スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    Coupe de la Ligue(Final).

    さて、今回もずいぶんと間隔が開いてしまっての更新となります。
    「2週間以内で更新する」という目標が達成される日は、もしかしたら来ないのかもしれませんw
    ま、今は悩んでいても仕方がないので、とりあえず話を進めていきましょう。

    今回、記録をするのは以下の5試合。
    WS004428.jpg

    目玉となるのは、一番最後に予定されているCoupe de la Ligueの決勝、PSG戦。
    もし、この試合で勝利を挙げる事ができれば、クラブにとって初のリーグカップ優勝となるのですが、悪い事に相手はあのPSG。
    前回の記事で記録した通り、PSGには直近の対戦で0-4という目も当てられないスコアで叩きのめされてしまっています。
    とりあえず、PSGの事をもう少し勉強をして、少しでも相手を苦しめる事ができるようにしたいと思ってます。

    さて、それでは順番に記録していきます。
    今回はリーグ第32節、ホームにAS Saint-Étienneを迎えて行われた試合からの記録となります。
    選手一覧はこちら
    名前をクリックすると、各選手のプロフィールが表示されます。




    2016.03.19(Sat)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs AS Saint-Étienne Loire Ligue1 第32節

    Starting Line-up

    WS004280.jpg

    Key Player

    WS004281.jpg

    WS004283.jpg

    WS004284.jpg
    リーグ第32節は、ホームに14位AS Saint-Étienneを迎える。
    この試合の後、中2日でCoupe de France準々決勝のLille戦が控えているため、主力の一部を温存して臨む事とした。
    代役として出場する選手には頑張ってもらいたい。
    ついでに、最近になって控え組の一部が出場機会が少ないと不満を言い始めていたので、いいガス抜きになることも少し期待している。


    Result

    WS004290.jpg

    WS004289.jpg

    WS004291.jpg
    ぁこんなもんかなー、的なドロー。
    試合は、開始早々から相手ペースで進んでいく。
    ワントップに起用したエモンに全くボールが収まらず、メンバーを落とした事がモロに影響として出ているといった感じ。
    どうやって点を取ったらいいのやら・・・と思っていた19分、ゴール前の混戦からGKサヌーのオウンゴールで相手に先制を許してしまう。
    これは主力陣の投入も考えなければイカンかなーと思っていたのだが、先制されてからわずか10分後の29分。
    モイジニロリオのスルーパスに反応して相手ディフェンスの裏を取り、そのまま相手GKとの1vs1を制して同点ゴールを挙げる。やっぱり良い仕事をするのは、主力組なんだよなー。
    とりあえず、このゴールのおかげでスコア的には1-1のドローで前半を終える事ができたのだが、前半を通じてこの得点シーン以外は全くチャンスらしいチャンスを作る事ができなかったため、後半からエモンリパルトキュヴィリエマルキュイと攻撃の選手を2枚代えて流れを変える事を試みる。
    結果的にはこの交代がハマり、前半とは打って変わってこちらのペースで試合が進む。
    が、チャンスは作れど得点には至らず、というモヤモヤとした感じで時間ばかりが過ぎて行ってしまう。
    このままではマズイと思い、残り15分を切ったら4-2-3-1に変更して、一気に攻勢に出ようと決めた直後の74分。
    我がクラブ自慢のカードコレクターであるレダジョンソンが、この日2枚目のイエローを貰って退場処分となってしまった。
    この退場で、こちらのゲームプランは完全に崩壊。
    結局、4-2-3-1に変更する事は中止し、4-1-2-2-1からワントップを削っての4-1-2-2-0の形で相手の攻撃を凌ぎながら試合終了を待つという、残念な結果となってしまった。
    レダジョンソン・・・とりあえず1週間分の罰金を払えコノヤロウ。




    2016.03.22(Tue)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs LOSC Lille Métropole Coupe de France 準々決勝

    Starting Line-up

    WS004293.jpg

    Key Player

    WS004294.jpg

    WS004295.jpg

    WS004296.jpg
    前の試合から中2日で迎えたCoupe de France準々決勝は、ホームにLilleを迎える。
    Lilleといえば、今シーズンは開幕から好調をキープし、一時は2位に10ポイント以上差をつけて首位を独走していたのだが、年が明けたくらいから何やら様子がおかしくなり、直近10試合では1勝5分け4敗と非常に苦しんでいる。
    キープレイヤーの能力を見ての通り、実力的には完全にこちらが下であるが、今のチーム状態ならばチャンスがありそうなので全力で挑んでいく。
    先週末のリーグ戦で主力を休ませていたおかげで、コンディション的には問題なし。
    ここ最近、出場した試合では割といい動きを見せているマルキュイを、控え組の中からスタメンに抜擢して勝負に出る。


    Result

    WS004302.jpg

    WS004297.jpg

    WS004303.jpg
    ・準決勝進出!
    スタッツを見ての通り、決して楽な試合ではなかったが嬉しい結果を手にする事ができた。
    何より嬉しかったのが、思い切って抜擢したマルキュイの活躍。
    久々のスタメン起用だったが、1G1Aを挙げてMOMを獲得してくれた。
    能力的には主力陣に劣っていても、試合でいい動きを見せている選手は積極的に起用すべき!と言う事を強く感じる結果となった。
    これで、Coupe de la Ligueに続いてCoupe de Franceでも準決勝進出という、またしても予想外の結果を手にする事となった。
    ここまで来たら、優勝を目指して頑張りましょう!




    2016.03.22(Tue)
    WS004304.jpg
    チカが累積警告による出場停止処分を受ける事となりました。
    ま、とりあえず良い休暇だと思ってゆっくり休んでもらいましょう。



    2016.03.22(Tue)
    WS004298.jpg
    先の試合で試合終盤に退場処分となったキャプテンフェルナンデスが、2試合の出場停止処分となりました。
    キャプテンでありながら、残念な退場をしたという事で罰金処分を科してやりました。


    WS004299.jpg
    で、来ました「ザ・不満」
    この光景、何度見た事でしょうかw


    WS004300.jpg
    個人面談を希望している、との事だったので早速呼びつけてやりました。


    WS004301.jpg
    個人面談で、こちらが強気に出た結果、何とか事なきを得ました。
    能力的には一段落ちる選手なので、面談の結果次第では放出してやろうかと思いましたが、やはり大事なキャプテンなので丸く収まってくれて正直ホッとしました(´▽`)
    このクラブではキャプテン=フェルナンデスくらいのイメージを持ってしまっているので、もし万が一別の選手をキャプテンに指名したとしても、コレジャナイ感が凄い事になっていたような気がしますw




    2016.03.24(Thu)
    WS004305.jpg
    Coupe de France準決勝の相手が決まりました。
    次に対戦するのは「Rodez Aveyron Football」というクラブだそうです。
    全く聞いた事のないクラブだったので調べてみたところ、現在は3部に所属しているクラブのようです。
    3部所属のクラブがカップ戦で準決勝まで上がってくるとか、どこのSheff Utdですかって感じですねw



    2016.04.03(Sun)
    Olympique Lyonnais vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Ligue1 第33節

    Starting Line-up

    WS004306.jpg

    Key Player

    WS004307.jpg

    WS004308.jpg

    WS004309.jpg
    リーグ第33節は、アウェイでOlympique Lyonnaisと対戦する。
    相手は現在3位と、ここまでは実力通りの結果を出している。
    さらに、今回はアウェイでの対戦という事もあり、こちらの勝利を予想する声はほとんど聞こえてこない状況となっている。
    一応、ここまでの対戦成績はこちらの1勝1分なんだけどなー( ̄ε ̄;
    ま、下馬評というのは覆すためにあるものだと思って、全力で挑んでいきましょう!


    Result

    WS004311.jpg

    WS004310.jpg

    WS004312.jpg
    念な逆転負け。
    前半12分に相手のO.Gでラッキーな先制点を挙げるが、その直後の25分に同点ゴールを許してしまう。
    後半に入って54分にリパルトが自ら得たPKをきっちり決めて再度リードを奪う事に成功するが、そのわずか4分後の58分にまたしても同点に追い付かれてしまう。
    何とかもう1点取って勝点3を!と思っていのだが、89分にルメールがPA内で相手を引っ掛けてPKを献上してしまう。
    これを相手エースのR.Gomisに決められ、終了間際になって相手にこの試合初のリードを許してしまった。
    こうなってしまうと、元々実力で劣る我がクラブに追いつく力は残っておらず、そのまま試合終了となってしまった。
    残り1分までは少なくとも勝点1を得る事ができる状況で試合を進めてこれたのだが、終わってみれば勝点0という最悪の結果となってしまった。




    2016.04.09(Sat)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs AS Nancy Lorraine Ligue1 第34節

    Starting Line-up

    WS004319.jpg

    Key Player

    WS004320.jpg

    WS004321.jpg

    WS004322.jpg
    リーグ第34節、ホームに AS Nancy Lorraineを迎える。
    相手は現在最下位と、開幕前の予想では中位に入る事が予想されていた事を考えると、非常に残念なシーズンとなってしまっている。
    前節の悔しい逆転負けを払拭するためにも、この試合では景気良く勝ちを収めておきたい。


    Result

    WS004324.jpg

    WS004323.jpg

    WS004325.jpg
    裕の圧勝!
    相手のシステムが3-4-2-1という見慣れないものであったので、一体どんな試合になるのかイメージが湧かなかったのだが、結論だけ言うと「怖くない」といった感じだった。
    やっぱり3バックを敷いた場合には、サイドをケアできる選手を配置(起用)すべきだって!
    3バックの脇と併せてバイタルをケアすべき選手(例えばDM)を置かない上に、SMFは左右共に攻撃大好きな選手では、サイド攻撃を主体とするこちらの餌食となるのは仕方がないでしょうw
    実際、こちらが挙げた得点はいずれも左右のサイドからのものでしたし(´▽`)
    兎にも角にも相手の残念な戦術選択のおかげで、シーズン終盤での大事な試合で思ったよりも楽に勝点3を挙げる事ができた。




    2016.04.12(Tue)
    WS004326.jpg
    ヴェロネーゼをはじめ、3人が週間ベスト11に選出されました。
    特にヴェロネーゼは先の試合で評点9.3という、私の記憶の限りでは自クラブのGKの中では最高評点を獲得しての選出となりました。
    3人ともおめでとう!



    2016.04.13(Wed)
    Rodez Aveyron Football vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Coupe de France 準決勝

    Starting Line-up

    WS004327.jpg

    Key Player

    WS004328.jpg

    WS004329.jpg

    WS004330.jpg
    Coupe de France準決勝は、アウェイでRodez Aveyron Footballと対戦する。
    相手は現在3部で6位につけており、まずまずのシーズンを送っているようだ。
    ・・・と思ったら、見慣れた顔発見w
    そう、それはGKのGaëtan Deneuve
    昨シーズン末に残念ながら契約切れで放出となってしまったが、昨年まで我がクラブのゴールマウスを守ってくれていた選手である。
    我がクラブを出た後、一体どこに行ったのか全く知らなかったのだが、まさかこんな所で出会えるとは・・・。
    とりあえずは、彼を放出した事を後悔するような結果だけにはならないように、ウチの選手達には頑張ってもらいたい。


    Result

    WS004334.jpg

    WS004332.jpg

    WS004335.jpg
    ースリパルト健在!
    この試合は、先の試合から中3日&来週はリーグカップ決勝のPSG戦ということで、サブのメンバーを多く起用して臨んだのだが、それが見事に大失敗。
    相変わらずワントップのエモンの動きは悪いし、両サイドバックのフェルナンデスシリリは見事に失点に絡む大活躍を見せてくれるし・・・と、散々の立ち上がりとなった。
    3部所属の超格下、しかも相手には知った顔があるという状況で、大番狂わせを起こされる訳にはいかない・・・!と、先制を許した直後の33分に絶望的に使えないエモンに代えて最近好調を維持しているリパルトを投入した。
    すると、交代で入ったわずか7分後の40分。
    相手GKのG.Deneuveがはじいたボールに鋭く反応し、さすがともいえる同点ゴールを挙げてくれた。
    さらに、後半に入って56分には、モイジニが右サイドを突破して上げたクロスにこれまた鋭く反応し、見事な逆転ゴールをゲットしてくれた。
    完全に相手に流れが行っていた中での投入であったが、まさにエースと呼べる活躍を見せてくれた。
    ってかエモン・・・。試合に出たい出たいとゴネても、出した時にコレではもう使ってあげないよ?
    とりあえずは、今シーズンオフのクビ候補1番手って感じですかね(; ̄ー ̄)



    WS004333.jpg
    この試合の結果、リーグカップに続いてフランス杯でも決勝に進出する事となりました。
    肝心の相手はというと・・・Racing Club de Lens。
    そう、なんと決勝の相手は現在Ligue2に所属しているクラブなんです。
    準決勝で3部のクラブ、そして決勝で2部のクラブが相手とか、どんだけ恵まれてんだよ!って感じですねw
    とりあえすは、この千載一遇のチャンスを生かすべく、きっちりとコンディションを整えて試合に臨めるようにしたいですね(´▽`)




    2016.04.19(Tue)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs Paris Saint-Germain FC Coupe de la Ligue 決勝

    フランス杯の決勝よりも、一足早く迎えたリーグカップ決勝戦。
    相手はご存じPSG。
    今回の記事の冒頭でも書いたとおり、前回対戦時には0-4の大敗を喫している。
    まずはその時のシステム&スタッツを。
    WS004209.jpg

    WS004213.jpg
    こちらがサイド攻撃を主体とした4-1-2-2-1に対して、相手は中盤をフラットに構えた4-4-2。
    支配率や枠内シュート数を見る限るでは、割といい試合をしているように見えるが、スコアは0-4。
    さて、どうしてでしょう?という事で、いつものようにヒートマップを確認してみました。


    左が我がクラブで、右が相手となってます。
    WS004348.jpg WS004337.jpg
    これは・・・。
    ワイドに開いたこちらに対して、相手は気持ちが良いまでに中央に寄っています。
    この状況だと、こちらの攻撃時にはサイドで数的有利を作り易いという利点があるとはいえ、相手が中央突破を仕掛けてきた場合には守り切れるわけがないって感じですねw
    元々、個々の力では雲泥の差がある相手ですし・・・。

    というわけで、前回と同じ戦術で挑んでいっても、また中央を切り裂かれて大量失点を許してしまうと考え、この試合限定で戦術を弄ってみました↓
    WS004336.jpg
    大きな違いは展開の幅です。
    普段は大きく開く事を指示しているのですが、この試合に限っては展開の幅を狭くする指示を与えました。
    また、普段は両サイドバックに出している個人指示「サイドに残れ」も、同じくこの試合限定で削除しておきました。
    あとは基本メンタリティを守備的にし、ラインを下げて裏を取られないように気をつけるように指示を出しておきました。
    一応、いつもとの目立った違いはこの辺ですかね(; ̄ー ̄)
    細かい調整は、試合を進めながら考えていきたいと思ってます。
    さて、一体どんな試合になるのでしょうか?

    Starting Line-up

    WS004338.jpg

    Key Player

    WS004339.jpg

    WS004340.jpg

    WS004341.jpg
    リーグカップ決勝は、Stade de FranceでPSGと対戦する。
    上で書いたとおり、この試合はいつもと違う戦術で挑む。
    メンバー的には、今考えられる中でベストと思われる組み合わせを選択した。
    相手のメンツを見てみると、幸いスタメンはベストメンバーではないようだ。ベンチに怖い名前がチラホラ見えますがw
    が、ベストメンバーではないとはいえ、代役の選手も流石PSGといった能力を持っているので、油断することなく挑んでいきたい。


    Result

    WS004343.jpg

    WS004342.jpg

    WS004344.jpg
    はぁぁぁ( ̄◇ ̄)
    あと少しでリーグカップのタイトルを手にする事ができたのだが、その「少し」がとても遠い結果となってしまった。
    試合の流れとしてはこんな感じ↓
    前半19分にW.Bonyに先制点を奪われるものの、その5分後の24分にリパルトが同点ゴールを挙げる事に成功する。
    その後は相手にやや押され気味に試合が進むものの、大きく破綻することなく1-1で前半を終える事ができた。
    しかし迎えた後半、相手がついに本気を出し始める。
    後半の頭からE.Cavaniを投入してきたかと思えば、これでもかと69分にZ.Ibrahimovicまで入れてくる始末。
    控え組の2TOPでも苦戦していたというのに、この二人をどうやって止めたらいいんですかねw
    こうなると、こちらとしては攻勢に出るわけにもいかず、耐えて守る時間が増えてしまった。
    しかし、試合前の指示通り中央を固めたこちらに対して、相手が頑なに中央突破を仕掛け続けてくれたおかげ(?)で、勝ち越しを許すことなく90分を終了した。
    さて、問題は延長戦。
    このまま耐えてPKまで持ち込むか、それとも反転攻勢に出るか悩んだのだが、相手のとの実力差を考えて前者を選択することにした。
    が・・・、その思惑も延長前半11分に脆くも崩れ去ってしまった。
    中央の守りを固めているこちらを嘲笑うかのように、右サイドハーフのL.Mouraにタッチライン際をドリブルで突破されてしまう。
    本来であれば、こちらの左サイドバックのレダジョンソンが頑張らなければいけない所なのですが、彼は足が遅いので全然お話になりませんw
    で、そのまま完全にフリーな状態でクロスを上げられてしまい、そのクロスに反応したのが逆サイドハーフのJ.Pastore
    こちらのディフェンダーの死角から飛び込んできて、見事な勝ち越し点を叩き込まれてしまった。
    試合前の狙い通り、真ん中に人を集める事によって相手の怖~い2TOPを抑えることは成功したのだが、その分自由になったサイドの選手に大事なところでやられるという結果になってしまった。
    で、こうなるともうこちらに追いつく力は残っておらず、タイトルまであと一歩のところで力尽きてしまった。
    一応、延長後半からはシステムを4-2-3-1&メンタリティを超攻撃的に変更して頑張ってみたんだけどなー・・・。全然チャンスが作れませんでした( ̄ε ̄;

    超余談ですが、実は私、この日の夜に(何故か)ズラタンに決勝ゴールを奪われて負けるという夢を見てしまいました。
    自分で思っていたよりも、この敗戦はショックだったようです。
    なんだか、いろいろと残念すぎますね・・・wあー悔し。



    WS004345.jpg
    ロリオがリーグカップ決勝で怪我をしてしまいました。
    離脱期間は5~7日。
    まさに泣きっ面に蜂というやつですね(-ω-;)




    WS004347.jpg
    今回記録した6試合の結果です。
    Coupe de France準決勝Lille戦を勝ち抜けた都合で、冒頭で書いた予定よりも1試合多くなってしまいました。
    とりあえず、チームの状態としてはまずまず良い状態をキープできていると思います。
    何より、前回に引き続いてエースリパルトが好調を維持しているのが喜ばしいですね。
    に、してもリーグカップの決勝は悔しかったな~。
    あのPSG相手に、タイトルまであと少しというところまで行ったのですが、結局はPastoreにオイシイところを持って行かれてしまいました。ちきしょう。
    この悔しさは、フランス杯の決勝で晴らしてやりましょう!相手はPSGではないですが。



    WS004346.jpg
    第34節終了時点での順位表です。
    今回記録分でリーグ戦は3試合しか進んでいないこともあって、全体的に前回と大きくは変わってません。
    我がクラブも、相変わらずの5位。
    優勝争いはどうかと目を向けると、PSGがLilleを前回よりもさらに突き放して勝ち点差6を付けて首位を快走しています。
    今シーズンの残りがあと4試合なので、一応Lilleにも優勝の可能性は残されているのですが、ここ最近のPSGの好調さとLilleの不調っぷりを考えると、ほとんど優勝はPSGに決まったと考えてよさそうな気がします。
    一方、残留争いはというと、こちらも下位3クラブがガッチリと固定されているため、優勝争いと同じくこのままの形でシーズンを終えていくということになりそうです。


    それでは、今回はここまで。
    次回はリーグ戦の残り4試合と、フランス杯の決勝の結果を記録していく予定です。
    次こそは、もう少し早く更新できるように頑張りたいですね(`・ω・´)
    スポンサーサイト
    [ 2014/07/30 23:10 ] EFCFSR(15/16) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/87-1f526ba5







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。