スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    オフ~新シーズン。

    今年も新しいシーズンが始まります。
    なんだかんだ言って、このEFCFSR編も5年目に突入しました。
    スタートした時には、「FM2014版Sheff Utd編」までの繋ぎ兼肩慣らし程度で考えていたのですが、気がついたら南仏のこのクラブにどっぷりとハマってしまっていましたw
    今では愛着すら沸き、リアルでもGoal.comアプリで試合結果の速報を見て一喜一憂をしたりしてます。
    フランス語が読めれば公式HPも読み漁ってみたかったのですが、残念ながら私にはそのスキルがないため、遠くから眺めるに留まっています。
    で、今後の方針なんですが、FM2015を始めるまでこのクラブで行けるところまで行ってやろう!と考えています。
    一応予定としては来年春(3月くらい?)からFM2015を始める予定なので、その時点で辿り着いたところがゴールになるんかなぁと思ってます。
    ので、それがリーグ優勝になるのか、ELやCLの優勝になるのか、はたまた中途半端なところで終わってしまうのか、現時点では私自身も全く予想できてない状況です。
    あくまで目標は「行ける所まで行く!」ってな感じですw

    さて、それでは今年も順番に記録していきます。
    まずは恒例のシーズン目標の設定から。
    WS005221.jpg
    選択肢は上の3つ。
    最低でも上位半分に入ることを望まれているみたいです。
    で、実際に選択したのは真ん中の「EL出場権の獲得」
    いつもなら一番低い目標に設定するのですが、何故今回はそれを避けたのかというと、理由は只一つ「お金が欲しいから」
    画像の一番下に書いてある通り、理事会からこの打診がある前に移籍市場&現所属選手の契約更新作業は動いていまして、既に年俸総額が\2.75Bを超えてしまっています。
    そして、それに対して与えられた年俸総額の候補が\2.40B~\2.65Bという、どれを選んでも足りてない状況。
    となると、不足分を移籍金の予算から繰り入れて余裕を作らない限り、新規獲得を目指す選手にゴミみたいな年俸しか提示する事ができません。
    で、実際にそれらを考慮して与えられた予算を再計算してみると・・・
    上位半分目標:移籍予算\0.45B , 人件費予算\3.00B/年
    EL出場権目標:移籍予算\0.80B , 人件費予算\3.00B/年
    CL出場権目標:移籍予算\1.02B , 人件費予算\3.00B/年
    人件費予算を\3.00B/年に設定したとしても、実際に使える移籍予算がここまで減ってしまいます。
    すでに数名の選手を獲得したものの、今年から参戦する(予定の)CLとリーグ戦を両立させるためにはもう1~2人必要だと思っているので、その予算を確保するために少し冒険に出てみました。
    Ligue1に昇格して3年目。
    過去2年はいずれもEL出場権獲得以上の順位でフィニッシュできているので、今年も何とかなるでしょう!たぶん。


    続いて、新シーズン開始時点での理事会の信用です。
    WS005207.jpg
    ステータスは「非常に安泰」。
    昨年までの成績であれば、とりあえずはクビにならなくて済みそうです。
    一応、「賃金」の項目の信用があまり高くないので注意が必要そうですが、根が浪費家の私に「気にしろ!」と言っても土台無理な話なので特に気にしない方向で行きたいと思いますw



    続いて、メディアによるリーグの優勝予想を。
    WS005264.jpg

    WS005260.jpg
    優勝候補筆頭に挙げられているのは、昨年覇者のPSG。
    そして、2位AS Monaco以下はご覧のとおりとなっています。
    その中で我がクラブはというと、優勝オッズ26.00倍の7位予想。
    昨年の予想が10位だった事を思えば、評価自体は上昇していると言えますが、一昨年4位&昨年3位のクラブに対する評価としてはやや低い気もします。ま、自クラブに対する低評価は今に始まった事でもないんですがね。
    今年も「メディアの野郎どもをぎゃふんと言わせてやるんだからね!」みたいな気持で挑んでいきたいと思ってますw



    昨シーズンのクラブベスト11が発表されました。
    これまでは何となくスルーしていたのですが、今年は気が向いたので紹介しておきます。
    WS005218.jpg

    WS005217.jpg
    まぁ妥当なメンツって感じですかね。
    オリネルが今まで一度もやった事のないDMに置かれているのと、ST陣で一番微妙な成績だったエモンがトップ選出されているのが少し気になりますが。
    基本的には今シーズンもここに選出された選手を中心に戦っていく事になると思います。
    大きく選手を入れ替えるほどのお金ないし(; ̄ー ̄)



    ついでにファン選出の年間最優秀選手についての話題も。
    WS005216.jpg
    昨シーズン、最もファンに指示されたのはGKのサヌー
    能力は高くないものの、何故か試合に出すと高評価を獲得する不思議な選手。
    実際に昨シーズンもいくつかの試合で重要なセーブを見せ、チームを勝利に導いてくれました。

    そしたらなんと外部から獲得オファーがきました。
    WS005225.jpg
    オファーしてきた相手はAS Monaco。
    既にロシア代表であるI.Akinfeevが在籍しているクラブが何の用でしょうかね?
    いや、確かにワールドカップ韓国戦でやらかしたようなミスをすることもあるかもしれませんが、それでもウチのサヌー君よりもずっと優秀だと思うんですがね。
    しかも、現時点での評価額310Mに対してオファー額が190Mって・・・。
    これっぽっちの金額しか提示してこないって、完全に第3GKとかの扱いじゃん。
    彼はウチの大事な主力なんだよ!ベンチに座らせるために送り出すわけがないじゃろうが!ということで拒否。

    ちょうどいい機会なので、五月蝿い虫避けついでにサヌーに契約延長を打診しときました。
    WS005226.jpg
    年俸は一気3倍増の\120M/年。
    もうかれこれ1年以上前から年俸アップのアドバイスをコーチ陣から受けていたのですが、予算に余裕がなかったため無視し続けていたら知らぬ間に大変な金額になってしまいました。
    半年くらい前までは、\100M/年くらいから交渉スタートだったような気がしたんですが・・・w
    ・・・ま、いいやその分働いてくれれば( ̄ー ̄)ニヤリ



    契約の話ついでにもう一つ。
    今年も6月30日をもって契約年数が1年を切る選手達が何人か出たので、いつものように順番に更新をして行ったのですが、その中で問題児が発生してしまいました。
    WS005223.jpg
    その名はエモン
    一昨年加入し、その年は年間1ゴールという散々な出来だったのですが、昨シーズンは2TOP戦術の中で輝きを放って16G6Aという素晴らしい結果を残してくれました。
    確かにディアラリパルトに次いでの3番手という扱いだったかもしれませんが、他のクラブの3番手STよりも大事に扱ってきたつもりなんだけどなー。不満を言い始めたらスタメン起用してガス抜きする事を心がけたりしてたし。
    それが、ここに来て契約延長拒否・・・。もしかして今シーズン末にボスマンで移籍希望?
    知らんぞ!1TOP戦術のクラブとかにいって恥かいても知らんぞ!
    使い方を間違えると一気にゴミと化すんだから、ちゃんと分かってくれてる人の下でやった方が君のためにもいいと思うんだけどなー|ω・`)チラッ
    ま、とりあえずは出場機会に気を使いながら起用しつつ、契約延長のチャンスをうかがってみたいと思います(`・ω・´)



    契約延長の話の後は、契約終了の話です。
    まぁ、契約終了っていうか引退選手の話なんですけどね。
    WS005299.jpg
    右サイドバックのフォールが引退しました。
    私が就任した当時、3部所属のクラブには勿体ない能力の持ち主だなぁ、と思った記憶があります。
    その当時で既に31歳だったため、私と仕事をした期間は能力の低下を抑えるので精いっぱいといった感じでしたが、結局国内の最高カテゴリであるLigue1においてもバックアッパーとして十分な働きを見せてくれました。
    残念ながら指導者としての能力が微妙だったため、クラブに残ることなくこのまま退団となりますが、お疲れさん!と言って送り出してあげたい気分ですね。

    Martin Fall (マーティン・フォール・D/WB(R))
    WS005300.jpg
    さすがに能力は枯れ切っていますが、昨シーズンもリーグ戦とカップ戦合わせて30試合(うち先発出場25試合)も出場しました。
    ま、単にこのクラブの選手層が薄い事の証明になっているような気もしますが、そこは見ない振りをして今は彼の貢献を讃えたいと思いますw



    最後に、ちょうど1年前に書いたものと同じ話題を。
    WS005297.jpg
    我がクラブのアシスタントコーチであるディオプが、無事にコーチの講習を修了しました。
    新たに取得した資格は「コンチネンタル Aライセンス」
    この資格を取得した事によって、またコーチとしての能力が上がったので簡単に紹介しておきます。

    〈受講前〉
    WS004457.jpg

    〈受講後〉
    WS005263.jpg
    両者を見比べてみると、攻撃指導の他いくつかの能力値で上昇が見られます。
    中でも技術指導は一気に3ポイントも上がりました。
    やっぱりコーチ資格は素晴らしいですね!
    ・・・という事で、現行の最上位ライセンスである「コンチネンタル プロライセンス」を早いところ受講させるように理事会に打診して見たところ・・・
    WS005298.jpg
    はい、来ました必殺「お金がない」
    なんか昔ありましたよね、そんなタイトルのドラマ。
    とりあえず、我がクラブのアシスタントコーチが最上位のコーチ資格を取得するのは、もう少し先になる事が決定してしまいました。んー残念(; ̄ー ̄)



    それでは、今回はここまで。
    次回は新規獲得&現所属選手の紹介と、使用戦術について少し触れる予定です。
    スポンサーサイト
    [ 2014/11/12 22:32 ] EFCFSR(17/18) | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isoyaki1.blog.fc2.com/tb.php/99-e6b84a01







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。