スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    強豪連戦。

    突然ですが、久しぶりにリアルのSheffield Utdの話題です。
    まずは、今日(11/2)現在での順位表を。
    WS005135-1.jpg
    クラブによって消化試合数にバラつきがありますが、多くのクラブが15試合を消化しているようです。
    で、Sheff Utdはというと、14試合を消化して8勝2分4敗の勝点26。順位はプレーオフ圏内の6位につけています。
    昨年の同じ時期の凄惨さに比べれば、今年は非常にいいスタートを切れたと言えそうです。
    やっぱり、昨シーズンの途中から就任し、見事にチームを立て直したNigel Clough氏が引き続き指揮を取っているという事が大きいんですかね。
    今年こそ、念願の2部への昇格を果たす事ができるでしょうか?楽しみです(´▽`)


    さて、それでは箱庭の方に話を戻しましょう。
    今回はリーグ第30節、アウェイで行われるOL戦からの記録となります。
    ちなみに、この試合が終わるとすぐにEL準々決勝の組み合わせ抽選があります。
    次の対戦相手はどこになるんでしょうかね?怖さ半分、楽しみ半分といった感じですw
    選手一覧はこちら
    名前をクリックすると、各選手のプロフィールが表示されます。



    2017.03.15(Wed)
    Olympique Lyonnais vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Ligue1 第30節

    Starting Line-up

    WS004999.jpg

    Key Player

    WS005000.jpg

    WS005001.jpg

    WS005002.jpg
    節目のリーグ第30節は、アウェイでOLと対戦する。
    相手は現在4位。
    同じく3位につけている我がクラブと、来季のCL出場権争いをしている。
    まぁ、現時点では勝点差が8も付いているので、まだまだ余裕なんですけどね。
    それでも、重要な上位対決で情けない試合をしてしまわないように気を引き締めて行かなければ。
    ちなみに、相手のキーマンは上で紹介している左右の両ウイング。
    対面するこちらのサイドバックが、主力選手のコンディションの都合で左右共に控え選手なのが非常に不安であるが、彼らが奮起してくれる事に期待をしてピッチに送り出す事とした。


    Result

    WS005004.jpg

    WS005003.jpg

    WS005005.jpg
    ( ̄◇ ̄)・・・。
    超重要な試合のはずだったのに、まさかの今シーズン最多失点をやらかしてしまった。
    その最大要因は、相手のウイングにやられ過ぎた事。
    やはり、控えのサイドバック衆には荷が重すぎたみたい。
    流石に左右ウイングの二人合わせて3G2Aもされては勝負になりませんw
    これで、4位との勝点差は5。
    残り試合がまだ8試合もあるので、まだまだ分からない感じになってしまいました。
    まずは、この大敗のせいで悪くなってしまったチームの雰囲気を立て直す事を考えなければ。



    WS005006.jpg
    あ、そうそう、先の試合でキュヴィリエが退場処分となってました。
    スコア1-4の後半2分に「必殺両足スライディング!!」をかまして見事に一発レッドをコレクションです。
    ま、今回は大勢はほぼ決した状態での出来事だったのですが、これからは注意してもらいたいものですね。

    WS005007.jpg
    キュヴィリエに対して、追加処分がきました。
    追加出場停止試合は2試合。
    これからELを含めた怒涛の過密日程に突入していくというのに、この処分は痛すぎますね。
    うーん・・・どうやってやり繰りしよう(-ω-;)

    WS005008.jpg
    キュヴィリエに罰金処分を科しときました。
    うろ覚えですが、確か1週間分の罰金だったと思います。
    とりあえずは文句を言わず受け入れてくれたみたいです。
    この反省を次回からの試合に生かして貰いましょう!



    2017.03.17(Fri)
    WS005009.jpg
    EL準々決勝の組み合わせ抽選が行われました。
    我がクラブの相手は、なんとあのA.C. Millan
    これは・・・勝てる気がまっっったくしないですねw
    とりあえず、いつものように取り急ぎスカウトを派遣しておきました。
    その結果はこんな感じ↓
    WS005011.jpg
    どうやら、当箱庭のA.C. Millanはリアルとは違うクラブみたいです。
    調べてみたところ、毎年のように100億近くの移籍金をつぎ込んで選手を買い漁ってやがります。
    Ivan Rakitićとかなんなの?なんでリアルでバルサに行ったような選手を当たり前のように買ってんの??
    ただでさえ名前負けしてるというのに、実もこれではますます勝てるイメージが湧かなくなってしまいました。
    とりあえず、「じぶんたちのさっかー」をやり切る事を考えて準備をする事にしましょう。

    おまけ
    WS005012.jpg
    本田選手もまだ在籍してました。
    開幕してからほぼすべての試合に出場しており、そのうちの半分以上でスタメンを張っています。
    成績は3得点8アシスト。
    少し寂しい成績の気がしますが、一応は頑張っているみたいです。
    ちなみに、来季からはSunderland AFCに移籍する事が決定しているみたいです。
    そのSunderlandは現在プレミアで17位と、残留争いに巻き込まれているみたいですが大丈夫なんですかね?w
    Millanからイングランド2部のクラブへ移籍とか笑うに笑えませんよ(-ω-;)



    WS005010.jpg
    準々決勝の抽選と同じ日に、準決勝の抽選も行われました。
    もし、万が一準決勝に勝ち上がった場合には、「AS Monaco vs Arsenal」の勝者と対戦するみたいです。

    ・・・は?(#^ω^)

    ナニこの「地獄のち地獄」みたいな組合せ。なめてんの?w
    ちなみに、準々決勝の残りの2試合は「Manchester United vs Feyenoord」と「Schalke 04 vs Villarreal」となってます。
    Man UとかArsenalとかSchalkeとか、なんでELにいるの?と言いたくなるような格のクラブがごろごろしてやがります。
    まったく困ったものですね┐(´ー`)┌



    2017.03.19(Sun)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs FC Sochaux-Montbéliard Ligue1 第31節

    Starting Line-up

    WS005014.jpg

    Key Player
    WS005015.jpg

    WS005016.jpg

    WS005017.jpg
    先の試合から中3日で行われたリーグ第31節は、ホームにSochauxを迎える。
    相手は現在最下位と、とても苦しいシーズンを送っているようだ。
    それもそのはず、キーマンに挙げている選手を見ての通り、能力が高い選手が全然いない。
    この戦力で1部を戦うのは、さすがに厳しいような気もする。
    この試合は余裕で勝ってやるぜい!・・・と思っていたら、ウチの選手の名前が真っ赤っか。
    どうやら今週はワールドカップの予選があったようで、多くの選手を代表に持っていかれてしまった。
    パッと目に付いただけでもサヌーレダジョンソンカラブエディアラといった所が不在のまま試合をしなければいけなくなってしまった。
    ということで、採用した戦術は「ウイングの選手が足りない」という超後ろ向きの理由で4-1-2-1-2。
    選手配置の自由はほぼなかったが、できるだけ適正に近い所に配置して試合に臨む事とした。


    Result
    WS005020.jpg

    WS005018.jpg

    WS005021.jpg
    想外の楽勝だった。
    代表に召集されなかったとはいえ、やはりリパルトオリネルは良い選手という事を再確認できた。
    そこに2TOP戦術になると猫から鬼に変身するエモンが加われば、最下位相手に取りこぼしはしないですよねー(´▽`)
    ミッドウィークに5失点してしまったディフェンスラインも、この試合では良い守備を見せてくれた。
    真っ赤っかになったメンバー表を見た時には一瞬凍りついてしまったが、一部主力を欠いた中でも最高の結果を手にする事ができた。



    WS005019.jpg
    フォールが怪我をしてしまいました。
    離脱期間は5~7日との事。
    が、次の試合まで11日も空くので、チーム編成に支障をきたす事はないでしょう。
    本当にいいタイミングで怪我をしてくれましたw



    2017.03.21(Tue)
    WS005022.jpg
    先の試合で2得点を挙げたエモンと、1得点を挙げたリパルトが揃って週間ベスト11に選出されました。
    おめでとう!



    2017.03.30(Thu)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs A.C. Milan UEFA Europa League 準々決勝(1st Leg)

    Starting Line-up
    WS005037.jpg

    Key Player
    WS005023.jpg

    WS005024.jpg

    WS005025.jpg
    いよいよ迎えたEL準決勝1st Legは、ホームにでA.C. Millanと対戦する。
    そもそものチーム力が違いすぎるので、きっと厳しい試合になるんだろうなーと思っていた所に突き付けられたメディア予想はこんな感じ↓

    WS005026-1.jpg
    オッズ、コメント共に圧倒的に相手が有利なものとなっている。
    ま、両クラブの陣容を比較したら、こんな予想になるのはある意味仕方がないって感じですね。
    いくら強豪相手とはいえ、ホームのお客さんの前で虐殺されるわけにはいかないので、とりあえずはいつもの4-1-2-2-1に守備的なアレンジを加えた戦術で挑む事とした。
    ちなみに、本田選手はこの試合はベンチ外でした。
    今シーズン限りで退団予定の選手の扱いは、どこもやっぱり厳しいんですかね。


    Result
    WS005028.jpg

    WS005027.jpg

    WS005029.jpg
    全棚ぼた勝利!
    とりあえず守備を固めて試合に入ったのだが、開始6分に相手センターバックのE.MuñozがO.Gをかましてたお陰でまさかの先制点を手にする事ができた。
    その後は、スタッツの通り相手の猛攻を受けることになるのだが、センターバックのルメールを中心に粘り強く守り得点を与えない。
    すると迎えた32分。
    ゴール前のなんでもない競り合いの中で笛が吹かれ、こちらにPKが与えられた。
    別に決定機でもなかったし、強く押し倒されたわけでもないのに何でだろう??と思ったが、貰えるものは何でも貰っときましょう!の精神で、有り難く追加点を頂戴する事ができた。
    これでスコアは2-0。
    大敗もあり得るという覚悟で臨んだ試合で、予想外のリードを奪って前半を終えることができた。
    後半も前半と同じく相手の攻撃練習のような時間を過ごす事となってしまったが、何とか無失点で切り抜けることが・・・・できませんでしたw
    やってくれたのは、スーパーマリオことM.Balotelli
    試合終了間際のロスタイムに、ゴール前で難しい体勢ながらもうまく頭で合わせ、相手にとっては超貴重なアウェイゴールを奪われてしまった。
    一応、なんとか逃げ切って勝利を収めることができたのだが、2-0で勝利を収めていた場合と比べると天と地ほど大きなダメージを負って2nd Legを迎える羽目になってしまった。




    2017.04.02(Sun)
    Toulouse FC vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Ligue1 第32節

    Starting Line-up
    WS005033.jpg

    Key Player
    WS005030.jpg

    WS005031.jpg

    WS005032.jpg
    リーグ第32節は、アウェイで10位Toulouse FCと対戦する。
    ミッドウィークの試合から中2日、そしてこの試合の後中3日でイタリアで試合をやらねばならぬため、この試合はサブのメンツを数名起用した。
    採用した戦術は4-1-2-1-2。
    本来であればアウェイでの試合では4-1-2-2-1を採用するべきだったが、それをやってしまうと両ウイングが1週間に3試合をこなすというとんでもない日程になってしまうため、この試合はウイングを置かない戦術を採った。
    え?ローテーション?
    残念ながら、ウイングのポジションは控え陣の能力がとても低いので、怪我などの緊急時以外は起用する勇気がありません(>_<)


    Result
    WS005035.jpg

    WS005034.jpg

    WS005036.jpg
    勝。
    試合はスタッツの通り拮抗したものとなったが、いかんせんお互いにチャンスを決めきれない。
    すると迎えた66分。
    相手アンカーのJean-Daniel Akpa Akproが、この日2枚目のイエローを貰って退場処分となってしまう。
    まだ30分近く時間が残っている状態で一人少なくなってしまった相手は、システムを4-2(MC)-1(AMC)-2(ST)という、極端に中央に選手を配置したシステムに変更してきた。
    となれば、こちらの狙いはただ一つ。
    システムを4-1-2-2-1に変更して、相手選手が薄いサイドのスペースを使う戦術に切り替えて攻め立てることとした。
    そして迎えた79分。
    狙い通り右サイドをカラブエが切り裂いて挙げたクロスに、逆サイドから走り込んだマルキュイがフリーで合わせて待望の先制点を奪う事に成功した。
    単純な話とはいえ、ここまで綺麗に狙いが当たると気持ちがいいものですねw
    その後は、一人少ない相手にチャンスを作らせないように慎重に試合を運び、きっちりと1-0で勝利を収めることができた。




    2017.04.04(Tue)
    WS005038.jpg
    GKのヴェロネーゼが週間ベスト11に選出されました。
    先の試合の直前に「出場機会が少ない!」と文句を言ってきたので渋々起用したのですが、見事に嬉しい誤算となってくれました。
    おめでとう!



    2017.04.06(Thu)
    A.C. Milan vs EFC Fréjus Saint-Raphaël UEFA Europa League 準々決勝(2nd Leg)

    Starting Line-up
    WS005039.jpg

    Key Player
    WS005040.jpg

    WS005041.jpg
    ホームで行われた1st Legを2-1で勝利して迎えた2nd Legは、あのSan SiroでA.C. Millanと対戦する。
    フランス南部の小クラブが、こんな歴史のあるスタジアムで試合ができるところまで上がってきたかと思うと、少し感慨深いものがありますねw
    戦術的には、こちらも相手も1st Legと同じものを採用したようだ。
    が、相手の中盤を良く見てみると・・・前回の試合ではベンチにすら無かった「K.Honda」の文字が。
    キーマンの所で挙げた通り、中盤の組立て役としては文句のない能力を持っているため、自由にやらせないように気を付けなければ。
    選手行われた1st Legの結果のおかげで、この試合はドローでも勝ち上がる事ができる。
    とりあえずは失点をしないように気をつけて試合に臨むように指示を出した。

    Result
    この試合は、文字通り“とんでもない試合”になってしまったため、いつもとは違う形で記録していきます。
    まずは前半11分。
    WS005136.jpg
    GOAL!
    M.Marinが右サイドから上げたCKを、R.Peryraにニアで合わされて先制点を奪われる。
    これでトータルスコアは2-2。
    だが、アウェイゴールの差で相手の方が優勢となってしまう。
    やっぱり1st Legで終了間際にM.Balotelliに決められてしまったのが余計だったよなー。

    続いては32分。
    WS005137.jpg
    GOAL!
    D.Zapataの裏へのパスに反応してM.Marinが抜け出す。
    「持ち替えられて打たれたらマズイ!」と思った直後、なんとダイレクトでゴールの反対側の隅に叩き込まれた。
    Marinさんサッカー上手いっすねw敵わないっすわ(´▽`)

    まだまだ続くよ37分。
    WS005138.jpg
    GOAL!
    今度は左サイドからのCKのこぼれ球を、N.De Jongにダイレクトで叩き込まれてしまう。
    これでトータルスコアは2-4となり、監督の心が折れる。
    本当は前半終了まで現戦術を維持する予定だったが、あまりの惨状に直ちに戦術の変更を決断する。
    変更した戦術は4-1-2-1-2。
    ウイングの出来が良くない事と、前線でディアラが孤立していて可哀そうだったのでサポート役にリパルトオリネルを付けた。
    サイドの守備が手薄になる??
    知らんがな。守備ならもうとっくに破たんしとるわ。それより攻撃攻撃!!

    そしたら流れが変わったのか?迎えた前半ロスタイム。
    WS005145.jpg
    GOOOOOAL!!
    リパルトが中盤で競り合い、落としたボールをオリネルがかっさらってドリブルで独走する。
    角度がやや厳しいところからであったが、思い切って放ったシュートは相手GKの左脇を抜けてゴールイン!
    前半のうちに1点を返す事に成功する。
    あと1点取れば、アウェイゴールの差で勝てるぞ!という夢を持って後半に臨む事となった。



    迎えた後半。
    前半終了間際のオリネルのゴールはどうやらマグレだったようで、後半に入ってからは全くチャンスを作れない。
    それどころか迎えた61分。
    WS005140.jpg
    GOAL!
    本田選手のFKがゴール左隅に突き刺さる。
    これでトータルスコアが3-5となり、再び準決勝進出が遠い彼方に霞んでしまう。
    まったく、同じ日本人なのにナニしてくれんの?

    ここで少し戦術変更。
    展開の幅を広い→狭いにし、基本メンタリティを攻撃的に変更する。
    そして迎えた68分。
    WS005141.jpg
    GOOOOOAL!!
    リパルトが左サイドから上げたクロスを、ゴール真正面でディアラが頭で合わせてゴール!
    これで再びトータルスコアで1点差!
    あと1点!あと1点でいいから取ってくれ!!

    歓喜の瞬間は81分に訪れた。
    WS005142.jpg
    GOOOOOAL!!
    アンカーのロティエスが、思い切って裏へのパスを狙う。
    そのボールの反応し、相手ディフェンダーとの競り合いを制して抜け出したのはリパルト
    前に詰めてきた相手GKを嘲笑うかのように、冷静にゴール右隅に決める。
    これでとうとうトータルスコアで同点に追い付いき、アウェイゴールの差でこちらが優位に立った。
    残りはあと10分。なんとしてでも守り切ってやる!!

    ・・・と思っていた矢先の82分。
    WS005143.jpg
    GOAL!
    右サイドからR.Peryraに上げられてしまったクロスを、M.Balotelliがニアで合わせて豪快に叩き込まれてしまう。
    これでトータルスコアは5-6。
    夢はたった1分で終わり、再び現実に引き戻されてしまった。

    この試合で3点先行されてしまった時には、心が折れてしまって正直どうでもよくなってしまったが、一度掴みかけた夢はなかなか捨てられない!ということで、基本メンタリティ「超攻撃的」&指示「ラインを大きく上げろ」「もっとリスクを負え」を発動して夢を再び掴みに行く。
    はい、玉砕覚悟以外の何物でもないですw

    89分。
    WS005144.jpg
    GOOOOOAL!!
    センターバックのルメールからロティエスロリオオリネルと、ピッチの中央を相手ゴールに向かって最短距離でボールをつなぐ。
    そして、PA手前10mくらいの位置からオリネルが相手の裏を狙って強めのスルーパスを出す。
    「あーこれはちょっと長いかなー・・・」と思ったその直後。
    あと少しで相手ディフェンスの足元に収まる所だったそのボールに、ディアラが敢然と走り込んでスライディングの形で足を投げ出す。
    そして、その足先に当たったボールは、力強くは無かったものの絶妙のコースに飛び、ゴール左隅に転がり込んだ。
    このゴールで、我がクラブは初のELで準決勝という信じられない舞台に駒を進める事となった。
    90分のうちのほとんどの時間で相手が優位に立っていたものの、最後の最後で逆転を果たした。
    いやー久しぶりに面白い試合をやりましたね。ま、最後に勝ったから余計にそう思うわけなんですが。

    「最後に勝つからたのしーんだ(by仙道)

    そんな感じの心境です。

    あ、スタッツ他は下の通りです↓
    WS005050-1.jpg

    WS005046.jpg

    WS005052.jpg




    WS005048.jpg

    WS005068.jpg
    勝利報告のニュース&その他の準々決勝の結果です。
    準決勝に勝ち上がったのは、我がクラブの他にMan.U、Arsenal、Villarrealの3クラブとなったようです。
    と、いう事は・・・。



    WS005049.jpg
    はい、次の対戦相手が決まりました。
    上で書いた通り、準々決勝と一緒に準決勝の組み合わせ抽選も済ませていたため、予定通りの組み合わせです。
    次の相手はArsenal。
    ついにプレミアのクラブ、しかもその中でも強豪と呼べるクラブとの対戦となりました。
    ここを突破すれば決勝が見える・・・!
    夢に向かって突き進んでやりましょう!!

    WS005074.jpg
    もう一つの組合せは、Man.U対Villarrealとなってます。
    両クラブのメンバーを見た感じでは、高確率でMan.Uが上がって来るんだろうなー。
    Villarrealがんばれ!ちょうがんばれ!!



    2017.04.09(Sun)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs As Monaco Ligue1 第33節

    Starting Line-up

    WS005053.jpg

    Key Player
    WS005054.jpg

    WS005055.jpg

    WS005056.jpg
    ミッドウィークの死闘からわずか中2日で迎えたリーグ第33節は、ホームに首位AS Monacoを迎える。
    日程君が鬼過ぎて怖いです(ノД`)・゜・。
    このクラスの相手にローテーションメンバーを起用した日には、どんな目にあうか想像しただけでゾッとしたため、主力陣にはコンディション不良を押して出場してもらった。
    この試合さえ終われば、次の試合まで11日も空くんだ!頑張れ!!


    Result
    WS005058.jpg

    WS005057.jpg

    WS005059.jpg
    く頑張った!!
    コンディションが決して良くなかった主力陣であったが、なんとか踏ん張って見せてくれた。
    レダジョンソンが馬鹿をやらなければ、勝てたような気すらしますw
    そのレダジョンソンについてはこんな感じ↓
    WS005064.jpg
    まずは、出場停止のニュース。
    一番下の行に書いてありますが、カードコレクターさんには容赦なく2週間分の罰金という一番重いペナルティを科してやりました。

    WS005065.jpg
    はい、来ました。
    「ザ・不満」

    WS005066.jpg
    話し合いをしたいという事なので、呼び出す事に。
    会話の内容は↓の通り。

    WS005067.jpg
    おー思ったよりも素直じゃんw
    私は基本的に選手に媚びる会話は選択しないので、この展開以外は全てバッドエンド(仲違い→退団)となります。
    正直ドキドキしながら選択しているのですが、媚びて残留されるよりも100倍マシと考えているので、きっとこの先も変わる事は無いでしょうw
    兎にも角にも、ここで不動の左サイドバックを欠く結果にならなくて良かったです(´▽`)



    WS005061.jpg
    主力陣の無理起用の犠牲者が出てしまいました。
    よりにもよってロリオという、割と代えの効かない選手が3~4週間の離脱となります。
    この後も過密日程が続く予定なので、恐らく今シーズンで1番ダメージの大きい離脱者となってしまいそうです。
    さて、どうしたものか・・・。



    2017.04.14(Fri)
    WS005071.jpg
    フランス杯準決勝の組合わせが決まりました。
    次の相手はPSG
    本当にいろんなところで顔を合わせますねw
    さすがにそろそろ初勝利を挙げたいなぁ。



    2017.04.18(Tue)
    WS005072.jpg

    WS005073.jpg
    もう一つの国内カップ戦であるリーグ杯が終わったようです。
    優勝クラブはAS Monaco。
    現時点でPSGと並んでフランスのサッカー界をリードしているクラブです。
    我がクラブの成績は準決勝敗退(ベスト4)。
    昨年の準優勝に続いて、まずまずの成績を収めることができたんじゃないでしょうか?



    2017.04.20(Thu)
    Arsenal vs EFC Fréjus Saint-Raphaël UEFA Europa League 準決勝(1st Leg)

    Starting Line-up

    WS005075.jpg

    Key Player
    WS005077.jpg

    WS005078.jpg

    WS005079.jpg
    EL準決勝1st Legは、アウェイでArsenalと対戦する。
    相手は言わずと知れたプレミアの強豪。
    今シーズンもその実力を十分発揮しているようで、リーグ戦でもここまで4位と良い位置につけている。
    クラブの象徴的存在であったA.Wenger監督は2年前に退団してしまったが、その後を受けたR.Garde監督が無難に職務をこなしているようだ。
    選手層も流石といった感じで充実しており、付け入る隙はあまりなさそう。
    こちらとしては、強豪と試合をするときのいつもの作戦「とにかくまもれ」を発動し、ホームで行われる2nd Legに望みをつなぎたいところ。


    Result
    WS005083.jpg

    WS005082.jpg

    WS005084.jpg
    え?
    ・・・勝ってもうた。
    前半の終りにキュヴィリエが挙げたごっつあんゴールを全員で守り、アウェイでまさかの勝利を挙げてしまった。
    2nd Legに望みをつなぐどころか、有利な状況でその試合を迎えることになってしまった。
    全く期待してなかっただけに、ちょっと緊張してきた。どうしようw
    ちなみに、MOMにはレダジョンソンが選出されたようですが、監督的には全然納得してません!
    先制直後に相手選手をPA内で倒し、PKを与えてしまった事を簡単に許すことはできません( ̄ヘ ̄)
    とりあえず、相手のシュートコースを見事に読み切り、そのPKをストップしてくれたサヌー君にご飯でも奢ってきなさい!
    話はそれからです。



    WS005085.jpg
    先の試合でゾラが一発退場となったため、1週間後に行われる2nd Legは有給です。
    一歩間違えれば、上で書いたレダジョンソンンと同じかそれ以上の戦犯となり得る失態をかましてくれました。
    ここ最近の連戦でキツイかもしれませんが、罰として今週末に行われるPSG戦にはフル出場してもらいます。



    WS005086.jpg
    右サイドバックのジュヌボワが累積警告による出場停止処分となってしまいました。
    ホームで行われる2nd Legは、より守備陣の働きが大切になって来るというのに、彼の不在はとても痛いものになりそうです。



    2017.04.23(Sun)
    Paris Saint-Germain FC vs EFC Fréjus Saint-Raphaël Coupe de France 準々決勝

    Starting Line-up
    WS005087.jpg

    Key Player
    WS005088.jpg

    WS005089.jpg

    WS005090.jpg
    ミッドウィークにロンドンで試合をしてきたというのに、今度は中2日でパリへ出張です。
    どこの敏腕ビジネスマンですか?って感じですねw
    移動距離的にも日程的にもキツイというのに、相手もPSGという国内試合で考え得る最悪の相手。
    一応、フランス杯の準々決勝なので普通に考えれば大切な試合のはずだが、次のミッドウィークにそれよりも大切な試合が控えているため、遠慮なくサブメンを起用することにした。
    何点差で負けてもしーらないっと( ̄ω ̄)


    Result
    WS005093.jpg

    WS005092.jpg

    WS005094.jpg

    ったよりも惜しい負け。
    スタッツの通り、完全に相手にペースを握られて試合が進み、35分~55分の20分間に立て続けに3点を奪われて試合を決定付けられてしまう。
    このままいったら何点差になっちゃうのかな~と、もはや他人事のように試合を眺めていたのだが、82分と90分にゾラリパルトがそれぞれ得点を挙げ、終わってみれば2-3という割と分からなくもないスコアで試合を終えることができた。
    控え選手達も良く頑張りました(´▽`)



    WS005095.jpg
    2ヵ月半前に膝の靭帯を損傷し、久しぶりに復帰を果たしたバシャがまた怪我をしました。
    61分に途中投入して80分に怪我をしたので、約19分間しかまともにプレイ出来てないってことですねw
    今まで怪我の履歴を見る限りはスぺ体質ではないはずなんだけどなー・・・。
    もう今シーズンはいいので、来シーズン頑張ってください。その頃に席があれば、の話ですが(; ̄ー ̄)



    2017.04.27(Thu)
    EFC Fréjus Saint-Raphaël vs Arsena UEFA Europa League 準決勝(2nd Leg)

    Starting Line-up

    WS005096.jpg

    Key Player
    WS005097.jpg

    WS005098.jpg

    WS005099.jpg
    EL準決勝2nd Legは、ホームにArsenalを迎える。
    アウェイで行われた1st Legをまさかの1-0で勝利してしまったので、少しの緊張がある。
    期待してなければ緊張もしなくて済むのになぁ。
    基本的な戦術は前回と全く同じ。
    だが、先の試合で中盤の潰し屋として活躍したゾラが出場停止処分のため不在というのが不安材料。
    代役として起用できるのも、守備に不安のあるチカ一択の状況だし。
    ホームで守備が崩壊するとさすがに厳しい戦いになってしまうので、何とか守備陣には頑張ってもらいたいところ

    Result
    WS005102.jpg

    WS005100.jpg

    WS005103.jpg
    戦「とにかくまもれ」を発動して試合に臨んだ事が功を奏し、前半はスコアレスで終えることができた。
    あと45分守り切れば、EL決勝という夢の舞台に辿り着つける・・・!はずだったのだが、66分にM.Özilの美しいゴールで先制を許してしまう。
    リプレイを見た限り、失点の原因はチカの軽い守備・・・。試合前の不安が見事に的中してしまった。
    こういう嫌な予感は当たらなくてもいいのに( ̄ε ̄;
    となると「残り時間+延長を凌いでPKに持ち込むor勝負に出て1点を取りに行く」の二択しか残っていない。
    本当であれば1点を取りに行く采配をしたいところだが、ここ最近崩壊気味の守備陣が気になってなかなか決断できずに時間が流れてしまう。
    ・・・すると、ベンチで悩んでいる監督を横目に、途中出場でピッチに送り出していたリパルトが素晴らしい仕事をしてくれた。
    それは試合終了まで10分を切った82分。
    WS005146.jpg
    GOOOOOAL!!
    やるね!凄いね!!さすがだね!!!
    年間で1,2回しかお目にかかれないスーパーゴールを、この試合で、しかもこのタイミングでかましてくれた。
    さらに、88分には相手に止めを刺す勝ち越しゴールまで挙げ、見事にMOMを獲得した。
    ちなみに、この2つのゴールをアシストしたのはチカ
    守備でやらかした分を、見事に攻撃で貢献する事によって埋めてくれた。
    さて、これでいよいよ決勝だ。
    相手はどっちかな~?



    WS005104.jpg

    WS005101.jpg
    はい、来ました。
    事前の予想通り、決勝の相手はMan.Uになったようです。
    Sheff Utd編で辿り着いたCL決勝では、Man.Cにその夢を砕かれているので、2編連続でマンチェスター勢に痛い目を見させられるわけにはいきません!
    絶対に勝ってやる!!

    WS005105.jpg
    Man.Uの選手情報です。
    当たり前ですが「お星さまきれい・・・」状態ですw
    が、ここまでA.C.Millanをハナ差で破り、Arsenalをねじ伏せてきた我がクラブに不可能はありません!たぶん。
    なんとか勝って、当日記初のヨーロッパタイトルを獲得したいものですね(`・ω・´)

    WS005107-1.jpg
    出場停止情報です。
    レダジョンソンチカが決勝に出られません。
    これは痛いぞ・・・。地味じゃなく、普通に痛いぞどうしよう(-ω-;)



    WS005117.jpg
    今回記録した9試合の結果です。
    改めてみると、その対戦相手の凄さ&日程の鬼さに驚きます。
    特に後半5試合は強豪としか試合をしてません。
    苦しみながらもそれなりの結果を残せるようになったのは、少しずつチームに力が付いてきたということなんかな。



    WS005116.jpg
    第35節終了時点での暫定順位表です。
    我がクラブは2強に続いての3位。
    上に離されて下が迫ってきているように見えますが、消化試合が2試合ほど少ないので、実際は超単独の3位を漂っているといった感じでしょうか。
    が、まだまだ何が起こるか分からないので、残りの5試合で良い結果を残せるように頑張りましょう!



    それでは今回はここまで。
    次回は、リーグの残り5位試合とEL決勝の結果を記録する予定です。
    スポンサーサイト
    [ 2014/11/02 01:43 ] EFCFSR(16/17) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/97-4bb8754a







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。