スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    新シーズン開幕!

    さて、今年も新しいシーズンが始まります。
    まずは、今回記録する12試合の予定を。
    WS004719.jpg
    開幕から第4節までは、中位~下位に予想されているクラブとの対戦が続く予定となってます。
    序盤からMonacoやOMと対戦されられた昨年と違って、今年は割と恵まれた日程と言えそうです。
    こういった所で某ユナイテッドのように取りこぼしを連発してしまうと、後々に大きく響いてきそうなので、気合を入れて乗り切らなければいけないですね。
    その後、第5節のLille戦を消化して代表ウィークによるプチ中断を終えると、いよいよ怒涛の過密日程が始まります。
    リーグ戦とELのGLの試合が折り重なり、毎週のようにミッドウィークに試合が組まれてしまっています。
    選手層がとても薄いクラブなので、今から嫌な予感しかしませんが、なんとか頑張ってやっていきたいと思います(`・ω・´)

    それでは、順番に記録していきます。
    今回はリーグ開幕戦、アウェイでのAC Ajaccio戦からの記録となります。
    選手一覧はこちら
    名前をクリックすると、各選手のプロフィールが表示されます。



    2016.08.06(Sat)
    AC Ajaccio vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Ligue1 第1節

    Starting Line-up

    WS004514.jpg

    Key Player

    WS004515.jpg

    WS004516.jpg

    WS004517.jpg
    リーグ開幕戦は、アウェイでAC Ajaccioと対戦する。
    せっかくの開幕戦だというのに、前回の記事でも書いた通りエースのリパルトがオリンピックに駆り出されてしまっているために不在となってしまっている。
    代役には新加入のディアラを立ててみたが、ハッキリ言って不安しかない。
    とりあえず、リパルトに出していた個人指示を、ディアラの走力を生かせる指示に差し替えて試合に臨む事とした。

    Result

    WS004519.jpg

    WS004518.jpg

    WS004521.jpg
    幕戦勝利!
    エースを欠いて臨んだ試合だったが、相手のO.Gを含めて3点を奪って勝利を挙げる事ができた。
    新加入でいきなりエースの代役を任せる事になってしまったディアラも、目に見える結果は出せなかったものの、とりあえずは無難なデビューを飾ってくれた。
    MOMはキュヴィリエ
    彼を信頼して今年は左ウイングを補強せずにシーズンに臨んだのだが、開幕戦で早速その信頼に応えてみせてくれた。
    この調子で1年間たのむよ!
    唯一の懸案事項は、25分にオリネルが負傷(軽傷)してしまった事。
    彼が長期離脱となると、リパルトと併せて我がクラブの2枚看板が揃って欠けるという非常事態になってしまう。
    頼むから軽傷であってくれ・・・!





    WS004522.jpg
    はい、オリネルの診断が下りました。
    負傷内容はつま先の突き指。離脱期間は約1週間。
    とりあえず最悪の事態は避けられたものの、今後数試合は2枚看板を欠いて戦う羽目になってしまいました(-ω-;)
    さて、どうしたものか。



    2016.08.10(Wed)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs En Avant de Guingamp Ligue1 第2節

    Starting Line-up

    WS004523.jpg

    Result

    WS004529.jpg

    WS004528.jpg

    WS004530.jpg
    オリネルリパルトの2枚看板を欠いて臨んだ試合だったが、キュヴィリエが2試合連続ゴールを挙げて1-0での勝利を飾る事ができた。
    当然MOMは2試合連続でキュヴィリエが持っていくと思いきや、蓋を開けてみたらGKのサヌーであった。
    相手の決定機3つ&ハーフチャンス3つをすべてセーブした事が大きく評価されたみたいですね。



    当箱庭開始直後からSheff Utdをストーキングしている私の元に、衝撃的なニュースが入ってきました。
    WS004531.jpg
    なんと、マグワイアがLiverpoolに移籍してしまいました。
    彼は、Sheff Utdの顔になるべき選手なのに・・・。
    うーん、勿体ない。

    WS004533.jpg
    移籍金はクラブ史上最高額の750Mだそうです。
    過去にKyle Walker(→Tottenham)やLowton(→AstonVilla)をプレミアに輸出してきたのと同じように、とうとうマグワイアも売られる日が来てしまったんですね(ノД`)・゜・。

    Harry Maguire (ハリー・マグワイア・D(C))
    WS004532.jpg
    確かに3部スタートのクラブには勿体ないレベルの選手。
    が、移籍先のLverpoolにはD.AggerとかS.Papastathopoulosとかいるんだぜ?
    彼らからポジションを取れるとは思えないんだけどなー・・・。
    この先どうなるか気になるので、しばらくは彼をストーキングしてみようかと思ってますw



    2016.08.14(Sun)
    Valenciennes FC vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Ligue1 第3節

    Starting Line-up

    WS004535.jpg

    Result

    WS004541.jpg

    WS004540.jpg

    WS004542.jpg
    ディア予想で15位と、下位に予想されているValenciennes FCとの試合であったが、結果はスコアレスドローとなってしまった。
    やっぱりオリネルリパルトの2枚看板を同時に欠くと、得点力に深刻な影響が出てしまいますねぇ。
    とりあえず、つま先の突き指を負っているオリネルはベンチ入りできるくらいに回復してきたので、次節には先発として復帰できそう。
    問題はリパルトの方。
    オリンピックのフランス代表が無事(?)にGLを突破してしまったせいで、しばらくは帰ってきそうもない。
    どうでもいいから早く負けろ~~(ノ゚⊿゚)ノ<呪呪呪呪呪呪呪呪呪
    なんつって。



    2016.08.16(Tue)
    WS004543.jpg
    En Avant de Guingamp戦でMOMを獲得したサヌーが週間ベスト11に選出されました。
    週末に行われたValenciennes FC戦でも評価点7.0を獲得し、安定した働きを見せてくれました。
    おめでとう!



    2016.08.16(Tue)
    リパルトが参加していたオリンピックの全日程が終了しました。
    WS004545.jpg
    フランス代表は、なんと決勝まで勝ち進んでやがりました。
    どうりで帰って来ないわけだ。

    その決勝の結果はこんな感じ。
    WS004544.jpg
    フランス代表はウルグアイ代表に0-3のスコアで負けてしまいました。
    ってか、ウルグアイさんよー・・・オーバーエイジでスアレス連れてくるってなんかズルくね?wま、ルール違反でもなんでもないからいいんだけどさ。
    ちなみに、ウチのリパルトは先発出場を果たしたものの63分に途中交代させられてました。
    彼は今大会の全試合に先発出場したのですが、結果は初戦で挙げた1Gのみという寂しいものなってしまったようです。全試合に先発で使ってもらったというのに。
    この借りは、フル代表の方で返して貰いましょう!万が一選出されれば、ですが(; ̄ー ̄)



    2016.08.20(Sun)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs ESTAC Troyes Ligue1 第4節

    Starting Line-up

    WS004546.jpg

    Result

    WS004552.jpg

    WS004551.jpg

    WS004554.jpg
    4節にしてディアラが初ゴールを挙げてくれた。
    彼にはその走力を生かして裏へ抜け出し、GKとの1vs1を制して得点を挙げる・・・という形を期待していたのだが、意外にも初得点はクロスに頭で合わせるというものだった。
    このゴールで重圧から解放されたのか、その後も調子良く得点を重ね、終わってみれば3得点を挙げてハットトリックを達成してくれた。
    次節にはいよいよエースリパルトが帰って来るのだが、直前の試合でハットトリックをかました選手をベンチに座らせておくことは許されないと思うので、恐らく彼がスタメンを張る事になるでしょう。





    2016.08.22(Tue)
    WS004553.jpg
    ハットトリックを挙げ、MOMにも選出されたディアラが週間ベスト11に選出されました。
    おめでとう!



    2016.08.26(Fri)
    WS004555.jpg
    ELのグループステージの抽選会が行われました。
    我がクラブは、ドイツのFC Schalke04、ベルギーのClub Brugge KV、オーストリアのAK Austria Wienと同じグループとなりました。
    Schalkeは言わずもがな、Bruggeも充分な力を持ったクラブなので、記事にある通りこのどちらかを叩かない限り、グループステージを突破する事は難しいと思われます。
    さて、どうしたものか。
    とりあえず、取り急ぎスカウトを視察に向かわせたので、各クラブの選手層を載せときます。

    FC Schalke 04
    WS004556.jpg

    Club Brugge KV
    WS004557.jpg

    AK Austria Wien
    WS004558.jpg



    2016.08.28(Sun)
    LOSC Lille Métropole vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Ligue1 第5節

    Starting Line-up

    WS004560.jpg

    Key Player

    WS004561.jpg

    WS004562.jpg

    WS004563.jpg
    リーグ第5節は、アウェイでLilleと対戦する。
    相手はここまで2分2敗の勝点2、順位は降格圏ギリギリの17位と予想外の苦戦を強いられている。
    過去の対戦成績は1勝1分1敗と完全に五分だが、チーム状態の差で今回はこちらに分がありそう。
    ちなみに、この試合からエースリパルトがチームに合流する事になったのだが、スタメンには予告通り前節のハットトリック男ディアラを起用する事とした。

    Result

    WS004565.jpg

    WS004564.jpg

    WS004566.jpg
    ウェイで貴重なウノゼロ勝利!
    スタッツの通り、試合内容でもこちらが相手を上回るものを見せる事ができた。
    しかも、Lilleという強豪相手にイエローカードを貰わずに無失点で乗り切る事ができた。
    これで、事あるごとに我がクラブのファールの多さをチクチクと弄ってくる性悪記者もしばらくはおとなしくなるでしょうw
    ちなみに、17分に負傷退場してしまったロリオと、後半ロスタイムに同じく負傷してしまったカラブエだが、試合後に共に「離脱期間なし」という最高の診断が下った。
    これから過密日程が始まるというのに、2人も同時に離脱された日にはどうしようかと思ったが、なんとか最悪の事態は回避する事ができた。
    よかったよかった(´▽`)



    2016.09.01(Thu)
    WS004567.jpg
    フランスの移籍期間が終了しました。
    移籍金100M以上の移籍はこんな感じ↓

    WS004569-1.jpg
    移籍金のトップ10は全てPSGかMonacoが絡んだものになってます。
    相変わらずふざけた連中ですねw
    特にPSG。
    LamelaLeivaの2人だけで10B近く使うとか馬鹿なの?死ぬの?
    まぁ今のご時世、1人のプレイヤーが動くだけで10B以上の移籍金が発生することもあるので、仕方ないと言えば仕方ないかもしれませんが、我がクラブの10年分の予算が一瞬で消え失せる様を見せつけられると、さすがに考えさせられるものがありますねw



    2016.09.09(Fri)
    WS004573.jpg
    バシャがインフルエンザにかかってしまいました。
    9月ってまだ流行る時期じゃないですよね?
    どうやら全く嬉しくない流行を先取りしてしまったようです。
    もー!はやく治せ!!



    2016.09.10(Sat)
    WS004574.jpg
    次節に対戦するRennaisは、ディアラの古巣となります。
    できれば出場させてあげたいところですが、ローテーションの都合上、先発はリパルトが務める事になりそうです。
    ま、今回はこちらのホームだし、本当の「凱旋」は次回対戦時のアウェイ戦にとっておきましょう!



    2016.09.11(Sun)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs Stade Rennais FC Ligue1 第6節

    Starting Line-up

    WS004575.jpg

    Result

    WS004580.jpg

    WS004579.jpg

    WS004580-1.jpg
    ィアラの古巣との対戦であったが、終了間際に追い付かれてのドローとなってしまった。
    まぁ、今節はサブのメンバーが多く出場してたし、この結果でも上出来と言えるでしょう。
    唯一計算外だったのが、リパルトが開始5分で怪我(軽傷)をしてしまった事。
    前半はなんとかプレイさせたものの、後半からは中3日で行われるELの試合のために温存しておいたディアラを使う羽目になってしまった。
    一応、彼としても古巣との対戦だったし、出場できて満足しているでしょう。たぶん。



    2016.09.15(Thu)
    FC Schalke 04 vs EFC Fréjus Saint-Raphaël 
    UEFA Europa League GL 第1節

    Starting Line-up

    WS004581.jpg

    Key Player

    WS004582.jpg

    WS004583.jpg

    WS004584.jpg
    いよいよ初挑戦となるELが開幕する。
    グループリーグ初戦の相手はなんとSchalke。しかもアウェイ。
    日本人がSchalkeと聞けば、やっぱり内田選手でしょ!ということでメンバー表を隅々まで確認したのだが・・・うーんいないねぇ( ̄ε ̄;
    どうやら、昨シーズンの冬の移籍期間に移籍をしてしまったようです。移籍先はなんとSwansea City
    内田選手がプレミアでプレイ・・・なんだかイマイチイメージが湧きませんねw
    で、肝心の我々の試合の方は、こちらが4-1-2-2-1を選択したのに対して、相手は中盤をフラットに構えた4-4-2。
    過去の成績を見てみると、こちらの4-1-2-2-1はフラット型の4-4-2との相性があんまりよくないんだよなー。
    試合展開次第では、試合途中に戦術を変更しなければいけないかも。


    Result

    WS004587.jpg

    WS004586.jpg

    WS004588.jpg
    ラッキーゴールで勝点1ゲット!
    スタッツの通り、試合は地力で勝る相手のペースで進んでいく。
    前半は何とか無失点で凌いだものの、後半になっても全く事態は好転せず、57分に右サイドから崩されてとうとう先制を許してしまう。
    先制を許してしまった以上、こちらも得点を取らない事には勝点を得る事ができないのだが、この日はこちらの生命線であるウイングの出来が悪く、攻撃が全く機能しないでいた。
    このままでは追いつくことなど到底できない気がしたので、先制を許した直後から思い切ってウイングを排除した4-1-2-2-1を解禁することにした。
    その後は、と言うと・・・全然ダメでしたw
    停滞していたサイドを切り捨てて、これまで試した事のない中央突破に賭けたのだが、これはこれで相手の守備の堅いところにぶつかっては跳ね返されるという残念な作業の繰り返しになってしまった。
    一応、72分にリパルトが相手GKがDCに出したパスをカット→そのまま半無人のゴールに流し込む・・・という運&相手のミスによって手にしたゴールおかげで勝点1を手にする事ができたのだが、印象としては完敗と呼べる試合になってしまった。



    2016.09.18(Sun)
    FC Nantes vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Ligue1 第7節

    Starting Line-up

    WS004592.jpg

    Result

    WS004597.jpg

    WS004596.jpg

    WS004598.jpg
    季ここまで未勝利かつ最下位のFC Nantes相手の試合だったが、残念な逆転負けを喫してしまった。
    開始早々にチカが先制点を挙げた時には、余裕で勝てると思ってたんですけどね。
    やっぱりディフェンスラインをはじめとして、各ポジションに控えのメンツを起用したのが響いてるのかな。
    かといって、この過密日程中に主力を酷使して壊れられても困るし・・・。
    はぁ・・・どうしたものか(-ω-;)



    WS004599.jpg
    をいをいルメールよ・・・。
    タダでさえやり繰りが大変なこの時期に累積警告とかやめてよー。
    とりあえず右サイドバックのジュヌボワをセンターに回して、フェルナンデスに中2日で頑張ってもらうしかないかな。



    2016.09.21(Wed)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs Racing Club de Lens Ligue1 第8節

    Starting Line-up

    WS004600.jpg

    Key Player

    WS004601.jpg

    WS004602.jpg

    WS004603.jpg
    リーグ第8節は、ホームにRacingを迎える。
    相手は今季の優勝オッズ1001.00倍を付けられており、断トツの降格候補とされている。
    一応ここまでは14位と、予想以上の成績を残しているようだが、ホームで格下相手に負ける訳にはいかないので全力で挑む。
    採用した戦術は4-2-3-1。
    ルメールが累積警による出場停止のため、普段は右サイドバックを務めているジュヌボワがセンターに入るという急造ディフェンスラインになってしまっているが、相手が相手なのできっと大丈夫でしょう(´▽`)、

    Result

    WS004609.jpg

    WS004608.jpg

    WS004611.jpg
    下位予想の昇格組相手に大苦戦をしてしまった。
    まずは開始10分。
    FKのこぼれ球を拾われ、P.Fradjに先制点を決められてしまう。
    その後も相手の4-5ブロックに手こずり、なかなかチャンスを作る事ができない。
    やっぱり中盤で5人も横並びにされると、サイドのスペースってのは消え失せてしまうんですね。
    これでは当然のことながら、こちらのウイングが躍動できるわけがなく、二人揃ってチーム最低の評価を貰ってしまう。
    というわけで、後半から先日のSchalkeと同じようにウイングを切り捨てた4-1-2-1-2に変更し、反撃を試みる。
    すると、この間は全く機能しなかった4-1-2-1-2が、この試合では面白いくらいにハマり、74分と76分に立て続けにディアラがゴールを挙げて逆転する事ができた。
    どちらのゴールも中から崩す形だったので、サイド攻撃→中央突破の戦術変更が上手くいったという事でしょう。たぶん。
    兎にも角にも、ホームで昇格組に足元をすくわれるという最悪の事態を避けることができ、連続未勝利記録も2試合でストップする事ができた。
    あー良かった(´▽`)





    WS004612.jpg
    レダ・ジョンソンと、フェルナンデスが同時に出場停止処分となってしまいました。
    あれ?もしかして左サイドバックを熟達以上でこなせる選手いないんじゃね?
    と思って調べてみたところ、やっぱりその通りでしたー。
    えーと・・・代役はフォール・・・かな?一応、「適任」でこなす事ができるし。



    2016.09.25(Sun)
    Stade de Reims vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Ligue1 第9節

    Starting Line-up

    WS004614.jpg

    Result

    WS004621.jpg

    WS004620.jpg

    WS004665.jpg
    ウェイで8位Reimsと対戦したリーグ第9節は、先制を許した直後にオリネルがFKを直接ねじ込んでくれたお陰で、ドローという結果を手にする事ができた。
    試合を通してチャンス自体はこちらの方が多く作る事ができていたので、欲を言えば勝ちたかったところだが、アウェイで先制を許しながらも負けなかったのでヨシとしときましょう!



    2016.09.29(Thu)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs AK Austria Wien UEFA Europa League GL 第2節

    Starting Line-up

    WS004623.jpg

    Key Player

    WS004624.jpg

    WS004625.jpg

    WS004626.jpg
    ELのグループステージ第2節は、ホームにAK Austria Wienを迎える。
    相手は当グループの中では最格下であり、このクラブ相手にホームで勝てないようではグループ突破は見えてこない。
    とりあえず相手との力の差は歴然としているため、4日前に試合をした主力陣の一部はベンチに控えさせ、サブのメンツをスタメンに起用して試合に臨む事とした。

    Result

    WS004628.jpg

    WS004627.jpg

    WS004666.jpg
    ブ組躍動!
    ここ最近の働きの差で、エースを座をディアラに追われていたリパルトが先制点を含めた2ゴールを挙げて復権をアピールすると、今季ほとんど出場機会の無かった左ウイングのマルキュイもダメ押し点を決めるという活躍を見せてくれた。
    しかも、アシストを決めたのもモイジニバシャチカと、開幕してからここまでサブに甘んじている選手達であった。
    とりあえず相手が相手だったので、すぐに主力組との序列が変わる事は無いと思うが、私の中でサブ組全体の評価が大きく上がる試合となった。



    2016.10.01(Sat)
    WS004629.jpg
    突然うれしいニュースが入ってきました!
    なんと、理事会が移籍予算を勝手に増額してくれました!しかも240Mも!
    財務状態が改善したため、とか言ってますが、特に何もしてないのにどこで改善したんだろう??
    ま、とりあえず細かい事は気にせずに、この天から降ってきたこのお金を次の移籍期間で無駄遣いしてやりましょうw



    2016.10.02(Sun)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs OGC Nice Ligue1 第10節

    Starting Line-up

    WS004630.jpg

    Key Player

    WS004631.jpg

    WS004632.jpg

    WS004633.jpg
    リーグ第10節は、ホームにOGC Niceを迎える。
    OGC Niceと言えば、かれこれ3年前から親クラブを務めてくれている有り難いクラブである。
    ってか、同じリーグに所属しているのに親クラブを継続してくれる事ってあるんですね?
    昨年に至っては、こちらのほうが成績上位でしたし。
    まぁ、試合となればそんなことは関係ないので、全力で潰しに行きましょう!(鬼


    Result

    WS004635.jpg

    WS004634.jpg

    WS004636.jpg
    クラブ恐るべし。
    常に相手に先手を取られるシーソーゲームだったが、やっぱり最後は追いつけずに力尽きてしまった。
    これで、中断期間以降の5試合の成績が1勝2分2敗となってしまった。
    ちょうどELが開幕して過密日程となってからですね、調子が悪いのは。
    やはり主力と控えの実力差が大きいことと、絶対的な駒数が足りてないという2点が原因になってる気がします。
    控えの出場を増やしてやり繰りする→チーム力が落ちて勝てない。
    主力選手を強行出場させる→キーとなる選手のコンディションが良くなくて勝てない。

    どちらの道を選んでも幸せになれそうもないです(ノД`)・゜・。
    とりあえずは、もう一度戦術を見直すことから始めようかなー。
    特に、今シーズンはウイング潰しが顕著になってるような気がするし・・・。
    実際にウイング陣の平均評価点が他のどのポジションよりも悪いし・・・。
    はぁ(-ω-;)



    WS004639.jpg

    WS004640.jpg

    WS004641.jpg
    前節OGC Nice戦の後、再び代表ウィークによる中断期間に入りました。
    我がクラブからは、上記8選手が代表に召集されました。
    まだまだマイナーな国が多いですが、この小さなクラブがA代表の選手を抱えることができるようになった事に、少し感慨深いものがありましたとさ。



    2016.10.05(Wed)
    最後に大きなニュースを。
    WS004638.jpg
    新スタジアム完成しました~!
    座席数が一気に2倍となりました。
    さて・・・どのくらいのお客さんが入ってくれるんですかね?
    うーん、心配だ。




    WS004687.jpg
    今回記録した12試合+親善試合の結果です。
    開幕ダッシュは大成功したものの、9月以降の成績がとても残念な感じになってます。
    なんと言っても、勝利を挙げることができたのが昇格組のRacingと超格下のWienだけですからね。しかもホームで。
    今から人を入れ替えるのは不可能な話なので、とりあえずは戦術を練り直してみたいと思います(`・ω・´)
    いっそのことウイング戦術捨ててやろうかなw



    WS004637.jpg
    第10節終了時点での暫定順位表です。
    現在は5位につけていますが、半分近いクラブが未消化試合を抱えているため、実質は7~8位くらいといったところでしょうか。
    もっとも、チーム状態的にはもっと下にいても不思議ではない感じなので、次回更新時には悲惨な事になっているかもしれません(; ̄ー ̄)
    さて、ここからどうやって立て直すかな・・・。



    それでは、今回はここまで。
    次回は、今回と同様に過密日程の中で苦しむ姿を記録する予定です。
    スポンサーサイト
    [ 2014/09/07 01:12 ] EFCFSR(16/17) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/91-3e293831







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。