ralph Gunesch (ラルフ・グネッシュ・D(RC))
    WS003880.jpg
    昨シーズンの主力DC。
    能力的にLigue1を戦えるか怪しいところであるが、DCを2枚とも入れ替えてしまう事に抵抗があったため、とりあえずは今シーズンもスタメンを務めてもらう予定。
    あまりに通用しなかったら、新しい選手を獲得する事を考えなければいけないかもしれない。

    Vincent Fernandez (ヴィセント・フェルナンデス・D(RLC))
    WS003879.jpg
    我がクラブのキャプテン。
    左・中・右と、4バックのどのポジションでもプレイする事ができるため、非常に重宝している。
    今シーズンはベンチ&過密日程時のローテーション要員として起用する予定。

    Damien Moulin (ダミアン・ムーラン・D(LC),WB(L))
    WS003890.jpg
    昨シーズンの最終戦で、優勝を決めるゴールを挙げた選手。
    そのこと自体は素敵な思い出として記憶に残っているが、冷静に見てみると能力的に物足りない。
    右サイドでプレイ不可な点も含めて、キャプテンフェルナンデスに劣るため、今シーズンはベンチ外になることが多くなりそう。

    Bastien Faugère (バスティン・フォジュール・D(C))
    WS003878.jpg
    売れない。
    移籍金ゼロ円にしても売れない。
    試しに年俸負担10%でローン移籍のオファーを出してみたけど、それでもオファーが来ない。
    マジか。
    誰か買ってください。

    Isaac Koné (イサーク・コネ・D(C),DM)
    WS003884.jpg
    ゾラの加入で、一気に立場が危うくなってしまった選手。
    潜在能力は高そうなので、なんとかうまく育てたいのだが、今シーズンはそんな余裕は無さそう。
    さて、どうしたものか。

    Jean-Charles Cirilli (ジャン‐シャルル・シリリ・D/WB(RL))
    WS003873.jpg
    複数のポジションをこなせるものの、年齢的にも衰えが隠せなくなってきている選手。
    とりあえずは有事の際のバックアップくらいにしか考えられない。
    ゴメンね。

    Martin Fall (マーティン・フォール・D/WB(R))
    WS003877.jpg
    我がクラブ不動の右サイドバック。そして無類のカードコレクター。
    昨シーズンは15枚のイエローカードと1枚のレッドカードを収集し、実に8試合で有給を取るという偉業を成し遂げた。
    今シーズンも同じことを繰り返すようならば、ニックネームを編集して名前を「Foul」にしてやるからな!

    Joachim Ichane (ホアキン・イシャン・D/WB(L))
    WS003881.jpg
    退場のペナルティーとして科した罰金を巡って監督と衝突しクラブを去ったものの、わずか3ヶ月後に何食わぬ顔をして帰ってくるという、鉄の心臓を持った選手。
    退団前は割と良い働きを見せてくれていたが、帰ってきてからのパフォーマンスは酷いの一言。
    実は別人なんじゃね?と言いたくなるほど。
    昨シーズンの中盤以降は、本来DCが本職のフェルナンデスにポジションを奪われる始末。
    当然、買い手も付かない。
    喧嘩したら、また自分から出てくって言ってくれるかなー。

    Papa Bouba Diop (パパ・ブバ・ディオプ・DM,M(C))
    WS003875.jpg
    今シーズン末に引退を表明している選手。
    能力的にはもう少し出来るような気がするが、本人が決めた事なので仕方がないか。
    前回の記事でも書いたが、スタッフとしての能力が割と高めだったので、引退したらそのままコーチとして雇う予定。

    Guillaume Loriot (ギヨーム・ロリオ・DM,M(C))
    WS003886.jpg
    我がクラブの中盤の要。
    当初はリンクマンとしての働きを期待していたのだが、実はBox to Boxの方が良い働きをする事に気付いた今日この頃。
    今シーズンはメリティと組んで、我がクラブの攻守の軸になる事を期待している。

    Khaled Melliti (ハリド・メリティ・M(C))
    WS003888.jpg
    昨シーズンの途中からロリオがBox to Boxの方にポジションを移した結果、空席となったリンクマンの座を射止めた選手。
    得点やアシストといった分かりやすい数字には表れないものの、意外と良い働きをしてくれる選手。
    Ligue1の舞台でも同じように輝く事ができるのかなぁ。

    Salim Moizini (サイモン・モイジニ・M/AM(R))
    WS003889.jpg
    昨シーズンの監督的年間MVP。
    能力的には、昨シーズンの初めに移籍していったレセットに及ばないものの、挙げたゴールとアシストは彼よりも多かった。
    レセットの穴埋めを少しでも出来ればと思って獲得した選手だったが、終わってみれば穴を埋めるどころか、その上に山を作るほどの活躍を見せてくれた。
    しかし、走力にモノを言わせて活躍してきた事を考えると、相手のレベルが上がる今シーズンは少し苦しむ事になるかもしれない。

    Akim Orinel (アキン・オリネル・M/AM(LC))
    WS003891.jpg
    我がクラブの前線の要。エースリパルトの超優秀な相棒。
    本職はトップ下だが、今シーズンは4-1-2-2-1を採る事が多くなりそうなので、左ウイングを務める事が多くなりそう。
    まぁ、その形も昨シーズンから多くやってきている形で、結果も良いものを残してきているので、今さら不安になることも無いでしょう。

    Tarek Jaziri (タレク・ジャジリ・M/AM(C))
    WS003882.jpg
    オリネルを少しスケールダウンしたような選手。
    オリネルが絶対的すぎるため出場機会はあまり与えてやれないのだが、試合に出すと割と良い結果を残す。
    ので、なかなかクビにできない。そんな選手。
    今シーズンもベンチとベンチ外を行ったり来たりする事になるでしょう。

    Kévin Malcuit (ケヴィン・マルキュイ・AM(RL))
    WS003887.jpg
    昨シーズンは4-2-3-1採用時の不動の左ウイングだった。
    が、今年はキュヴィリエが加入してきたため、その座を追われる事になりそう。
    とりあえずは過密日程時のローテーション要員として控えてもらう。

    Dragan Bogavac (ドラガン・ボガヴァツ・AM(R),ST)
    WS003872.jpg
    昨シーズンの冬移籍で獲得してきた選手。
    年齢が年齢のため、過度の期待はできない。
    しかも、今シーズン末で引退をする予定ときた。
    よほどの緊急事態が起こらない限り出番が回ってくる事はないかなー。残念だけど。

    Renaud Ripart (ルノー・リパルト・M(R),ST
    WS003892.jpg
    我がクラブの不動のエース。昨シーズンの2部得点王。
    この選手を信頼して、今オフでエース級ストライカーの獲得は見送った。
    もし、1部で通用しないとなると、我がクラブの残留は絶望的な展開となってしまいそう。



    続いて戦術について。
    今シーズンも、昨シーズンと同様に4-1-2-2-1と4-2-3-1を臨機応変に使い分ける予定です。
    と言っても、格上だらけの今シーズンは8~9割方4-1-2-2-1を採用する事になりそうな気が・・・。
    DMがいない状態で押込まれると、バイタルに謎のスペースができるんですよね。指示が悪いだけかもしれませんが・・・。
    あと、攻め上がったサイドバックの裏のスペースを突かれた時とか、センターバックが釣り出された時とかにDMがいたほうが安定するんですよね。カバーとか的確に入ってくれるし。

    また、今シーズンは第3の戦術として両ウイングのポジションを下げた4-1-4-1も用意しておく事にしました。
    開幕してみないと分からない事ですが、4-1-2-2-1でも失点が止まらない!という状態になったときの保険として考えてます。
    一応、各戦術のSSを載せときます。

    4-1-2-2-1
    WS003976.jpg

    4-2-3-1
    WS003977.jpg

    4-1-4-1
    WS003978.jpg

    4-1-2-2-1、4-2-3-1ともにチーム指示は昨シーズンと同じものとなってます。
    個人指示はいくつか追加&削除しているのですが、チームとしては昨シーズンの流れをそのまま継続する予定です。
    4-1-4-1は全くの未知数のため、今のところは適当に思いつくままに指示を与えています。



    最後に開幕前の親善試合の結果を。
    WS003842.jpg

    選手の動きを確認するために、これらの試合は全て「フル」にて観戦しています。
    やっぱり長いですね、フル。
    でも、おかげでいろいろと実験をする事ができました。上で書いた個人指示の追加とかもできましたし。
    その実験の成果が、シーズンの結果として表れてくれればいいのですが、さてどうなるでしょうか。


    それでは、今回はここまで。
    次回はいよいよ国内最上位リーグである、Ligue1に挑戦するシーズンの開幕となります!
    スポンサーサイト
    [ 2014/05/29 00:18 ] EFCFSR(15/16) | TB(0) | CM(4)

    あっΣ(´ ゚ω゚` )!

    レダ・ジョンソン! シェフィールド・ウェンズデイ所属選手のはずのレダ・ジョンソンじゃないか(´ ゚ω゚` )!
    俺のFM2013プレイではキャプテンを務めさせていたのに! そのユニフォームの青はウェンズデイのだろう! フランスで何してる!
    いやー、これは反応せざるを得ませんよ(・ω・) まさかこんなところで彼の顔を見るなんて
    どう見てもセンターバックの能力なのに左サイドバックが天性の彼
    FM2013プレイの時はポジション練習させずそのままセンターバックで使い続けた結果、試合経験だけでセンターバックが天性になったんですよね

    でもレダ・ジョンソンがキープレイヤーレベルのチームには不安を覚えますね(・ω・`)
    僕がFM2013で昇格した時は、彼はプレミアで結局10試合も使わなかったですよ、選手層的に出番無くて
    チームの選手の能力値を見ても全体的に不安ですよ。これで残留できるんでしょうか(´・ω・`) 僕がプレミアを基準にしているせいかな
    Akakiriさんの手腕に期待(`・ω・´)!
    [ 2014/05/29 20:40 ] [ 編集 ]

    えっ(-ω-;)

    そうです。あのレダ・ジョンソンです。
    ぶるべあさんのSheff Wedで、ファン選出の年間MVP(2部ですが)などを獲得していたので、
    自信を持って獲得した選手だったのですが、イマイチですかね・・・(-ω-;)
    確かに、Sheff Wed編の最終年ではほとんど見かける事がなかったような気もしますがw

    でも、我がクラブでは超主力です!今シーズンの目玉選手です!
    脚が遅くて相手のサイドプレイヤーにぶっちぎられても、我がクラブ史上最高の左サイドバックなんです・・・。
    彼をセンターに回してしまったら、左サイドを任せられる選手が他にいないんです(ノД`)・゜・。

    他のポジションについても、ぶるべあさんがご指摘の通り、1部で戦うには不安の残る陣容なのは間違いないです。
    予算と格のないクラブには、なかなか優秀な選手は来てくれないんですよね。
    もし万が一、プレミアをこの戦力で戦うというミッションを課せられた日には、私は3日目にはFMを起動する事を辞めるでしょうw
    それでも、それでもフランスリーグなら・・・なんとかなるはず!(失礼
    [ 2014/05/29 22:15 ] [ 編集 ]

    ああ、レダジョンソンってどっかで見たと思ったら……w
    どこのリーグも一部は魑魅魍魎が跋扈する舞台ですが、フランスは特にPSGとモナコがFPPなにそれ美味しいのな勢いで補強するため他より一層混沌としている印象です。プレーンな状態でもイブラカバーニパストーレファルカオ……
    昇格直後のチームでどのように対向するのか、非常に楽しみにしていますw
    [ 2014/05/30 09:01 ] [ 編集 ]

    >sh.phさま

    PSGとモナコの暴走っぷりは凄いですよ。
    毎年のように15B以上の資金を投じて補強してます。
    ジェイロドリゲスとかコウチーニョとかヴェルトンゲンとか、プレミアのクラブに所属している選手を当たり前のように引き抜いてきますからねw
    日程を確認してみたところ、この両クラブとはシーズンの序盤に対戦があるようなので、次回更新の時に結果を報告することができると思います。

    さーてどう戦うかなー(-ω-;)
    [ 2014/05/30 21:51 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/80-48c9aa23







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。