スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ~年末。

    さて、今回も引き続き記録をしていきます。
    今回記録予定の8試合の日程はこんな感じ。
    WS004822.jpg
    ELに加えて、国内カップ戦まで始まってきたため日程が非常にタイトになってきました。
    ローテーションとかどうしよっかな。
    リーグ戦の方も、現在首位のSaint-ÉtienneとかPSGとか、結構怖い名前が並んでますね。
    ま、とりあえず目の前の試合を確実にこなしていく事だけを考えて行きましょうかね。

    それでは、今回も順番に記録していきます。
    今回はELのグループリーグ第5節、 ホームにFC Schalke 04を迎えての一戦からの記録となります。
    選手一覧はこちら
    名前をクリックすると、各選手のプロフィールが表示されます。



    2016.11.24(Thu)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs FC Schalke 04 UEFA Europa League GL 第5節

    Starting Line-up

    WS004729.jpg

    Key Player

    WS004730.jpg

    WS004731.jpg

    WS004732.jpg
    ELグループステージ第5節は、ホームに2位FC Schalke 04を迎える。
    現在、我がクラブがグループ首位に立っているため、いわゆる首位決戦の天王山となる。
    前回対戦時には、アウェイで苦しみながらもドローに持ち込んで勝点1をゲットしている。
    今回はホームでの対戦となるため、是非とも勝点3を手に出来るように頑張りたい。
    が、事前のオッズを見てみると我がクラブの「勝5.50-分3.10-負1.50」と、相手に圧倒的な有利な予想がされている。
    確かに相手の方がいい選手がたくさんいるけど、そこまで差がないと思うんだけどなー。ま、いいけど( ̄ε ̄;


    Result

    WS004734.jpg

    WS004733.jpg

    WS004735.jpg
    ーん・・・順当負け?
    スタッツの通り、相手の方が勝利に相応しい試合をしたと言える感じになってしまった。
    割と早い時間に2点のリードを許すものの、直後に1点を返せていただけに、やり方によってはドローに持ち込むくらいはできたような気もする。が、そこは監督の力不足ってやつでしょう。
    この試合の結果、我がクラブは2位に転落してしまい、順位表を見ての通り上位3チームが勝点1差の中に密集するというとんでもない事態になってしまった。
    さて、最終節にどのようなドラマが待っているのでしょうか?



    2016.11.27(Sun)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs FC Girondins de Bordeaux Ligue1 第16節

    Starting Line-up

    WS004749.jpg

    Key Player

    WS004746.jpg

    WS004747.jpg

    WS004748.jpg
    ELの試合から中2日で迎えたリーグ第16節は、ホームに11位Bordeauxを迎える。
    中2日という過密日程ながらも、両試合ともホームで行えるという恵まれた環境であるので連敗だけは許されないところ。
    採用したシステムは、ここ最近リーグ戦で猛威を奮っている4-1-2-1-2。
    このシステムにはウイングが存在しないので、先の試合で疲れの見えた両ウイングを無理なく休ませる事ができるという素敵な副次的効果も持っている。
    一方、ディフェンス陣に関しては両システムとも4バックを採っているので、素敵な恩恵に預かる事ができないが、彼らには気合で頑張ってもらいましょう!
    ・・・と思っていたら、この試合の前に我がクラブの不動の右サイドバックであるジュヌボワが、代表戦(Caribbean Cup)に召集されてために1週間ほどチームを離れてしまう事が発表された。
    このクソ忙しい時期に何してくれんの?まったく( ̄ヘ ̄)

    Result

    WS004751.jpg

    WS004750.jpg

    WS004752.jpg
    ーあ・・・。
    攻撃陣は一定の働きを見せたものの、コンディション不良で臨んだディフェンス陣が踏ん張り切れず、悔しい逆転負けを喫してしまった。
    被シュート6本(うち枠内4本)で3失点かー。なんか切ないっスね。



    WS004754.jpg
    チカが累積警告による出場停止処分となってしまいました。
    が、中盤センターのポジションは、割と代えが効くので何とかなるでしょう。
    次の試合はのんびりスタンドから観戦しててもらいましょう。



    2016.11.29(Tue)
    WS004755.jpg
    いつものようにSheff Utdをストーキングしていたら、こんな記事が飛び込んできました。
    「United、チャンスを活かせず」
    United対Unitedの試合で、この見出しは無いでしょ。どっちのUnitedやねん!みたいな。
    記者のセンスが疑われますね。



    2016.12.01(Thu)
    AK Austria Wien vs EFC Fréjus Saint-Raphaël UEFA Europa League GL 第6節

    Starting Line-up

    WS004756.jpg

    Key Player

    WS004757.jpg

    WS004758.jpg

    WS004759.jpg
    まだまだ続くよ過密日程(´▽`)
    先の試合から中3日で、ELグループステージ最終節を迎えた。
    現時点での順位表はこんな感じ
    WS004753.jpg
    我がクラブの今節の相手は、ここまで勝点0のAK Austria Wien。
    この試合で勝つ事ができれば、もう片方の試合結果は関係なくグループステージ突破となる。
    今回はアウェイでの試合となるが、圧倒的な実力差がある相手なので、意地でも勝点3を持ち帰りたい。


    Result

    WS004764.jpg

    WS004761.jpg

    WS004765.jpg
    祝!グループステージ突破!
    割と本気のメンバーで挑んだ割には試合内容がイマイチだったが、目標としていた勝点3を手にする事ができた。
    MOMは2得点を挙げたディアラ
    今季新加入ながら、ここまでで既に12得点を挙げてチーム得点王を独走している。
    移籍金が270Mだった事を考えると、これは当たりを引いたと言えるかもしれません。
    まだ12月に入ったばかりなので、シーズン終了までに一体何点取ってくれるか楽しみでなりませんね( ̄∇ ̄*)ゞ



    2016.12.04(Sun)
    AS Saint-Étienne Loire vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Ligue1 第17節

    Starting Line-up

    WS004766.jpg

    Key Player

    WS004767.jpg

    WS004768.jpg

    WS004769.jpg
    リーグ第17節は、アウェイでSaint-Étienneと対戦する。
    相手はここまで首位と、開幕前の予想(8位)を良い意味で大きく裏切る結果を残している。
    きっとオフに良い選手が加入したんだろうなぁと思っていたのだが、それらしき選手は見当たらない。
    強いて挙げるのならば、キープレーヤーに指定したE.Realeくらいかな。あんまり活躍してないけど。
    監督も昨シーズンから変わってないし・・・うーん、謎だ。
    ちなみに、この試合の直前にジュヌボワが代表から帰ってきた。
    移動疲れのせいかコンディションがイマイチだったのでスタメンは回避したが、とりあえずベンチには入れておいた。
    展開によっては出場させるかもしれない。


    Result

    WS004771.jpg

    WS004770.jpg

    WS004772.jpg
    位撃破!(今季2回目)
    記事の見出し通り、幸運な勝利と呼ぶにふさわしい勝ち方であったが、それでも勝は勝ちである。
    MOMは決勝点を決めたカラブエ
    彼が選出された事に異論を唱えるつもりはないが、やはりこの試合で一番目立ったのはGKサヌーだと思う。
    絶体絶命のピンチはなかったものの、雨あられのように降りそそぐシュートを次から次へとセーブしていく姿には頼もしさが感じられた。
    能力的にはそこまでいいGKには見えないんだけど、何故か試合ではいいプレイをしてくれるんだよなー。もしかして本番に強いタイプなんかな?
    兎にも角にも、首位を相手にした大事な試合で最高の結果を残し、優勝戦線に踏みとどまる事ができた。



    2016.12.06(Tue)
    WS004773.jpg
    GKサヌーが週間ベスト11に選出されました。
    超劣勢の試合をモノにできたのは、間違いなく彼のおかげです。
    おめでとう!



    2016.12.10(Sun)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs Paris Saint-Germain FC Ligue1 第18節

    Starting Line-up

    WS004774.jpg

    Key Player

    WS004775.jpg

    WS004776.jpg

    WS004777.jpg
    リーグ第18節は、ホームにPSGを迎える。
    PSGには、昨シーズンのリーグカップと今シーズンのチャンピオンズカップの2つのタイトルを目の前で掻っ攫われている。
    彼ら相手にこれ以上悔しい思いをしたくないので、全力で潰しに行く。
    採用したシステムはいつも通りの4-1-2-2-1・対PSG仕様。
    対PSG仕様とは、4-1-2-2-1でありながら展開の幅を狭くし、ピッチ中央に重きを置いたものである。(詳しくは過去記事参照)
    ここ数試合はこの戦術で互角以上に渡り合えているので、この試合でも通用する事を願っている。
    どうか対策とかされていませんように( ̄人 ̄)

    Result

    WS004780.jpg

    WS004779.jpg

    WS004781.jpg
    ( ̄◇ ̄)
    今度こそは勝ったと思ったんだけどなー。
    ロスタイムも約束の3分超えてたんだし、ラストのコーナーやめにしてくれれば良かったのに・・・ってのは無理な話かw
    サヨナラ大金星。そしてサヨナラ対PSG初勝利。
    久しぶりに手に汗握る試合となったが、結局ドローという結果に終わってしまった。ちきしょう( ̄ε ̄;





    WS004782.jpg
    レダジョンソンが累積警告による出場停止となってしまいました。
    ま、次の国内試合はリーグカップだし、大きな影響な無いでしょう。
    グッドタイミングだぜ、レダジョンソン



    2016.12.13(Tue)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs FC Girondins de Bordeaux Coupe de la Ligue 4回戦

    Starting Line-up

    WS004783.jpg

    Result

    WS004785.jpg

    WS004784.jpg

    WS004786.jpg
    ーグカップ4回戦は、先日のリーグ戦で敗戦を喫してしまったBordeaux相手であったが、延長戦の末になんとか勝利を挙げることができた。
    ってか、90分で2本の被シュートで2失点ってどんだけだよw
    どっちか片方でも止めてたら延長戦までもつれ込まなくて済んだのに・・・。
    そういえば先日の試合も被シュート6本で3失点だったし、相手は効率至上主義なんか?
    その鬼決定率を我がクラブの攻撃陣にもほんの少しでいいので分けてください、お願いしますm(_ _)m



    WS004787.jpg
    バシャが累積警告による出場停止となってしまいました。
    開幕前は割と期待していた選手だったのですが、ここまでは中盤の便利屋の域を出ない感じになってしまっています。
    使い方が悪いんかなぁ?



    2016.12.15(Thu)
    WS004789.jpg
    私の契約更新についての打診がありました。
    とりあえず、いつものように面接に呼ばれたので行ってきます。


    WS004790.jpg
    強気に会話を進めた結果、ノルマが上がってしまいました。
    大陸間大会出場権獲得って・・・。大丈夫かな?
    まぁ、おかげで予算が少し増えたので、このお金を使って冬に補強をしてやろうかと思ってます。
    あと、棚ぼたでトレーニング施設の増強の要求も通りました。やったね(´▽`)


    WS004791.jpg
    オファーを受けれ入れた事に会長さんも喜んでくれているようです。
    最近になってこのクラブに愛着が湧いてきたので、こちらもなんだか嬉しい気持ちになりますね。


    WS004792.jpg
    無事に契約書にサインをしてきました。
    契約通り2020年まで頑張っちゃうぞー!・・・たぶん。



    2016.12.16(Fri)
    WS004793.jpg
    リーグカップ準々決勝の抽選が行われました。
    次の相手はOlympique Lyonnais。
    決して楽な相手ではないですが、過去4戦で2勝1分1敗と相性は良い方なので、次のラウンドに進めるように頑張りましょう!ホームだし。



    2016.12.17(Sat)
    WS004795.jpg
    ELのトーナメント1回戦の抽選が行われました。
    我がクラブの相手はFC Zenit Sankt-Peterburg。
    いつものように早速スカウトを走らせてみると・・・
    WS004857.jpg
    あーこれはアカンわ。
    パッと見で分かる通り、各ポジションの主力級の選手はこちらよりも優れた能力を持っているようです。
    ロシアのクラブって地味(?)に金持ちだからなー。
    よく見てみるとS.NasriとかHulk(フッキ)とかいるし。
    一応、ポジションによっては控えの層が薄いという弱点があるので、怪我人などで主力陣が離脱してくれるのを祈っておきましょうw
    試合直前に怪我人たくさん出ろ~~(ノ゚⊿゚)ノ<呪呪呪呪呪呪呪呪呪

    ちなみに、その他の組合せは以下の通りです。
    WS004856.jpg
    注目の試合はMan U対OL、Arsenal対OMのプレミア対リーグアン対決でしょうか。
    私的には金満プレミアに立ち向かっていくリーグアン勢を応援するつもりです。曲がりなりにも同じリーグで戦っている仲間ですし。
    頑張れチームオリンピック!




    2016.12.18(Sun)
    En Avant de Guingamp vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Ligue1 第19節

    Starting Line-up

    WS004796.jpg

    Key Player

    WS004797.jpg

    WS004798.jpg

    WS004799.jpg
    リーグ第19節は、アウェイで19位En Avant de Guingampと対戦する。
    En Avant de Guingampと言えば、1シーズン目に我がクラブに所属していたレセットの名前が思いつく。
    最近の状況を見てみると、一応出場機会は得ているものの、約半数は途中出場となってしまっているようだ。
    顔見知りの相手に好き放題やられるのは面白くないので、徹底的に抑え込んでやりましょう。
    とりあえず、彼に対してはプレス&タックル強めで対応しよっと。

    Result

    WS004801.jpg

    WS004800.jpg

    WS004802.jpg
    勝!
    前半にリパルト、そして後半開始早々にオリネルが得点を挙げて2点差を付けると、試合終了間際にはディアラがカウンターからトドメとなる3点目を挙げて試合を決めるという完璧な試合となった。
    試合内容も、支配率、シュート数そして決定機とほぼ全ての項目で相手を上回り、まさに完勝と呼べる内容だった。
    唯一の心残りは、レセットにチーム最高評価点をゲットされてしまった事。
    やっぱり足の速い選手にプレス&タックルをかけすぎるとイカンなー。
    意地になってセオリーを無視してしまった事が原因ですね、たぶん。反省反省(-ω-;)



    WS004803.jpg
    ロリオが腕を怪我してしまいました。
    離脱期間は3~4日と短いのですが、中2日で行われるOM戦には間に合いそうもありません。
    OMのような格上を相手にした場合には、中盤のフィルター役と組立て役を同時にこなせる彼のような選手が重宝するというのに、このタイミングでの離脱は正直堪えます。
    代役は・・・バシャ・・・かなぁ。



    2016.12.20(Tue)
    WS004805.jpg
    ジュヌボワオリネルリパルトが週間ベスト11に選出されました。
    おめでとう!



    2016.12.21(Wed)
    Olympique de Marseille vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Ligue1 第20節

    Starting Line-up

    WS004806.jpg

    Key Player

    WS004807.jpg

    WS004808.jpg

    WS004809.jpg
    前節からわずか中2日で迎えたリーグ第20節は、アウェイでOMと対戦する。
    OMといえば、言わずと知れた格上クラブのはずなのだが、現在の順位はなんと16位。
    特に怪我人なども出てないというのに、一体どうしてしまったんでしょうか?
    予想外の低成績に選手のモチベーションも下がりっぱなしのようなので、ここはチャンスと思って全力でぶつかって行く。
    ちなみに過去の成績は3戦3勝。
    メディアの試合前のオッズもこちらが有利と出ているので、アウェイであっても勝点3を目指す事とする。

    Result

    WS004811.jpg

    WS004810.jpg

    WS004812.jpg
    ・・・あれ?
    試合自体は押し気味に進めていたというのに、相手にワンチャンスを決められて負けてしまった。
    うーん、勿体ない。
    過密日程であるにもかかわらず、上手く合間を縫って休養を取らせているウイング陣の出来が悪かったのが痛かった。
    酷使されているディフェンス陣が頑張ってるんだから、アンタ達も頑張んなさいよ!
    頼むよ・・・マジで。



    WS004813.jpg
    キャプテンフェルナンデスが累積警告による出場停止となってしまいました。
    が、幸い次の試合は超格下相手のフランス杯9回戦。
    先日のレダジョンソンといい、オマエら狙って累積ツモってるだろw
    ま、監督としては大助かりなんですけどね!



    2016.12.22(Thu)
    WS004815.jpg
    Oh・・・。
    忘れてたよママン・・・。
    そういえば、夏に予選やってたよね。このタイミングで3人も持ってくなんて鬼畜すぎるだろネイションズカップ。
    しかも、サヌーカラブエディアラとか・・・。
    百歩っ譲ってウイングのカラブエモイジニで代えが効くとして、サヌーディアラは代えがいないんですよ?
    いいから早く負けて帰ってこ~~い(ノ゚⊿゚)ノ<呪呪呪呪呪呪呪呪呪



    WS004821.jpg
    今回記録した8試合+親善試合のFC Metz戦の結果です。
    親善試合は、ネイションズカップ組の3人を抜いて戦うテストとして組んでみました。
    リーグ戦の方で2敗してしまっているのが気掛かりですが、それ以外はまずまずの成績を残せているような気がします。
    年明けからネイションズカップ組が順番に抜けて行く予定なので、そこからどう踏ん張るかが勝負となりそうです。
    もーネイションズカップのばかー( ̄ε ̄;



    WS004814.jpg
    第20節を終了時点での順位表です。
    首位のMonacoがジワジワと抜け出しつつありますが、2位以下がカオスになっています。
    2位~6位が勝点差3の中に集まっているため、1試合の結果で全てがシャッフルされる状況になっています。
    2位がCL本戦出場権で6位がEL予選会出場権なので、その差は天と地と言っても良さそうです。
    さて、我がクラブはこの中から抜け出す事ができるのでしょうか?
    それとも、下方向に抜け出してしまうのでしょうかw



    WS004804.jpg
    ELのグループステージの結果も記録しておきます。
    最終順位は1位がSchalkeで2位が我がクラブ。そしてステージ突破まであと一歩届かなかった3位がBruggeとなっています。
    で、残念なのが最下位のWien。
    勝点だけでなく、得点も0で全日程を終了してしまいました。なんて言うか・・・ドンマイ^^;



    それでは、今回はここまで。
    次回もリーグ戦とカップ戦の結果を中心に記録していく予定です。
    スポンサーサイト
    [ 2014/09/30 21:46 ] EFCFSR(16/17) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/94-d8a1b13c







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。