スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    2014/2015シーズン開幕!

    さて、いよいよ2014/2015シーズンの開幕となります。
    今シーズンは、このクラブで迎える3つ目のシーズンとなります。
    今年の舞台は、なんとLigue1。
    当然と言えは当然ですが、どのクラブも我がクラブより格上の実力者ばかりとなっています。
    とりあえずは「残留」を目標に頑張っていきたいと思っています(`・ω・´)
    まずは今回記録する10試合の日程を↓

    WS004058.jpg
    メディア予想14位のESTAC Troyes戦から始まって、順番に8→2→5→10→18→16→1→4→6位のクラブとの対戦となります。
    こうして見ると第3~4節のMonaco→OMの連戦、そして第8~10節のPSG→Lille→Niceの連戦あたりをどう乗り切るかが重要になってくるような気がします。
    ここで大敗がらみの大連敗などを喫してしまうと、始まったばかりなのに今シーズン終了のお知らせが聞こえてくる事になってしまうかもしれません・・・。
    に、してもミッドウィークにPSGを入れてくるとか、日程君もなかなか酷い事をしてくれます。
    選手層の差がモロにでちゃうじゃないですかーやだー(>_<)


    それでは順番に記録していきます。
    今回はLigue1開幕戦、ESTAC Troyes戦からの記録となります。
    選手一覧はこちら
    名前をクリックすると、各選手のプロフィールが表示されます。




    2015.08.08(Sat)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs ESTAC Troyes Ligue1 第1節

    Starting Line-up

    WS003832.jpg

    Key Player

    WS003833.jpg

    WS003834.jpg

    WS003835.jpg
    いよいよ迎えたリーグ開幕戦は、ホームに ESTAC Troyesを迎えての一戦となる。
    相手のメディア予想順位は14位。
    この辺のクラブに歯が立たないようでは、とても残留を勝ち取ることなどできないだろう。
    相手選手の中で、最も気をつけなければいけないのがKey Playerに挙げた2TOPだと思われる。
    センターバックの二人だけではとても抑えられる気がしなかったので、DMのゾラを守備専にしてサポートさせる事とした。


    Result

    WS003836.jpg

    WS003837.jpg

    WS003838.jpg
    ーーーもう!
    あと少しで開幕戦で勝利を手にする事ができたのだが、残り約10分を切ったところでカウンターを喰らって追いつかれてしまった。
    一瞬、オフサイドに見えたのでゴール取り消しになることを期待したのですが、よく見たら全然違ってがっかりしましたとさ。残念。
    1点リードした終盤に、守備的な指示を出していたにもかかわらず、自分たちのCKからカウンターを喰らって失点するってどうなのよ?
    うーん・・・これは先が思いやられるぞ(-ω-;)



    2015.08.11(Tue)

    WS003840.jpg
    親クラブのOGC Nice様が、今年も選手をタダで貸してくれるらしいので一人だけ借りときました。
    ポジションは主にMCとAMC。
    この辺のポジションはオリネルロリオといった我がクラブの主力が鎮座しているところなのですが、控えの層にやや不安が残っていたため、一応借りておく事にしました。タダだし。
    ・・・ってか、Nice様は親クラブ継続してくれるのね。
    前にSheff Utdでプレイした時に親クラブになってくれたNewcastle Utdは、こちらがプレミアに昇格した瞬間に提携を打ち切ってきたので、今回も「同じディビジョンに所属することになるので~」的なメッセージと共に提携解消されるものとばかり思ってました。
    広い心を持っているからなのか、それとも単にこちらを舐めているからなのか・・・。
    ま、タダで協力してくれるんだったら、理由はなんでもいいんですけどねー(  ̄_ ̄)

    Mahamane Traoré (マハマネ・トラオレ・M(C),AM(C))
    WS003841.jpg



    2015.08.12(Wed)
    Stade Rennais FC vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Ligue1 第2節

    Starting Line-up

    WS003843.jpg

    Key Player

    WS003844.jpg

    WS003845.jpg

    WS003846.jpg
    開幕戦から中3日で迎えた第2節は、アウェイでStade Rennais FCと対戦する。
    ある程度はローテーションをしなきゃいかんかなーと思っていたが、スタメン陣のコンディションが意外に良かったため、前節と同じメンツで挑む事とした。
    また、このクラブもメディア予想が16位と、残留争いに巻き込まれる事が予想されている。
    アウェイの試合とはいえ、なんとか勝点を持ち帰る事ができるようにしたい。


    Result

    WS003848.jpg

    WS003847.jpg

    WS003849.jpg
    igue1初勝利!
    17分にはモイジニが、56分にはオリネルがそれぞれサイドから裏を取るという形で得点を挙げた。
    中央の選手が一度受けてから、裏を狙ったサイドの選手に流して得点という形は、このクラブにとっての王道パターンであるので、それがこのディビジョンでも出せたということは非常に明るい材料となった。
    モイジニが裏を取った瞬間に、思わず「それだ!」と呟いてしまいましたよw
    76分にPKで1点を返されてしまった後からは、前節の嫌な記憶が蘇ってきたせいで手に変な汗をかいてしまったが、残り時間を何とか無失点で乗り切り、めでたくLigue1初勝利を挙げる事ができた。
    初勝利を挙げるまで何試合かかるのかなーとか思っていたのだが、予想よりも遥かに早く嬉しい結果を手にする事ができた。





    2015.08.15(Sat)
    突然ですが、お金の話です。
    今シーズンの開幕前にお金を使いすぎたせいで、財務管理がえらいこっちゃになっています↓
    WS003852.jpg
    人件費予算が約950Mに対して、現在の人件費が約1.12B。
    約170Mの予算オーバー。
    さすがにこのままではヤバいかなーと思い、理事会に掛け合ってみました。
    支出を減らすのではなくて、予算を増額する方向で調整するのが如何にも浪費家らしい発想で、自分でイヤになりますがw

    で、面談の結果がコレ
    WS003850.jpg
    まさかの予算増額キタ━━ヽ(゚ω゚)ノ━━!!
    今までは「お金が無いのよ(´・ω・`)」の一点張りで断られ続けていたのですが、このタイミングでまさかのOKを貰いました。

    ワクワクしながら予算画面を見てみると・・・。
    WS003851.jpg
    スゲーーーー!
    人件費が350Mも増額されてる!!
    移籍予算90Mを維持したまま、人件費に180Mも余裕ができました(´▽`)
    さて、このお金どうやって使ってやろうかな~|*`艸´)




    2015.08.15(Sat)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs As Monaco Ligue1 第3節

    Starting Line-up

    WS003853.jpg

    Key Player

    WS003854.jpg

    WS003855.jpg

    WS003856.jpg
    リーグ第3節は、ホームにAs Monacoを迎える。
    前の試合から中2日でチートクラブと試合をしなければならないという非常に厳しい状況であるが、なんとか頑張っていきたい。
    この試合では、公式戦ではじめて4-1-4-1を採用して臨む事とした。
    DMから後ろの5人は全て守備専の指示。そして、中盤の4人も前に出過ぎないようにやや控えめな指示を与えてある。
    いわゆる引き籠りというやつだが、我がクラブの選手の能力で果たして守り切れるか非常に心配なところ。
    攻撃については、1トップのリパルトはとりあえず前線に残して、後はタイミングがあればサイドの選手も攻撃参加しても良いよ、という感じに留めてある。
    この戦術では、サイドミッドフィルダーもあくまで守備をする選手という考え方。
    この力の差ではどう転んでも相手に試合を支配されてしまうため、こちらはひたすら我慢しつつカウンターの機会を狙うという戦い方になりそう。
    イメージとしては有名なこの人
    さて、思ったような展開に持ち込めるでしょうか?
    ちなみに、相手が今オフにプレミアから強奪してきた選手(C.EriksenとかJay Rodriguesとか)はこの試合ではベンチ外でした。怪我してるわけでもないのに・・・。
    使わないなら貸してもらえませんかねータダで。
    あ、そうだ、Monacoに親クラブになってもらって・・・ゴニョゴニョ・・・。


    Result

    WS003859.jpg

    WS003858.jpg

    WS003860.jpg
    然思った通りになりませんでしたー(-ω-;)
    前半9分にCoutinhoにヘッドで決められるという情けない失点を喫してしまい、いきなりゲームプランが破綻してしまう。
    とりあえず1点差で凌いで行けばドローに持ち込むチャンスがあるかもしれない、と頑張ってみたものの、前半終了間際の43分にエースFalcaoに2点差となる得点を決められてしまい、後半開始を待たずして万事休す。
    少し悩んだのだが、このままでは何も得るものの無い試合になってしまうと思い、後半から4-2-3-1にシステムを変更してどこまで通用するか試す事とした。
    するとこれが成功する。
    48分にモイジニが得意な形で1点を返すと、その後もいくつか惜しいチャンスを作り出す事ができた。実際、スタッツにある決定機2&ハーフチャンス4は、いずれも後半に記録したものだった。
    結果的に2-3で敗れてしまったものの、後半にチャレンジをしたおかげで少しは得るものがある試合となった。





    2015.08.19(Tue)
    WS003861.jpg
    先日の理事会の決定のおかげで、人件費に余裕ができたので一人選手を連れてきました。
    名前はティボール・チカ。最も得意とするポジションはMC。
    まだ21歳なのですが、我がクラブでスタメンを張っているメリティらと遜色のない能力を持っています。
    とりあえずは育成枠として獲得したのですが、状況によっては試合に出す機会が多くなるかもしれません。

    Tibor Cica (ティボール・チカ・M(RLC))
    ←自由移籍
    WS003862.jpg
    まだ21歳の期待の若手。
    特徴的能力は、なんと言ってもひらめきと創造性。
    早くコンディションを上げるために組んだ親善試合で、早くも監督の心を掴んでくれました。
    試しにリンクマンを任せてみたのですが、メリティロリオが狙いもしなかったようなコースへバンバンパスを出していきます。
    確かにミスも多いのですが、通った時には一気にチャンスが生まれるようなパスを出せる貴重な選手となりそうです。
    とりあえずコンディションを上げなければ話にならないので、公式戦に出場させるのはもう少し先になりそうですが、もしかしたら我がクラブにとってとても重要な選手になるかもしれません。



    2015.08.22(Sat)
    Olympique de Marseille vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Ligue1 第4節

    Starting Line-up

    WS003863.jpg

    Key Player

    WS003864.jpg

    WS003865.jpg

    WS003866.jpg
    リーグ第4節は、アウェイで6位OMと対戦する。
    試合前の予想では、当然のことながら相手が圧倒的に有利との結果が出ている。
    前節後半のいい流れを継続するために、4-2-3-1のシステムを持って挑もうかと思ったが、今節はアウェイ&事前のスカウト情報で4-1-2-2-1が苦手との報告があったため、その4-1-2-2-1を採用することにした。
    また、前節に初スタメン初ゴールを挙げたキュヴィリエを今節でも左ウイングで起用した。
    その結果、オリネルがはじき出されてしまったのだが、この選手をベンチに置いておくのは勿体ない!ということで、こちらも前節に続いてリンクマンとして先発出場させてみることにした。


    Result

    WS003868.jpg

    WS003867.jpg

    WS003869.jpg
    ヤッホオオオォオオオ!!
    あのMarseille相手に、かつてトルシエが指揮をとり中田浩二選手が在籍したMarseille相手にアウェイでの地で勝利を挙げる事ができた。
    ボールは支配されてしまったものの、試合を通じて相手が1つも作る事ができなかった決定機を5つも作り、ハーフチャンスでも相手を上回る数字を残す事ができた。
    また、試験的に起用したキュヴィリエは、この試合でも1Gを挙げて期待に応えてくれた。
    これで、オリネルが長らく務めていた左ウイングは彼のポジションとなる事でしょう。
    この結果、家を追い出されてしまったオリネルだが、彼もリンクマンのポジションで1Aを挙げて勝利に貢献してくれたので、彼にとってはこのポジションが新しい家になるかもしれません。
    ので、しばらくはこの試合で採った左キュヴィリエ&中央オリネルの形で行く事になりそうです。



    2015.08.25(Tue)

    WS003903.jpg
    ロリオオリネルリパルトの3人が週間ベスト11に選出されました。
    おめでとう!



    2015.08.26(Wed)
    真剣にディフェンスを強化する事にしました。
    WS003904.jpg
    我がクラブ史上、最高移籍金100Mを払ってセンターバックの選手を獲得してきました。
    タイプとしてはグネッシュと同じストッパー&空中戦タイプ。
    つまり、グネッシュの代わりという事です。
    グネッシュは開幕から4試合すべてでスタメンで出場していますが、ここまでの平均評価が6.30。
    チームが勝った試合でも彼の評価は低く、相棒のルメールと比べても寂しい評価点となってしまっています。
    このままではイカン!ということで、移籍期間の終盤での緊急補強をする事にしました。
    こんな動きができたのも、先日予算が増額されたおかげです。
    理事会様にはしばらく頭が上がりそうにありませんw

    Joachim Van Damme (ヨアヒム・ヴァン・ダメ・D(C),DM)
    ←Yellow Red KV Mechelen(BEL),移籍金100M(40M+60M(48ヶ月分割))
    WS003905.jpg
    特徴は、なんと言っても身長193cmやジャンプ到達点17といった空中戦能力の高さ。
    相手のクロスをバンバンはじき返して貰いましょう。
    足は決して速くないものの、チームワークと運動量の数値が高いので、地蔵棒立ちディフェンスになる心配はあまりないのかなーと勝手に思ってますw



    もう一つ、割と大きなニュースを。
    ディオプの件です。
    WS003906.jpg
    ご覧の通り、先日のリザーブ戦でディオプが大きな怪我をしてしまいました。(赤枠)
    全治4~5ヶ月という事は、ほぼ今シーズンは役に立たないでしょう。
    しかも、前回の記事で書いたとおり今シーズンで引退をしてしまうので、選手としての彼に期待できる事は残ってないと言ってもよさそうです。

    ・・・ということで、

    WS003915.jpg
    はい、アシマネに就任してもらいましたー。
    能力のバラつきが大きいものの、初期値としては充分なものを持っていると思います。講習を受けさせれば、苦手な分野も克服されていくと思いますし。
    元々、今シーズンの終わりにはアシマネ就任を打診するつもりだったのですが、思わぬアクシデントが起こってしまったため予定よりも早くその任についてもらう事にしました。
    前任者の能力が全てにおいて微妙だったので、この先を考えると早めに交代をした事が吉と出るような気もします(´▽`)

    Papa Bouba Diop (パパ・ブバ・ディオプ・Assistant Coach)
    WS003916.jpg



    2015.08.29(Sat)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs Montpellier HSC Ligue1 第5節

    Starting Line-up

    WS003908.jpg

    Key Player

    WS003909.jpg

    WS003910.jpg

    WS003911.jpg
    リーグ第5節は、ホームに11位Montpellierを迎える。
    Montpellierと言えば、昨年のCoupe de Franceで大金星をあげさせてもらった非常にいい思い出のある相手である。
    今回も同じような目に合わせてやるぜい!と意気込んで試合に臨んだのだが、メンバー表を見てみてビックリ。
    なんと、前回スタメンだった選手がひとりもいませーん( ̄◇ ̄)採用しているシステムも違うし・・・。
    やっぱりカップ戦は本気じゃなかったのか・・・。知ってたけど。
    とりあえず、前節にOMを倒した勢いをもって全力でぶつかっていく事とする。
    採用した戦術は、前節と同じ4-1-2-2-1。
    相手右サイドのA.Mounierが割と脚力のある選手であるため、フォールには裏を取られないように守備を重視した指示を与えておいた。
    この結果、モイジニが右サイドで孤立する機会が多くなりそうだが・・・うん、お前は一人で頑張れ!ドリブルで仕掛けていけばいつかいい事あるさ!たぶん。


    Result

    WS003913.jpg

    WS003912.jpg

    WS003914.jpg
    ロー。
    55分に、CKのこぼれ球を相手センターバックのD.Congreに押込まれて先制点を許してしまった。
    その後は特に見所のないまま時間ばかりが過ぎてしまう。よくいえば一進一退といった感じ。
    で、そのままラスト10分まで様子を見たのだが、全く得点のニオイがしなかったため、80分にオリネルゾラをそれぞれ1列づつ上げて4-2-3-1に変更して攻めに転じた。
    正直言うと、その後もまっっったく得点が生まれる気配が無かったのだが、89分にキュヴィリエが角度のないところから放ったシュートが、キーパーの手をはじいてゴールに吸い込まれるという少し運も味方したゴールが生まれて同点に追いつくことができた。
    この試合についてはドローで上出来と考えていたため、残り時間はシステムを4-1-2-2-1に戻し、そのまま勝点1を分け合う形で試合を締めた。
    に、してもファール26個って・・・。
    約3分に1回ファールしている計算になりますね・・・。さすがにに多すぎじゃね?




    2015.09.12(Sat)
    Toulouse FC vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Ligue1 第6節

    Starting Line-up

    WS003919.jpg

    Key Player

    WS003921.jpg

    WS003922.jpg

    WS003923.jpg
    リーグ第6節は、アウェイでToulouse FC対戦する。
    相手は、昨年2部で最終節まで優勝を争った因縁の相手である。
    ここまでの成績を見てみると、3勝2敗で勝ち点9を挙げて4位につけている。
    ここまでの通算対戦成績では1勝1敗の五分であるが、地力では相手の方が上であることは間違いないため、とりあえずは守備を意識した勝ちで試合に臨む事とした。


    Result

    WS003925.jpg

    WS003924.jpg

    WS003926.jpg
    逆転勝利!
    試合は、前半9分に相手にPKを与えて先制を許してしまうという最悪な形で始まった。
    その後、30分にモイジニのゴールで一度は同点に追いつくが、その直後の37分に再び勝ち越しを許すという絵に描いたような負け試合の展開となってしまう。
    が、後半に入ると一転。
    56分にリパルトが再度同点となるゴールを挙げると、75分にはキュヴィリエが、そして終了間際の89分には再びリパルトがゴールを挙げ、終わってみれば4-2の大逆転勝利となった。
    前半終了時点で、支配率ほか各種スタッツでこちらが優位に立っていたので、特に指示の変更などをせずに我慢した事がいい方向に転んだようだ。
    動かないおかげで上手くいくこともあるんですねー(´▽`)




    2015.09.15(Tue)
    WS003927.jpg
    モイジニオリネルリパルトの3人が週間ベスト11に選出されました。
    おめでとう!
    オリネルリパルトは第4節に続いて早くも2度目の選出となりました。
    昨年2部で大暴れしたこの二人は、ディビジョンが変わった今年も良い感じで暴れてくれているみたいです(´▽`)



    2015.09.16(Wed)
    WS003928.jpg
    リーグカップの抽選が行われました。
    我がクラブは、ホームでValenciennes FCと対戦する事に決まりました。
    Valenciennes FCは、現在Ligue1で下位に沈んでいるクラブです。
    開幕してからここまでで挙げた勝利はたったの1つ。
    しかし、その1つがPSGを4-3で破っての勝利という、強いのか弱いのかイマイチよくわからないクラブのようです(; ̄ー ̄)



    2015.09.19(Sat)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs Stade de Reims Ligue1 第7節

    Starting Line-up

    WS003929.jpg

    Key Player

    WS003930.jpg

    WS003931.jpg

    WS003932.jpg
    リーグ第7節は、ホームに6位Stade de Reimsを迎える。
    相手は、開幕前のメディア予想では16位と下位に予想されながら、ここまで3勝1分1敗という立派な成績を収めている。
    選手の能力自体は、所謂トップのクラブに比べると一段落ちる印象であるが、調子が非常に良さそうなので注意して臨む事とした。


    Result

    WS003935.jpg

    WS003933.jpg

    WS003936.jpg
    シーズン初のクリーンシート達成!
    試合自体はかなり塩味の効いたものになってしまったが、それでも結果は最高のものを手にする事ができた。
    ロリオが決めたPKをゲットしたのは、左ウイングのキュヴィリエ
    開幕当初はベンチに座っていたのだが、ここ最近は当たり前のようにスタメンで出場し、当たり前のように良い結果を残すようになってくれた。
    恐らくオリネルが左ウイングに戻る事は無いでしょう。彼が怪我でもしない限り・・・。




    2015.09.23(Wed)
    Paris Saint-Germain FC vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Ligue1 第8節

    Starting Line-up

    WS003942.jpg

    Key Player

    WS003939.jpg

    WS003940.jpg

    WS003941.jpg

    リーグ第8節は、アウェイでPSGと対戦する。
    どこかに弱点は無いかと、対戦前のスカウト情報を見ていたのですが・・・↓

    WS003937.jpg
    おほしさまきれい・・・。
    基本的に、自分の所の選手と比較した☆表示にしているのですが、ここまで大量の☆で埋め尽くされた事はかつてありませんでした。
    つまりどういう事かというと、ウチの選手は誰一人としてPSGのベンチにすら入れません!という事ですね。
    夢スコ(以上)はどうかご勘弁願いたいところですねー。
    とりあえずは、先日のManaco戦でも採用した4-1-4-1で試合に臨むことにしたものの、どうなることやら・・・。

    Result

    WS003944.jpg

    WS003943.jpg

    WS003945.jpg
    ジか!
    前半は完全に試合を支配され、35分にZ.Ibrahimovićのゴールで先制を許してしまう。そして前半終了時点のこちらのシュートは0。
    後半も前半と同様に手も足も出ない展開だったのだが、意外にも失点はしない。
    そして迎えた76分、事件が起こる・・・。
    こちらのゴール前にパスを受けたE.Cavaniが、ダメのタックルを受けて負傷退場してしまう。
    さて、代わりに誰が入ってくるかなーと思って見ていたのだが、誰も入って来ない・・・。
    もしや!?と思って確認して見ると・・・PSGはん交代枠使いきっとるやーーん( ̄◇ ̄)
    そう、残り15分の時点で勝手に相手が一人少なくなってくれたのだ(悪いのはこっちなんですけどw)
    これはチャーーーンス(´▽`)という事で、ここまで攻め上がりを我慢してもらっていたオリネルモイジニの両サイドプレイヤーを1列挙げて攻撃に転じる戦術を採った。
    結果的にはこれが大成功!
    終了間際の86分に、オリネルが左サイドから上げたクロスをリパルトが落ち着いて決めて、まさかまさかの同点ゴールを挙げる事に成功した。
    その後は再び守備を固めて、なんと!アウェイのPSG戦で勝点ををもぎ取るという予想外の結果を手にする事ができた。





    2015.09.27(Sun)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs LOSC Lille Métropole Ligue1 第9節

    Starting Line-up

    WS003947.jpg

    Key Player

    WS003948.jpg

    WS003950.jpg

    WS003951.jpg
    リーグ第9節は、ホームに首位LOSCを迎える。
    さすが知名度のあるクラブだけあって、所属している選手の質も高い。
    が、前節のPSGに比べれば大したことないわ!今節はホームだし!
    という事で、強気の姿勢で試合に臨んだ。(気分だけ)

    Result

    WS003959.jpg

    WS003958.jpg

    WS003960.jpg
    当負け。
    根拠もないのに相手を舐めるとこうなりますよーというお手本。
    試合を通じて1つも決定機を作る事ができなかった。
    相手も決して良くはなかったと思うが、さすが首位に立っているだけあって隙がありませんでしたw
    とりあえず、もう一度地に足を付けてしっかりと頑張っていかなければ!と反省する試合となった。




    2015.10.02(Fri)
    11351.jpg
    ゾラがコンゴ代表に選出されました。
    怪我しないように頑張ってこいよー(´▽`)



    2015.10.03(Sat)
    WS003962.jpg
    次節対戦相手のOGC Niceは、ヴェロネーゼの前所属クラブ。
    契約延長をせずに放出した事を後悔させるような活躍を見せてくれよ!



    2015.10.04(Sun)
    OGC Nice vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Ligue1 第10節

    Starting Line-up

    WS003968.jpg

    Key Player

    WS003965.jpg

    WS003966.jpg

    WS003967.jpg
    リーグ第10節は、アウェイでOGC Niceと対戦する。
    累積警告による出場停止処分のため、この試合はレダジョンソンロリオを欠いて戦わなければならない。
    本来ならば4-1-2-2-1を採って臨む試合であると思うが、今回はキーマンを2人も欠いているため、チキン戦術である41-4-1を採用した。
    スコアレスドロー上等!アンチフットボール万歳!


    Result

    WS003970.jpg

    WS003969.jpg

    WS003971.jpg
    い通りの展開ではなかったが、結果は狙い通りのドロー。
    78分にOnajiにPKを決められた時には「終わった・・・」と思ったが、87分にキュヴィリエがゴールを挙げてドローに持ち込む事に成功した。
    キュヴィリエは第5節のMontpellierに続いて、今季2試合目の終盤同点ゴールとなった。
    ロスタイムに得点を挙げたMonaco戦を合わせると、実に3試合で試合終了5分を切ってからゴールを挙げている事になる。
    この流れを上手く活かせば、終盤の勝負どころでの強力な武器として使えるかもしれません(`・ω・´)




    WS003973.jpg
    今回記録した10試合の結果です。
    予想を遥かに超えるペースで勝点を積み上げる事ができているといった印象です。
    その立役者は、やはり攻撃陣でしょう。
    昨年2部で抜群の破壊力を見せた勢いそのままに、このLigue1の舞台でも充分過ぎる活躍を見せてくれています。
    逆にもう少し頑張れよ守備陣・・・。
    10試合で14失点という数字は置いといて、クリーンシートがたったの1回って・・・。
    もし攻撃陣が失速を始めた日には、全く勝点を積み上げる事が出来ない日々が始まってしまうかもしれません(-ω-;)



    WS003972.jpg
    第10節終了時点での順位表です。
    ここまで4勝4分2敗の勝ち点16で5位につけています。
    なんか出来すぎじゃね?この先に大きな落とし穴が待ってるんじゃね?と、なんだか不安になってきました。
    に、してもMonacoは一体どうしてしまったんでしょうか?
    特に怪我人などもいないようですし、ここから挽回してくるのでしょうか?



    さて、今回はここまで。
    次回は国内カップ戦とリーグ戦の結果を中心に記録していく予定です。
    この薄い選手層で、カップ戦とリーグ戦の両立ができるのでしょうか?
    うーん、不安だ(-ω-;)
    スポンサーサイト
    [ 2014/06/03 00:22 ] EFCFSR(15/16) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/81-fbd84eea







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。